フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 4頭目記念♪ | トップページ | ばら組の仲間♪ »

2013年3月 1日 (金)

初めて間近で見たディスクドッグ

エジプトの気球落下事故で亡くなってしまった日本人ご夫妻、驚いた事にご職業が馬の輸会社の会長さんだそうで…。

いつも利用してる輸送会社がその会長さんの会社なので ビックリしました。

会長さんにはもちろんあったこともないけれど 同じ競馬サークルの中の業界人なのでなおさらお気の毒に思ってしまいます。旅先の事故は不運としか言いようがありませんが どうか安らかにお眠りください…。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

Img085

これは2001年の2月頃の写真

私が初めて目の前でディスクドッグという存在を見た日。

近所の公園にその頃生後3ヶ月になるアンディーをおそらく初めてその公園に連れていった時に偶然出会い、その能力に圧倒されたのをはっきりと覚えている。

今、この写真を見て思うのは

「この方は誰だったんだろう…」

ということ。確かこの写真に写ってる子以外に ゴールデンレトリバーも連れていた。全部で5頭のワンコを連れていたような記憶がある。

全国大会にも出た事があるような事も話していたような…

どなたかこの方をご存知の方がいたら 教えてくださいsign01

でも教えていただいたから何が出来るわけでもないんですけどねsweat01coldsweats01

Img086

明後日の日曜日に駿の幼稚園のクラス会があり 当時のアルバムを引っ張り出して園での写真を探していたら 懐かしいアンディーの写真が出てきたのでSCANしてみたwink

シーパラで買ってきたイルカのぬいぐるみと戯れてるアンディーshine

今月12日はアンディーの8回目の命日…。もう8年が過ぎたんだね。

こうして見るとなんだかちょっとD'Sに似てるかもhappy01

いっつも思うけど、アンディーが今生きていたら WishもD'sもルチルもきっとうちにか居なかったと思う。だから運命って不思議だなって。

だからアンディーの死も意味がある死だったんだなって。今更だけど 思うよね。

先日、少し市川團十郎さんの死について書きました。

私たち白血病で移植や治療を受けた人間には「5年後生存率」という言葉が常に頭の片隅に存在します。

團十郎さんは2008年に血族間での(妹さんという報道ですね)骨髄移植をされたようですが ちょうど2013年で5年…。しかも團十郎さんの白血病の型はM3…。お薬もいいのがあるのです…。(私はM2)

血族間の移植の5年後生存率は比較的高いと私は記憶してましたが團十郎さんは5年生きられなかった…という事になります…。正直、私にはちょっと怖い事実ではあります。

厳しい例になってしまいとっても残念ですが 私は5年と言わず10年も20年も30年も…と生きちゃいますよscissors

そういう気持ちでこれからも生きていくって事を ここに記しておきたかったのでちょっと重い内容ですがご勘弁をwinksign03

Img082

駿の幼稚園の卒園式でのひとコマcamera

この写真から13年。ばら組のみんなに私も会ってきますsign03

日曜日、ちょっと楽しみだな~shine

ってか何人くらい集まるんだろsign023~4人じゃないことを祈ろうhappy01scissors

« 4頭目記念♪ | トップページ | ばら組の仲間♪ »

コメント

團十郎さんは本当に残念でした…。

でも、とらままさんは10年20年といわずどんどん楽しく行きましょう(*゚▽゚)ノ

せっかくワンコが結んでくれたご縁ですから、またどこかで会えるハズ!(o^-^o)

★JILLママさん★

暖かいコメント、ありがとうございます!
團十郎さんの亡くなった原因が肺炎というもの
どの型の肺炎なのかとても気になってしまうところなのですが
気を付けられるところは 私も用心していこうと思いました。

おっしゃっていただいたように
これからもたっくさん楽しみますよhappy01
JILLママさんとももっと交流したいですからねsign03lovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4頭目記念♪ | トップページ | ばら組の仲間♪ »