フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 見過ごせないニュース | トップページ | 安全宣言? »

2007年3月19日 (月)

私が確認できたこと

まずは 回答を先に報告しなくちゃね。

アイムスジャパンさんの当店担当さんの携帯に電話しました。最初の電話から2時間ほどで 折り返し電話がかかってきて  「問題ありませんでした」という回答をいただけました。それが 昨日の記事のコメントに書いた部分です。

ドライフードに問題はなく このメニュー・フーズ社に委託生産してもらってた商品は 1つだけで それは日本向けに生産したものではないそうです。

昨日のリンク先の記事にも アメリカ・メキシコ・カナダで販売されたと書いてあったけど やはり確認しないと ちょっと心配だったので・・・。今現在、日本に輸入されてるユカヌバ製品は オランダで生産されてます。オランダだから安心!!っていうわけではないけど 今回の件では 問題ナシです。

では ニュートロさんは・・・?お客様相談室に電話しました。私が聞きたい事を ぶつけると 電話に出られた方が 困ったような 泣きそうな声で 「只今 確認中ですので もうしばらくお時間をいただけませんか・・・?」と仰った。本当にかわいそうなくらい 恐縮していた。

こちらもドライフードはこのメニュー・フーズ社に委託しているわけではないので 問題なさそうです。リコールリストに載っていた商品も お店のものと照らし合わせ確認しましたが 該当商品はなかったです。

という事で 皆さんのワンが食べてるフードには 問題がありませんでした。よかったぁ・・・。

だって、この記事を見たとき、これらの会社のフードをいつも買ってくださるお客様の顔が浮かんで、どうにかしなきゃ!!という使命感にも似た感情が 勝手に私の手を動かし キーボードを叩かせていました・・・。

実名はマズイかなぁとか 不安を煽るのかなぁとかは 後から考えた事で・・・。

今回の事で 信用 信頼ってナンだろう?と改めて思いました。普段は なんの疑問もなく与えてるフードに 何かの間違いが起こったら この子達はあっけなく 病気になったり苦しんだりしちゃうんだなぁ・・・と。

ナンの疑問もないと言えば 本当は嘘になるんだけどね。元々、フードは妥協という手段で選んでいた。このような問題が起きることは 充分に予想はできたし。なんでもそうだけど、現実は信じるしかないのだ。

不○家の事件にしても まさかこんなにずさんな管理だったなんて 普段は誰も考えもしなかっただろうし。それが ドッグフード業界に起こっても ワンを飼ったりしていない人にとっては 「そんなモンじゃん」で片付けられてしまう・・・。

ドッグフードは利便性が高く 品質だって 私がいくら逆立ちしてもかなわないくらいに勉強した 立派な学者さんたちが研究に研究を重ねて 見出された栄養学の元、生産されている。これを自分で手作りするとなったら どんだけの時間が必要になるのか・・・。毎日毎日 手作りでご飯を与えることは 私には無理。

なのでドッグフードというカタチの食事を与えている。それが私の「妥協」

でも今回のことのような事件が起こったら その利便性も品質も 何も信用ができなくなるのだ。その時のために 手作りフードの勉強は 必要なのかもしれない。

手作りフードに関しては 以前から興味はあったので カンペキなものは家庭では無理だという事や 健康体ならば そんなに栄養学に沿って作らなくても大丈夫ということくらいは知っている。

でも実際、手作りフードに切り替えたら 肥満になったり 便がゆるくなったり臭くなったりと弊害もあるんだろうなぁ・・・。ワンは大喜びなんだろうけど♪

食の危機管理とでもいうのだろうか・・・。悲しいことだけど 心に踏まえていたほうがよいのかもしれません・・・。

もし、フードに疑問や悩みがあったら いつでもコメントかメールください。できる限りお答えします。私にもわからないことがあるので その時はメーカーさんへ連絡して 答えを引き出しておきます。自分で電話するのはちょっと・・・とか 聞いてみたいけどなんて聞いて言いかまとまらない などでも結構★今回実名を出したメーカーさんは 特によくしてくださる会社なので 私も遠慮なくズケズケと 聞けちゃいますから。

WishのうんPの臭い実験、始まりました♪1週間くらいかけて 毎日違うフードを与えて 臭いを嗅いで レポートします!!明日の朝のうんP、どんな臭いなんでしょう?!吐き気が起きないといいなぁ~!!

ロンチのショコラですが、ほとんど元通りに元気になりました!! まだ後肢がたどたどしいですが、チョコチョコと歩き回ってます。主治医のM先生も 「こんなに元気になって ホントに治療の甲斐があったわ~!」と言ってました★一時は命に関わるかも・・・という状態だったようです。(今だから言える・・・)

070318_1731003 携帯画像なので モヤっとしてますが。どうもMRI時の麻酔がいけなかったようです。脳を刺激してしまったみたいです。今後もレーザー治療は続けます★

応援、本当にありがとうございました!!飼い主のEちゃんもとっても喜んでました~!!

« 見過ごせないニュース | トップページ | 安全宣言? »

コメント

手作り?と言うほどのものじゃないけど・・・
今回は、婆さん墜落させる所でした。
だからフードがありがたい品物なんだけど^^;

逆トッピング順調ですよ~
ガリガリ街道一直線だと思うけどね・・・

フードは難しい問題ですよね。
この子にはこれ、こちらはこれ・・・などなど考えるときりがなくなる・・・・!でも、きっとず~と課題の1つなんでしょうね。

ショコラちゃん、元気になってよかったですね!
これからも、がんばれ!

★湘南のKoaさん★
確かにフードは総合栄養食だからね~。
普段はとても助かっているんだよね。
今回の事は ドライフードは無関係でよかった!!
でも、今度はドライフードで同じ事があるかもしれないって
もしもの時のために 肝に銘じておいたほうがいいかも・・・。

コアちゃん、催促までしてくれてるみたいで嬉しいね!!
作り甲斐があるわ!!
Koaさんが一番頑張ってるから 今さら頑張って!!なんて言わないけど 応援はしてるからね!!

★CANDMママさん★
読んでいただけましたか・・・★
誰かが作った物を与えてる以上、信じるしかないけれど
家族の一員として暮らしてる以上、作る側もいい加減な事をすることは絶対に許せないと思います。

CANDMママさんのところはあんなにたくさんのワンだから1頭1頭把握するのが 大変ではないですか?
大変でも、きっと全てのワンの事を完璧に
お世話してるんでしょうね♪
私も見習わないと!!

この記事へのコメントは終了しました。

« 見過ごせないニュース | トップページ | 安全宣言? »