フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« ハリハリ♪ | トップページ | レンジから発火!? »

2011年4月19日 (火)

離れ離れに・・・。

我が家から車で5分程度のところにあるコミセンが 福島県からの被災者を受け入れる避難所になったことで ボランティア登録をした私。

毎日通ってきてくれてるボランティアさんもいる中、私は週に1~2回ほどしか行けてない状態sweat01そんなエセボランティアの私でも 顔を覚えてくれた他のボランティアさんが 仲良くしてくれる。嬉しいじゃ~ないですかsign03

ペットを連れて避難されてきた方の役に立ちたい って理由での参加だったけど 避難所としての運営の期限が30日と迫ってきた今、ワンコの数はほぼ0に・・・。

新しい移転先がペット不可の物件が多く、連れていけないため 動物愛護団体などに引き取ってもらったのだった。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110415-OYT8T01152.htm

↑ 読売オンラインの4月16日の埼玉版のニュースになったこちらの方と コミセンで仲良くさせてもらうようになった私。

Img077

記事中のにゃんこさん、ショコラちゃん。

残念ながら取材の後に亡くなりました・・・。この写真は飼い主さんが私に「もらってやってsign01私も自慢しちゃうんだからscissors」と言って 渡してくれました・・・。

こう言えるようになるまで たくさんたくさん辛い事を乗り越えた飼い主さん。

読売新聞の記事にもありますが、犬猫合わせて6頭を軽自動車に乗せて やっとの思いで埼玉にたどり着いたそうです。

Img076

地震発生時、動物病院に入院していた姫子ちゃん。

地震後、動物病院の先生と連絡が取れなくなり そのまま退避勧告・・・。

病院に姫子ちゃんを迎えに行くも 先生とすれ違いになりました。(後でわかったことです)

泣く泣く富岡を後にしたそうです。

今回、お節介とらまま♪が この姫子ちゃんの行方を捜す協力を申し出て なんとか動物病院の院長先生とのコンタクトに成功。

でも姫子ちゃんは すでにこの世にはいませんでした・・・。

先生、電話口で 泣いてました・・・。飼い主さんを裏切ったみたいで申し訳ないって・・・。

 Img078

避難する途中、パニックを起こし車から逃げ出してしまったキキちゃん・・・。

生きていて欲しい・・・という飼い主さんの願いが届きますように・・・。

埼玉まで連れてこれたワンコ3頭、せっかく一緒にここまで来たのに 離れ離れになりました・・・。

転居先となる住宅が ペット禁止だから(現在住所は確定してませんが ペット可物件が見つかっていません) 動物愛護団体さんを通じ、里親さんにもらわれていきました。

P4132869

P4132867

この子達は新しい飼い主さんのところで かわいがってもらってるそうです。

もう1頭の子には タイミングが悪く会えませんでした。

6頭も連れて逃げてきたのに、今飼い主さんのそばには 1頭もいませんよ。

なんて事でしょうね・・・。

いつになるかわからないけど この子達を取り戻してまた一緒に暮らしたい そう言ってましたよ、飼い主さん。

どうか本当にその日が来ますように・・・shine

みなさんも一緒に祈ってください。

« ハリハリ♪ | トップページ | レンジから発火!? »

コメント

辛い現状ですね。
わんこ、ねんこちゃん、そして、小動物を飼っている人にとっては大事な家族。その家族は絶対にまもりたいです。どんな命でも大切してあげたい。
行政が、もっと犬を受け入れる避難所、架設住宅、転居先を少しでも増やしてくれるといいのですが・・。
復興の為の消費税増税もいいのですが、その前に政治家の給料を減らしてほしいです。そして、この災害の中に年3回の政治家の人への交付金(みたいなもの??)も支給されるそうです。だったら、そのお金少しでも被災地にまわしてほしいと思いました。
(話しがそれてしまいましたゴメンナサイsweat01

私は、必ず神様仏様がいてきっと幸せにしてくれると思ってます。不幸の事ばっかりじゃないと・・・。
暗くなってしまいましたがsweat01
上を向いて歩いて行きましょう。みんなで観光地に旅行に行ったりしてお金つかって、経済を活性化させましょう。

★そらさん★

切ないですよね・・・。
法律上、犬猫たちはまだ「物」扱い。
命があっても「物」ですからね。
今回のような状況になると なおさら二の次扱い。
福島原発20Km圏内が警戒区域になり 立ち入りが規制され
そこに残された動物達は見捨てられました。
放射能問題が収束後 あの地域の復興を考えているのなら
そんな事はできないはずだと思うのですが・・・。

なかなか上を向くきっかけがつかめないけど
こうなってしまったものは どうしようもないですからね。
また楽しい人生のために 少しずつでも前向きに頑張りましょうねsign03

こんばんは。
とても悲しく切ないです。。。

今、自分たちに出来ることの精一杯をしているつもりだけど、こういう現実を知ると、ホントに無力さを痛感します。

ただ、焦っても自分のチカラが急に大きくならないもまた現実。。 
やっぱり、みなさんのおっしゃる通り、上を向いて出来る限りのことを一生懸命やるだけですね!

★タロパパさん★

そうね・・・。
無力よね、ホント。
せっかく頑張って連れてきたのに、この結果だもの。
地震さえなければ・・・
津波さえなければ・・・
原発さえなければ・・・
今頃、何の変哲もない日常を送っていたのにね。
警戒地域になっちゃったあの地区に残された子たちの運命は
いったいどうなるんだろうね。
同情で涙を流してはいけないってわかっているけど
どうしても納得できなくて 毎晩涙ですよ・・・。

でもね、避難所の皆さんも新しい住居が決まって
次々引越しが決まってます。
前向きに生きていかないとねsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリハリ♪ | トップページ | レンジから発火!? »