フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

地震

2011年5月25日 (水)

公開します・・・

この事実に最初に気づいたのはとらぱぱ。

「このナンバー、すごくね?」

って。

P5243088p

福島 311  

気がつきました? 東日本大震災があった日の日付になってるんです・・・。

しかも福島ナンバー・・・。

この車、我が家のプリウスです。

2009年の12月に亡くなった 私の父が所有していたものを私が相続したカタチになってます。本来ならとっくに名義変更を済ませ大宮ナンバーになってなきゃいけないんだけど 不精してまだ陸運局に行ってなくて・・・sweat01

それがこんな偶然を呼んだのか??名義変更を済ませていたら このナンバーは没収されたはずだし・・・

偶然?予知??予言??

これに気づいた時、鳥肌が立ちましたよ。

父が 希望の数字を申請してもらったナンバーではなく 陸運局がランダムに選んだナンバーだから ホンモノの「ただの偶然」なんだけど こんな事になるなんて。

7月の車検で名義変更しちゃうので このナンバーもあと約2ヶ月弱の命。このナンバーをはずしたら記念にとって置けるか その時陸運局に聞いてみよう。

一生忘れてはいけない日のナンバー。天国の父はこの偶然をどう思っているのかなshine 

2011年5月 3日 (火)

なんでダメなの?

 警戒区域への一時帰宅が認められ、その際持ち帰っていいものの中に「ペット」がはいっていなかったら?・・・

一時帰宅で自宅に戻った方が ガリガリにやせ細りながらも飼い主の帰りを忠実に信じて待っていた愛犬や愛猫と再会し 狂喜乱舞してる愛犬たちとまたお別れしないとならないのか?

そんな事ができるのか?

後を追って走ってついてくる愛犬を振り切って 避難所に戻ることなんてできるのか?

そんな悲しい思いを 政府はまた被災者にさせようというのか?

もし自分がその立場だったら・・・

あなたはどうする?

後追いするWishやD'sやルチルを振り切って避難所に戻るの?そんな事できるの??

私はバカだから 「ここに残る!!」って駄々をこねると思う。

「連れて行けないなら 私がここに残る!!」って。

++++++++++++++++++++++++++

なんて事を 1日中悶々と考えちゃって・・・。

なんで一時帰宅でペットを連れて帰っちゃダメなの??

被曝してるから?

収容施設がないから??

一応、まだ検討中ではあるらしいけど 何を「検討」してるんだろ。無条件で連れ帰らせろってんだよdash

預かってくれるって 民間団体が名乗り出てくれてるじゃないannoy

ホント、いい加減にしてくれだよ・・・。

とにかく早くあの子たちが安心して眠れる環境を 与えてやってくれないか・・・

日本政府、

国の偉大さ、道徳的発展は その国における動物の扱い方で判る by マハトマ・ガンジー

を読んでどう思うよ?

あ~ん、もう!!!じれったいよ~crying

2011年4月30日 (土)

避難所最後の日

きっと多くの方がゴールデン・ウィーク真っ只中で あちこちにお出かけなのかもしれないけど とら家は職業柄、連休などないので どこにも行かずこうしてブログの更新もできちゃうんですよwink

