フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« Wish in 「わんこもの」 | トップページ | 来週の日曜日ですよ~!! »

2007年2月22日 (木)

スタンダードの崩壊・・・

本日のブログのタイトル、かなりデンジャーな香りです・・・。

日々、ペットショップに勤務していて ずっと以前から抱いていた疑問や不可解な事を少しずつ記事にしていこうと思います。

今日はあえてワンの事を【犬】と表記させていただきます。

純血種の犬には すべて【スタンダード】といって 簡単に言うと 体重、体高、咬み合わせ、容姿などにルールがあります。その一定のルールにより近い個体が美しいとされ よく耳にする「ドッグショー」でそれらを競い合います。その種の中で 一番美しいと評価された個体が BOB(ベストオブブリード)というタイトルを手にします。(各種類のBOBが集まって 優劣を競い 優勝するとBIS[ベストインショー]というタイトルがもらえます。)

ドッグショーなど、一般の飼い主さんにはあまり興味のないものだと思いますが、(ドッグショーの意味自体、非難される方もいらっしゃいます) 私はその種類を守るためには ある程度のショーの存続は 大切な事だと思ってます。

ここ数年、ペットショップに入ってくる犬たちは スタンダードから大きくはずれ 体の大きさに問題が起きています。つまりデカイのです。

トイ・プードルを例にとってみると JKC(ジャパンケンネルクラブ)では 「体高28センチ以下が望ましい」となっています。ショーの世界ではこの「28センチ以下」というサイズの個体しかトイ・プードルではないのです。

でも、ペットショップにくるトイ・プードルは成犬時で体高35センチなんていう子は当たり前です。それはどうしてなのでしょう?

特に大きいのはレッド系の子達。それこそレッドのプードルは、「テディベアカットが似合う犬」として 大人気になりました。原因はそれなのです・・・。

レッド系のトイ・プードルは ペットショップでもすぐ売れてしまい「もっと入荷させたい」という需要が増えてしまいました。

もっともっと・・・と言っても 1度の出産でトイ・プードルが産む頭数はせいぜい2~4頭。(4頭は稀)数を多く産ませるために選ばれたのは スタンダードから大きくはずれた 「デッカイプードル」・・・。もしかしたら ミニュチュア・プードルの♀にトイ・プードルの♂を交配させて 出産頭数を稼ぐという タブーを犯したブリーダーもいるのではないだろうか?

ミニュチュア・プードルの♀を繁殖に使ったかどうかは不明だが、とにかく1度に生まれる仔犬の数を増やすためには そんなワザを使うブリーダーなど 山ほどいるのだ。頭数が多いほうが 収入も多くなるからね。

親が大きいと もちろんそれが仔犬に遺伝し、その子たちもスタンダードを大きくはずれ 「デッカイトイ・プードル」となってしまうのだ。レッド系のトイ・プードルに大きい子が多いのは そんな理由があるのだ・・・。それに比べ、人気の色にはならなかったホワイトやシルバーのプードルは それほど大きさが変わっていない。これが スタンダードの崩壊なのです。

チワワも然り。クーちゃんとやらの人気で 飛ぶように売れていたチワワ。注文に入荷が追いつかない。そこで登場するのはやはり「デッカイチワワの♀」

デッカイチワワはたくさんの仔犬を産む。しかもスタンダードサイズの子より安産で (チワワは骨盤が小さいため 帝王切開での出産がかなり多い。)帝王切開などの治療代もかからない。ブリーダーはウハウハ・・・。一般家庭で飼われるチワワはあっという間にスタンダードをはずれた デカイチワワばかりになっていった・・・。

スタンダードをはずれた犬をお飼いの皆さん、とても気を悪くされたでしょう・・・。ごめんなさいね・・・。飼い主さんを責める気持ちはどこにもないのです。大きくたって うちの子はうちの子ですもん・・・。私の怒りの矛先は ブリーダーなのです・・・。

ドッグショーに出す事を目的とした繁殖で生まれた仔犬は ほぼスタンダードで成長します。ペットショップに『出荷』することを目的とした繁殖で生まれた仔犬はある程度 いわいる『ペットタイプ』に成長するのです。

プライドを持ってその種類の犬の繁殖をされているブリーダーは 忠実にスタンダードを守ります。プライドも何もなく ただ収入のために犬の繁殖をされてるブリーダーは 売れればなんでもいいのです。

ここまでブリーダーを非難してるのに 自分はそれを販売してるんでしょ?一緒じゃない!!と仰られても 返す言葉もありません・・・。

でも、スタンダードをはずれた仔犬も犬にはかわらない・・・。そして幸せになる権利はスタンダードがはずれていようがいまいが、関係なく平等にあるはずです。

「スタンダード」もどうでもいいと言う方もいらっしゃるでしょうが、一定の目安としては あったほうが便利です。極端な話、セントバーナードがチワワの大きさだったら おかしいでしょ?

