フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 東北地方太平洋地震 被災動物救済 | トップページ | 水は出たけど・・・ »

2011年3月14日 (月)

今回の大地震・・・

世界的規模においても 最大級の地震となってしまったようですね・・・。

そんな大きな地震が どうしてこんな小さな島国に起きてしまったのでしょう・・・。

日本が地震国だという事は知っていたけど こんなに激しい地震に襲われるとは 正直思っていませんでした・・・。

改めて調べてみると 年間に世界中で起きる地震の3分の1が日本の近辺で発生してたんですね・・・。

東北地方太平洋地震が起きてから今日で4日目。日に日に被害の大きさが明るみに出てきます・・・。

何日ぶりに再会、3日ぶりに救助 という嬉しいニュースもある一方で たくさんのご遺体も見つかっていますね・・・。見つかったのならまだマシ (という言い方はよくないかもしれませんが) で 今後見つからずに救助が終わってしまうなんて事が起きないよう 徹底した捜索を願ってやみません。

世界中の国から救助隊も救助犬もやってきてるようです。彼らの活躍も期待しています。

11日、私は3ヶ月に1度の外来診察のため 病院に行ってました。

血液検査の後、主治医の診察を受けました。結果は良好good血液の成分の数値も 再発を疑う要素はどこにもありませんでした。主治医のみきてぃー先生の外来が3月いっぱいで終了となると聞かされ ちょっとガッカリ・・・。せっかく入院時からずっと関わってもらってきたのに。でも白血病の研究をするための配置換えだそうで 先生に

「白血病が簡単に飲み薬で治るような病気になるように 研究頑張ってくださいね!!」

というお願いをして別れました。

診察を終えた後、ルチルがまたサークルのベッド代わりにしてた長座布団を食い散らかしたので 新しいものを買うために 某ファッションセンターに寄って買い物を済ませました。

駐車場から県道へ出る時に 前の車がやけにダンスのようにオケツを振ってるのが気になったけど その車とは逆の方向に私は曲がりました。

きっとその時点では 揺れ始め だったのでしょう。

10メートルも進まないうちに異変に気づき、「あ、地震だ」と思いました。運転中に地震に遭ったのが初めてだったけど 

「どうせすぐ止むでしょ」

とタカを括っていたら とんでもない揺れに変わっていきました。

前にいた家具屋のトラックはまるでトランポリンにでも乗ってるかのように上下していました。ちょうど停まった右手が小学校だったのですが 地震の急放送が流れてました。

「早く止まってsign03 怖いよう怖いよう・・・。パパ パパ」

と泣きそうな声でつぶやき 携帯でとらぱぱに電話するも通じず・・・。

不安で不安で

「あぁ・・・ これでもうおしまいね・・・。白血病で倒れた時 みんなに励まして助けてもらった命だけど ここでおしまいだわ・・・。パパもY馬も駿ももう会えないんだ・・・。みんなありがとう・・・。WishもD'sもルチルも元気でね・・・」

などと考えてました。こう見えて結構チキンな私・・・。

するとようやく揺れが小さくなり 停まっていた車が動き出しました。

だからといって 自分の車も動き出していいものか?と悩み 地震の第二波が来るんじゃないかとも思い躊躇しましたが とにかく早く帰りたい!!という気持ちも強く 気を取り直して発車しました。

でもホントに怖かった・・・。

家の前になんとか到着し でっかい長座布団を持って家に入りました。

いつものお出迎えのように3頭が待ち受けていました。玄関の中に設置したゲートに前足をかけ 飛び越えそうな勢いで 待ってました。

3ワンは駿と留守番をしていたので 駿のとっさの判断で地震発生とともにクレートに避難させられていました。

駿、グッジョブgood

部屋の中は駿が少し片付けてくれたはいたようだけど 壁に飾ってあったディスクや賞状の入った額が床に落ち 食器棚のドアは開かなかったけど 中で湯飲みやグラスが落ちていました。ベランダに重ねておいてあったスタットレスタイヤも崩れて 転がってました。

やっぱりお留守番の時、dogたちはクレートの中にいた方が安全だと確信しました。怪我をする確立は フリーでいるより絶対的に低いはず。

それに落ちてきた物が体に当たったりした場合、気の強くない子だったらトラウマになりかねないと思いました。

私が体験した東北地方太平洋地震は この程度でしたが 銀座の真ん中やスーパー銭湯で地震に遭った方、関東一円でもそれなりに強い地震でした。

今日は 今回の大地震の自分の記録として書かせていただきました。

被災者の皆さん、希望を持ってsign03

”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!”

オバマ大統領の被災地へ赴く米軍救助隊へ贈った言葉を借りてみました・・・。

« 東北地方太平洋地震 被災動物救済 | トップページ | 水は出たけど・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北地方太平洋地震 被災動物救済 | トップページ | 水は出たけど・・・ »