フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 9月だァ~\(^o^)/ | トップページ | どかないルチル♪ »

2012年9月 3日 (月)

大泉・・・じゃないよ!!

P9031707crop

プププ~(^_^メ)

いきなりヘンな写真でスミマセ~ンsweat01sign01

あ、ご挨拶が遅れました!大泉洋ですbleah

てか、もうお気づきかと思いますが 北海道出身のあの方(私も北海道出身じゃんcoldsweats01)ではなく とらまま♫の今現在のヘアスタイルでごじゃりますdash

出かける時はヘアバンド等でごまかしてますが、家族の前ではこんな状態なので

「大泉洋」や「大阪のオバチャン」や「石立鉄男」などと呼ばれてるのよdespair

抗がん剤治療で髪の毛が全て抜け落ちた後に新しく生えてくる毛髪って なぜかクルクルと巻いた縮毛ってヤツなのよ。

これくらいに伸びたら 一度美容室でカットしてもらったほうがよさそうねbearing

今はボーボーなので ブローしてもまとまらずそのまとまらずに出来上がったヘアスタイルを見て とらぱぱは吹き出す始末・・・(-_-メ)

まぁ、今さら容姿にそんなにこだわってないので テキトーにやっていきますよdash

なるようになりますからpaper

や~、今朝はここさいたま市もかなり涼しいですよ~sun

もともとエアコン嫌いの私でもあまりの暑さにエアコンのお世話になってた今年の夏、ようやくエアコンとバイバイできそうな予感heart02

このまま気温もクールダウンして ワンズの過ごしやすい季節になってほしいshine

そんな朝だったので 暑くてしばらくお掃除を見送っていたベランダのお掃除に燃えちゃいましたimpact

 ホースで水をまくと「ルチルVSホースの水」が始まって…dash

撒き始めだけ水に絡んでくる程度なら笑って見過ごせるけど、掃除の間中 しつこくホースの水に執着するので いい加減怒り爆発でしたよannoyP8261678


↑真ん中の舌なめずりしてるヤツannoy ホースの水に執着するのも大概にしなさいangrydash

昨日も暑さがやわらいで エアコンのスイッチも入れずにいられたので その分の電気代を使わせていただいて・・・

P9021686

何年ぶりかのパン作りbread

そこそこ美味しくできたので アレンジがしたくなっちゃったsign03

なのでブログ更新終了後、買い物に出かけちゃおっとgood

Ca3j0009

31日は日本小動物医療センターの献血犬に登録してるバディに出動要請が来たので 私もちゃっかりせないちごさんにくっついて その様子を見学させてもらいましたよhospital

献血犬の登録に興味をお持ちの皆様は ↑のリンク先にある「いぬねこ献血の会」のページをご覧ください。

この病院、7年前に亡くなったアンディーがCTを撮ってもらった病院・・・

心中、色々な想いもこみ上げそうになったけど バディのヘタレな行動で笑わせてもらえたので(せないちごさん、ごめんね・笑) 切なくなる事もなく帰ってこれましたscissors

病院にこんなところで会うなんて!!的に 元職場の現店長がいたのにもビックリだったわsign03

さてさて 前回のブログ記事の中に書いたリードたち・・・

ちまちまと暇を見つけては制作中wink

P9011705

こんな色合いのリードなんてなかなか見つからないから作っちゃえsign03という発想flair

P8131185

これはとらぱぱのお兄さんちのT・プーちゃんにプレゼントしたもの。

いまのところまだ飽きてないので(苦笑) コツコツと作って楽しんでま~すscissors

« 9月だァ~\(^o^)/ | トップページ | どかないルチル♪ »

コメント

突然すいません。


犬の脳腫瘍で検索していたら辿り着きました。


今、実家で黒ラブ14歳メスを飼っています。


今年の1月に突然痙攣を起こして脳腫瘍と診断されました。 腫瘍は手術では取りきることが出来ない位置にありクスリで様子を見る毎日です。


今は妹が一緒の部屋で介護をしていますが、数日前から痙攣が頻繁になり親族の法要で病院に入院という形で預けた際も痙攣が出たとのことでした。


その後病院から帰宅して以来、部屋をクルクルまわり鳴き、寝てくれないらしく妹の性格上精神的に弱く介護で疲れてる上に今の愛犬の状態に完全に参っています。


アドバイスをいただけたら嬉しいです。

★黒ラブさん★

ようこそとらままワールド♪へ と言いたいところですが…
ご愛犬のご病気がなければ こんなところに辿り着く事もなかったんですよね…。
複雑な気持ちです…

でも!私ごときを頼ってくださった黒ラブさんのお力になれるよう精一杯歓迎いたします。

1月から今日まで…
きっと大変な毎日の連続だった事でしょうね…。
大型犬が痙攣で 表現はよくないかもしれませんが「のたうち回る」のって
小型犬と違い ニンゲン側の労力もとてつもなく大きいですよ。
病気で苦しむワンちゃんが一番可哀想な事にかわりはないけれど
 痙攣の後の後始末も 決して楽しいことではありませんもの。

犬の介護というのは 世間一般の方々には
なかなか大変さが理解されないので 
妹様の苦労は
肉体的にも精神的にもとても負担が大きいことと思います。

犬の脳腫瘍はここ10年位前からそれまでより頻繁に発見されるようになりましたが
それ以前はきっと原因不明の病気で片付けられていたんだと思います。


私からのアドバイス…

というか…

黒ラブ様ご家族が この先どうされたいのでしょう…
はっきり書きますが この先にあるのは確実にご愛犬の「死」です。
それも ろうそくの火の残り時間はもうわずかなのではないのでしょうか…

