フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 320km!? | トップページ | 2010・5月 宮城SUGO大会レポ♪ »

2010年5月31日 (月)

オンエア後の反響

先週の土曜日の『天才!志村どうぶつ園』を見てくれた皆さん、ありがとうございましたsign03

・・・。

達也君の家族でもナンでもない私が こんなお礼を言うのはおかしいねcoldsweats01 でも 私も無念なのよ。

あんなに元気一杯で 休日っていったら オハナを連れて西へ東へと飛びまわってた彼が 32歳なんていう若さで亡くなってしまったのが よそ様の事ながら悔しくてね。それも オハナだけに看取られて旅立つなんて・・・。

そしてそのオハナが達也君を助けてあげられなかった事を悔やんでるなんて・・・。

「助けてあげられなくて ごめんね・・・」

なんて事を思ってたなんて・・・。

実はこのことを 4月にオハナに会った時、達也君のお母さんからちょっぴり聞いていたの。でもその時はなんだかピンと来なくて・・・

オンエアでお母さんが号泣されてたのを見て 実の息子を亡くすってこういう事なんだ・・・と 色々考えさせられました・・・。

それと オンエアでは達也君が以前から心臓病を患ってたように言ってたケド それは間違いで 彼が突然死してしまったため 死因を特定するために行われた司法解剖で心臓に欠陥があったのが発見されたのです。

だからご家族は彼が一人暮らしをしていても 何も心配はしてなかったし 本人も自分の心臓に欠陥があるなんて 夢にも思ってはず。なんで日テレさんは 間違った編集をしてしまったのでしょう・・・?

今日、録画したのをまた見直して また泣いて・・・。

海水浴のシーンかと思ってたら海ではなく琵琶湖だったそうで(達也君のお姉さんのブログに 私の書いたコメントのお返事で教えてもらいました)泳いでるオハナに話しかけてる達也君の姿が・・・。そして一瞬だったけど あの特徴のある笑い声が聞こえて・・・。懐かしかったなぁ・・・

その後達也君のブログを振り返ってたら とら家と初めて会った日の記事を探しだしちゃいました。

otatsu&オハナに初めて会った日

この場所も秋ヶ瀬公園なんだよね・・・。

そしてオンエア後の達也君のお姉さんのブログには たくさんのコメントが入りました。私的には予想通りの展開coldsweats01

皆さん、オハナのけなげさに胸を打たれたのでしょうね。

この展開を達也君はお空の上から どんな風に思ってるのかな・・・★

達也君はとても不本意なカタチで オハナより早く旅立ってしまったけど 私たちはそうなるわけにはいきませんsign03達也君もお空の上で「そうそう!」とうなづいてるはずwink 私も白血病の再発なんて してる場合じゃないですからねdashもう二度と近づいてくんじゃね~sign01白血病ヤローannoy

さぁsign03皆さんも足元にいるかけがえのない「うちの子」のために 明日からまた頑張るデスよrock健康に気を配るのも 「うちの子」のためですからねsign03

イヌだけに関わらずニンゲンに対しても言えることだけど

「この子を残して死ねない・・・」

そうです。かけがえのない「うちの子」を見送ってあげられるように・・・

達也君だって本当はそうしたかったはずだもん・・・

と記事を締めくくったのですが 「320kmのドライブはどうしたんだよ??」と思ってる皆さんにお応えします。

行って来ましたよsign03

そのお話はまた次回sign02

P5300063

« 320km!? | トップページ | 2010・5月 宮城SUGO大会レポ♪ »

コメント

いつぞやはいろいろお世話になり、信頼にお応え出来る事が出来なくて
申し訳ありませんでした。
不本意で、ものすごく凹みました。
でも、あきらめるわけにはいかないので、あれこれと悪あがきをしています。

で、オタツさんのこと、少しだけブログに書かせていただきました。
まるで恋人同士のようだった、オタツさんとオハナさん。
純愛ってこういうことを言うんだな、と今更ながら思いました。

この子達が何故「モノ」なのか、どうして納得いきません。

全然関係ないのですが、映画「レオン」の主題曲が頭の中で鳴っています。

オハナさんが、穏やかに長生きしてくれますように。

★ターミ姉ちゃんさん★

いつぞや・・・の件、当方まったく気にしてませんからscissors
ターミ姉ちゃんがお誤りになられるような事はないですよwink
いつなんどきにも現れる「抵抗勢力」ってやつに屈するような
ターミ姉ちゃんじゃない事はわかってますからgood
「悪あがき」・・・
ナニをおっしゃるsign03ご謙遜をshine
また微々たる力になれそうな事があれば 協力は惜しみませんのでpaper


あの時の豪快な笑い声が一瞬聞こえたの わかりました??
確かにあの2人は 相思相愛だったですね。
大丈夫、達也君のお姉さんにもお会いしましたが
兄妹揃って意志の強そうな方でした。
あのご家族ならこれだけのオハナファンシャーが嘆くような事を
なさるような方々ではございませんよshine
オハナもそれを理解したから 腫瘍が小さくなっていったのではないかというのが
私の見解ですnote

この記事へのコメントは終了しました。

« 320km!? | トップページ | 2010・5月 宮城SUGO大会レポ♪ »