フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 嬉しいこと | トップページ | 砂肝ジャーキーを作りましょ♪ »

2007年4月12日 (木)

大袈裟ですが・・・

日頃から思ってたこと。

どうしてペット用品には その生活に対するアドバイスや啓蒙するようなメッセージが一言も記されていないのだろう・・・と。

ご存知の通り、日本には保健所とか愛護センターという施設があり そこで年間数万頭のワンニャンが悲しい最期をむかえている。

ペットショップもその悲しい最期を辿るワンニャンの温床になっていると言われてる事も知っている・・・。そうならないように お客様には精一杯、飼育の仕方や愛情のかけ方を説き 最後に「この子はあなたの家族の一員として仲間入りしました。これからこの子が亡くなるまで 一生可愛がってくださいね」というお願いに「ハイ」という答えをもらわないと 渡せないようにはなっている・・。

そんなお願いも その時の気持ちはそうでも いらなくなったらそんなお願いなんて なんのストッパーにもならないじゃない! と言われてしまえば 返す言葉もありませんが・・・。

ワンとの生活が始まると あらゆるシーンでお世話になるペット用品。フードに始まり リード、首輪、ケージ、サークル、犬小屋・・・。それらの商品のタグや パッケージに 「ステキな家族を最後まで可愛がりましょう」とか「狂犬病のワクチンは飼い主の義務です」というメッセージが書いてあってもいいじゃない。

メーカーは売ることばかり考えて こういう大切な事を忘れてると思う。もしくは こんな当たり前のことは 記載する必要はない!とでも 思っているのだろうか?

でも、確かに当たり前のことなんですけどね・・・。記載したからといって 悲しい最期を辿るワンニャンが減るかというと そうとは言えない・・・。

いや!でも、やっぱり必要だと思う。メーカーさんの意識の向上にもなるし、本当にそのメッセージのお蔭で たった1頭でも 命が救われることがあるかもしれない!!それを読んで 思いとどまる人が いるかもしれない・・・。

私一人の力では そう簡単にこのアイデアが採用されるとは思ってないけど 今後メーカーさんに働きかけていきたいと思ってます。すでに訴えておいたメーカーもいくつかあります。もし、何かのペット用品にこんなメッセージが記載されていたら 私の努力が実った時だと思ってください★

うちの会社のプライベートブランドにも こんなメッセージが記載されるよう本社に掛け合ってみます!

200748pote_003

ご近所のフレンチブルのブー。確か6歳くらいになるはず。3歳くらいの時にある日突然 下半身が動かなくなり 急いで病院に行くと「椎間板ヘルニア」の診断・・・。手術も施しましたが 残念ながら 後ろ足は復活しませんでした・・・。でも今もこうして飼い主さんお手製の 車椅子に乗って 元気に走ってます!ブー、カッコイイよ!!

« 嬉しいこと | トップページ | 砂肝ジャーキーを作りましょ♪ »

コメント

本当にその通りだと思います。
最近になってタバコがパッケージ上に喫煙が害になることを大々的に載せましたよね。
何らかの警鐘になる文言をペット用品にも…
動物の子供って絶対的に可愛いものですもん、それが目の前で動いていたらどうしたって飼いたくなるものです。
けれど、一つの命を守るって、可愛いって言ってるだけじゃ済まされないことです。
とらままさんの努力が実りますように、一匹でも多くのペットが人間の隣で満面の笑みを浮かべることができますように、心から祈っております。

プー君(ちゃんかな?)も飼い主さんもホントにかっこいい^^

フレンチ君はTさんちの子?
整形外科の名医に行くつもりあるかな?
あるなら、教えるよ!

ぶー君の後ろに見えるは、兄貴とピーちゃんとパパだ~~~

私もずっとそう思っていました!
ペット用品に限らず、ペット番組、ペット用品CMのどこかで「命を大事に」とか「ウンピーを拾って持ち帰ろう」とか「狂犬病予防接種の時期になりましたよ」とか一言あればいいのにと思います。
とらままさん、がんばって!

プーちゃん、かっこいい!
飼い主さんも。

★茎さん★
ですよね!タバコがいい例。
かっこつけるつもりは毛頭ないのですが
せっかくこの業界にいるのですから
私にできる事は何か?と常に考えてます。
たとえそれが思いつきでも どんどんチャンスがあったら
適材適所に訴えていきたいと思ってます!

ブー、これぞフレンチ!っていうくらいのかなりのブチャイクです(笑)
最近のフレンチはマズルがちょっと長い子が多く
物足りないです!
ブーはこうなる前に一度、お父さんになった事があるんですよ♪
よって、男の子です★

★せないちごさん★
そうです★Tさんちの子。
Tさん、最初はフレンチから始まったんです。
鼻ペチャ好きなんだって♪

外科の名医ですか~??
今度、Tさんに聞いてみますね!!
いつもありがとう~♪

★mochamamaさん★
こういう事はmochamamaさんのほうが色々お詳しいのでは?
テレビもそうですよね。CMで「狂犬病のワクチンはお済みですか?」や
「命の重さは動物も人間もみな同じです」なんていうのもあっていいはず。
実は今日、直接お店にではないのですが 捨て猫ちゃんが3匹・・・。
ここで書いちゃうとマズイかもしれないけど
2人のスタッフが連れて帰りました・・・。
まったく・・・・。

ブー、こうやってお外に出れる時は本当に楽しそうです!
ブーのお父さんが作ってくれた車椅子。かなり試行錯誤したんですよ。
この車椅子で3台目くらいじゃないかなぁ。
かっこいいでしょ!!

先程はどうもお騒がせいたしました~^^
クッキーにとっても私にとっても初体験の、プロのシャンプーに大満足で~す♪
何だか甘えん坊ぶりに磨きがかかって帰ってきましたがw
そうそう聞き忘れてしまいましたが、クッキーお利口にできたんでしょうか?
ご迷惑おかけしてなければ良いのですが><
また宜しくお願いします^^(出入り禁止に…なってたりしてw)

★茎さん★
今日はありがとうございました!!
クッキーちゃん、いい子でしたよ~♪
シャンプー中に覗いてみたけど シャワーのお湯をかける時
ちょっとだけバタバタしたけど あとは大人しくやれせてくれた
そうです♪

たとえ短い時間でも 飼い主さんから離れ 知らない人と過ごす
という事で クッキーちゃんは茎さんとの一緒にいる事の嬉しさを
再認識したのでしょうね!

出禁なんてとんでもない!!
いつでも予約さえ空いてれば シャンプーさせてもらいます♪

この記事へのコメントは終了しました。

« 嬉しいこと | トップページ | 砂肝ジャーキーを作りましょ♪ »