最期のときをどのように迎えるのか…
その心の準備をされて 最期の瞬間まで向き合ってあげてほしいと思います。

言葉を濁さずに表現するなら 楽にしてあげるという方法も含め
ご家族で話し合っていただきたいと思います。

でも私は決して「楽にしてあげる」いう方法をおすすめしてるわけではありません。
自分にはできなかった事でもありますし ニンゲンにはそれぞれの考え方というものがありますし。

今の黒ラブ様のご愛犬の介護の状況、妹様のご負担、そして何よりもご愛犬への愛、それらをすべて含め 
今後の事をよく当事者で話し合い 最良の決断をされてほしいと思います。

なんだかずいぶん生意気な事を書いてしまい、ご気分を害されたらごめんなさい…。

私の経験上、アンディーを見送った後、
もっと早く楽にしてあげればよかったのではないか?
これでよかったんだろうか?という気持ちのせめぎあいで苦しみました。
その結果、「納得できる死なんてどこにもないんだ」という結論に達しました。
 
後悔しない決断も きっとこの件に関してはないんだと思います…。
黒ラブ様をもっと悩ます回答になってしまってるかとも思いますが
これが私のできるアドバイス…です。

読んでくださって ありがとうございました。

とらままさん


返信ありがとうございます。 読みながら涙が止まりませんでした。


妹の負担はすごく心苦しいんですが、私は嫁いでいて夫は理解はしてくれているんですが、そうそう家を空けるわけにもいかず。


愛犬の為には帰ってあげたいので、シャンプーには必ず行っています。 妹の負担を少しでも和らげたいのですが、私の部屋を介護の部屋兼妹の寝床になっていて寝る場所がないのが現状です。


自分に何が出来るのか中々答えは出ないのですが、自分自身も後悔しない手助けをしてみます。


またお邪魔するかとは思いますが、よろしくお願いいたします。

献血の際はおつきあいありがとう
アンディのことを思い出しちゃいそう…って言ってたので、私も心配していたけど
バディのヘタレっぷりと、店長さんがいらしてくださったおかげで、笑っていられたので良かった~

黒ラブさんのコメント
おつらいですね…
簡単にがんばって!とは言えませんが
トラままの言うとおり、飼い主さんご家族で
よく話し合ってください
私はアンディの末期を診ていたせいもあり
本当に、大型犬の、しかも脳障害は介護も大変です
正解はあってないようなものですが
飼い主さんたちの総意が大事だと思います。

横から口だしすみません…

とらちゃん!
リードいいよ~
もう1本よろしくね~

★黒ラブ様★

経験者としてちょっぴり知ったか振りをしたまでです!
妹様と協力しあい、助け合ってご愛犬の介護をしてあげてほしいです。

そして…
限界を感じてしまったらー
その時また考えましょう。
「今」を生きてるご愛犬のために。

★せないちごさん★

どーもどーもnote
私はせないちごさんの金魚のフンみたいなモンですから(爆)
お誘いがあれば都合が付く限り、ご一緒しまっせhappy02

黒ラブ様にも応援コメントありがとう!!

大型犬の介護はニンゲンの介護並みに大変だもんね。
脳腫瘍を患うワンコの左旋回行動は 止めようとしてもなかなか…だしね。

ろうそくの火が消えるその時まで・・・
そばにいれるといいね☆

ありがとうございます。 うちの両親は話し合いを苦手なのか愛犬は心配だけど自分の生活が一番なのか…妹任せがほとんどです。 妹も自分の苦しい負担になってる気持ち吐き出さず溜め込みます。 私が両親に言いにいっても、うんわかっただけ。 とらままさんは介護していらしたとき愛犬が穏やかに過ごすには、何をやられてましたか?

★黒ラブ様★

ご両親の姿勢はある意味仕方ないでしょうね…
愛犬の介護は相当な思い入れでもないと ご老体には
キツイ行為でしょうから…。

アンディーは病状が進み、通常の生活ができなくなってきてからも
人のそばにいることを望んでいたので
とにかくアンディーを一人にしない事を心がけました。
幸い、共働きではあったのもも 時間の調節でアンディーが
家に一人でいる時間を1~2時間程度にすることができたし
家族一丸となって介護できたので ずいぶん助かりました。

黒ラブ様の環境で ご愛犬さんと一緒にいてあげられる時間を
最大限作る事が 今の黒ラブ様に出来ることなのではないですか?
あくまでも許される範囲でですが…
周りの方々のご理解をいただけるなら そうしてあげてほしいと思います。
色々大変な問題等もあることとは思いますが…。

私がしていた事はただ一緒に居て お世話をしていただけなんです…

確かに、私と妹は愛犬、その他の動物に対する愛情表現は周りから見ても、スゴいねと引かれるくらいでした。 父は表現するのが下手な人間です。それでもだいぶ犬に対する愛情は柔らかくなってきた方だと思うので、週末気持ちを伝えに行ってきます。


こちらに相談するようになってから、すごく気持ちが楽になりました。


ありがとうございます(^^;

★黒ラブ様★

周りの方に引かれるほどの愛情表現!
ステキです!!
ご両親に黒ラブ様姉妹の想いが伝わるよう お祈りしてます…

ご愛犬の介護、大変ですが頑張ってください!!
何度でもここにいらしてくださいね♥
またの報告、待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月だァ~\(^o^)/ | トップページ | どかないルチル♪ »