フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« あと1ヶ月だね♪ | トップページ | 一等賞♪ »

2007年6月20日 (水)

奇跡の母子犬

奇跡の母子犬

思う事は人それぞれ・・・。感動も批判も含め とにかく見てください・・・。

« あと1ヶ月だね♪ | トップページ | 一等賞♪ »

コメント

ポンコツの涙腺が~~

最近、涙もろくてあきまへん。

コア2号は、困っているワンを視野に入れております。
体力、年齢的には、大きい子は無理だけど。。。

仕事に行く前に観たのは失敗でした。
目赤いし;;
クッキーと似た背格好、その上お名前がひまわりちゃん。
そしてオルゴールの音に反応して後ろから聞こえるトルテの遠吠え。
ひまわりちゃんたちは助かったけれど、その間にも何十頭ものワンニャンが亡くなっているんですよね。
拾った人間や殺す人間が心を痛め、一緒に泣いて、それでも助からない命に自分を責めるのに、捨てた人間はのうのうと笑っているかもしれない。
起こすべきは本当に奇跡なんでしょうか?
人間の側で生まれながら奇跡に縋らなきゃ生きることさえ許されないなんて…
不幸になるために生まれてくる命なんてあってはいけないのに。

こんばんは 奇跡が奇跡でなくなれば良いですよね
以前にこの問題で知事の後援会と宮崎県に意見メールしました。
犬猫の問題については 実際やってみたんですが
複数のペットショップと動物病院に
里親募集のポスターを貼ると効果的でした
利点は里親未成立に終わった人に
施設からの犬猫を引き取ることを
助言できることでした
相乗効果で助かる子が増えると思います
もし引き取りボランティアをされている方が
同じ方法をしたら
引き取るのが追いつかないぐらい
飼育希望が来る事も考えられます
すべての自治体から代理引き取りができたら
助かる子が増えると思いました
動物管理センターは まあ、犬猫を選ぶ事もできますし
よくいらっしゃるのですが、選ぶのがつらい人、は見なくても
係員さんが持ってきてくれます。 

奇跡の母子犬の話     泣けるそうです
http://www.animalpolice.net/jititai/himawari/index.html
うなって職員を威嚇してるような後に
助かり その腕によりそっているシーン 、、、
 
リンクフリーなので ぜひ 広めたいです 
貼ってくださいね
奇跡が奇跡でなくなるように!!!

いっしょにあったこのサイトも良いですね
動物たちの未来のために http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/
自分は 『アニマルポリスをつくろう』で知りました
http://www.animalpolice.net/
長々と失礼致しました。

★湘南のKoaさん★
素直に感動できる事が大切よ~。
涙だって出て当たり前さ~。

このお話については多くを語るつもりはないので
皆さんの胸の中で考えてもらえれば
それでいいです。

コアちゃん2号は困ってるワンかぁ。
人助けは他の誰かに任せて ワン助けを頑張ろう★
うちはどうしてもスポーツドッグが欲しいので
困ってる子で将来性のある子が見つかれば・・・。
ちょっと難しいかな・・・。

★茎さん★
そうだよね。『ひまわり』って・・・。
茎さんちのにゃんと同じ名前だもんね・・・

「ニンゲンはなんて愚かな生き物なのでしょう」

その通りです・・・。
その事に気がつけないニンゲンが多すぎ・・・。
地球上でいちばん大威張りしてるから
温暖化で地球自体の寿命まで縮めてる。
これってある意味、天罰ですね・・・。

★広めたいさん★
コメント、ありがとうございます。
これは どなたかのコピペっぽいのですが・・・。

私、ペットショップの店員という立場上、
できる事とそうじゃない事があるので
これが今のところ精一杯の声援です。
なのでリンク元にも書いてありましたが
同じようにリンクしてくれる方がいたら 
ぜひお願いしたいと思ってます。

お店の前に捨てられてたニャンを 
今お店の休憩室で保護してます。
こちらの里親も募集中です。

「アニマルポリスを作ろう」のサイトは私のお気に入りにも
入ってます。
もしよかったら、またコメントくださいね♪
コピーじゃないといいなぁ・・・♪

今から34年前まだ、トリミングスクールの学生のころ、都内の施設に見学に行きました
そのときと何も変わっていない現実・・・
いえ、そのときよりもおそらく増えている頭数・・・
人は便利に、豊かに・・・と経済成長を果たした結果
なくしたものは・・・・

昔を語っても始まらないのですが、人が人らしさを取り戻せたら・・・
ひまわりちゃんは奇跡が起こったのではなく、自分で自分の子を守り抜き、しいては自分の幸せも引き寄せたのかもしれないと思う。

ボランティアと称してブローカーまがいのことをしている人に見てほしい・・・・

★せないちごさん★
スクール時代、そんな所にも見学に行ったんだ・・・。
全国で処分された頭数は減少してるらしいけど
それでもまだ・・・。

ひまわりちゃん、私も「奇蹟」っていうのは
変じゃないかと思ったよ。
ニンゲンの心を動かしたのは 決して過剰ではない
普通の事としてひまわりちゃんの中に芽生えた「母性」だもん。

おっ!出ちゃったね!!
ボランティアと称してブローカーまがいの事をしてる
方の事!
ブローカーならブローカーに徹して ボラを名乗るのは やめなさい!!

この記事へのコメントは終了しました。

« あと1ヶ月だね♪ | トップページ | 一等賞♪ »