フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 退社しちゃった(泣) | トップページ | 入院生活1ヶ月! »

2009年8月21日 (金)

眠さのワケ

昨日の話題の続きというか 弁解と言おうか・・・

そうなのよ。ヒロミさんもお店で出会ったお客様だった!!「とらままさん、カッケー ドベが来店してますよ!!」という他のスタッフのタレコミ(爆)から始まったのよね。

でもこうしてブログを見てもらえる環境にあるお客様は どうにかすれば会えるけど そうじゃないお客様には ホント、記憶の中のしか残らず、そのうち忘れられちゃうのかと思うと 寂しいなぁ・・・。

それとマメちゃん、パパと連絡取ってもらっていいかしら?面会時間とかパパに聞いてね♪

眠いんです・・・。とにかく眠いんです。

抗がん剤は終わったけど 毎日数本の点滴をしてる状態でして トイレがものすごく近い!! 寝てる間も深夜2時くらいまで 点滴が続くので その間ずっと1時間から2時間間隔で トイレに行ってる状態・・・

まとめて数時間寝たなんて しばらくない・・・。

まぁ、今の私の病状には どうしても必要な点滴なので そうカンタンにはずす事もできず 言われるがまま お利口さんに次から次とやってくる 点滴のボトルを睨みつつ 交換してる看護師さんににこやかに「お願いしま~す♪♪」と 優等生ぶりを発揮してるのだった。

今の私は 骨髄抑制期という期間で 病気やウイルスに対する抵抗力がまったくない時期。この準無菌室から出るのを極力避け、出る時はマスクでガード。他の階には行くなとか 制限がいっぱい(泣)

食べ物は病院食以外なら 「食べちゃだめ!!」と言われてるモノ以外 なんでも食べれます★病院食は 見ただけで吐き気がします・・・・

具体的に書くと きっと皆さんお見舞いの時にワッサワッサ持って来てくれちゃうので(笑)やめときます!

090819_111401

090819_114403001

19日、私の『元』勤務先で シャンプーしてもらったW&D♪ガゾはトリマーUちゃんがメールしてくれたもの★(Uちゃ~ん、ありがとっ!!) 私がいないせいで シャンプーできなくなってしばらく経ったし いい加減バッチくなってからお願いしたんだけど・・・

よく考えたらさ、きっとお店にきたってわかった時、きっと

「あ!!ママが働いてるとこだ!!ママに会えるかも!!!!」

って思ったんじゃないかって思うと 他のお店にお願いすべきだったのかなって・・・ ちょっと思った。

シャンプー終わって待ってる時や ドライヤーされてる時もきっとガラス越しに私を探してたんじゃないかな~って。

な~んて考えてたら 涙が止まらなくなってきたので 今日の更新はヤ~メタ!!

駿、今日もし来てくれるなら 炭酸飲料持ってきて!! 

« 退社しちゃった(泣) | トップページ | 入院生活1ヶ月! »

コメント

お~ぉ~>^_^<

そりゃ眠いよね・・・2時間おきに おてあらいじゃ~・・・・
PCで いろいろな事 発信できるようになって・・少しは 自然な笑顔になったね

W&Dちゃん達に会えるのも・・・・もうすぐだね・・

病院食・・・・気分がすぐれなくても・・・食べたくない時あるものね・・

Wクン&Dクン2人ともいい子にしてましたよぉ(^O^)/Dクンはとらままサン以外の人がやるから最初はちょっと心配でしたがとってもお利口でWクンと早く遊びたくてそわそわしてました♪笑
シャンプー終わってからはホテルのおもちゃでたっぷり遊んでて可愛かったです(=^▽^=)


元気な姿で戻ってくるの待ってるんで焦らずしっかり治してくださいね(*^-^)b

10年の勤務お疲れ様でした~~~

思えば虎ちゃんはショップで私の先輩だったんだよね~~
しかも、とっとと辞めた私なのに、今でも付き合ってくれてる・・・
もちろん、これからもずっと付き合うんだろうなあ~
あ!!嫌なわけじゃないよscissors

私は今でも数人、数頭のお客様がショップから
ずっと、ごひいきにしてくださってるし、虎ちゃんもいたから
辞めた気がしないんだけど
これからは、虎ちゃんがいないからI店には行かなくなるんだろうなあ~

まずい飯を食べたら、元気になれるよ!
炭酸ばっかじゃ歯が溶けちゃうぞ~~~

WとD
次回はRがいるときに家で洗いまっせspa
まかせなさいhappy01

抗がん剤治療ご苦労様です。つらそうですが、治療は着々と進んでいるようですね〜。

退社してしまったのは残念です。
お客さんにとって、とらままさんほど頼れるペットショップの店員さんに出会えることは滅多にないんじゃないでしょうか。復帰はされないんですか?
でも、とにかく病気を治すことが先決ですね・・・。

治療で疲弊した体力の回復を頑張って下さい!
飲み物は緑茶が口の中の清潔を保つのにいいらしいですよ〜。

10年もの間お疲れ様でした。
とらままさんといろいろなお話ができるのをいつも楽しみにしていました。
ワンコの質問にはしっかり答えてくれるので。
とらままさんがいないお店は寂しいですけど、モカ&ショパンのお里だし、ごはんも買わなくちゃいけないのでこれからも行きますよ!

