フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

デビュー♪

え~っ、ご報告です。Wishのディスク大会の挑戦が決まりました★

7月2日(日) さいたま市の秋が瀬公園で行われるJFA関東の定例大会に出場すべく、本日申込金を振り込んできました!!

さて、どうなることでしょう!!いまいち、ディスクを持って戻ってくるのが怪しいのですが まずはチャレンジしてみないとわかりません。もしかしたら、ディスクを追わずに、他のワンちゃんを追いかけるかもしれません・・・。

そんな不安もありますが、とりあえずWishを信じて出場してみます!!ここのところ、だいぶ気温が高く、ディスクにはかなり厳しい条件でもあります。1分間に何度キャッチできるかを競うのですが 3回くらいでバテバテかもしれません。

もし、この日 お時間に余裕がある方がいらしたら 是非、観戦しにいらしてください!!Wishの応援などではなく、一度、ディスクの大会を見るつもりで・・・。仮に応援をしてくださる方がいたとしても、時間などがはっきりわからないので、Wishの競技を見れるかどうか、わかりませんから・・・。

私たちは朝、8時頃から午後4時半くらいまでそこにいます。ビギナークラスという部門に出ます。この大会には ディスクだけではなく、「レトリーブ部門」みたいのもあるんです。リードをつけたままでもOKだそうです。(呼び戻しに自信がなければ)ボールを投げて取ってくるという 誰でもできる競技です★

フリースタイルの大会もあります。音楽に合わせて 短い距離や高さのあるジャンプでワザを競います!!これは見ていてとても楽しいと思います。

という訳で、とらまま♪の投げ手としてのデビューでもあるんですよ!!緊張するかも・・・!!(誰だ??そんな事 あるわけないじゃん!!って言ったの!!)このか細い腕で遠くに投げれるか自信がありませんが(ここでも、か細いって・・・ってツッコミが入ったでしょ!!)頑張ってきま~す!!モカパパ&モカママ、もし、時間があったら お会いできるの楽しみにしてますよ~!!

2006年6月28日 (水)

返品しようと思ったのに!!

もう!!腹が立ってしかたない。ああ、¥1200が戻ってこない・・・(号泣)たかが¥1200、されど¥1200・・・。

っていうのも、子どもたちの机の上にある、電気スタンドの電球が切れた事から始まった。買い物中にY馬から電話があり、「電球買ってきて~」と言われた。あ~、そういえば駿のスタンドの電気も着かなくなってたな~と思い、電気屋さんに寄ってみた。

ただの白熱球ならナンの問題もなく、ワット数だけ選べばOKだったんだけど、その電球、「ツイン蛍光灯」とかいう代物で、種類がいっぱいあった。もう1度、Y馬に電話して 「商品名教えて」と聞いたら、「わかんない!」と答え。参ったなぁ~と思いながら 売り場で15分も悩んだあげく、私の記憶に頼り(これが一番、あてにならない・・・)ツイン蛍光灯を2個買って帰った。

帰って、早速取り付けてみたら、Y馬の電気スタンドは 電球が切れていたのではなく 単にコンセントが抜けていただけ(激怒)、駿のスタンドの電球(っていうか、蛍光灯なんだけど)は買ってきたものが なんとか適応。ラッキー♪

Y馬のスタンドに買ったのは 結局ぜんぜんちがう種類の蛍光灯で、うちのスタンドには会わない。要するに無用なもの。「明日、返品してくるわ~」とレシートを保管して Wishのハウスの上に袋のまま 置いておいた。

そして翌朝、とらぱぱの朝ごはん(火曜日は私のお休み)を用意して 一緒にテーブルにつき、誘拐事件の話なんかをしていたら、テーブルの脇に見覚えのある箱が・・・。

20060627 やられましたよ・・・。まさか、こんなものまで食べようとするか!

「WIsh!!!!!!!!!!!!!!!お前~、¥1200返せ~!!!」

そう、この蛍光灯、¥1200もしたの。

私に大声で叱られ、テーブルの下から出てこない。「ボクちん、やっちゃいました・・・・」

悔しい~!!あ~、ホントに悔しい!この悔しさをぶつける何かが欲しい!!でも、なんにもナイ。

ちょっと待て?私、いつもお店で返品処理やってるじゃん!これって、箱がボロボロでもなんとか返品できないものか?とあさましい考えが。

さっそく、メーカーに電話。恥ずかしかったけど、¥1200もした蛍光灯。お金<返してぇ~!!

