フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« ドッグフードセミナー | トップページ | またまたオープン♪ »

2008年11月24日 (月)

それぞれの闘い

今月の8日の夜あたりから めっきり老け込んでしまったピアリス。

この日はちょっと熱っぽく、息も荒く 正直に言うと「とうとうアンディーがお迎えにきたのか・・・?」なんて思った。

失禁、脱糞・・・。立ち上がれなくなったので 自力でトイレにも行けない。お尻が汚れるのがイヤで ギリギリまで使わないようにしようと考えてた「オムツ」にも とうとう頼るハメに。8日、9日、10日と寝たきりが続き、薬を飲ませて様子を見ていた。

しかしそこはやっぱり不死身のピアリス。11日には熱も下がり 貧血のように白くなった歯茎も キレイなピンク色に復活sign03 

16歳の生命力でさすがにこの症状は 点滴でも打たないと復活できないかも・・・と思っていたけど 持ち前の強靭な生命力で持ち直したピアリス。コレにはせっかくお迎えにきたアンディーも トボトボ帰るしかなかっただろう。

あっぱれsign03ピアリスshine

でも・・・

復活はしたものの 足腰の衰えは急激に加速。今は立ち上がって歩いてる時間が1日のうち 10分もないくらい。

それ以外は 横になってひたすら寝ている。お漏らしアリ、寝○ソありきの要介護生活。私の生活が かな~り圧迫されてきたのも事実。

食欲は衰えず 一時はドッグフードに愛想をつかしたくせに 今はまたドッグフードだろうがキャットフードだろうが 出されたものは一粒残さず完食sweat01 ただ若干、グルメになってきてるので フードにはトッピングが必要。

ウェットフードやお肉のスープを混ぜ混ぜして与えてる。

ピアリス1頭に付きっ切りになれる時間が あまり取れず きっとピアリスにも不満がいっぱいあるだろうけど もうそこは私自身のストレスにもなりつつあるので できれば許してもらいたい・・・。

アンディーで経験済みである介護も 弱音を吐かせてもらえばやっぱり疲れる・・・。ナニをどうしたらいいかなどの悩みはないけど 体力的にも精神的にも参った参ったsweat01というのが 本音であります。

やはり介護は「闘い」である事には 変わりないなぁ・・・。

私の実家の父もある意味闘っている。持病である腎臓病と付き合うには どうしようもない食事の制限。

もっと重い病気で苦しんでる人には申し訳ないが 本人もその病気からくる疲れやストレスで苦しんでいるようだ。助けてあげれるものなら・・・。

その食事制限のルールを守るべく 闘っているのは母。味気ない食事に不満顔をする父に 心を鬼にして 薄味の調理をしなくてはならない。

たしかに美味しくはないし 定年を迎え 定年後も続けていた仕事もこの病気のせいもあってやめた父が 食べる事くらいしか楽しみがないものわかる。美味しい食事を作ってあげたいのはやまやまだが それが命に関わるとなると 絶対に守らねばならないルール。せっかく作る食事を「おいしい」と言って食べてもらえるのが 主婦の一番の喜び。それも今は我慢の日々。母のストレスも相当なものである。

薄味ししてれば生きていけるならいいじゃない!と思われるだろうが やはり当事者にとっては とてもつらい現実なのだ。

父も母も 闘っているのだ。

「年金」と闘ってきた戦士とその家族が意味のわからぬ理由で命を失くした。

今日、某報道局からお店に1本のTEL。

容疑者が証言してる動機に「ペットを殺されたから 仕返しがしたかった」犯人は同じ市内に住居を持つ。

それを聞いた時から 「ペットショップでトラブルを起こした事はなかったんだろうか?」という疑問があった。

その電話もやはり私と同じ疑問を持った記者が

「今回の犯人が証言してるペットを殺された というのを受けて この容疑者がそちらのお店に出かけて トラブルを起こしたような事はなかったですか?」

と質問してきた。

店長に電話を代わり すぐにその電話は切られた。そのような事実はないから。

この容疑者のした事は許されないし償うべき過ちだが この証言によって 殺処分される動物たちにもっとスポットがあたる事があれば せめてもの救いな気がする。

« ドッグフードセミナー | トップページ | またまたオープン♪ »

