フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« コメントをいただいた皆様へ | トップページ | ごめんなさい・・・ »

2009年4月16日 (木)

ピアリスの強さの秘密

16年も生きてくれたピアリス。10歳の時に子宮蓄膿症を患い、手術をした事が1度あったけど それ以外ほとんど何の病気もせずに生きてきた。あ、そういえば ちょっと外耳炎と皮膚病になったけど それほど大事になるような症状ではなかったし。

その強さの秘密はずばり「胃腸」にあると私は思ってるのです。

ピアリスは本当に原因がわからない下痢をした事がないんです。もともと性格が温厚なため、ストレスというものを感じる事自体も少なかったと思うけど よく聞く「ストレス性の下痢」なんていうものとは まったく無縁でした。フードをチェンジしようと 引っ越してお水が変わろうと まるでヘッチャラ。

胃腸が強かったんですね。胃腸が強いということは 食事でとった栄養をすべて吸収できてるということ。摂取した栄養を あますことなく体のなかに上手に取り入れるシステムが 優秀だったということ。だからこんなに長生きできたと思ってます。仕事柄、たくさんの飼い主さんとお話してますが お腹の弱い子は 正直あまり長く生きていない気がします・・・。お客様から「亡くなったの・・・」というお話を聞いたあと、思い返してみると 確かによく下痢の相談受けてたな・・・ってことが多々あります。

もし 皆さんの愛犬が胃腸が弱く すぐお腹を壊してしまう体質であるのなら 今からでも遅くないので なるだけ下痢をさせない方法を見つけてください。

腸内のバランスを整えるサプリメントを与えるとか プロバイオティクスが配合されたフードに替えるとか 犬の栄養学を学び 手作り食に替えるとか・・・。

ピアリスは離乳してからっずっとドッグフードのみで生きてきました。 一時は10KGで¥2000なんていう 超激安な質のよくないフードを食べてたことも・・・(フトコロの事情で)

それでもここまで生きてくれたので ドッグフードも捨てたモンじゃナイと思ってます。

090416_091801

皆さんからいただいた いっぱいのお花に囲まれたピアリス。ここが虹の橋でもおかしくないね・・・。

では ここからはコメントいただいた皆様へのお返事の続きです。

★ノーマのお世話係さん★

mixiにもコメントいただいていたのに お返事ができてなくてごめんなさい・・・。

「どうか苦痛が少なく そして悔いなくそのときが迎えられますように・・・」と祈っていただいてありがとうございました。きっとピアリスは まだ生きたかったんでは?と思ってます・・・。でも どこのパーツもボロボロで それはちょっと難しかったでしょう。ワンは「死」がわからないと思うので 不本意だったんじゃないかな・・・。そうは言っても 大往生!16年も一緒にいれたこと、誇りに思ってます☆ピアリスは私の中では 最高のゴルですから!

★Hanaママさん★

Hanaママさん、ご無沙汰してます。いいえいいえ、読み逃げが悪いなんて思ってませんから ゼンゼン気にしないでください!!それよりHanaママさんも ピアリスの様子を気にしていてくれたことのほうが すっごく嬉しいです。Hanaママさんも涙してくれたんですね・・・。たくさんの人の涙をいただいて ピアリスは本当に幸せ者ですね・・・。Hanaママさんの一時帰国の時、会ってもらっておいて 本当によかった!!コメントもありがとうございました。Hanaパパさんにも よろしくお伝えくださいませ・・・。

★さちママさん★

明日で1週間経つのに、まだ顔を見てないね。でももう普通のとらまま♪だから 心配しないでね!お別れ、辛かったけど アチラにはアンディーもいるし 今頃一緒にグダグダしてるかと思うと いくらか安心。ひとりぽっちじゃ可哀想だけど たくさん仲間もいるしね☆ コメントもありがとうございました!嬉しかった~・・・!