私が訴えたい事が まとまらなくなってきました・・・。でも、ブリーダーと呼ばれる人たちがちょっとでもスタンダードに沿った犬の繁殖さえしてくれれば BIGな犬はいなくなるはずです・・・。収入を1円でも多く望む前に 犬のために前向きな判断をしてほしいと望みます。

« Wish in 「わんこもの」 | トップページ | 来週の日曜日ですよ~!! »

コメント

私はそのような人たちをブリーダーとは呼びません
真のブリーダーは多犬種を扱いません。1種類の犬種を一生スタンダードに沿うように繁殖している人たちだと考えています。
流行の売れる犬を繁殖させている人たちは繁殖屋と呼んでいます。
なおかつ、とらままの言うようなスタンダード無視、下手すると異種交配までするような人たちは、増殖屋と呼んで区別しています。
これから、犬を飼おうと思う方には、是非ブリーダーをしっかり見極めて、生涯可愛がってあげて欲しいものです。

こんばんは♪
そうですよね~。お金儲けで変な繁殖をするとスタンダードからかけ離れていきますよね。シェパの場合、近親交配すると血が濃すぎてミニシェパや色素の薄い子が生まれるそうです。
そうそう、wish君の歯。アークと同じです…アークも石ばっかり咥えてるからかなぁ?歯がかなり削れてます。以前、歯を見てもらったら『やんちゃし過ぎてる』と獣医に言われてしまいました。神経ってどの辺りまで来てるんでしょうね?まさかそんな先までは伸びてないでしょ~。(今度先生に聞いてみようかしら?)

10年前と今とで、スタンダードの規格が明らかに
異なる犬種が増えていると思います。
GRもピーちゃん世代の子と、今の子では
本当に毛色も体格も違いますものね。。。
あの、広い頭、角ばったマズル、輝く金色・・・
どこに消えてしまったのでしょうか・・・。
おっしゃるとおり、純粋なブリーダーさんが守り続けているスタンダードがすべて!とは申しません。
が、繁殖屋が儲け主義で作り出す子、結局は、遺伝疾患等の蔓延に繋がってしまったのかもしれませんよね。。。

ショップで一つの命を迎える事も、選択肢の一つだと
思います。ただ、外見の可愛らしさだけでわんこを迎えるという安易な飼い主さんが減る事を願うだけです・・・。

★せないちごさん★
頼もしい援護射撃、ありがとうございます!!
この手の記事に着手する勇気がやっと出ました・・・。
ただ、自分の立場が立場だけに 本意がどのように伝わるか、心配してます。

『繁殖屋』『増殖屋』大半がこの部類ですね・・・。
この記事はシリーズ化して様々な犬種について 意見を書きたいと思ってるので その都度、ご意見番のせないちごさんの感想をお待ちしています!!

★アークママさん★
アークママさん・・・、随分遅くに出筆活動されてますね・・・!!!ご苦労さまです♪

そうですね・・・。近親交配はとってもリスクが高いです。
親子や兄弟で交配して優良な仔犬が1頭でも出る事を想定してそのような行為を行うのでしょうが、その他の子は淘汰ですから・・・。
今、JKCでは 一定のルール外の近親交配は血統書を発行しないようにしてるのですが そんなモン、申請者が嘘の申請をすれば 誰にもバレませんからね。

もちろん、肉体的欠陥も恐ろしい事実です・・・。目のない子、心臓が肥大してる子、指が繋がってる子などこの交配でのリスクは無視してはいけないのに・・・。奇形が恐ろしく多い・・・。神を冒涜しています。

えええ~っ!?アーク君も歯が削れてしまってるの??
確かに石では ディスクより削れちゃうますね・・・。
ワンたちは何もわからず 楽しんでいるので コチラがセーブしてあげないと ヤバイ事になりかねません(涙)
お互い気をつけましょうね!!

