フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« フォル姉さん、おめでとう!! | トップページ | このコはスゴイ!! »

2008年4月24日 (木)

15歳と9ヶ月を過ぎました♪

WishとD'sのフリスビーの話題が先行して ピアリスのことがなかなか書けずにいるけど 彼女はそれなりに元気にしてますscissors

2週間くらい前、立ち上がろうとしてもなかなか立てず 「そろそろ寝たきり生活が始まっちゃうのかなぁ・・・」と思って 覚悟はしていたものの いざそうなるのかと思うと 不憫で不憫で・・・。

しかし それは私がピアリスのお手入れを怠っていたため  足裏の毛が生えすぎて足が滑って踏ん張りがきかなくなってただけで その毛をカットしたら立ち上がれるようになったのでしたsweat01反省反省coldsweats01

でもその時の私のショックはとても大きく 立ち上がれなくなって困っているピアリスの顔を見ていたら 涙が出そうになりました。

それまで正直に言うと うんPのコントロールができなくなってから 私の都合も何も考えず したくなったらうんPを出しちゃうピアリスを 疎ましく思った事もありました。ピアリスのせいじゃないってわかっていても ついイライラしてしまったり・・・。

そんな事を思った自分が恥ずかしい・・・。ピアリスが立ち上がれなくなったせいでやっと気づいたバカな私・・・。ワンを飼う者として ペットショップでたくさんのお客様にアドバイスなんかをしてる者として とても恥ずかしい事です。今は そんなことでイライラすることもなくなり 大らかな気持ちでピアリスを見守ってます。

今のピアリスは 立ち上がることはできても それは簡単な事ではなく かなりのエネルギーを使うことには違いありません。なので 1日に何度も 私や家族が 立ち上がる補助をしてます。「よっこらしょ!」とウエストのあたりに手を回し 持ち上げる感じです。

その後ももたつく足で フラフラと歩く状態。後ろ足がクロスしてしまう事も。ちっこをする時も 尻尾に力がなくなり 地面スレスレで保ってます。時々しっぽにチッコがついちゃうこともあります。なので今は しっぽの根本からバリカンをかけて 「ライオンの尻尾」のようなカットをしてます。チッコで汚れて臭くなるのを防ぐためです。

身体的にはこんなに衰えてるけど 精神的にはまだまだ元気いっぱいshineちょっとテンションが上がると 走れるほど足に力が残ってるわけないのに 飛び跳ねてみたりして転んだり 「気持ちはわかるけど 危ないからやめて~~sweat01」となだめてみたり。

食欲だって落ちてませんよ~sign03 ドライフードのみでは食べつきが悪くなったけど ウェットフードをマゼマゼすると あっという間に完食goodおやつだって欲しがるし 芸だってまだまだ現役note200846_008

4月6日に撮った画像。鼻の上が剥げてるでしょ。これも老化現象なのかな~と思ってたら 最近また生えてきたshine

2008420_002

これが今日のピアリスheart04鼻の上の毛が増えてるのわかる?

15歳と9ヶ月を過ぎ あと3ヶ月で16歳を迎える事になるピアリス。以前はとにかく長生きしてほしいと思っていたけど もうピアリスの好きなように 虹の橋に行きなさいと思うようになりました。今の調子じゃ それはそんなに早くやってきそうにもないから ゆっくり時間をかけて 好きな時に行けばいい。そう思うのです。

WishとD'sのじゃれあいを眺めつつ それをうっとうしく思ってるのか 自分も混ざりたいと思ってるのか。それさえももしかしたら ピアリスの長生きに繋がってるのかもしれないね。

今の目標は7月に無事に16歳を迎えること。それ以降は ピアリスの好きなようにしていいからね。

« フォル姉さん、おめでとう!! | トップページ | このコはスゴイ!! »

コメント

去年、お誕生日おめでとう~って言ったのが
ついこの前のような気がするのですが…
(我々にとっては)早いっすね。
もうすぐまた「おめでとう~」って言える日が
近いのですね。
なんかうれしいです。
そしてやっぱりうらやましいです。happy02

★ルナっちさん★
そうなんです。
15歳になって喜んでたのが ちょっと前の
出来事のような気がしますが
あと2ヶ月ちょっとで16歳。
足腰とお尻以外はしっかりしたモンですscissors
 
最近、脳腫瘍の件でのメールが増えてきましたよ。
今年になって4件です。
M動物病院で治療させるという方もいましたよ。
ここはレイちゃんと同じ病院と記憶してるんですが。
MRIがだいぶ浸透してきたお蔭ですが この病気じたいが増えてきた気もします・・・。
皆さん悩んでらっしゃるので とてもお気の毒に思います。
私の小さな小さな存在が 少しでもお役に立てるといいのですが・・・

そうですか…4件…多いのか少ないのか…
いや、0件というのがいいのですが…。
確かにMRIなど高度の医療設備を設置する動物病院も
増えましたよね。
レイをお願いした先生も言っていたのですが、
この病気は早期発見して早めに治療すれば場合に
よっては完治もありえる…とのこと。
ただ、ワンたちは『か~ちゃん、頭いたいよ~』
って訴えられないから症状が出たときには…という
ことが多いのでどれだけ早く飼い主さんが気がついて
あげられるかにかかっていると思います。
あるアメリカの大学病院のサイトではレトリバー、
コリーなど鼻の長い(っていうのかな?)ああいう
頭の形をした犬種に多く見られる病気とも書かれて
いました。
おっと、長くなってしまいそうなので…この辺で。
私もやっと落ち着いてお話できるようになったので
お力になれるようならいつでもお話しますよ~。

★ルナっちさん★
そうなんです。0件でいいんですよね。
犬の脳腫瘍の早期発見ですか・・・。
それができるようになるには あと何年かかるんでしょう・・・。
私には獣医師が飼ってるワンがそうなったとしても 難しいんじゃないかと思いますが どうなんでしょうね。
アメリカではマズルの長い犬種が多いのかな?
フレンチブルも多いようですよ。
原因がはっきりしない病気なので やっぱり難しいですね・・・

おっと!私も長くなりそうだった!!
また改めて記事にしたいと思います。(内容が重たくなるので なかなか書く事に踏み切れない部分もあるんですが・・・)
その時はコメントお願いしますね★

この記事へのコメントは終了しました。

« フォル姉さん、おめでとう!! | トップページ | このコはスゴイ!! »