フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« デジカメ 持って帰ってきたよ! | トップページ | ピアリスの衰え・・・ »

2006年8月 6日 (日)

犬の脳腫瘍について

このタイトルでブログを書くのは 久しぶり。というのも アクセス解析などというものにはさほど興味がなかったのだけど 初めて確認してみたら 「犬の脳腫瘍」というワードでここにたどり着いた方が かなり多くいる事がわかったから。

私がアンディーの闘病で経験したことが 何かの役に立つのなら もう1度書いてみようと思ったのだ。

書くといっても闘病記は「トラトラ★わんわん」の「アンディーズ メモリー」にあるのでそれをもう1度 ここで紹介しておきます。

http://pialice.web.fc2.com/sub1.htm

脳腫瘍は 腫瘍ができた場所によって症状が違うので それだけで判断するのはかなり危険。おかしいと思ったら やはりCTがMRIを撮影するしかない。

アンディーは手遅れのような状態だったけど 発見が早ければ進行を遅らせることが可能かもしれない。手術で取り除くことも・・・。

アンディーのCT画像 Nousyuyo

ちょっとグロイと思う方もいることでしょうが、悩んでる方に見てもらいたく UPします。

「とらまま♪は まだアンディーのことを引きずってるのね」とお思いの方、ごめんなさい。引きずってはいませんが 忘れる事はできません。今回は 検索でここにたどり着いた方のためのブログです。堪忍してや~!!

018_1 

« デジカメ 持って帰ってきたよ! | トップページ | ピアリスの衰え・・・ »

コメント

したくない体験・・・
でも、同じような事で苦しんでるワンコも居るんですよね。
アンディー君との体験を公表する事は、アンディー君がこの世で頑張った証なんですよ。
そして、同じようになってしまったワンの飼主さんのこれからの参考になりますよ。
コアの癲癇ももしや?なんて思ったことも有ったけど…発作の激しさが違いすぎます。
それに、たとえそうだとしても年齢がね・・・

★湘南のKoaさん★
アンディーと同じような病気には どのワンにもなってほしくはないけれど
現実にはやっぱりあるんですね・・・。
結構、検索してる方がいるんです。

役に立つかどうかはわからないけど、事実は事実として立ち向かっていただけたらいいなぁ・・・と思ってます。

コアちゃんの癲癇、少しでも楽に時間がすぎてくれますように・・・。
発作の時のあの苦しそうな顔は 自分の事より辛いものですよね・・。

人間より短い寿命なのに、人間と同じような病気があるって おかしい!!って以前Koaさんが言ってくれたこと、忘れられません。

以前愛犬の脳腫瘍で相談にのってもらった者です。


昨年1月2日。モグの異変が表れた日です。本日朝に、モグにお線香をあげ、「モグ…もう一度ワンコと生活したいけど、許してくれる?」と問いかけたところ、線香の先がクルリと丸くなり、私はモグが喜んでくれていると解釈しました。


とらままさんが、いつかまた犬との生活を楽しんで、と言っていたことが現実となりました。


またまた短吻種です(苦笑)


願わくば犬さんや猫さん、そして人間を含むすべての命に幸あらんことを、僭越ながら祈らさせてください。


また何かありましたら、飼い主先輩のとらままさんにお便りします。


今の子が風邪ひかないかと心配で寝付けないモグママでした(^_^;)

★モグママさん★
モグママさん、お久しぶりです。
当時は私なりに一生懸命 モグママさんの力になりたくて
ご相談に答えさせていただきましたが 後から
「あれでよかったんだろうか・・・」などと 自問自答してました。


最近、犬の脳腫瘍の手術に成功された方がいらっしゃるという記事を
WEB上で見つけ 医療の劇的な進歩と飼い主様の勇気の強さに
脱帽いたしました。
その記事を見つけた時に 4年の歳月を経てもう私の役目は終わったのかな・・・と
感じました。
今後も成功率の高い手術が施されることを大いに期待します。

新しい家族を迎えたのですねsign03
モグちゃんも絶対喜んでますよshine
心に深い痛みを与えたのもわんこ、その痛みを癒してくれるのもわんこしかいませんから。