★キース&ティアラ父さん★

ピアリスの晩年は なかなか大会にも同行させられず キティ父さんにも会ってもらえていないのに わざわざ冥福を祈っていただき ありがとうございます。排泄のコントロールが不能になってからは 車での移動を諦めてしまったので それも今になっては 後悔してるのが本音でもあります・・・。 でも16年の歳月には他にもたくさん楽しい事もあったので その思い出を 大切にすることで供養になればと思ってます・・・。

★メイ・ビーパパさん★

ピアリスの残してくれたもの・・・。たくさんの思い出と家族の絆を再確認させてくれたこと・・・。

コメント、ありがとうございました。私は2ワン飼いになっちゃったけど メイ・ビーパパさんは3ワン飼いさん!これからも3ワンのお世話、頑張ってくださいね♪

続きまして・・・

★ルナっちさん★

ルナっちさ~ん、いつも応援してくれてたのに・・・ ごめんね。とうとう旅立ってしまいました・・・。泣いてくれたのね・・・。ピアリスのために・・・。会った事もないのに どうして泣けるんでしょうね・・・。私も同じように ゴル友達が亡くなると やっぱり涙が出てしまいます・・・。ゴル飼いさんって 何か共通のものを感じるからなのかな・・・って思いませんか?それと、やっぱり愛犬を亡くした事があると あの辛さを知ってるだけに どうしても同情してしまいます。レイちゃんはきっとアンディーのガールフレンドになってるはずだから(同じ病気だっただけに) ピアリスに紹介してると思います!!冥福をお祈りいただいて ありがとうございました。

★はなままさん★

ピアリスには延命治療をするつもりはなかったの。ごはんを食べなくなってから 点滴でもすれば もう少し生きていられたかもしれないけど あの状態でただ生きてるだけっていうのに 私をはじめ家族が反対だったので・・・。だから自然死にこだわってました。たろー君、病院で亡くなったんですね・・・。でも その経験があるから きっとはなちゃんやアンディー君は はなままさんとはなぱぱさんで看取るという選択をすると思うので たろー君の経験が生かされると思うのです。ピアリスは持って生まれたものを 全て使い切ってなくなりました。 私も家族も納得の死とも言えるので そんなにひどく落ち込んではいないですよ。ただ もう会えないっていう現実が たまにとても悲しくなります・・・。

 

★lam-2さん★

お疲れさまを ありがとうです。至らぬ介護だったけど できる事はやったつもりです。マックが心配ですが きっと17歳の誕生日を迎えてますよね?ピアリスも気を利かせて マックの後押ししてくれるといいんだけど・・・。

★シフォンさん★

シフォンさんはピアリスに会うと いつも「可愛い可愛い」って ナデナデもいっぱいしてくれたね。きっとピアリスも覚えてるはずだから こうやってコメントしてくれてるのを すっごく喜んでると思うよ♪シフォンさんも どうかピアリスの笑顔を忘れないでいてやってください!ピアリスとアンディーが クリスマスを楽しんでるイラストも書いてくれたよね。 

私の介護なんか、褒められたモンじゃないんだ。サボってばっかりだったし、きっとピアリスは 「ちょっと、もっと早くキレイにしてちょうだい!」って文句も言いたかったと思うよ。なので反省点だらけで恥ずかしい。後悔もあるんだ・・・。わたしもまだまだですね・・・。

★キングママさん★

覚えてますよ!!私もWishの母犬がホワイトシェパードなので 同じ犬種を見つけると 嬉しくてつい「お話したいなぁ~」と近づいてましたから☆キング君を初めて見たとき、カッコよくて 羨ましかったデス。

つくばでなべさんと駿のワン・ツー、見ていただいてたんですね♪あれは一生に一度あるかないかの とてもミラクルな出来事で 私もその場で大泣きしてしまいました。Wishが秋ヶ瀬で優勝した時は 4年前に亡くなったアンディーの命日が近かった日で その時もアンディーに助けられ 今回もピアリスで助けられ 我が家の子達に助けられないと 自力ではなにもできない家族なんですよ(苦笑)