そして今日は 昨日告知した通り、私がボランティアとしてちょこっとお手伝いしてたコミセンが 東日本大震災での避難者を受け入れる避難所としての最後の日でした。

P4302883

さいたま市市長がボランティアさんたちの労をねぎらいたいということで コミセンに訪れました。

P4302891t_2

ボランティアさんと一緒に写真を撮ったり

P4302893i

避難者さんを激励したりされてました。

なんせこうした形で他県からの避難者を受け入れたのも初めての事で 行政も戸惑いを隠せない部分も多々あったと思います。

特に原発が津波により破壊されるという想定外の事故での被災など 本当ならありえない事ですからね。

お引越しを避難所の最後の日に選んでくれた避難者の方々・・・

P4302904_2

P4302905_2

本当の事は聞いてなんだけど この避難所に愛着を感じてくれてたから最後の日まで残ってくれたんじゃないのかなーって、勝手に思ってますよ♪

ボランティアさんともすっかり仲良くなっていましたからねhappy01

P4302907_2

その証拠がこの写真でしょscissors

このコミセンに身を寄せていた方々は 埼玉県、さいたま市、東京都が提供してくれた公共の住宅に入居することができました。

それについて色々と問題点も指摘され 今後の大きな課題のひとつとして残されました。

そのような話題が続出したボランティアさんの反省会。

あまりにも白熱しすぎて 時間を忘れるほどでしたsweat01

それだけ各自 真剣にこのボランティアに取り組んでいた事を実感し そのような方々と行動を共にできた事は 私にとっても大きな財産となりました。

避難所を退所し 新しい生活を始めた避難者の皆さんのこれからの不安をどう対処していくのか まだやるべきことは残ってます。

それを行政とNPOなどの民間団体が どう対応していくのか 問題はまだまだ山積みです。

住宅をあてがえて さぁこれでおしまい ではありませんから。

とはいえ、私も今後の事にどれだけ関われるか自信がありませんが できる範囲での協力は惜しまないつもりでいます。

福島の人を助けたい ただその一心なのでね・・・。

それと お友達のタロパパさんが こんな行動をされました・・・

ゴルバコnewstyle

広い目で見渡せば まだまだ支援は足りていないということなのですね・・・。

コミセンでのボランティアは終了しちゃったけど タロパパさんのような活動も含め、また何かできることを見つけようと思ってますshine

さぁ、皆さんはゴールデンウィークをたくさん楽しんでくださいね~んscissorswink

2011年4月29日 (金)

がんばっぺ ふくしま

がんばっぺ ふくしま

起きてしまった事を恨み、なかなか前向きになれなかった私。

でも この曲を聞いたら なんだかそれじゃいけないって 思えるようになった。

原発事故の被害の大きさに ただただ悲観し怒りをぶつける相手を探していた。半永久的に続くかもしれない放射性物質の存在は そう簡単には前向きになれないほど偉大で 勝てる気もしないし 実際勝てる相手ではないから。

でももう起きてしまった事なんだよ。

地震が起きる前にタイムマシーンに乗って行きたいって 本気で考えたけど この世の中に ドラえもんもドク博士もいないんだよ。

10年20年後にたくさんのがん患者がでるかもしれない。

白血病患者もたくさん出るかもしれない。

そんな不安に駆られながらも それでも前を向いて歩き出さないとダメなんだよね。

悲しいし苦しいしつらいけどね・・・。

この曲を見つけた事をきっかけに もう少し前向きになろうと思う。

3月11日・・・。翌日の12日はアンディーの命日なんだよね・・・。

だからナニ?ってか(苦笑)

先日のチャリティー大会の記事以外、なかなか明るい話題のないとらままワールド♪ですが 私の心中が穏やかになるまで どうか暖かいお気持ちで見守っていただけたらめちゃくちゃ嬉しいです。

とかなんとか言って、明日あたりいきなりテンションupupupな記事を書いたらゴメンネ~sign02P4262881

明日は4月30日。私が時間のあるときにお手伝いに行ってた さいたま市の片柳コミュニティーセンターが避難所としての最後の日を迎えます。

避難されてきた方も2家族4名になりました。

明日、その2家族の皆さんともお別れです。

お見送りしてきたいと思います。 

2011年4月27日 (水)

あいらぶ福島・・・

福島の公園で放射線量基準超え

校庭の土 取り除く

福島にも郡山にも甥っ子や姪っ子がいます。

高校生の甥っ子はサッカー小僧。部活はどうしてるん?

福島の甥っ子たちはまだ小学校低学年。お外で遊べない生活って・・・。

原発事故で警戒区域に指定された地域に残された動物たちの行く末は・・・?

熱血獣医師の掲示板

今や素人の私には どうする事もできない状況。先生達が活躍できる事を祈ります・・・。

東北犬猫レスキュー福島版ここも・・・

被災地の迷子動物情報の掲示板ここも 1日に何度も覗いてるけど 私たちが会った子達の情報が見つからない・・・。

あの子達は今も生きていてくれてるのだろうか。

できるものなら3月11日より前に戻らせて。

あの日から何もかもすべてが狂いだした。

あの日から1日たりとも涙の出なかった日はない。

福島への風評被害・・・。

心無いニンゲンのあさはかな言動や行動がどれほど福島の人を傷つけてることか。

福島県人じゃないと わからないんだろうな。。。

ふぅ~。

愚痴ってすみません。

+++追記+++

20Km圏内でペット保護へ

今さら遅いannoyでもやるなら早くsign03急いでsign03sign03

2011年4月 7日 (木)

「I love you&I need you ふくしま」

http://youtu.be/3CQJuAN2BEY ← ブログの表示サイズの関係で 端っこが切れちゃってるので 正式なサイズでご覧になりたい方は クリックsign03

 この楽曲は、『TOKYO FM 携帯サイト』http://www.tfm.co.jpと、
PC用音楽ダウンロードサイト『OTOTOY』
http://ototoy.jpで配信しています。