★ロジャー’S主人さん★
先日お会いした友人が迎え入れたゴルのブリーダーさんは
人手に自分が手がけたワンを渡す時、必ず去勢、避妊手術を施してからするそうです。
自分の繁殖にプライドを持ってらっしゃるので、自分の手から離れた子で 勝手に繁殖をされる事が許せないのでしょうね。
こういうブリーダーさんは 正しいブリーダーといえると思います。

去勢、避妊を「かわいそう」という飼い主さんたちには理解できないでしょうが・・・。

そうですね~。あの広い頭部、つぶれ気味のマズル・・・、ショーでしか出会えないタイプになってしまいましたね。
遺伝性障害の蔓延・・・、その通りです。
病気がある個体とわかっていながら 繁殖に使う繁殖屋がいるのでしょう・・・。
すべてはお金のため・・・。

実は今日、あるMIX犬を「可愛い~~!!!」と言って犬舎の前から離れないご夫婦がいました。
私個人的に そのMIXは成長時のスタイルが奇妙になると思ってるので ついそのご夫婦に近づき
「大きくなったら 変わっちゃうんですよ・・・。正直、お客様だけに打ち明けるけど かわいくは なくなります・・・」と小声で言ってしまいました・・・
明らかに『営業妨害』です・・・。これってバレたらクビです。
でも・・・。どうしても「かわいいでしょ~!!ご家族の一員にどうですか~?」とは言えなかった・・・。
MIXが売れるという概念を持った繁殖屋がいる限り、
このような仔犬が 減らないのです・・・。
MIXについては 今後記事にしてみる予定です!


「とらまま♪さんに一票っ!!」

本当にスタンダードはどこへ・・・?ですね。
ゴルもラブも、流行った小型犬なんてみぃ~~~んな変わっちゃいましたね。
何も知らない、知ろうともしない「犬」を買おうとする人。
自分が迎えようとする犬種の事を少しだけでも勉強して欲しいですね。
「運命的な出会い」って「衝動買い」とも言うらしいです。
そんな事がとても寂しいです。

私もスタンダードは守るべきだと思っています。
といいつつも、Roccaはかなりスタンダードからはずれた
大きさ(小ささ)なのですが・・・。
スタンダードからはずれていても、わが子はかわいいです。
でも、やはり純血種とは?と考えたら、スタンダードは
絶対にあってしかるべきなのだと思います。

私はゴールデンも以前から大きい子が多いと感じている
のですが、いかがでしょうか。
Rubyは体重的にはスタンダードなんですが、それでは
「小さいね」と言われることが多いんですよ。
それでも「これがスタンダード」って思っているので
気にしていませんけれど、せめて自分の飼っている犬種
のスタンダードがどれくらいか位は、知識として持って
いて欲しいなという気もします。
(細かい数値なんて覚える必要はないと思いますが)

ただ、大きさの好みは人それぞれなので、それについて
は別段意見はありません。
かく言う私も、大きなゴールデンを見ると抱きつきたくなり
ますし、小さなトイプーは文句なしにかわいいと思います。
ただ、「知っている上で・・・」があるとないとでは大違い
なのではないでしょうか。

★でめきんととさん★
ゴルもラブも、最近小さい・・・。
↑でHirokoさんが『大きい子が多い・・・』と仰られてますが
ショップに来る子はなぜか小さい。
30㎏を超えるラブは少なくなりました。競技用のタイプの子は小さいらしいとは聞いてますが。
なのでムッチ君の顔を見てると ホッとします★
『ゴルっていいなぁ。。。」と♪

その犬種のスタンダードを守っていく事が難しいのはわかりますが せめて大きさくらいはなんとか維持してもらいたいものです・・・★

★Hirokoさん★
Roccaちゃんは確かに小さい(笑)でも、計画的に健康な両親から生まれた事に間違いがないので(もしくは兄弟の中でも1番小さかったのかな?)
大丈夫★
ただ、今タイニーサイズとかTカップサイズとかいう言い方がありますが、トイ・プードルに変わりはないのだから、そういう言い方はしなくてもいいのでは?とも思ってます。そこに余計な価値をつけないでほしいナァ・・・。