コメント

ピーちゃんに不満なんてないさ!トボトボ帰らなきゃならなかったアンディは気の毒だったけど

体力的より精神的なバトルは厳しいよね~(ニンゲンは弱いから)
期間限定だから、ピーちゃんには好きなだけ好きなように戦い相手になってもらってね。

父上や母上にも頑張ってもらってね。

殺処分されるペット達にスポットが当たるのは嬉しいけど・・・
容疑者は、敗者だよ。
生きていればいい事・楽しい事ばかりじゃないんだから
負けたらおしまい!


ご無沙汰のコメントです^^;

とらままさんの介護話しは、まわりのみんなから何度かお聞きし脱帽しておりました。
そして進行形で介護されていると・・・。
一人に付きっ切りになれないお気持ちお察しするとツライです。
どうぞ無理をなさらないでください。

そんなお忙しい中、例の件ではお世話になりました。
しかし世の中、狭すぎると思いませんか?^^
鳥肌が立っちゃいましたよ。

ピーちゃんがんばってるね~
とらままも大変だろうけど、ピーちゃんのくれた16年以上(まだ続くしね・・・)に感謝して介護をしてあげて欲しいな・・・
セナは何もさせてくれず逝っちゃったから・・・・
そのときは確かに大変だけど・・・

★湘南のKoaさん★
ピアリスはたぶん 自分の足がどうして思うように動かないのかとか
オムツに排泄しなくちゃいけないのかとかに とっても不満なんだと思う…。
「なんで?どうして動けないの??」って顔をよくするから。
アンディーもきっと帰ってからコアちゃんに
「だから早いって言ったじゃろsign01若いモンはせっかちなんだから」なんて笑われただろうねcoldsweats01
私も思うように世話をできない事にイライラしたり せっかくキレイにしたばかりで
またやられると やっぱり「annoyannoyannoy」ってなっちゃったり
自分の未熟さと闘ってるのよ。
ブツがデカイだけに 悪臭とも闘ってるけど(苦笑)

例の容疑者は ペットのせいにしたように見せかけてるだけで
自分のはけ口に利用しただけだもんね。

父と母への声援もありがとうshine

★サスままさん★
つくばでは応援部隊、ご苦労様でしたぁ~shine
ウマウマ手巻きまきまきパーチィー、読み逃げしてきちまいましたsweat01

あの、私の介護なんてホントに手抜きもいいとこで
もっともっと一生懸命頑張ってる方がいっぱいいらっしゃるんですよcoldsweats01
リヤカーを改造して歩けなくなったワンをお散歩に連れ出したり
わんこ用のベビーカーで近所の公園にお散歩しに来てる方、
(でも最近見かけないので きっともう…)
車椅子を自作で作ったりなどなど 
ピアリスもそういう飼い主さんに介護してもらいたいだろうなぁ~なんて よく思いますよ…。
でも、そこまではどうやったって難しいので できる限りの範囲で
手抜きさせてもらってます。
ディスクの大会は ピアリスには悪いけどやっぱりどうしても優先してしまいます(汗)
どのワンコにも訪れる高齢期。サスままさんのおうちはまだまだずっと先の事ですが
たま~にイメージしてみてはいかがでしょう★

いや~、月曜日はビックリビックリw(゚o゚)w
週末は忙しくなりそうですね!!
これからはSさんだけじゃなく私にも頼ってくださいねheart04

★せないちごさん★
えぇ、ニンゲンで言えば113歳ですってよcoldsweats02
でもさすがにキテるね~。
歩けはしないけど 「匍匐前進」ができちゃうから
せっかく長座布団を敷いてやっても 気がついたらとんでもないところで
寒々と寝ていたり…。
立ってもクロスしてる後ろ足は見てて悲しくなるわ…
ホント、かわいそうだよ~weep
できる事は最後までやってあげようと思ってます。

でもこうなってみると セナは飼い主孝行だったのかもしれないよ。
とつい思ってしまう私です…weep

この記事へのコメントは終了しました。

« ドッグフードセミナー | トップページ | またまたオープン♪ »