この収益の全額が福島県災害対策本部に寄付されます。
みなさんご協力お願い致します。

(転載元より抜粋)

**************************

私からも皆さんのご協力、お願いいたしますshine

2011年3月29日 (火)

青梗菜

昨日の記事に対し数人の方からメッセージをただきました。

この場をお借りしてあらためてお礼をさせていただきます。ありがとうございました★

今回の福島の旅、3ワンも同行してたワケで もちろん遊びもアリでしたよ。

なので画像をちょっくらUPします。

P3272804

P3272805

P3272808

P3272813

P3272845

P3272870

P3272899

P3272914

P3272941crop

移動中はもちろん、睡眠も車中のケージの中の3ワン。なので なるべく外に出た時はたくさん体を動かしてもらってます。

いまや3ワンの中で一番のチビとなったD'sクンsweat01 それでもルチルに対し「兄貴分風」を吹かしてます(笑)

ルチルはとら家史上最大の体高体長のワンになりましたhappy01

今回の旅でまったく車酔いをしなかったルチル。なのに帰ってきてから車に近づくだけで よだれダァーwaveってなるのはナンデなん??

P3262794

昨日の記事中に書いた支援物資を積んだ自衛隊の車列です。

P3262802

ホラ、福岡ナンバーでしょ?

P3262803

この画像じゃわかりにくいと思うけど 丁度自衛隊車両の真下の路面が新しいのがわかるかな~?路肩も崩れてて この程度ならまだマシで もっとひどい場所も。

これからもっと丁寧に舗装しなおすんだろうけど とにかくこの時はガタガタでしたよ。

P3272946

こちらは広島へ帰る途中の自衛隊車両。乗っていた隊員さんたちはみなカッコよく見えたのは 私だけ??サインもらいたいほどだった(アホか?!)

P3282948

今や風評被害でまったく売れなくなった福島産の野菜たち。この青梗菜は郡山のとらぱぱ実家のお隣の奥さんが大切に育てたもの。

おいしかったですよ~★

10束くらいもらったのでまだ残ってるけど ちゃ~んと全部食べますよscissors

心配してたとらぱぱ実家で経営するおすし屋さんも なんとか営業に漕ぎ付け 再開初日にはカウンター席が満席になるほどの盛況ぶりだったそう。

まだマグロなどの入荷がなかったのに 来てくれたお客様はホントにありがたい事ですshine

とはいえ・・・

この先の不安は消えませんけどね。

とらぱぱもとても悔しがってます。

「もう福島はこの先30年はダメだろう。行きたくもないよな」

「あぁ、そうだな。被ばくしちゃうよな」

仕事中に耳に入ったこの会話に。

もうこれ以上、福島をいじめないでください!!お願いです。

2011年3月28日 (月)

福島県民の心

先週の金曜、3月25日に東北道の通行禁止区間が解除されたので なかなか行けずにいた福島へ土曜の午後に出かけてみました。とらぱぱ、私、駿、3ワンで。

心配してたガソリンも金曜には無事に満タンに入れられました。

東北道の前に常磐道がいわき中央まで通行できるようになったので そっち経由で福島市、郡山市へこの土日で回ろうと思ってたんですけどね。 やはり東北道の方が 我が家にとっては便利だった。

行きのガソリンはなんとかなっても 帰りに入れられるかが心配だったけど なんとかなるべ!的な考えで行き、実際、ちょっと前の関東と同様、休業中のGSばかりで途方にくれたけど とらぱぱ父の鶴の一声で なんとか調達に成功。

でも本来なら ガソリンの携行缶に20Lくらい入れて持ってくべきなんですって。後から調べて大反省です・・・。現地の方々を優先しなければならない・・・。今さらですが、ごめんなさい・・・です・・・。

放射能の影響で いまやすっかりバイキン扱いのような福島県に行ったのは ほかならぬ私ども夫婦の両親の顔をみるため。あの大地震後、電話では声を聞いていたけど やっぱり顔を見て安心したかった。

