フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« ピアリスの命日に  ~その1~ | トップページ | ちょっと一休み・・・ »

2011年4月12日 (火)

ピアリスの命日に ~その2~

昨日からの余震、ひどいですね・・・。

福島にいる私たち夫婦の両親たちは 地震が来るたびに不安で怖い思いをしてるかと思うと可哀想でね・・・。

呼んであげればいいのに と思ってる方はいっぱいいるのでしょうが これがなかなか・・・ね。でっかいワンが3頭が喜んで飛びついたりしたら 大怪我ですよ・・・。おまけに我が家は狭い・・・。お義父さんもお義母さんもうちの母も 健康は健康ですが 3ワンと戯れるには ちょっと体力がもたないでしょうし お義母さんは足が痛むので 転ばせたりしたら大変な事になります・・・。かといって3ワンをず~っとクレートに閉じ込めたりしたら きっと吠えちゃう。

お店の事やその他諸々の事情で なかなか呼べずにいます。

また常磐道ががけ崩れで通行止めになったようで まだ決心はしてなかった17日の避難地域への再訪問も難しくなってきちゃって。

昨日までの記事で 何人の方から応援や自分達も行きたい 等のメッセージをいただきました。

が、私たちは自分達だけの判断で単独で行動していくつもりなんですよ。とらぱぱがそう言ってます。

今回の活動も人間がいっぱいいればいいってもんじゃなかったし 2人で充分でした。ただ手分けして活動する地区を決めて動く などのやり方もアリかと思いますが 今のところ考えてません。

小さなチームを結成して活動してる方にコンタクトを取って 必要な時には声をかけてください というお願いはしてあって まだ要請はありませんが「待ち」の状態です。

なので今後もどなたも誘うつもりはありません。ホウシャノウの事だってありますから。また行く時はコッソリ行きます(笑)見守っていただけるだけでありがたいですhappy01

もしホントに2回目があるとしたら 今度はイヌ用ガムやオヤツ、チーズやヨーグルトなんかを持っていこうと思ってます。あと愛情・・・かな。

人恋しいんですよ、あの子達。誰かにじゃれたいんです。追いかけっこだってしたいんです。いっぱいナデナデされたいいんですよ。

ホウシャノウの事もあるし 次の子を探しに行かないとならないから 長い時間外にいてあげられない=かまうヒマがない・・・。

もともと、保護を目的にしてない私たちにはこれしかできない。徘徊してる子達もたくさんいましたよ。近寄ってくれない子たちが。投げたパンにも見向きもせず逃走です。

うちの3ワンがこの状況になったらどうなるんだろうって考えました。

万が一、こんな事になった時のために

・「ご飯」という言葉を認識させる

・「カム」だけじゃなく「おいで」も理解させる

・普段から他人さまに可愛がってもらうようにする

この3つができれば 生き延びられるかも。

前置きが長くなりましたが 給餌活動の続きを書きますねclover

P4102918

この写真の後ろに写ってるビーグル似の男の子。お腹がすいてなかったのかも知れないけど ご飯より♀lovelyといった感じでした。

去勢はしてないし・・・。この環境、♂犬にとってはある意味ハーレムなのかも・・・。この状況での妊娠は普段のそれよりマズイんじゃないの・・・?ホウシャノウの影響が少なからずともあるのでは・・・?

という新たな心配がうまれてしまいました。それにジステンパーやパルボを始めとする各種伝染病の蔓延なんかも懸念されるのでは?

レプトスピラのようなズーノーシスも怖いんですが・・・。

P4102923

P4102924 

この子達は飼い主さんがご飯をあげに通ってきてるような形跡がありました。犬舎の扉には南京錠がしっかりと。同じおうちの子なのか、敷地内にもうひとつ立派な犬舎があって そちらには白っぽい子がいて その子にもごはんをあげました。

P4102925

やせ細った感じではないでしょ?

P4102926

まるで動物園の狐舎のような立派な犬舎です。全部で6頭入れます。

P4102928

この子は鎖が繋がってました。写真でもわかるように ぺディグリーチャムっぽいフードがプランターからあふれてます。

でも食べてない。

飼い主さんと離れたストレスなのかもですね・・・。

P4102933

でも・・・

持って行ったドライフードに缶詰をかけて与えたら 食べました・・・。

この辺の地域には専門のペットショップもないので ワンコのご飯はホムセンで購入のはず。だったらドライフードだけじゃなく 絶対缶詰ももらってるはず!!

と、昨日の記事に書いた

イヤ、ドライフードより食いつきのいい缶詰類を持ってた方が 役に立ちそう

が、見事的中sagittarius

昨日の記事中に出てきた子たちも ドライフードのみでも食べてくれた子は0ですよ。

んで、笑えるのが その持って行ったドライフード(ラ○ミール)が余ったので 試しにブラックスの前に手の平において差し出してみたの。そしたら、

「バクバクバク~ッsign03

って食べた(爆)

うちの子って粗食に耐えられるから 生き延びられるねって大笑いでした。

普段からイーもんばっかり食べてる子は この状況じゃ生き延びられないぞー!!

