フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 思い切って・・・ | トップページ | ミスった!! »

2006年10月13日 (金)

もみじの事

ブログを始めた時から、いつかもみじの話を書こうと思っていた。

でも、この話には 私が勤める会社では このような時の対応を公にはしていないので それをバラすという行為が 自分の首を絞める事になるので 怖くて書けなかった。

でも、このブログも 今までも何とか荒らしに遭う事もなく平穏に続けてこられたこともあり、そろそろ書いてもいいのでは?と思うようになった。(今後、そういう目に遭うかもしれないけど、それは覚悟の上で)

今までも 私が勤務するショップ名は公表せずにきたが、今後も公表するつもりはない。それを前提として もみじの話を書くことにした。

☆黒いラブラドールレトリバー☆

今から3年くらい前の事。お店に黒のラブラドールの女の子が入ってきた。普段は商品管理の仕事を主にしている私だけど 土日は ワンちゃんを探しにやってきたお客様のお相手をする事が多かった。(今でもそうですが) 

その日もそのように 犬舎の前でいろんなお客様の質問や「抱っこさせてください」という要望にこたえていた。その中に 3人の娘さんとお父さん お母さんの5人家族がやってきた。熱心に黒ラブちゃんを見ている。

「かわいいでしょ~♪抱っこしてみませんか?」とそのご家族に声をかけてみたら 「うん!!」と娘さんたちが答えた。お嬢ちゃんたちにとって ちょっと大きすぎるラブちゃん!抱っこも大変だった。お母さんがすぐ「落っことしたら大変!!」と ラブちゃんを代わりに抱っこしてくれた。お父さんもまんざらでもない様子♪

「ほしいと思うけど、ちゃんと飼えるか自信がなくて~」とお母さん。確かにラブは大きくなるし、お散歩も時間がかかる。テンションもすぐ上がってしまうし なかなか落ち着いてくれない。でも、人間が大好きで利口な面を持っているし 一緒にスポーツもできる。他の人にも気を許す性質。家族として迎えるには いい犬種じゃないですか?と 私がお話した。

お父さんもお母さんも 飼うなら小型犬より大型犬がいいと考えたいたみたいだったので 私の話を熱心に聞いてくれた。

かなりの時間、私と冗談を交えながら楽しくおしゃべりした。私の年齢を話すと「ええええ~~~っ!!!!ここに来て何が一番ビックリしたかって、お姉さんのトシだよ!!」というお母さんの名言は 今も昨日のことのように思い出される。

お父さんは家族の中で唯一の男性。せめて飼うワンコくらいは♂がいいなぁ~なんて笑いながら言っていた。それもそうだよね~☆

そんな話をしていたけど、やっぱりまだ決心がつかないという事で、一度帰って家族会議をしてみるという事になった。

「わかりました!!いい結果をお待ちしています!!」と言って ご家族を見送った。この時、まさかあんなに早く、戻ってくるなんて思ってもいなかった。

それからどれくらいで そのご家族が戻ってきたかは正確には覚えていないが お店に入ってくるなり、私と目が合い お互いに

「あ~~~~~~っ!!!!!」と言って 大笑いした☆☆

「もう、いてもたってもいられなくなって、ご飯食べてる途中でお箸を置いて来ちゃった!!」とお母さんが話してくれた。

そしてこの黒いラブちゃんは このご家族の一員となった。最初にラブの特徴などを説明した時に、罹りやすい病気として股関節形成不全の話をした。今の段階では その兆候は見られないが 大型犬なので その覚悟はしておいてくださいと 話した。もし、その兆候が見られた時は すぐお店に連絡くださいとも。

契約を担当したNちゃんからもそういう説明をしてもらった。この時はまさか本当に 「股関節形成不全」という症状が この後、「もみじ」と名づけてもらったこのラブちゃんに出てしまうとは 夢にも思っていなかった・・・。        続く

« 思い切って・・・ | トップページ | ミスった!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。