”今の子が風邪ひかないかと心配で寝付けないモグママでした(^_^;)”
そのお気持ち、わかりますよ~(笑)
あの悲しい経験を繰り返したくはないっていう気持ちが 心の根底にありますもの。
ちょっとした事でも見逃せませんよ★
もし、チャンスがあったら今のワンちゃんのブログを立ち上げてみてはいかがですか?
だって 私が見たいのでwink


はじめまして、「犬の脳腫瘍」で検索してたどり着きました。今日(昨日)MRIでかなり大きな腫瘍がみつかりました。フレンチブルドッグで、5匹のうちのひとりです。昨年9月からてんかんの症状が出ており、投薬を続けてきましたが、最近になり発作が多くなりました。そしてMRIです。アンディ君の画像を見て「お昼に見たのと同じ」って思いましたが、もうすこし大きいです。日曜日に手術をすることに決めました。5時間もかかるオペでリスクの高さは承知の上で。これでいいのか不安もあります。
まだ3歳7か月です。どうしてこの子が!って、つらくて今日はかなり泣いてしまいましたが、とらままさんや、モグママさんのコメントを見てやれることをやってあげなくてはと、決意を新たにしました。正直、悪いことばかり考えてしまってぐったりですが、しんどいのはこの子なんですものね。ほとんど眠った状態ですが、傍に付いていてあげようと思います。少し心が軽くなりました。ありがとうございました。アンディ君、あなたの生きた証は私を救ってくれましたよ、ありがとう。

★Azumiさん★
はじめまして。Azumiさんも「犬の脳腫瘍」という単語で検索されて
ここに来られたのですね。
Azumiさんのようにして ココを探し出す方が毎日毎日やってきます。

でもこうしてコメントを残してくださるのは ごくわずか。
きっとアンディーのページも読んだ上で
「この症状はうちの子と違うから 脳腫瘍じゃないわ」
と 判断し コメントするまでもない状況の方が殆どであって欲しいと思ってるので
それはそれでいいのですけど。

Azumiさんのワンちゃんも 脳腫瘍ですか・・・
お気の毒です・・・
でも手術のご決断をされたんですね!!
すごいです。ホントにその勇気に大拍手です。
フレンチさんですか。モグママさんのおうちの子も確か・・・
犬種的にも多いのかもしれませんね。
この犬種も20数年前から日本にいますが 一般に広がるのが
あっという間だったので もしかしたら日本でのこの犬種の
ブリーディングにもいくらか問題があるのかもしれませんね。
(もし、ご自分でご繁殖されたのなら失礼をお許しください)


3歳7ヶ月・・・
若すぎですね・・・
手術を乗り越えられれば また楽しい生活がきっとできますよ!!
ホントに成功だけを祈ってます!!
ホントのホントに成功して欲しい。
私がアンディーにしてやれなかった事、ぜひAzumiさんのワンちゃんにしてあげてください。
そしてまだまだ残ってる寿命を全うしてほしいです。

アンディーの記録がホンの少しでもお役に立てたのなら感激です。
虹の橋でアンディーも「エッヘン」と威張ってると思います。
アンディーは今日、生きてた頃に遊んだ事がある子と
虹の橋で再会しました。きっと今頃ハナりんと一緒にAzumiさんのワンちゃんを
応援してると思います。
Azumiさん、お辛い事も多いとは存じますが 頑張ってください!!
蔭ながら応援させていただきます。
そして ご報告ありがとうございました。とらまま♪


とらままさん、激励ありがとうございます。
また、涙がでちゃいました。あ、嬉しくてです。
昨日お水も全く飲まなかったので、かかりつけの病院で脳の炎症を抑える点滴をしました。少し元気になり目もパッチリして、歩き回り(徘徊ですけど)ごはんもたくさん食べています。でもこれは2日くらいしか持たないので、入院前にもう1度します。体力つけておかないといけないので。たくさん食べても腫瘍がブドウ糖を吸収するので、どんどん痩せていきます。なので、今は脂肪分の多い食事をあげ、体力をつけさせています。牛肉チーズリゾットとか、ダイエッターには恐ろしくカロリーの高い食事です(--);他に4人いますが、スネまくりです。
泣いてても仕方ないし、出来ることをしてあげるのが1番ですものね。かかりつけの先生の口癖「飼い主さんが最高の医者だ!」を肝に銘じてます。土曜の夜からの入院です。また、経過をご報告させていただきます。ここに来られた方の参考になれば幸いです。みなさんに応援を頂いて、勇気を頂いて感謝です。とらままさん、ほんとにありがとうございます!