P4102935

この子は大きな農家さんのおうちから 私たちの車を見て飛び出して来てくれた子!!とらぱぱの周りをグルグル。

ご飯を持ってるとわかると こうして用意ができるのを車の後ろのバンパー(?)に足をかけて待っている。とてもいい子ちゃんでした。

でも奥から吠えてる子がもう1頭・・・。警戒して近寄れず。写真も撮れず。ずっと吠え捲くりで ご飯がもらえるとわかっても 自分のしっぽを噛みながらガルガル(とらぱぱが見てた)なので ご飯を置くだけ置いてバイバイしました。

P4102941

ん?あれは?黒柴ちゃんか??「おいでぇ~!!」

P4102942

おお~っ!!走って来てくれた!!!

P4102946

懐っこい黒柴ちゃん。道路の真ん中で何を思ってたの??

この子もご飯をもらってるのか ガッツくほどの食べっぷりではなかったかなー。

P4102952

青い屋根の犬小屋発見!

P4102954

この子はお腹をすかせてたようで あっという間に一杯目のご飯を完食。2杯目をもらいましたよ。

昨日の記事にも書きましたが ノーリードでもちゃんとこうしておうちで待ってるんですよね・・・。帰ってくるって 信じるしかないもんね・・・。

うちの子たちだったらどうするんだろう・・・って 考えますよ。

P4102956

この子はスムースチワワちゃん。警戒心が強くまったく近寄ってこない。それどこか終いには家の裏側に行って出てこなくなっちゃった。

なのでご飯だけおいて立ち去りました。

P4102957

お!いたいた!!「ご飯あげるからおいで~!」

P4102959

あら!コーギーちゃんだったのね!!!

でも・・・

P4102958

ここにもドライフードが・・・。それも6Kgくらいの袋をまるまる1ヶ・・・。

ドライフードだけだから食べないんじゃないの?ってことで 缶詰をかけたら

食べだしました。

※ 動画サイト閉鎖により動画喪失

ポッキーって呼んだのは 友達のコーギーがポッキーだから。この子の名前ではありません。

P4102965

この子は逃げたので見失いました・・・

P4102967

ん?あれも犬??

P4102968

ハイ、この子も黒柴ちゃんでした!

P4102971

この子もいい子で こうしてとらぱぱがご飯の準備をしてるのをジッと見てます。

P4102974

しっかり食べてくれました!4つ上のこの子が伏せてる写真をもう一度見てもらえますか?カラスの横に転がってる茶色いツブツブ、実はドッグフードです。

あんな風に道路にばら撒いてあっても ワンコたち、食べないんです。カラスがついばんでました・・・。

P4102979

この子・・・・

実に痛々しいものが前肢の間にぶら下がってます・・・。ソフトボール台の腫瘍ですよ。私、この子をyoutubeで見た事があります。懐っこくていい子でしたよ。

この子がいた道路のすぐ脇には

P4102977

陸橋が断裂して落下してました。

P4102987

この子も逃走・・・。イエローラブ???

P4102993

ん?あれもワンコか?ゴミにも見えるぞ!

P4102995

やっぱりワンコ!虎毛の男の子でした★

※動画サイト閉鎖により動画喪失

この子も飼い主さんがご飯を与えに来てるような感じでした。ぜんぜん痩せてないし。このあたりは20Km圏内と 原発から離れたので 私も外に出て一緒に遊びました。可愛かったー!!

私たち、気がついてなかったわけじゃないのですが 原発から2Kmくらいまで近づいちゃってたみたいです。


より大きな地図で 福島第一・第二原発からの距離帯(福島原発避難・屋内待機域) を表示

ただただ道路の脇をワンコの姿だけを探して走り回ってると カーナビの地図を確認する事を忘れちゃうんですね。

5km圏内には間違いなくいるな・・・とは思ってたんですけどね。

今回私たちが行ったのは 広野・楢葉・大熊・富岡・双葉 地区です。

そしたら今日、今回の原発事故はチェルノブイリと同等のレベル7とかって・・・。もうビックリ。ま、いいんですけどね★

虎毛ちゃんを最後に今回の給餌活動はお終いです。

会えてご飯をあげられた子24頭、逃走しちゃった子5~6頭でした。

この後 いわきの保健センターに向かいスクリーニング検査をしてもらいました。

P4122858

結果は問題ナシ!あ~、よかった・・・。結構長い時間いたから実は気にしてたんです。

そのまま帰ってきましたよ。

今回持って行ったフードの余り・・・

P4112857

ぶどう糖はこれを食べればたとえ飲まず食わずでいたとしても3日は生き延びられるというとらぱぱの助言を元に購入。

嫌って食べなかった子もいたけど 食べてくれた子も♪

次回があるかどうか まだわからないけどその時のために取って置く事にします。

そうそう、現地は携帯が圏外になります。

今回のような行動はどなたもお誘いするつもりはないのですが これ以外の何かがあるような時は 声をかけさせていただくことがあるかもしれません。

その時はよろしくお願いいたしますshine

« ピアリスの命日に  ~その1~ | トップページ | ちょっと一休み・・・ »

コメント

頑張ったねぇ~。お疲れ様でした。

何事もなかったかのように波が打ち寄せる海と壊滅している街。(その1) 自然災害に追い討ちをかける原発事故。余震が続く中、人間も動物達も不安だろうに。それでもどこにも行かず、飼い主を待つ犬たち…

一日も早く被災者の皆さんに人間らしい生活が戻り、動物達が飼い主の元に帰ることができるよう祈ります。

★まぁ~すパパさん★

いつも誠実で的を得たコメント、ありがとうございます。

まぁ~すパパさんの言うとおり、みんなで祈りましょう・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアリスの命日に  ~その1~ | トップページ | ちょっと一休み・・・ »