フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 遠くて近い南会津 | トップページ | 脱走の真相…〈1〉 »

2013年7月 9日 (火)

昔したお勉強(3)

資料の残りのページがまだありましたよwink

Img105crop

ワンコを前から見た時の肩の関節の角度ですね。犬種差があると書いてある通り、ブルドッグと柴犬を思い浮かべていただけるとわかりやすいかと。

Img106crop

プリントがちょっと曲がっちゃってますがそこはスルーでbleah後ろ足の骨格です。

狼爪が後ろ足にもある犬種がいる事はご存知ですか?ピレネーやバーニーズには多く見られるんですよsign01図にもあるけど二重狼爪は本当に指が2本生えてますdog

トリミングをしてるとたまに小型犬でも後肢に狼爪がある子に出会います。俗に言う先祖返りなんでしょうかね?

Img107crop

前肢の向きも犬種によって差があるけれど ほとんどの犬種が③のはずなんですよ・・・

ニンゲンにもO脚やがに股の人がいるようにワンコもそれぞれです。

ただ個人的に思うのは こういう欠点を持ってしまった個体での繁殖は控えるべきかと…

後肢も(1)が好ましい形ですがルチル(2)に近いです…bearing

そしてD'sは(3)気味なんだな~sad 

なので後肢の爪の減り方がD'sは内側、ルチルは外側から減ってきます。

私はこれでもヘッポコなトリマーなんでこういう事に気づくけど そうでもないとなかなか気づけない部分だと思います。

Img090

最後はコレだsign03

ワイヤーヘアードフォックステリアのトリミングの説明図note

今見てもチンプンカンプンdash

いつまでたってもヘッポコトリマーなとらまま♪なのだscissorscoldsweats01

« 遠くて近い南会津 | トップページ | 脱走の真相…〈1〉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠くて近い南会津 | トップページ | 脱走の真相…〈1〉 »