★Azumiさん★
Azumiさんはたくましい!!
他の4頭の面倒をみながら 脳腫瘍の子(という呼び方でいいのでしょうか・・・)
のお世話をしてるんですものsign03
アンディーの世話をしてる時、我が家のピアリスはほったかされっぱなしでしたよsweat01
やっぱり状態はよくないんですか。
お水も飲まないなんて 心配でしかたないでしょう。
でも点滴やお注射をして元気になった時って ホントに飛び上がっちゃうくらい
嬉しいものですよね。
かかりつけの先生もいい先生ですね。
「飼い主さんが最高の医者だ!!」なんて言われちゃうと
ついその気になってしまう部分もあるのでは(苦笑)

土曜日入院ですか。。。
もうすぐですね。
日曜日の手術、絶対に成功することを信じてます。
日曜日は私とWishが久しぶりにディスクの大会に出場します。
プレー中もAzumiさんのワンちゃんの手術が成功することを祈って
精一杯頑張ってきます!!
どうかどうか Azumiさんのワンちゃんの腫瘍が
キレイに剥がれて 後遺症などが残らない精巧な手術が施されますように・・・

私にはここで応援のコメントを書くことしかできません。
Azumiさんになにもしてあげられはしないんです・・・
手術後、ワンちゃんが目を開けた時、Azumiさんの目をまっすぐに見つめてるシーンを思い浮かべ それが現実になることだけを
ただ祈らせていただきます。
頑張ってsign03sign03sign03sign03

とらままさん、いつも応援していただいて心強いです。同じ経験をした方の言葉は、ありがたいです。
日曜日、Wishちゃんととらままさんが、楽しんで日頃の成果を発揮して良い結果が出せますように!
遠く離れていますが、そのパワーを分けていただきますね(^^)v
がんばって来てくださいね、こちらもがんばります!

★Azumiさん★
お返事が遅くなってごめんなさいm(_ _)m
 
手術、終わってるんですよね・・・
昨日の大会、プレー前に読んでもらうコメントを差し替えてもらい
Azumiさんのワンちゃんの手術の成功を祈ってる旨のコメントを
読んでもらいました。
 神様にも聞こえてますように・・・★

とらままさん、神様はちゃんと聞こえておられました!腫瘍の9割以上をとることができました!
アンディ君、ハナりん、ありがと!
手術は予定の5時間を大きく超え11時間にも及びました。かなり奥の方まであったようです。じっと待っている時間は生きた心地がしませんでした。
長時間待合室に居るため、救急で来られた方までが言葉をかけて下さいました。
ご自分も心配な状態なのに勇気づけてくださり、人のあたたかさを感じました。手術後の説明を受けた後、病院の外で大声をあげて泣きました。
(近所迷惑でした・・・)
今日の状態は、覚醒すると興奮するために麻酔で眠らせています。熱もあり、冷たいタオルと扇風機で冷やされていました。管が鼻、口、両腕とたくさんついていて、痛々しかったです。呼吸も苦しそうでした。こんな姿を見ると「やって良かったのだろうか?」という気持ちが・・・。今必死でがんばっているこの子を見ていることしか出来ない自分を責めてみたり。
言葉を話すことのできないこの子達と暮すジレンマです。この様な状態を目の当たりにすると、誰もが経験してしまう・・・。自分の弱さも。
しっかりしないといけません!
生きようとがんばってるのだから。
とらままさん、コメント差し替えてまで応援して下さったこと、感謝します。お陰様でちゃんと手術は成功しました!皆様の声が届きました!
コメントを聞けなくて残念でしたが、待っている間何か熱いものを感じました。きっとこの子にも伝わっています。11時間もオペを施してくださった先生は、今日も泊まりで様子を見守って下さっています。いろんな方の目に見えない力を感じます。
生々しい内容ですが、手術の経過を知っていただきたいと思い書かせていただきました。思うところがおありになりましたら、消してくださいね。
とらままさん、大会で祈ってくださった見知らぬ皆様、ほんとにありがとうございます。言葉ではこんな風にしかお伝えできませんが、パワーを頂きありがとうございました。もう少しだけ
もう少し、力を与えてやってください・・・。
とらままさん達が、ディスクを楽しんでいる光景を想像すると気分が晴れました。大会の結果、また教えてくださいね。
長文になり、申し訳ありません。

