フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« がんばっぺ ふくしま | トップページ | これくらいしか・・・ »

2011年4月30日 (土)

避難所最後の日

きっと多くの方がゴールデン・ウィーク真っ只中で あちこちにお出かけなのかもしれないけど とら家は職業柄、連休などないので どこにも行かずこうしてブログの更新もできちゃうんですよwink

そして今日は 昨日告知した通り、私がボランティアとしてちょこっとお手伝いしてたコミセンが 東日本大震災での避難者を受け入れる避難所としての最後の日でした。

P4302883

さいたま市市長がボランティアさんたちの労をねぎらいたいということで コミセンに訪れました。

P4302891t_2

ボランティアさんと一緒に写真を撮ったり

P4302893i

避難者さんを激励したりされてました。

なんせこうした形で他県からの避難者を受け入れたのも初めての事で 行政も戸惑いを隠せない部分も多々あったと思います。

特に原発が津波により破壊されるという想定外の事故での被災など 本当ならありえない事ですからね。

お引越しを避難所の最後の日に選んでくれた避難者の方々・・・

P4302904_2

P4302905_2

本当の事は聞いてなんだけど この避難所に愛着を感じてくれてたから最後の日まで残ってくれたんじゃないのかなーって、勝手に思ってますよ♪

ボランティアさんともすっかり仲良くなっていましたからねhappy01

P4302907_2

その証拠がこの写真でしょscissors

このコミセンに身を寄せていた方々は 埼玉県、さいたま市、東京都が提供してくれた公共の住宅に入居することができました。

それについて色々と問題点も指摘され 今後の大きな課題のひとつとして残されました。

そのような話題が続出したボランティアさんの反省会。

あまりにも白熱しすぎて 時間を忘れるほどでしたsweat01

それだけ各自 真剣にこのボランティアに取り組んでいた事を実感し そのような方々と行動を共にできた事は 私にとっても大きな財産となりました。

避難所を退所し 新しい生活を始めた避難者の皆さんのこれからの不安をどう対処していくのか まだやるべきことは残ってます。

それを行政とNPOなどの民間団体が どう対応していくのか 問題はまだまだ山積みです。

住宅をあてがえて さぁこれでおしまい ではありませんから。

とはいえ、私も今後の事にどれだけ関われるか自信がありませんが できる範囲での協力は惜しまないつもりでいます。

福島の人を助けたい ただその一心なのでね・・・。

それと お友達のタロパパさんが こんな行動をされました・・・

ゴルバコnewstyle

広い目で見渡せば まだまだ支援は足りていないということなのですね・・・。

コミセンでのボランティアは終了しちゃったけど タロパパさんのような活動も含め、また何かできることを見つけようと思ってますshine

さぁ、皆さんはゴールデンウィークをたくさん楽しんでくださいね~んscissorswink

« がんばっぺ ふくしま | トップページ | これくらいしか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« がんばっぺ ふくしま | トップページ | これくらいしか・・・ »