「あの~、うちの愛犬が 返品しようと思ってた蛍光灯のパッケージをボロボロにしちゃって・・・。お店に連絡するより、メーカーさんの対応をお聞きしようと思って・・・。なんとかなりませんかね~・・・」相手はナショ●ルさん。

「あはは~、そうなんですか!う~ん、こういったケースは初めてでして・・・。やはり、お店さんに言ってもらったほうが、いいみたいですね・・・。」というお答え。

え~、私たち、いつもお店でサイズの合わなかったカラーなんかの返品をうけてるけど、箱が破れていたり タグが切られていたりしても受けてあげるよ~。台紙やパッケージはメーカーさんがいつでも取り替えてくれるのに。ナショ●ルって「ケチ~!!」

という訳で、この蛍光灯は どうすることもできず こうなってはお店に持って行って返品なんていえるはずもなく、我が家の物置で一生暮らすことになりそうです・・・。(だって、壊れてないのに、捨てる事もできないでしょ~。)

もし、この蛍光灯が合う 電化製品をお持ちの方がいらしましたら、ご連絡ください!無料にて進呈いたしますから!!

Wishの馬鹿野郎ォ~~~~!!!!!!!!!!!

2006年6月27日 (火)

ボスニャン!

先日、お散歩に出かけた公園には ニャンにご飯をあげる人間がいるので たくさんののらニャンがいる。いわいる『地域猫』っていうのかな?

2ワンを連れて通りかかった時、とてもグラマラスなのらニャン発見!!見た目はアメリカンショートヘア、純血みたいに立派!!たぶん、純血なんじゃないかな~?こんな子も捨てられたの??それとも家出??

公園のベンチの横にドカッと座り込み、じっとこっちを睨んでる!そこでとらぱぱのいたずら心が着火!Wishをそののらニャンに近づけて行こうとしている・・・・。

「ちょっと~、恐いよ!!怒ってるじゃん!!」と言う私を無視し どんどんのらニャンに近づいて行く・・・・。大丈夫か?

のらニャンはコワ~イ顔してずっと睨んでる・・・。逃げるそぶりもない。のらニャンに気が付いたWishはもうやる気マンマン。「かかって来いや~!!!」とハァハァいいながら近づいて行く・・・・。

20060627_001 ←ねぇ~、恐い顔してるでしょ~。こんなに怒ってるのに 恐いもの知らずのWishは 「俺様のほうが、強いモ~ン!」状態。この後、どんな惨劇が待っているのか・・・。

さすがに接触させるのは恐いので、1メートルくらいギリギリ近づいて 様子をみた。のらニャンは座ったまま こっちを睨み 「シャーッ!!!」と威嚇の声。

緊張の糸がプツンと切れ、のらニャン反撃!!!「ガォ~!!!!!」

間一髪、攻撃は避けられたが もう少しでのらニャンの鋭い爪の餌食になるところ!それでもおバカなWishは 「なんだよ~!俺様は逃げも隠れもしないぞ!!いつでもかかってこい!!」モード・・・・。「ワンワン」と吠え続ける。

いい加減、私たちも「動物虐待」の疑惑がかかっても恐いので(のらニャン、ごめんなさい!)退散。お疲れ様でした~。

そんな事をしていたら、いつの間にかボーダーコリーさんがやって来ていて(まったく気が付かなかった!)なんと、ディスクの練習を始めだした。実は私たちもここで練習しようと狙っていたのに、先を越されてしまった!!

そのボーダーコリーさん、キャッチがなかなかお上手・・・。スリーパー(投げ手)さんがちょっと(いや、かなり)下手(生意気言ってごめんなさい!!!!)だったのに、頑張って追いかけている。集中力もWishとはケタが違った(汗)

そんな練習風景を眺めつつ、その場を後に。だって、なんか 悔しくない??「うちの子の方が 上手だわ♪」な~んて思われちゃったら・・・、ねぇ~。

その後は自分の生息場所に戻って ディスクの練習。

20060627_003 黒い豆粒みたいのがWish。こんなに広い練習場がある★

20060627_004 自分の土地でもなんでもないけど、お馬ちゃんがいなかったら、自由に使える。

いつものお散歩コースで ピアリスもWishも ノーリードでフラフラ歩き回って 今日のお散歩は終了♪

2時間もウロウロしちゃったみたい。2ワンもかなりお腹がすいたらしく、帰り道は急ぎ足でした~★

2006年6月24日 (土)