とら家の両方の実家に立ち寄り、私の母もとらぱぱの両親も肉体的健康面では 持病はあるものの元気にしていてくれてました。

ただ・・・

精神的な健康については やはり元気とは言えないものがありました・・・。

放射能汚染の不安は 何をどうやったって拭いきれるものではなく 確かに福島原発から60Km離れてるとはいえ それは何の慰めにもならず・・・。

60Km 離れてる地域でこうならば それよりもっと近い区域の人たちの不安は計り知れるものではないと実感しました。

小さな子どもを抱える友人の言葉には 子供達の将来に関する不安がちりばめられてるのが痛いほどよくわかりました。

その友人は私たちの顔を見るなり 開口一番、

「何しに来てんだい??被ばくしにきちゃダメだぞい!早く埼玉に帰んなよ!」

という冗談のような口ぶりで笑わせてくれたけど その笑顔の裏に大きな不安が渦を巻いてる事を 彼の小学校からの幼馴染であるとらぱぱが見抜けぬはずがないよね・・・。

「ここ福島の被災地は津波の被害の他に 原発事故がある。すでにあの地区の復興は見込みあるとは思えない。これ以上事故の終息が長引けば 放射能汚染の広がりがどうなるのかなんて想像もつかない。福島県は国から見捨てられるのか・・・」

という不安でいっぱいの福島県民。(これは友人が話してくれた本音です)

その不安を拭ってくれる答えを国は出せるのだろうか・・・。

福島県民は疲れ切ってます。傷ついてます・・・。

物流もまだ復活していなかった・・・。

コンビニの商品棚は文房具や単行本以外、何もなかったし 市内のお店屋さんは地震後2週間経つというのに 店内を覗いても物が散乱したままの状態で閉店。いつ再開するのかなどの張り紙もいっさいなく、閉店してる旨の張り紙すらなかった。関東も同じような被害があったショップはあったと思うけど すでに店内は片付けられ営業も再開してますよね?それが 郡山はいまだに地震当時のままだったんです・・・。

町にはガソリンスタンド周辺にだけ車が溢れ、それ以外は閑散としたものでした。

スーパーは徐々に営業を始めたようで 食品はいくらかか手に入るようではありましたが なにせガソリンが手に入らないので 交通手段がほぼ車という地方都市には致命傷です。

これ、地震の被害の比較的少ない郡山や福島市の事ですよ。もっと原発に近い地域はどれだけ悪い状況かなんて 安易に想像がつきますよね・・・

関東も同じような状態の時期があったけど すでに生活のレベルは地震前のそれと変わらないところまで回復してますよね?なぜ回復が遅いんだ?

物流が回復してないのだそうです。

福島への配送を嫌い 断られるからという事のようでした。

通行止めが解除された東北道も 地割れや路肩が崩れた後が 福島県に入ったあたりから無数にありました。

それを急ピッチで工事したようで 凸凹が激しく うちのような乗車空間より積載空間が広い車(要するにクッションが悪い車)は 工事跡に上がるたびにジャンプしてました。これじゃスピード出せないね と規制通りの80キロでの走行に徹しました。

東北道を走る車の中に何台も何台ものトラックに「救援物資輸送中」の文字が・・・。

自衛隊の車両も「災害支援」のプレートをつけてたくさん走ってました。福岡からきた自衛隊のマイクロバスもいましたよ。

その他に目立ったのが 車の中にあらゆる生活用品を詰め込んだ一般車。ナンバーを見るとほとんどが福島やいわきナンバー・・・

一旦避難した方々が 自宅に戻ってるようでした・・・。避難所生活も長くなると 行き詰まってくるのでしょう・・・。

前出の友人の話の中に 宇都宮に避難した友人家族が結局戻って来たというのがあって 避難先で被災地への募金活動していたボランティアさんに 

「募金、お願いします!!」

と言われ、困ってしまった というエピソードも・・・。

帰りの東北道では 被災地からの帰り道らしい車もたくさんいました。ガス欠で動かなくなってしまったような車も停まっていました。

ある意味、異様な光景でもあったけど 貴重な経験でもありました。

東京電力の原発事故の対応については 私も素人ながら思う事はたくさんあります。

国、政府の対応についても 原発を福島県に誘致した頃の政治についても そしてその関係者の今の立場についても 不審に思うことだらけです。

先週の金曜、ちょっとした用で立ち寄ったさいたまスーパーアリーナは 避難民とボランティアさんでいっぱいでした。胸がいっぱいになりました。

福島県民の心は傷ついています。とてもとても大きく傷ついています。

世界的規模での救済が必要だと思われます。

以上、私が福島に行って感じた事の一部を書いてみました。

コメント欄は 閉じさせていただきますね。

どうにかして乗り越えよう。立ち直ろう。すでに頑張っている人たちには 「頑張ろう」は酷な気もしています・・・。

《目に見えぬ敵》と闘うには どれだけのエネルギーが必要なのか・・・

でも 乗り越えよう!!とにかく 乗り越えよう・・・。

2011年3月25日 (金)

埼玉県の東北地方・太平洋沖地震の避難者受け入れ状況

3月24日16時現在

http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/436070.pdf

2011年3月23日 (水)

一歩前へ!!

