フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 「ブチッ!」 | トップページ | ようやく・・・★ »

2007年8月24日 (金)

階段引退・・・・

とってもHOTな話題です・・・。つい30分くらい前の出来事。

本日の夜はとても涼しく風も吹いているので ピアリスを散歩に連れ出そうとしました。この行動も我が家ではなかなか面倒なこと。ピアリスの散歩が面倒なのではありませんよ!ピアリスだけを連れ出すのが一苦労だからです。

すでにお察しの方もおられるでしょうが、アホなワンが1頭、それを阻止、もしくは自分が行く!!!と100%ジコチュー行動を起こすから。なので Wishは じゃなかったアホなワンは一旦、隔離してから私とピアリスだけ玄関に向かいます。

そうやってややこしい過程を乗り越え やっと玄関から出ました。置いていかれたアホなワンは玄関の前で「クンクン」鳴いてたけど・・・!

我が家は集合住宅の2階。玄関を出ると階段がある。ピアリスさん、この前までゆっくりと降りる事ができたのに とうとう本日、降りられなくなってしまいました・・・。階段引退宣言・・・。

私が先に階段を降り、下から見上げて 耳の聞こえないピアリスに「おいでおいで」をしました。でもピアリスは上から見下ろすだけで 動きません・・・。なんども誘ってみたけど 結局玄関にUターンしてしまいました・・・。

いくら少々痩せたからといっても ピアリスの体重は27kg前後。さすがにピアリスを抱き上げて階段を降りるというワザは私にはできませんでした。仕方ないので 諦めて家に入りました・・・。

ショックです。極めて大ショック・・・。溜め息しか出ませんでした。先週は降りられたのに・・・。この4~5日の間でピアリスの足腰はまた一段と衰えてしまったのです。きっとピアリス自身もショックでしょう。お散歩に行くという気持ちはあるのに 階段が降りられない・・・。

今後はとらぱぱかY馬に抱っこして降ろしてもらう事にします。私はいくら筋トレしても限界があるので 無理っぽいし。物足りないとは思うけど ベランダでの夕涼みに付き合う事にします。さっきもしばらくベランダで横になり 涼んでいたピアリス。何を思い、何を見つめているのか。私も一緒にベランダに置いてある脚立に腰掛け、同じ時間を過ごしました。

ピアリスさんのシニア日記に書くことは ちょっと書いていいのか迷う事があります。あまりリアルに書くと読んでる方がドン引きしちゃうのではないかと思ったり・・・。

でもこれがシニア犬の現実。まだ介護というような所まで進んでないのが不思議なくらいの年齢のピアリスが 今後どのように衰えていくのか ありのままに書くポリシーは 貫こうかと思います。

先日も夕飯をあげて、それを食べ終わるのを見守っていた最中に事件は起こりました・・・。パクパクご飯を食べているのにも関わらず、彼女のシッポがピーンと上がり プルプル震えました。

「もしかしてコレは!?」 そうです、うんPをする時の行動。慌ててシッポを持ち上げ 汚れないようにおさえた時 それに驚いたのかピアリスはご飯の食器の横に置いてあるお水の入ったバケツに前足をかけてしまい そのバケツがひっくり返り あたり一面ビシャビシャに・・・。おまけにうんPはやっぱり出てしまい 私はシッポを持ったまま 動けない状態・・・。しばし呆然としていると 今度はピアリスが体勢を保てなくなり 体がだんだん傾いてきました。「お水がこぼれてるんだから 倒れないで~!!」となかば悲鳴のような叫びを上げ 駿に助けを求めました。

うんPを拾い、ピアリスの体勢を元に戻し 駿にピアリスを任せて私は雑巾で濡れた床のお掃除・・・。

「ハァ~・・・」と溜め息が出て 泣きたくなりました・・・。

でもまぁ、そんな事でくじけるわけにいかないし、気をとりなおしてニンゲンの夕飯の準備に取り掛かりました。

「おしっこのお漏らしよりはうんPのほうが片付けるのが楽だよね~」と自分を励まし、きっとそうとうプライドが傷ついてるだろうピアリスの気持ちを考えると コレくらいの事でいちいち落ち込んではいられません。