さいたま市迷い犬のページ

今日はお仕事がお休みなのでこんな時間に投稿しちゃいます。

「さいたま市の迷い犬」のページをHPのトップページにリンクしてから 毎日覗いて見ているけど、見るたび溜め息が・・・。

ここはどうにか「処分」しない方向で保護していてくれているらしいが、(実際はわからないけれど)こんなに毎日ワンが収容されている事実に落胆・・・。

現実を画面をとおして目の当たりにして 日本のペット事情はまだまだこんなモンかと・・・。

画像を見ると、ノラちゃんばかりではなさそうでちゃんと首輪もついている。捕獲した住所も広範囲に渡っているので ここのセンターの活動はなかなかなものと。

画像のないワンもいて 「負傷動物のため、写真の掲載はありません」と書かれてあったりして どんな怪我をしていたんだろう・・・と想像しては溜め息・・・。車に轢かれたのかな?とかワン同士のケンカなのかな?とか。

「写真の掲載はありません」と書かれたワンにいたっては 推定年齢が1ヶ月とか 2,3日なんていう子も・・・。望まれない出産で捨てられたのだろう・・・。今日、掲載されていたワンはお母さんと思われるワンも保護されていた・・・。ノラちゃんだったのだろうか・・・。

ワンはまだいい方で、ニャンのページはほとんどが推定年齢2,3日・・・。こんな赤ちゃんを保護して 誰がミルクをあげたりお世話をしたりしているんだろう・・・。育てて里親に出すなんていう事ができるのだろうか・・・。

このページをリンクしたきっかけは、お店にもワンを探している方がポスターを作製して「貼っていただきたいのですが・・・」といらしたりするので 保護された住所がお店の近くの場所だったりしたら ご近所と思われるお客様に「センターにこんなワンが保護されているのですが ご近所にワンがいなくなって困ってる方はいませんか?」と教えてあげようと思ったからなんだけど リンクしてからはまだ ワンがいなくなって困ってる方がいらしたことはない。

こんなに情報が発達して 飼っているワンのHPがわんさかある時代でも こんなセンターに収容されているワンもたくさんいるっていう矛盾がもどかしい・・・。ワンを我が子のように可愛がり 家族として一緒に暮らしてる方っていうのは 実際はホンの一握りなのだと感じてしまう。

ワンの幸せってなんだろう・・・。

そんな事を考えさせられる「さいたま市の迷い犬」のページ・・・。掲載されていたワンが削除されてるけど、ホントに飼い主さんが迎えに来てくれたのだろうか?それとも・・・。

皆さんはどう思われるのでしょう・・・。

2006年6月23日 (金)

お散歩中に!

先日、ピアリスのシャンプーをした時に 彼女の足腰の弱さに改めてビックリ。水に濡れて重くなった体を 自分の足で支えるのが困難になってきているのはわかっていたけど、シャンプーするたびに 立ってられる時間が短くなっていく。これはまずい・・・。焦った私はピアリスのお散歩をマメに行く事を決意。

最初にWishを連れ出し ディスクの練習で疲れさせた後、ピアリスを迎えに一度家に戻り2頭でお散歩に出る。そうしてWishのテンションを下げてからじゃないと ピアリスと同じ速さで歩いてくれないから。

今日もピアリスを迎えに行って2頭で散歩させていると 通りすがりのおじちゃんが「このゴールデン、随分トシだな?いくつなんだい?」と声をかけてきた。「来月で14歳です」と答えると おじちゃんは歩みを止めずにこう言った。「うちのは15歳で死んだんだ。もうすぐ・・・・」 と言ったところで距離が離れ過ぎて語尾がはっきり聞こえなくなった。はぁ?今なんて言った??「もうすぐ・・・・」とかって聞こえたけど!!

「もうすぐ 同じように死ぬなぁ~」とでも言いたかったのだろうか?まぁ!失礼しちゃう!!冗談じゃないわ!!この前ドッグランに行った時、スタッフのお姉さんと「20歳まで頑張ろうね!!」と約束したんだから!!あっかんべェ~!!

先日行った公園でディスクの練習をしたWish。だいぶ疲れてきた所でムービーを撮ったらこんな状態に!!