病院のご飯はおいしくないと思うけど、おいしくないご飯も元気の元と思ってなるべく食べるようにしてくださいねsign01

ご無沙汰してます、ラリーベルママです。
一昨日せないちごさんからメールをもらい
今日、慌ててせないちごさんに電話をして事情を知りました。
闘病のブログを読み自分の十数年前を思い出し
今夜は眠れそうもなくPCも前に座っています。
辛くて、怖くて、不安で・・・こんな気持ち経験しました。

12年前の冬、くも膜下出血で突然倒れてしまった私。
病気っていきなり降りかかってくるもの
薄れ行く意識の中、病院の玄関を通ったのは覚えているけど
そこから10日間のICUの様子は今でも覚えていない
もちろん大手術をされていたこともどんな治療をされていたのかもわからない
ただICUの部屋に鳴り響く誰の心肺の音か規則的な複数のピコンピコンって音
時々その音がピーとなり騒がしくなっていたこと
看護士さんの「モルヒネ入れますね、すぐに楽になりますよ」の声
目を開けることがなかった私は薄い意識の中耳から入る事だけが少しだけ記憶されていたみたい
もちろん自分がどんな病気でどんな危険な状態だったかは
約2週間後、一般病棟に移ったまで知らなかった
体中の無数の管と点滴、酸素マスク
全く動けない体と鏡に映った私と違う顔を見たときは「なぜ?」と思うしか・・・
自分の体に起こったことを理解するには時間がかかった

毎日24時間タイマーのついた点滴を流され続け
食事は鼻から通った管で液体を入れられ
テレビや本を読むことはおろか病室から一歩も出ることが出来なかった(自立歩行不可)
だた毎日天井だけを見つめ「どうなってしまうのだろう?」と自分に問うだけ
髪もなく包帯を巻かれた青くて腫れ上がった自分の顔を見るのが辛かった
ベッドから落ちたものさえ拾えなくナースコールのボタンを押すのがやっとの自分
情けない、迷惑をかけている、いつまで続くのと思いながらも涙さえ出てこない

X’masが近くなったころやっと2人の看護士さんに抱きかかえられて
トイレに行くことが出来た
ずっと管が通っていた為尿意すら感じなかった自分が自発排尿出来た時
大泣きしてしまった!当たり前のことが出来た喜び
自分の口に食べ物が入り(おもゆ)飲み込めた喜び
全部が当たり前で小さいことだけど嬉しかった

生きたい!生きたい!まだ家族と離れたくない!と感情が高ぶったのはこの頃かな?

ICUで不思議な夢を見ました
真っ白なとても気持ちの安らぐ場所の向こう側に祖父や叔父が
優しい声で呼んでいました。なんだか向こう側に行ったら楽になれるようで
一歩一歩ゆっくり進んでいました。
途中で2人の息子の「お母さん!」と叫ぶ声がした
あっ戻らなくちゃ!子供が呼んでると振り向いた
そこにはもう真っ白の世界は消えていて相変わらずの心音の音の世界が・・・

子供の為に生きなくっちゃ  残していけない 離れたくない
この一心で不安の黒い渦から脱した気がする
絶対生きる!絶対治る!強く強く自分を信じた
吐いても食べ続け、この一口で力がつくと食いしばって飲み込んだ
頑張っても毎日の採決で白血球が正常に戻らず悔しい
でも絶対生きる、治ると信じた

退院を迎えたとき2人の主治医から「200人に一人の奇跡の患者」と言葉をもらった

当時はPCや携帯など普及してなく誰とも接触できなくて本当に一人ぽっち
寂しい暗い毎日でした
とらちゃんはこうやって仲間たちから力になる言葉で
少しは勇気をもらえてるかな?

親不孝な娘の気持ち、家族への遠慮・・・同じ気持ちを経験しました。
そんなの元気になったらすぐに恩返しできますよ
私は現在も大切に一日を過ごすことが恩返しと思って生きています。

想像して?家族と犬たちに囲まれた今までの生活
思い描いていると必ず実現できます!

長い長い文章にお疲れと思いますが「200人に一人の奇跡の患者」が
パワーを送ります  生きたい、治りたいと強い気持ちが病気を治します!絶対!

この記事へのコメントは終了しました。

« 退社しちゃった(泣) | トップページ | 入院生活1ヶ月! »