フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 一緒にしないで! | トップページ | 3連休ですね・・・ »

2008年9月11日 (木)

ぶゆーでん??

今日はブログに使えるガゾがないので 昨日あったWishのエキサイティングでワイルドなお話を。

先週くらいまで続いていたゲリラ豪雨のお蔭で せっかく順調にdownしてたWishの体重が停滞気味・・・。むしろ1kgup・・・crying

なのでなにがなんでも運動は怠れないので 色々用事があって本来なら行かない 薄暗くなってからのお散歩に出かけた。

お散歩と言っても 馬場まで歩いて行って(1~2分)そこで リードを放し「思いっきり走ってこ~~~いっっっsign03」状態。2ワンでじゃれながら あっちへ爆走 こっちへ爆走。はたから見れば「獰猛な犬が喧嘩してる~っshock」ってなカンジ。

その後 ディスクをちょこっとお遊び程度に投げて 「あとは好きにしていいよ~」と飼い主は一服smoking

暗闇の中に黒い2ワンが消えて行き しばらくしたらD'sのシルエットが砂のお山のテッペンに見えたので 「D's~、おいでぇ~~」と呼んだら1頭だけで戻ってきた。

「Wishは??」とD'sに聞くと 自分がいた砂のお山の方を見る。そしてその方向から ワンの吠える声。どこぞの飼い犬が吠えてるんだろう??と思っていたけど あとでわかった事だけどその声はWishだった。

そのうちWishも戻ってくるだろうと思ったけど なんだかイヤな予感がしたので パパにD'sと一緒に様子を見に行ってもらう事にした。私はWishが戻ってくるかもしれないので その場で待機。

なかなかWishもパパたちも戻って来ない。なんだか不安になってきた。いくら目を凝らしても 暗くてなんにも見えない。それでも その場で待っていた。

しばらくしたら 暗いなかでもうっすらとワンが走ってるのが見えた。パパが歩いてるシルエットも。

「あ~、よかったsign03見つかったんだheart04」と一安心。

やっとWishを捕まえたパパ&Wish&D'sが私が待ってた場所へ戻ってきた。そしてパパの口からは 意外な事実が・・・

「やぁ~ ビックリしたよアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!  Wishのヤツ cat見つけてワンワン吠えながら追い詰めて もう少し見つけるのが遅かったら とんでもない事になってたってdash」と言うじゃないですかsign02

どうも、2ワンで遊んでるうちに 走路の中でcatに遭遇。Wishは普段から catに対してあわよくば捕まえてやろう敵な行動をとるので ここぞとばかりに夢中になって追いかけたらしく そのものすごい殺気にしり込みしたD'sは 恐れをなして私たちのところに戻ってきて Wishはそのままcatとバトり catが力尽きる寸前で パパがハケ~ンとなり 助かったと推測。

パパが見つけた時 すでに激しいバトルは終わってたようで catは丸まったままシャーシャーと威嚇はするものの 攻撃できる状態ではなく Wishがcatを叩いたり 鼻でつついたりしてたという。

コレ、Wishがものすご~~~く 獰猛でキケンなワンだということになりますよね??この記事読んだ方は もうWishをナデナデなんてしてくれなくなりますよね???

Wishをかばう気はないけど これは本能なので制御不可能・・・。たしかに強烈に服従(訓練)が入っていれば 回避できるかも・・・とも思いますが・・・。Wishの最大の欠点が露呈してしまいました・・・。

家に帰ってWishのボディチェックhospital 思ったとおり、顔のあちこちに小さなキズが。目頭とまぶたにも出血があって catの爪が目に入る寸前sign03 あとはマズルに2~3箇所。

とりあえずヒトのマキロン風消毒剤で消毒。破傷風が一番怖い。今日、腫れがあったり痛がっていたら化膿止めの注射でも打ちにいこうと考えていたけど それはなかったので大丈夫そう。

それにしてもそのcat、無事だったのかなぁ~?ノラにゃんなので 探しても見つからないし 暗闇の中だったので どんなcatだかも パパもよくわからないらしいし・・・。ごめんね~catちゃんsweat02 怪我してないといいんだけど・・・weep

『ぶゆーでん』なんていうかっこいい話だなんて思ってないけど ホントに困ったWishですcrying

話は変わって 

私が通勤に使ってる細い道路で ノーリードでお散歩してるボーダーコリーがいますsweat02昨日は 午後6時半ころ見かけました。

そのボーダーさん、確かに見ただけでも利口そうだし 連れてるお父さんのコマンドは「ビシッ」と聞いちゃう賢い子なんだろうけど 午後6時半頃って かなりもう暗いでしょ~。あんなに暗い道で 出会いがしらに『ワン嫌い』のヒトがそのボーダーさんに会っちゃったら そのヒト かなり強烈に恐いと思うんですが・・・。

出会いがしらじゃなくても 前方からワンがノーリードでこっちに歩いてたら ワン嫌いのヒトじゃなくたって ちょっと緊張しますよね??

このお父さん、私がはじめて見たのがもう2年くらい前だから ずっとこのスタイルでお散歩してるらしく 他のお客様が 「あのボーダー、なんとかしてくれないかなぁ~」と言ってたのも聞いたことがあるのよね・・・。

歩道もない細い裏道なんだし、いくら賢い子でも何かに驚き 道路中央に出ちゃうことだって考えられると思うんだけど そのお父さん、よほど自信があるのか 堂々とお散歩してるのよ・・・。

いつか大事故が起きてからでは 遅いと思うんだけどなぁ~。

注意してみようかとも思いますが あの堂々としたノーリードぶりでは 何を言っても通じそうにないし おそらく今までもたくさんのヒトに注意されてきてるはずでもこうなのですから 今さらそのお父さんにとっては 「小娘」にしか見えないであろう私が 注意したところで怒鳴られて終わりになりそうなので やめておきます・・・。ヘタレですみません・・・weep

« 一緒にしないで! | トップページ | 3連休ですね・・・ »

コメント

Wish兄さん、武勇伝ですよ。
あの大きな体でネコを追い詰められる俊敏性を持ってるってことですから。(笑)
私も、仕事帰りいつもノーリードのイヌ(小型犬)を見かけてたんですが、そいつに偶然ナルの散歩中に会った時のこと、ナルに挨拶しようと寄ってるその小型犬、飼い主に向かって「これ以上近づいてきたらオレが蹴飛ばすよ。呼び戻して!」と私が威嚇。
しかし怯まない飼い主。「○○ちゃんは大丈夫だから」。
「出たよ。バカ飼い主の常用句」と思いながら、「ソレは、『ウチのイヌに○○ちゃんが噛み殺されても大丈夫』って意味?」と確認したところ、イヌに走りより抱いて帰っていきました。
それ以降、そのイヌを見かけないので散歩コースを変えたのかもしれません。

★yatiさん★
武勇伝でいいんすかね?
でも この記事読んだ方の中には
「とら家とは絶縁だわ w(゚o゚)w」
って思った方もいらっしゃるのではないのでしょうか…downdown
今日の散歩でWishの目はギラギラthunder
明らかにcatを探す目でした…weep

私、mixiにも登録してるんですが
大型犬のコミュニティに参加してて そこにyatiさんが書いてくれたような 小型犬とのエピソードがい~っぱいありますよscissors
読んでてとてもスッキリするのはなぜでしょうね(笑)
WishとD'sには 寄ってくる小型犬すらいない今日この頃ですcoldsweats01

この記事へのコメントは終了しました。

« 一緒にしないで! | トップページ | 3連休ですね・・・ »