フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2頭なのに4犬種? | トップページ | お腹いっぱい編♪ »

2012年12月 3日 (月)

2012年12月の始まり~!

ちぃ~っと更新をサボってる間に12月の始まり始まり~sign03

今日がもう3日だってdashありゃりゃsweat01

クリスマスやら大晦日やら正月やらって怒涛のごとく過ぎていくんだろうな。。。

さてさてそのサボってる間に久しぶり~confidentに福島へ行ってきましたtulip

私の実家(今回は弟の自宅にチョイとお邪魔good)に寄ってから郡山のとらぱぱ実家へ。

あ、そうだった 東北道で福島に向かう途中のお約束paper那須高原SAのドッグランでのワンズの画像があるんだったsweat01

Pc013944tile

画像の通り、うっすらとではありますが雪が。どうりで寒いハズだよsnowboardまるで冷蔵庫weep

すこ~しずつ気温が下がっていくなら体もついていけるってモンだけど ここんとこ季節の変わり目が劇的に変化しすぎるよねsweat02

そして福島へ向かってる東北道にも雪が降り出し一瞬だけど吹雪になりテンションdowndowndown

寒さをかなり警戒していたのであったか系の衣類は準備万端good

それも犬遊び用とお出かけ用の2パターンも用意しておいて正解だったsign03

翌日の朝にワンズの運動で出かけた広場で 夜間に張った霜柱が時間が経つにつれ溶け出しドロドロに。。。その地面の上を走り回ったワンズに体当たりされて 着てるものもドロドロだったからねcoldsweats01

Pc023979

その公園の広場の端っこに見慣れぬ機械が。。。

「何?コレ??。。。もしかして、アレなのか?」

Pc023971

想像通り、線量計デシタ・・・

0.225マイクロシーベルトって事?

ま、私は骨髄移植の前処置で致死量の放射線照射されてますから 怖いものはないもんね。

きっと福島県内のあちこちの公園や公共の施設で この機械が設置されてるんだね。。。

なんだか悲しいね。。。

まだ問題は山積みなんだよね。。。

住んでる場所がこういう状況にあるって 悲しいよね。。。

笑顔の下で抱えてる問題が大きすぎて個人単位ではどうすることもできない事だし。。。

それでも生きていくしかないんだよsign03

なんてさ・・・

なんか生意気な私・・・だなdash

ってことで話題をうちのワンズに戻しましょsign03

Pc024088tile

とら家ワンズの中で一番ディスクキャッチが苦手なD'sの貴重なキャッチシーンだよwink

そうそう、ルチルって遠征先だとまったく食事を摂れない子だったんだけど 今回はなぜかケージの中でご飯を食べてくれましたsign03Pc024142

どういう気持ちの変化なのか、なんで今まで出先だと食べなかったのか???ですが これでそれを克服できた事になってるといいなhappy01

それと食事の拒絶はあのあと1回あっただけで 毎日続けて食べるようになってきてますscissorsでもまたいつ拒絶が始まるかは誰にもわかりませんsweat01

続きはニンゲンのお腹一杯な話題をgood

« 2頭なのに4犬種? | トップページ | お腹いっぱい編♪ »

コメント

12月始まりましたねぇ(><

我が家のラブも12月入る直前から痙攣が頻繁で家族が体力の限界だったので入院させました。結局10日間も。

お見舞いに行きたくても興奮させるから行けないし。

なので、退院させる日に実家に行き家族で迎えに行って2日間時間が許す限り一緒にいて喋りかけて、散歩もゆっくり歩きながら普段行けないけど、元気だった頃毎日行ってたコースを散歩してあげました。


覚えてるのか、よく引きずる後ろ足をほぼ引きずる事なくグイグイ引っ張って楽しそうでした。


妹と3人で散歩も出来たし、最近目線をカメラに向かせるのも大変ですが、写真も撮ること出来たし、私は楽しかったけど、ラブは喜んでくれたかなぁ〜(^-^;

ただ、心配なのが我が家の階段です…
降ろすのも、19キロは一苦労でf(^_^;でも歩かせると前足に負担になるし。
介護には向かない我が家です。

★黒ラブ様★

あれからどうしてるかしら…と思ってましたが
介護が続いてらっしゃるんですね。
文面からすると ご家族の協力体制も
当初から比べると 黒ラブ様の努力の成果で
ずいぶん整ったように思えるのですがいかがでしょう?

ご家族の肉体的、精神的疲労が限界になったら
入院させるのも 致し方ないかと思います…。
ニンゲン側がダウンしてしまっては ラブさんのお世話が今後できなくなってしまいますもの…。


階段の昇り降りは確かにキツイですよね・・・
私はピアリスの介護の時に
自作の抱っこバンドを使って昇り降りしてました。
足腰がふらつくので 自分も含め階段を踏み外して下まで滑落しそうで怖かったんです。
布をハンモック状に縫って そこに四足入れる穴を開けて
両端にベルトを縫い付けそれを首にかけ、
ピアリスのお腹に自分の手をまわし
持ち上げるように抱っこしてました。
もうボロボロですが よかったら差し上げますよ!
うちのワンズには小さすぎるので 将来的に使えそうもないし。
よかったらメールください★
サイドバーの下の方にメールフォームがあります。

使用してる写真あったりしますか?
想像力が乏しくてf(^_^;

父親に言いに行ってからか行く前よりかはだいぶ前進してました(^-^;


一番びっくりしたのは、退院して帰宅直後率先して散歩に連れてく姿を見て少しだけど協力してる明日は雨か?くらいな衝撃でした。f(^_^;


妹いわく、病院に連れてって父が払うようになってからいくらかかったって毎回車内で報告があるみたいです。少しずつですがこれからもラブが過ごしやすい日々を送らせてあげたいです。


ペットシーツやご飯などかかる経費もだいぶ出してもらえるようになったみたいで、前よりかはよくなったみたいです(^O^)


今年のお正月は31日から預けて4日までステイさせるみたいです。2日に行くつもりが迎えに行かなきゃいけない制限時間とこの時間しか無理と言うこちら側の気持ちが折り合わなくて(^-^;


★黒ラブ様★

抱っこバンドは後ほど写真をUPしてみますねsign01
わかりやすく(?)説明すると普通の手提げバッグに
4本の肢を入れる穴を開けてワンコを入れ
取っ手を持って持ち上げる感じなんですsweat01
想像できますでしょうか・・・sweat01

ご家族の協力、よかったですねsign03
黒ラブ様と妹さんの熱意が伝わって ご両親の心を動かしたんですねshine
お正月の入院も 介護する側にも休息は必要ですから
思い切ってそのくらいの日数預けちゃうのも
いい事だと思います。
いい報告が聞けて なんだか私もほっこりしちゃいましたhappy01

お忙しいのに、すいません(^-^;


急いでいないのでお時間があるときで構いませんのでお願い致します(^O^)


★黒ラブさま★

お気遣いありがとうございますsign03

写真はすでに新しく撮影したので いましばらくお待ちくださいclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2頭なのに4犬種? | トップページ | お腹いっぱい編♪ »