あ~あ、逃走してるよ・・・。キャッチしたらとらぱぱのところに戻らないといけないのに。そんなWish君、7月2日(日)にある大会に出てみようと考え中♪ちゃんとエントリーしたらまた報告しますね♪

2006年6月22日 (木)

ダイちゃんのその後

ハライタを起こして 生死の境をさまよったダイちゃん。あれから何事もなかったかのように元気になり、競走馬としてのお仕事をできるようになりました★

明日はハライタの後、2回目のレース。相変わらず1着になれるほど 早くは走れないけどとにかく無事にレースを走ってきてくれるでしょう♪成績が芳しくないと馬主さんに嫌われちゃうかもしれないので(おさらばになると困るので・・・)そこそこの成績を残してくれないと大変なんだけど。がんばれ~、ダイちゃん!!

ペットショップでワンちゃんを飼った人の気の毒なお話・・・。あるペットショップでAさんはワンを飼いました。どんな説明を受けてワンを連れ帰ったのかはわかりませんが、そのワンが2,3日後、具合が悪くなりました。Aさんはペットショップに連絡し、ワンの状態が悪い事を説明しました。

「うちにいたときは 元気だったんだから あなたの家で病気になったんでしょ?うちには関係ない!!」

・・・、いまどきまだこんなことをいうペットショップがあるなんて・・・。

仔犬の罹りやすい感染症は 犬パルボウィルス感染症と犬ジステンパーという病気がある。どちらとも潜伏期間がある。新しいおうちに行って3日しか経っていないなら どう考えてもペットショップにいた時点で感染していたことは明らか。このAさんのワンちゃんはパルボウィルス感染症と 動物病院にて判明。その後死亡・・・。

「うちにいた時は元気だった」というのもウィルスが潜伏していただけで たまたまAさんのおうちに行ってから発病しただけ・・・。知っていてこんな嘘をつくのか、はたまたそんな事も知らずにワンを販売しているのか。絶対、前者だと思う。Aさんを含め お客様の中にはこう言えば泣き寝入りする人もいるので、そうなる事を想定して突き放し その後さらに強く責めてくる人にだけ 違う対応をするのだろう・・・。

Aさんは動物病院の診断書を そのペットショップに叩きつけ 謝罪させお金は返せないというので(契約時にその旨の書類を交わしていた可能性があるが そこまでは確認がとれません)新しい別のワンちゃんをもらった。

しかし、なぜこんなペットショップが存在しているのかわからない。うちのショップだったらどうするのか 気になることと思うので書ける範囲でお教えしますが、こんな対応は絶対にしません。第一、お客様にワンちゃんを連れ帰ってもらう時に「何かあったらすぐ連絡ください!!」と強くお願いしている。下痢、嘔吐、食欲がない、元気がないなど些細なことでも連絡してほしいと。

その時は そうなったワンを預かり獣医師に診察してもらい 症状を完全に治してからお客様にお返しする。なにか欠陥等が見つかった場合でも お客様と話し合い ご希望に添えるよう努力する。

まだまだ↑のようなペットショップが存在するのは 悲しい事だけど こういう対応をしないで前向きに責任あるお仕事をしてほしいと思います。

今日の埼スタ、ブラジル戦のパブリックビューイングがまた行われる。キックオフは明朝4時だというのに 今朝、すでに人が・・・。午後5時半頃に近くを通ったけれど 警備員が大勢準備らしき事をしていて、観戦する人たちも集まってきていた。結果はともあれ、日本中のサッカー小僧の夢を 壊さないように頑張って欲しいです。

2006年6月20日 (火)

私とピアリスのビミョウな関係

↓の埼スタからは どうも溜め息が聞こえてきたらしい・・・、と耳のいいWishが言ってました★

はっきり言って、悲しいかな 私はピアリスに嫌われている・・・。理由はピアリスにとって『嫌な事』ばかりするから・・・。爪きり、ヒゲきり、足裏(パッド)の毛のカット、極めつけは「耳掃除」!!ピアリスの耳はマラセチア菌に犯され 慢性の中耳炎。一度は完治したものの(毎日 病院にて耳の洗浄と薬の注入を2週間ほど続けた) やはり再発。今は私が洗浄と薬の注入を週に1度程度することで それ以上の悪化を防いでいる状態。

ピアリスはこの耳洗浄が大嫌い!!!!耳洗浄をする準備を私がしそうになると 気配を察して いなくなる。この「気配を察する」能力は天下一品!!なんでバレるのか 私も??。バレないように何気ない日常を装うのだが 気が付くともういない・・・。結局、追いかけて行って捕獲し、押さえつけて実行。これじゃあ、嫌われるのも無理ない・・・。