キングお兄ちゃんは駿のひとつ上なんですね。駿のプレーを見て投げ練をやる気になってくれたという事ですね!それはよかった!!駿はできる限り毎日投げ練してました。今は学校の都合で 土日にしかできなくなりましたが それもとても悔しがってます。練習でできない事が本番でできるはずないので どんな風が吹いても投げ練だけは 頑張ってます。次回キングお兄ちゃんとご一緒できた時は お話できるといいなぁと駿が言ってました。

ピアリスの死を いつまでもクヨクヨしてると WishやD'sが爆発しちゃうので そうもいってられません。否が応でもこの2ワンのために 動かないとならない事があったり まだオコチャマのD'sは 遊ぼう!とまとわり着いてくるので 悲しみに浸る時間もないというのが実情です。

我が家の次大会は5月3日の熊谷です。長男(18歳)も遊びに来る予定です。駿もまたユースにエントリー予定ですよ♪ こちらこそ どうぞよろしくお願いいたします☆

« コメントをいただいた皆様へ | トップページ | ごめんなさい・・・ »

コメント

気になっていました・・・・・・・・・・。
大変遅くなってごめんなさい、最後まで読ませていただきました。

ピアちゃん、とらままさん頑張りましたね、お疲れ様。
食欲旺盛の記事を読んでいたので、ちょっと安心していたんですが。
とらままさんも突然食べなくなってビックリだったんじゃないですか?
16歳、生き抜いたピアちゃん本当に逞しく誇らしい!
とらままさんの愛情いっぱい介護も私にとっては参考になります。
それだけじゃなく、大変さや汚いところも隠さずに見せてくれてありがとうございます。
寂しさは癒えませんが、時間ができたら元気なとらままさんに会いに行きますね。

何もできなくてごめんなさい。
ピアちゃんのご冥福をお祈りいたします。

こんな時にわざわざ返しのコメント頂き有難うございます。
そうですか、我家も3日は熊谷参戦予定なので楽しみです。
それまでに、駿君に負けないようにキング兄にも沢山投げ練させておきます!
今度、キングのブログにも遊びに来て下さいね(^^)

★ヒロミさん★
メールしようか 超迷って結局出せなかったの・・・。ごめんね。
そう、ピアリスは亡くなる直前まで食べてくれるんじゃないかって
思ってたけど そうないかなっかった。
食べれなくなった時は 正直覚悟を決めました。
大型犬での16才はニンゲンでいう117歳だって!ギネス級だよね。
我が家も唯一の癒し系がいなくなって 淋しいです。
ゴルはもう飼わない、ピアリスが最後って決めてたけど
可愛いゴルの仔犬を見たら どうなることか・・・。
今はムリだけどね★

淋しいけど WishとD'sのお蔭で悲しみに浸る時間もなく(苦笑)
介護の経験はだれにでも伝授いたしますので そのときは頼ってね って言っても
まだまだ先だね!

時間ができたら 私もヒロミさんの顔見たいのでお店に寄ってくださいね!
カメさん、元気ですか?
ピアリスの冥福を祈ってくださり、ありがとうございました。

★キングママさん★
お返事、遅くなってごめんなさい!
キング家も熊谷ですか!!それは楽しみですね♪
駿とキングお兄ちゃん、年も近いし話が合えばいいですね!
お互い切磋琢磨して 納得できる成績をおさめられるように頑張りましょう!!

公式オープンに出てる方々も 投げ練は怠りません。
それどころかうちの投げ練の回数よりはるかに多く練習してます。
お仕事中の休憩時間だって ディスク投げてる方いますよ!
見習わないと!!

ブログ、拝見してきました!明日は朝霧のようですね★
楽しい記事、楽しみにしてます!

この記事へのコメントは終了しました。

« コメントをいただいた皆様へ | トップページ | ごめんなさい・・・ »