フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« フィリピンのルチル | トップページ | シャボン玉とルチル »

2013年9月23日 (月)

移植後2年経ちました!

タイトルにある通り、昨日9月22日は私の移植記念日note

DNA上の性別が「男spade」になってから2年(笑)

って、昨年の9月22日の記事の冒頭をパクってみましたが 何か?

そうなんですよ、あれから2年経ったんですねぇ…shine

2年前の今日は確か移植後の副作用が出始めて 尋常じゃない下痢と排泄器官の炎症で激痛に襲われてた頃じゃないかしらね。モルヒネを使わないと痛みのコントロールができなくて そのモルヒネもまた副作用があって 幻覚や虚言で自分をコントロールできなくなったりもしてたのね。

造血幹細胞の移植自体は痛くも痒くもない ただの点滴なんだけどね。

そんな日々も今じゃ遠い昔の事のように感じる事ができてる事を喜ぼう。

20130922210108_photo

骨髄移植をされた方は移植手術をした日を「第2の誕生日」と呼ぶのですが その私の第2の誕生日を覚えてくれてるお友達がいて メッセージとプレゼントが届きましたshineありがとうheart04heart04heart04

白血病やガンを患った患者さんは「5年生存率」というデータの数字をすごく気にしますが 白血病はこの5年生存率が高いとは言えない病気でもあるんです・・・。

私だって今はこんなにピンピン元気になって 病気した事も黙ってればわかんない状態だけど いつか再発しちゃうんじゃないか という不安は拭いきれません。

私の移植は血縁者間なので 生存率が高いというデータもあってたぶん再発しない自信もあるにはあるけど 絶対ではないし…。

そんな不安も確かにあるけど その5年生存率の数値を上げるためにもなにがなんでも生きなきゃねgoodsign03

来年の9月22日もまたこんな記事が書けますようにshineshineshine

話が変って 19日に埼玉へやってきた私の母ですが

Cymera_20130920_104450

翌20日にこういう所に入院しました。整形外科 の中の脊髄科で手術を受けます。痛い箇所を痛くなくなるようにする治療です。

白血病での治療で最高の医療と最高のスタッフに恵まれたという自負がある私は  母にもそういうレベルの医療を受けて欲しいと思ってます。この病院がその期待に応えてくれる事を望みます。

Cymera_20130920_130324

レストランのクォリティーはこっちの病院に軍配が・笑

またまた話が変わりますが 昨日のフリーランの様子ですhappy01

私がドブにはいろうとしてるWishを注意してる声がちょっとうるさいのでご注意をdanger

この後結局、馬の水飲み台の中にダイブしたWishdash

でもちょっと水が冷たかったようで 「アレ?」とでも思ったのかすぐ出てきましたbleah

朝晩、かなり涼しくなりました。明日は秋物の洋服を引っ張り出そうかなgood

« フィリピンのルチル | トップページ | シャボン玉とルチル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピンのルチル | トップページ | シャボン玉とルチル »