足腰の衰えとうんPがコントロールできない事と 耳が聞こえない事以外、これと言って悪い症状もないし。食欲もあるし、お腹の調子もすこぶる良好。

もっと辛い状況で介護をされてる方々に 叱られちゃうかもしれないワ♪

もう一度、仲良しの獣医師M先生に相談して なにか対処できる事がないか聞いてみます。老化を食い止める薬でもあればいいんだけどね・・・。もう、サプリなどでは効果は期待できない気もするし・・・。

今日のシニア日記はこんなところです♪

【わんくり企画!!クイズを当てて ペットの似顔絵をプレゼント!!】

私がピアリスのステッカーを依頼した「わんくり」さんで只今、ステキな商品が当たるクイズを実施中!!詳しくはコチラ♪http://blogs.yahoo.co.jp/wancre1

ヨッシャー!!本気でいきマッセ♪早速、チャレンジしてこようっと!!

« 「ブチッ!」 | トップページ | ようやく・・・★ »

コメント

ピーちゃんもドンドン進化してるのね!
とらまま♪さん
介護は戦いよ!負けないで

ピーちゃんは良い子よ!年齢的にドーピングの一つや二つしてたっておかしくないのに
健康優良シニアじゃない~☆

コアも掃除嫌いの私に沢山仕事を作ってくれるわ~
暑いからって、部屋での水撒きと行水はやめていただきたい^^;ついでに泥んこ遊びも

それに、外便命なんだから面倒だから行きたくないなんて言って欲しくないよね~

ピーちゃん、階段引退か~~
でも、たまたま昨日は足が痛かっただけかもよ・・・
って思いたいね~
セナばあもそうなったのいつごろだったかな~~?
でも7キロ台になってたから、セカンドバッグのように小脇に抱えて上り下りしてたな~
大型はこういうときがつらいね・・・
バディも十数年後にはなるんだな・・・

とらままの家のベランダは広いから、少しは気分転換はできるね!

ところで、何でピーちゃんの尻尾持っちゃったの?
下にシーツ敷くだけで、物はそこへ落ち、ピーちゃんは食餌を楽しめたのに~~~
バケツひっくり返した後のままの様子が目に浮かぶよ(大爆笑)

★湘南のKoaさん★
そうなの~。進化してるのよ~。
老犬の1日は1週間に値するっていうけど
今、まさに実感してるわ~。

一応、健康優良ワンだけど 何も検査してないから
そう見えるだけで 実際はたくさんガタがきてるところが
あると思うよ。
コアちゃん、お部屋の中での行水や水撒きかぁ・・・。
キケンなモノは撤去しろってことね★
うちも段差をなくしたりバリアフリーにもっと
感心をもたないといけなくなるのは
時間の問題ね。
まぁ、なんだかんだ言っても 長生きしてくれる事が
一番の親孝行なんだから 
私も一人前の介護ヒトになるよう頑張るわ♪

★せないちごさん★
実は今日、再度チャレンジさせてみたら
なんとか降りられたのよ~。
でも、とっても危険な降り方だったから
いつ転げ落ちるか怖かった。
もちろん、すぐ横について介助してたけどね♪

セナも7Kgとかになっちゃってたもんね~。
私も仕事で重いもの持つのは慣れてるけど
7.5kgのフード3本が限界なのよ。
15Kgのフード2本はもう持てないわ。
ピアリス抱えて階段を16段降りるのは ナンギです。

ご飯もね、最近は食べながらふらつくの。
なのでうんPが出ちゃいそうになった時、そのまま腰を
降ろさないように 思わずシッポつかんだのよね~。

はい。バケツひっくり返されて数秒固まって動けなかった私です(笑)
せないちごさんが想像したとおりの状況だったと思われ・・・!!
やれやれ・・・。笑い話ですんでよかったと思うようにするわ♪

あらら、ピアリスちゃんその日は特別お疲れだったのかなぁ?
大型犬はこういうとき大変ですね。
我が家も10年後には他人事ではないお話なので、とても参考になります(参考なんてイヤな言い方ですよね><)
中学生の頃、老化体験で手足身体に重りを付けて学校内を散歩したんですけど、階段や普段は何ともない段差が本当に辛くて将来訪れるであろう老化現象に恐怖した記憶があります。
今、ピアリスちゃんは若年期に比べ手足身体に何kgもの重りをつけている状態と同じなんでしょうね。
お辛いとは思いますが、頑張ってくださいね!
老化を止めてあげることはできないけれど、ずっと笑顔で元気なピアリスちゃんでありますようにと、犬の神様によーく頼んでおきます!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ブチッ!」 | トップページ | ようやく・・・★ »