★Azumiさん★
MCさんの声、神様は聞いてくれたんですね・・・
なんだか感無量です・・・

手術、11時間ですか。気の遠くなりそうな時間でしたね・・・
90%も取り除く事ができたなんて 奇跡みたいです。

すでに24時間以上経過してると思いますが
その後いかがですか?
正直、術後の方が心配です。
あまり縁起のよくない話ですが 術後の回復が思わしくなく・・・
という事例も・・・
それが一番心配です。

きっと順調に回復してると信じてます!!
時間はかかるでしょうが きっと イヤ絶対元通りの体に戻ると
信じてます。
Azumiさんも それまで心労が絶えないと思いますが
無理をせず ワンちゃんが元気になった日に備えて
健康でいてくださいね★
よかったら また経過を報告してください!!

アンディーも力を貸してくれたのかなぁ。。。

とらままさん、お忙しい中コメント下さってありがとうございます。
画像見させていただきました。みんなとても楽しそうで、私まで楽しい気持ちにさせていただきました。うちの子は、みんなの力を頂いたんですね。

2日目火曜日、覚醒するとまだ興奮するため、麻酔をかけて眠らせていました。相変わらず体温は39度。少し目を開けるけれど、私を見ても反応せずです。
仕方がないけれどショック!

3日目水曜日、平熱になって、肺炎も改善されました。発作もなく、麻酔はもう要らなくなって、よろよろと立ち上ってこっちを見ます。昨日とは段違いに回復しています。少しですが手からフードを食べるようになりました。先生曰く、術後で記憶がなくなっているけれど少しづつ思い出すとのことで安心しました。お陰様で、ひと山越えることができました。
今後、右半身に障害が出るかもしれません。目は今のところ大丈夫です。命が助かったんですもの、贅沢はいいません。頑張っている姿を見ると、愛おしくてたまりませんでした。あせらずゆっくり見守っていきたいと思います。わん達は色んな事を教えてくれ、数えきれない思いを経験させてくれますね。

こちらをお借りして、応援して下さった皆様、わん達に心からお礼を申し上げます。
いきなり来てしまった私達を応援していただき、力をくださり、ありがとうございました。
このような表現しかできまないのがもどかしいです。
往復4時間の病院通いで、他のわん達がヤバいです(@o@)/
また、報告をさせていただきますね。

今朝カットに送り出すまではいつもと一緒だったんです。夕方美容室から電話でももちゃんがおかしいから早く迎えに来て下さいって言われて迎えに行くと頭がフラフラですぐにかかりつけの病院に電話して連れて行くと眼球しんとうおこしてるって言われて、脳腫瘍の疑いがあると…もう震えて泣くしかありませんでした。でも脳から目にいってる神経がおかしいだけなら、脳腫瘍じゃなければ助かる見込みはありますと言われました。だけどCTを撮る必要はありませんとも言われとりあえず入院させました。明日朝から面会に行くつもりですが、あの子が居なかったら生きてはいけません。あの子にもしもの事があったら私はもう…

まだあの子は9歳なんですよ?今朝カットに送り出すまではいつもと一緒だったんです。夕方美容室から電話でももちゃんがおかしいから早く迎えに来て下さいって言われて迎えに行くと頭がフラフラですぐにかかりつけの病院に電話して連れて行くと眼球しんとうおこしてるって言われて、脳腫瘍の疑いがあると…もう震えて泣くしかありませんでした。でも脳から目にいってる神経がおかしいだけなら、脳腫瘍じゃなければ助かる見込みはありますと言われました。だけどCTを撮る必要はありませんとも言われとりあえず入院させました。私が居ないとダメな子なのに…明日朝から面会に行くつもりですが、あの子が居なかったら生きてはいけません。あの子にもしもの事があったら私はもう…