ゴルは軽量化されてます。Hirokoさんはサイズオーバーの子をよく見るのですか?
でも、適正サイズが少なくなったと考えれば きっとどっちのケースも増えてるのでしょうね・・・。

サイズだけの問題ならまだいいのですが、チワワなどあまり小さく作ると 水頭症に確率が高くなったり パテラの症状が激しく出たりするので やはりスタンダードが大切だと・・・。

そうですね。何も知らずに飼って これはプードルとして大きすぎるなどと騒ぐのは 無知をさらけだしているようなもの。
こちら(販売する側)も正直にサイズオーバーを告げてから契約してもらってますので 大きくなることを承知していただいてからの契約となり クレームという形にはならないのですが、それを怠ると大問題に発展します。

それもこれもスタンダードを守った繁殖をされていれば 起こらないクレームなんですが・・・。

僕はドッグショー事態いかがなものかと思ってましたが、ちょっと考え方を変えなければいけないようです。ウィペットも大型化してます。ホントはココのサイズで標準らしいのですが、ココくらいのサイズほとんど見た事がありません。
スタンダードを守るのは大切なことですね。ちょっと、でめきんととさんのコメントにショックを受けました。(自分の知識の無さにです)
MIX犬これも何だか問題ありのようですね。MIX犬は丈夫だとか長生きするだとか聞いて喜んでいましたが、早くとらままさんの記事が読みたいです。いろいろ勉強させて下さい。

↑ナナココ一家さん、ショックを与えてしまってすみません。
でめきんととは口が悪いものですから~。^^;
私はワンコが好きなだけで、そのプロとかではないんです。
専門的な事はとらまま♪さんに聞くのが一番っ!
実は私も自分が迎え入れたワンコの事は、後から知ったり
勉強したりでした。
もちろんそのワンコの特性や病気の事なんかもです。
でも、最近はあまりにも犬流行りで見落としている部分が
ありすぎると思うんです。
とらまま♪さんが言ってるスタンダードのサイズもそうですが、
繁殖に使うワンコの事などです。完全にモノ扱いされて!
繁殖する方も悪いとは思いますが、流行っているから欲しい
という飼い主がいるからとも思います。
みんな誰でも最初は素人です。みんなで色んな事を
知っていけばいいのではないでしょうか?
私ももっと勉強しますっ!

★ナナココ一家さん★
ドッグショーは確かに『いかがなものか?』と思う方がいてもおかしくないですよ!
端から見れば 「高価なワンの自慢大会」みたいなモンですから★
出す側はタイトルを獲るのに必死だし、キレイではない話もチラホラ聞こえたり・・・。
でも、やっぱり意味があるんです。その犬種の【質】を守るためなんですね。血統も大切です。

ウィペットの理想の体高は ♂47~51㎝ ♀44~47㎝だそうです。体高とは前足の着地点からキ甲といって首の付け根の部分の高さをいいます。
そうですね。ココちゃんのサイズの子は確かに滅多にみませんね・・・。

でめきんととさんが、改めてコメントをくださってますが、ナナココ一家さんはでめきんととさんが言ってるような飼い主さんとは ゼンゼン違うじゃないですか!!
とても前向きに熱心にナナちゃん、ココちゃんの事を考えている飼い主さんだと思いますよ!!!!!
仮に 飼い始めた頃は知らない事が多かったとしてもいろんな事を知ろうとして努力してるじゃないですか!! 問題ナシッ!!!

MIXについては 我が家にも1頭いることですし それを棚に上げる気はないけど 言いたいことは山ほどあります。少々荒っぽい文章になるかもしれませんが
確実に意見を述べさせていただく用意はできてます。
もう少しお待ち下さい♪

★でめきんととさん★
わざわざ再コメント、ありがとうございます!!
まず、先にお礼を♪

ごめんなさい・・・。只今 体調不良につき 今日はPCの前から去ります・・・。
あっ、正直 ただの寝不足という噂もありますが 鎮痛剤を飲んでるのでかなり体がダルイのです・・・。
ホントにすみません・・・。
 というわけで 申し訳ありませんが
後日改めて・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

« Wish in 「わんこもの」 | トップページ | 来週の日曜日ですよ~!! »