大地震が起きてから よく読むようになったサイト→GROLY TAZ'Sさん

いま現在は被災地でのdogcatさんたちのレスキューをされてます。

ブログとBBSを1日に何度もチェックしてしまう私・・・。これまでもたくさんの小さな命に手を差し伸べられてるようです。

レスキューされた 小さな命さんたちには 助けられなかった小さな命の分まで 生き延びて幸せを手にして欲しいです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日の話の続きです★

コミセンの駐車場に入ったものの、新しい事に1人でTRYする事が結構苦手なとらまま♪は 「やっぱこのままひきかえしちゃおっかなーsweat01」なんてネガティブな事も考ちゃったけど 「イヤ、せっかくここまで来たんだし、勇気を出して一歩前へsign03」と考え直し 「勇気!勇気!!」と口に出さずにはいられないくらい緊張しながらセンターの入り口へ。

「避難者、関係者以外、この先はご遠慮ください」

ってな張り紙が貼ってあり、それを読んでまた引き返したくなったけど 「ダメダメdash一歩前へsign03」と再度言い聞かせ 自動ドアを通り抜けた。

(まったく。たいした事じゃないじゃんimpactって思われるでしょうが なんかこういうシチュエーション、このトシになっても苦手なのよね・・・sweat01

入り口を入ってすぐのロビーに「ボランティア受付」と書いたテーブル発見eye そこにいた男性に

「あのー、初めてでなにもやったことにない素人なんですが 受け付けてもらえますか?」

と恐る恐る聞いてみた。すると

「あ、ボクも同じですから」

との答え。これで緊張の糸が切れ、いつもの図々しいとらまま♪にヘンシーンscissors

その男性の言うとおりに受付表に必要事項を書き込み、ボランティアについての説明を受けた。

その受付表に 「得意な事」なるスペースがあったから トリマーであること、郡山に住んでた事を書いてみた。

もしここの避難者さんの中にわんこ連れの方がいたら その子のシャンプーとちょっとしたカットというサービスを提供したいと思ってたから。

その旨を受付の男性に説明したら いいですねぇ~♪と言ってもらえましたよ。

「今日はこの後どうされますか?すぐ始められてもいいですけど・・・」

と言われたけど この日はちょっと用があったので帰る事にした。が、その前に確かめたい事があった。

「あの、次回来た時に 犬をつれて来てもいいですか?もしお子さん達が退屈したりしてるのであれば ふれあいって事でうちの犬と遊んだりしてもらえたら と思ってるんです。もちろん、用がないときは車で待たせますので」

と話してみたら そういう事はリーダーに確認しないと・・・という事で リーダーさん登場happy01

NPO団体のボラの方が 私の話を熱心に聞いてくれ 私も調子に乗ってディスクドッグがいるので そういうのを見せるショーまでは行かなくてもそれに近い真似事ができますよwink的な話をしたら

「いいですねぇheart04

と好感触shine

私の受付表にも「ディスクドッグ フリスビー」という単語を書き加えてくれましたsign01

ただ 今は時期早々という事で 避難者さんが落ち着いてイベント的な要望が出てきた時にお願いすることを検討したい という事になりました★

なんだか感激してウルウルしちゃったワタシweep

実現するかどうかは別として 見た目強面3頭が お役に立つ日が来るかもしれない と思うと 普段虐げられてるというか いやそう言うと語弊があるかもしれないけど 散歩してても避けられる事が多いうちの子が 役に立つかもしれない と思うと 涙も出るっちゅうのsign01

あ、3頭って書いたけど D'sは・・・。お留守番かな・・・sweat01

ここ数日、自分にできる事は何??と悶々と考えていた私・・・。意外にチキンchickで行動に移すまでに時間がかかる私ですが 勇気を出して一歩前に出てみました。

このコミセンにいらした避難者さんは現在7家族24名。きっと登録したボランティアさんの人数の方が多いので それほど仕事がないそうでのんびりした雰囲気でした。

まだ生後数ヶ月であろう赤ちゃんを抱いたお母さんがいました。赤ちゃんがまだ小さいのにこの状況・・・。お気の毒としか言いようがないけれど 日本全体で 助け合って頑張って乗りきらなければsign03

今日は朝から余震が何度もあったので コミセンに行くのは断念。9時~17時の間の好きな時間に行っていいので 余震が少ない日に行ってみようと考えてます。ここもさいたまスーパーアリーナと同じで 避難所としての運営は3月31日までだそうです。