★ももちゃんママさん★
はじめまして!
ももちゃんの具合はどうですか?
突然の事で ももちゃんママさんもずいぶん取り乱されてしまったようですが
幾分か落ち着かれましたでしょうか・・・

ももちゃんママさん、しっかり!!
ももちゃんだって ももちゃんママさんがいなかったら 生きていけないですよ!!
文面だけでは 症状がわかりかねますが
眼振は 視神経の異常でも起こりますから イコール脳腫瘍というわけでは
ないとも思うのですが・・・。
いろんな考え方があるので 押し付ける気はありませんが
私なら原因を突き止め その病気に対して 自分たちができる限りの事をすると思います。
現実をしっかり見つめ、ももちゃんに何をしてやれるか 頑張ってください!!
9歳とありますが、決して若くはないですよ。
アンディーは4歳で亡くなってしまってますし・・・

不安で心がつぶれそうになったり 心配で眠れない事があったら いつで書き込んでくださいね!
ももちゃんママさん、頑張れ!!

ありがとうございます。ほんの2週間前にも同じシーズーのピーチを4歳で亡くしていたので怖くて怖くて仕方ありませんでした。ピーチは夜突然具合が悪くなって明け方に亡くなりました。未だに何処が悪くて逝ってしまったのかさえ分からず、次はももちゃんで母と落胆していた時に犬の脳腫瘍で検索をかけたらこのブログと出会えました。今朝病院から電話があり、目の動きがほんのわずかだけゆっくりになったから今日からお水をケージに入れてみるとの事。夕べは眠れず泣き崩れていましたが、少し安心しました。そしてとらままさんからのお返事を読み又目頭が熱くなりました。これからも色々相談にのって下さいますか?よろしくお願いしますm(_ _)m

★ももちゃんママさん★

えっ・・・
そうだったんですか・・・?
2週間前に ピーチちゃんが・・・

その悲しみもまだ癒えないうちに まただったんですね・・・。
知らなかった事とはいえ しっかり!!などと生意気な事を書いてしまい
申し訳ありませんでした・・・。
神様も なんてひどい事を・・・
ピーチちゃんのいなくなった淋しさを 癒すはずのももちゃんにまで そのような痛みを与えるなんて・・・
あまりにもひどすぎます・・・

悔しいですね・・・
お辛いですね・・・
心中、お察しいたします・・・


脳腫瘍じゃないといいですね・・・
きっと違う病気ですよ!!少しの辛抱で きっと回復してくれますよ!!
 
でも・・・

もし、脳腫瘍に似た症状が出てしまったら・・・

頑張りましょう!!
「痛い」も「辛い」も口に出せないこの子たちのために。

私はこうして文面で ももちゃんママさんを励ますことしかできませんが
いつでも書き込みに来てくださいね!!
ももちゃんの一日でも早い回復を信じてます!!

おはようございます。
昨日の夕方ももちゃんの面会に行くと(毎日ですがf^_^;)先生が一応退院させてみますか?とおっしゃられて(≧∇≦)
でもまだちゃんと歩けないし、食事もとれないので毎日通院しなさいと言われましたが喜んで連れて帰って来ました。
病院だとおしっこも我慢していると言う事でした。
家に連れて帰ると食欲も出たのかドックフードも食べてお水をたくさん飲みました。
そして覚束ない足ですが、おしっこをさせに外に連れて行くとすぐにおしっこも出ました。
こんなに早くかえしてもらえるなんて嬉しくて(o^∀^o)
夕べは仕事もあって連絡出来ませんでしたが早くとらままさんにお知らせしたくて書き込みました!

★ももちゃんママさん★

そうですか~o(*^▽^*)o
退院できたんですねsign03
状態はともかく そばにいられることが 何よりの幸せshine
↑のAZUMIさんのコメントに
「飼い主さんが最高の医者だsign03」という獣医さんの言葉があります。
ももちゃんにとっても 本当にその通りだ思いますよ。

ももちゃんの状態が気になりますが まずはおうちに帰れて
ももちゃんも安心してることでしょうねheart04
これから 回復する一方である事を願います!!