実際に「耳洗浄」をするときに逃げられるのは 我慢できるが 普段の生活の中で 純粋にピアリスをハグハグしたいっ!!!と思った時に 「ピアリス~♪おいで~!!」と言っても(あっ、今は耳が遠いので 手招きをするのだ)逃げる・・・。絶対にそばによって来ない・・・。なんでェ~~~~???ホント、涙が出そう・・・・。もう、今さら直る見込みもなく、このビミョウな関係は一生続くのでしょう・・・。(悲)

そのピアリスちゃん、夏恒例の「腹バリ」を入れました!!ちょっとセクシーな画像を♪20060620_002

脇の下から陰部周辺まで広範囲に渡って3ミリのバリカンをかけちゃった★ 少しでも涼しくなってくれたかな?

20060620_004 横から見ても、わからない程度にバリカンかけてます★

今日、お散歩に行ったM公園。芝生が10センチくらい伸びてて 他のワンがウンPをしてても隠れてわかんなくて踏んじゃうんじゃ?とちょっと不安でした★

2006年6月18日 (日)

埼スタからの声★

先ほど、コンビニに行くため外に出たら 遠くの方から「ウォ~~~~!!!!」という音?声?が聞こえた。埼スタでパブリックビューイングが行われている。

日本がシュートを決めたら もっともっと大きな声が響いてくるはずだ。

ドイツに届け!!日本代表に届け!!日本中が応援してるよ!!

皆さん、応援頑張りましょう!!!!!!!!!

2006年6月17日 (土)

血統書の偽造・・・

どう説明してよいか、悩む部分も多く 事実がうまく伝わるかどうか不安ですが かいてみます。

AさんはBさんに 自分の所有する♂ワンとその血統書をBさんに貸しました。交配に使うことは承諾した上での レンタルでしたが 短期間の間に20頭もの♀ワンと交配されていました。所有者がAさんのままなので 交配の確認の連絡が何度も血統書発行団体から入ったので 発覚したそうです。

交配相手の♀ワンが生んだというBABYワンを確かめたくて 詳しくは書けませんがそのBABYワンが来るという場所に行ったそうです。そのBABYたちは明らかにAさんがレンタルした♂ワンの仔犬より小さく、Aさんのワンの子どもではないとわかったそうです。

ただちに血統書発行団体に抗議すべく 電話をしました。「うちの犬の子どもじゃない!血統書は偽造されてる!」と。

しかし、相手側の発言は「こちらも正規に申請されてる以上、血統書を発行しない訳にはいかないので・・・」 Aさんは泣き寝入りです・・・。

こういう事をなくすために ♂ワンのDNA鑑定を義務付けたはずですが、あまり機能していないようです。

仔犬の血統書を作成するのに、親犬の所有者が同一の場合の交配は 2ワンが同じケージに入ってるような写真と♂ワンのDNA登録書、交配証明書が揃えば申請できます。

親犬の所有者が別々の場合、交配証明書と♂ワンのDNA登録書、お互いの血統書があれば 難なく申請できます。。

Aさんの場合、Bさんが何らかの理由で 別の♂ワンと交配させておいて 血統書の申請はAさん所有の♂ワンの血統書で申請した という訳です。

この明らかにAさんの♂ワンの仔犬ではないと思われるBABYワンを所有したオーナーがDNA登録をしたら 偽造が発覚しますが 「親子関係」に疑問を持って 親子関係を調べて欲しいという申請でもしない限り ただの登録にすぎません。バレる心配など 殆どないのです。

これでよい訳がありません。しかし、こういう事が実際に行われているのが現状です・・・。ショップに入ってくるワンの中にも このような偽造血統書を持つワンがいるかもしれません・・・。いくら信用のおける人間からの入荷でも、その信用していた人に魔が差したら・・・。

ショードッグのブリードで 生活している一部の人間に血統書は重要なモノだし、そういう方々がまさか偽造なんて事なしていないはず。

それ以外のブリードで生まれたワンには あまり血統書は重要ではないと思います。戸籍抄本程度に考えてください。その種類である事の証明とか・・・。信用の問題ですので非常に難しい判断ですが・・・。もちろん、全て正しくクリーンに申請してるブリーダーさんもいます・・・。ダーティな人間の方が少ない・・・はずです・・・。(歯切れの悪い表現でごめんなさい!!)

