フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« からかいに来てね♪ | トップページ | レアキャラ登場! »

2012年10月12日 (金)

マルクも痛けりゃ採血も・・・(泣)

昨日は毎月一度の診察日hospital

移植後1年経ったけど まだ定期的な診察の間隔が伸びないなぁ。。。

今回は 先月先送りにしたマルク(骨随穿刺)もやらなきゃなんないし 憂鬱な検診…

相変わらずただの「採血」がまるで拷問のように 注射針が腕に刺さってる時間の長いこと長いこと・・・shock 毎回の事だけど血管の細い私の採血は シリンジを引く力加減が難しく、強く引くと 血管がまるで強く吸いすぎた時のストローのごとくペッタンコになってしまって自然にシリンジの中に血液が溜まるのを待つしかないし 検査項目がたくさんあるので採る血液の量も一般の方の3~4倍ってこともあり 必要量採取するのに 5分以上かかるのだcrying

しまいにゃ注射針の刺さってる部分が痛くなってかなりの苦痛なのよね。。。

そんな思いまでして採取した血液の検査結果は 移植の合併症でもある肝機能の障害で肝臓の数値が微妙に高かったdespair

その後に久しぶりのマルク。

毎度の事ながら 痛みを我慢するのが苦手なので つい声が出ちゃうワタシsweat01

「うぅぅぅぅぅぅぅsweat02」とか「ぐぅぅぅぅぅぅぅwobbly」とか言いながら必死で痛みに耐えるのさdash

先生はいろんな冗談を言いながらも 腰骨を専用の針でゴリゴリと削り 骨の中の髄液を吸い上げる。そうやって血液を水で薄めたような色した骨随液を採取するのだbearing

マルクの結果は先生も顕微鏡やその他の方法で確認するけど より詳しい結果を出すには専門の医療機関に送られ約2週間くらいで先生の元に届く事になっているので 問題さえなければ 私には次回の検診日まで何も知らされないのだ。

と言うわけで 今回の診察も白血病の再発のような事は全くありませんでしたsign03

Pa122435

9日から開催された第6回浦和競馬も本日にて終了horse10日に行われた埼玉新聞栄冠賞を制したお馬ちゃんは お友達の管理馬sign03こうして埼玉新聞の一面を賑わしたのでありましたshine

Pa122398

日曜日のディスク大会のための練習をしに 秋ヶ瀬公園へclover Wishやルチルはともかく 気まぐれD'sは 1分間、ディスク回収に集中してくれるのか疑問ですsweat01それを改善するための練習に切り替え 飽きさせないように色んな工夫を凝らした練習を試みましたが さていまさらどうなるのか・・・coldsweats01

Pa122438_2

たとえヘマをしたとしても D'sはD'ssign01気にしない気にしないgood

今回Wishは駿とのコンビ復活ですscissors

P9302371

ルチルとD'sはパパとのコンビ。私は今回出番なしcoldsweats01

この日もあちこちでいろんなドッグスポーツのイベントがあるそうで。

皆さん、それぞれ大いに楽しみましようhappy01

« からかいに来てね♪ | トップページ | レアキャラ登場! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« からかいに来てね♪ | トップページ | レアキャラ登場! »