きっと 脳腫瘍じゃないですよsign03
・・・ と願ってます。
ただ、症状がアンディーと似てる部分もあるので 私もちょっと怖いです・・・。
何か症状が変わってきたら またアンディーの闘病記を読んで 照らし合わせてみてください・・・
同じじゃない事を祈ってますが・・・。

ももちゃんママさん、頑張ってくださいね!!
そしてまた 報告に来てください!
とらまま♪は応援してますよ~!!!

皆さん、ホントに色々ありがとうございましたm(_ _)m
皆さんにパワーを貰い私も、もももすっかり元気な元の生活に戻る事が出来ました。
まだもう少しかかるとお医者様には言われましたが、吠える事も出来るようになり歩いてもコケなくなったのでやっとご報告出来るかとo(^-^)o
まだまだこれからですが、親子で頑張ります。
応援して下さいね!

★ももちゃんママさん★

わ~~~っsign03よかったぁ~~shineheart04shine
回復したんですねsign03
吠える事もできるなんて すごいですよ!!
もしかしたら 急性の小脳炎みたいなカンジかもしれませんね。
お友達のチワワのショコラちゃんが 同じような症状で
MRIも撮り 小脳にカゲがあると言われ いろんな治療の末、今は完治してるんですよscissors

これからもまだ予断は許されないでしょうが ももちゃんママさんの笑顔が ももちゃんの
一番の薬だと思うので 頑張ってくださいねsign03
もちろん、応援してますともsign03
ご報告、ありがとうございましたshine

はじめまして。
「犬 脳腫瘍」で検索してこちらにたどりつきました。

昨日、うちのエディ(シェルティー・オス・13歳)が脳腫瘍の手術をしました。

脳腫瘍があることは8月に検査で分かっていました。
手術するにはリスクが伴うということなので、まずは抗がん剤で様子を見るということにしました。
それから12月4日までは本当に元気で。
腫瘍が小さくなったのかね~なんて話をしていました。
そうしたら、日曜日(5日)にご飯を一切食べなくなり、心配をしていたら、大きな発作を起こし、パニックになりながら急いで高度医療センターへと連れていきました。
入院中何日間かは発作が起こり、このまま苦しんで死ぬのを待つより、手術にかけてみようと家族全員で決意をしました。

そして、体調もだいぶよくなっているということで昨日手術をしました。
13歳ということから、全身麻酔のリスクは承知をしていました。
手術がどのくらいかかるのか聞いていなかったので、途中心配になりましたが、4時間ほどの手術が無事に終わりました。
約30分後、先生に呼ばれて会いに行ったら「もう麻酔から覚めています」とのこと。
一山乗り越えてほっとしました。
麻酔から目がさめないで逝ってしまう子もいるようなので。
ただ、安心するのはまだ早い・・。

今日、先ほど病院に母が電話をしたら、動こうとするので鎮静剤を使って、少し貧血気味なので輸血もしているそうです。
先生は名医ですので手術にはそこまで心配はしていませんでした。
ただ、これからが心配で・・。

アンディー君の闘病記を読ませて頂きました。最後には涙が出てきてしまい・・。
3週間前に甲斐犬(雑種)のさくら(10歳)が突然死んでしまったので、その悲しみがよく分かります・・。
また、エディを失いたくないので。
頑張って欲しいです。
一生懸命エディに夜もついていてくれている先生のためにも・・。

私も犬の脳腫瘍の情報を探していてここにたどりつきました。アメリカ在住なので日本語で情報がほしかったのです。うちのKnight(コッカースパニエル)は、先月から体が震えたり、斜めに歩いたりするので、かかりつけの先生とも相談して、高度医療センターのようなところで検査をうけました。さまざまな検査の結果、MRIで脳の中に腫瘍状のものが見つかりました。もう一つ、骨髄液の検査結果を待って治療方針を決めるそうですが、ショックで。まだ、3歳でついこの間までは元気で飛んで歩いていた子がぐったりしているのは、、、、。ただ、このブログの皆さんの書き込み、前向きにがんばっていらっしゃる様子が伝わりました。私も彼との時間を大切に過ごしたいと思います。

おかげさまで、エディがかなり元気になってきました!
もうICUから出て、普通のゲージに入っています。
点滴もはずれてご飯をがつがつ食べています。
先生の腕がいいのは確かですが、本犬も心臓が強いのでがんばれたのだと思います。
脳腫瘍をとっても、また出てくるかもしれない、取ったことで脳が反応して発作がおきるかもしれない、等々これからの問題はありますが、とりあえず、以前のように苦しそうな姿を見せていないので良かったかな・・と思っています。
完全に治ったとまではいかないので楽観視はできませんが。
手術中、ここのブログで色々と勇気づけられました。
ありがとうございました!

>Miho様
そのお辛さ、よく分かります。
わんちゃん・・まだ3歳なのですね・・。
でも、若いからこそ手術に耐えられるのではと思っています。

エディは8月に痙攣を起こして、病院で手術にするか、抗がん剤を飲み続けるか、を選択された時は、13歳という年齢から手術に耐えられるか分からないということで、抗がん剤にしました。
ただ、抗がん剤では腫瘍は小さくなりませんでした。
犬それぞれだそうです。

それでも全身麻酔と手術に耐えられました。

まだ3歳なら、体力は余っているはず!と私は思います。
ただ、手術にリスクはつきものですから、ご家族とよく話して決められたほうがいいのかも・・。
頑張ってください!!

>まお様

エディくん、よくがんばってくれましたね。
私も勇気をもらいました。

そして、まおさん、書き込みありがとうございました。

★まおさん Mihoさん★
お二人とも、はじめまして。
ブログ主のとらまま♪です。
すっかりお二人のコメントを放置してしまっていた事、お許しください…。

実は今、私自身が病と闘う入院中の身であり このコメントも病室から発信しています。
先ほどまで左手から点滴を通して 抗がん剤がトクトクと血管の中に流れ出ていました。

私は脳腫瘍ではなく 白血病と闘ってます。
こうして入院してると アンディーも闘病中はこんな気持ちだったのかなぁ。。。などと考えたりします。

エディー君の生命力、素晴らしいですね!!
我が家のゴル、ピアリスは16歳9ヶ月で今年の4月に虹の橋に渡りましたが、
エディー君はピアリスより何年も多く長生きできそうじゃないですか!!
高度医療センターの評判も上々のようで アンディーが生きてるうちに こんな病院ができてたら
私たちの選択肢も広がったのかもしれませんね。
でも、手術に踏み切らなかった事に 後悔はありません。当時の医学ではきっと助からなかったはずですから…。
エディー君、退院が待ち遠しいですね!!
元気に退院するエディー君の姿を想像するだけで
私も元気が出てきますよ!!

mihoさん、Knight君の症状はいかがでしょう…。
まだ3歳だなんて…
現実を受け入れるまで きっととても時間がかかったのではないでしょうか?

Knight君、骨髄液の採取もしたんですか!!
私ももう4回ほどやりましたよ。
脳腫瘍と骨髄液の検査結果の関連性が 勉強不足でちょっとわからないけど
Knight君にとって 最良の治療法が選択できることをお祈りいたしています。
Mihoさんもかなり心労が耐えない事がこれから続く事になるかもしれませんが
どうかKnight君のために頑張ってください!!
Knight君が頼れるのはMihoさんだけですよ!!
微力ではありますが アンディーもピアリスも虹の橋から応援している事と思います。
お二人とも どうか頑張ってくださいませ。
私も完治まで まだ時間がかかりますが また必ずディスクドッグ大会のコートに WishやD'sと立つ日を信じて 病をやっつけますよ!!

とらまま様

コメントありがとうございます。
とらままさんも闘病中とのこと、コメントを書いた後で知りましたが、まさか、病院からメッセージをいただけるとは、思っていませんでした。
ご自身がお辛い時に、私達を励ましていただき、感謝です!
とらままさんの一日も早いご回復を祈っています。
私も、Knightと頑張ります。

この記事へのコメントは終了しました。

« デジカメ 持って帰ってきたよ! | トップページ | ピアリスの衰え・・・ »