嘘で固められたペット業界の裏側を暴露してしまいました。私、自分で自分の首を絞めてるのかな・・・。

この記事も 誹謗中傷や抗議があった場合、ただちに削除します。だって、恐いもん!!閉鎖に追い込まれたらどうしよう!!

2006年6月16日 (金)

ペットショップのスタッフ同士の会話って・・・

毎日、スタッフ同士何気なく交わしてる会話。一般的な世の中の出来事や 自分の身の回りに起こった出来事など 普通におしゃべりをしているが、なんせ最年長者の私と若いスタッフができる会話には やはりどうあがいても限界がある・・・と最近思うようになった。1番歳が離れているスタッフで 15~6歳の差・・・。

それでも、若いスタッフは 私のつまらない話を真剣に聞いてくれてホントにありがたいとも思っている。

そんな年の差があっても 共通してわかりあえる話はやっぱり自分たちのワン&ニャンの話!「うちのピアリスがね~」「昨日、Wishがね~」 そんな話も本気で聞いてくれる♪

PTAの活動などをしてる時、ピアリスやWishの話など、した事がないし したとしても誰しも聞き流す程度。「それでそれで~??」なんて食いついてくる友人はそこにはいない・・・。

仕事中もそんな自分のワンニャンの話を聞いてくれる仲間がいて いいなぁ~♪と思う。相談にも乗ってもらえるし、アドバイスも聞ける。相手のスタッフのワンの話も聞いていてもとても楽しい♪お互いが自分のワンの自慢話なんだけどね!!そんな自慢話も 他の人にしても、「ふ~ん、そうなんだ~」でおしまいだもん。

ペットショップのスタッフ同士、時にはライバル、時にはお互いの自己満足のいい意味でのはけ口、嫌な事があっても ワンの話に花を咲かせて仲良くやっていこうね!!

2006年6月15日 (木)

ワクチンの接種が終わってない子は・・・

「すみません、ワンちゃんを飼うのに必要なものを揃えたいんで 相談に乗っていただけますか?」というお客様。手が空いていたので、私がお供した。親子と思われる女性2人。お母さんの腕の中には 小さなブラックタンのスムースチワワ。どう見てもワクチン終了前。

すでに買い物かごの中には ペットシーツ、食器などが入っていた。「この他にどんな物を揃えたらいいですか?」と聞かれたので まずはご飯だと思い 「この子はどちらからか もらったりしたんですか?そうだったら、今までお母さんと一緒にいたんですよね?今日の朝まで食べていたドッグフードと同じものをご用意していただきたいんですが そのフードを元の飼い主さんに確認していただけますか?」と聞いてみたら 「わかんない。だってなんでも食べるから、何をあげてもいいから と言われたし・・・」というお答え・・・・。

この段階で、この飼い主さんが これからこのチワワちゃんを どんな風に飼われるのかわかってしまう・・・。

「なんでもいいから、ドッグフード選んでちょうだい」・・・、ハイハイ そういたしましょ。

「でも、環境も変わって ご飯も変わったら この子にとってなかりのストレスになるっていう事は ご理解していただきたいのですが よろしいですか?」と前置きしてあるドッグフードをオススメした。ふやかし方、回数、分量も説明。

「この子は今日、どうやって夜を過ごすのですか?まさか、同じベッドで寝るとかお考えですか?それでは お布団がうんPやオシッコで汚れる可能性がありますが・・・。ケージはお持ちですか?なければ ダンボールのようなもので 代用されるとかしないと・・・。この子も落ち着く場所が必要ですよ。」とおせっかいみたいな事まで 思い切って聞いてみた。そうでもしないと そのチワワちゃんが気の毒で・・・。

「ケージはないけど、置くところもないし、いらないわ。」・・・、撃沈。

結局、この後 カラーと洋服を買って帰られた。一応、「色々、ありがとうございました!」とは言っていただけましたが・・・。

私のただのおせっかいかもしれないけど、ワンにはみんな幸せに暮らしてほしいんだけどなぁ・・・。

ワクチンは現在、うちのショップでは3回打ってもらう事になっている。理由は母体からの移行免疫の限界がはっきりわからない以上、お店に入ってきた段階で1度目を接種。その1回目が早すぎる可能性があるため、2回目を4週間後に接種。移行免疫が残留していた場合、1回目のワクチンの効き目が不明。なので2回目が1回目の効力を発揮するとも考える。その後さらに4週間後に 3回目を接種。これで終了。

ワクチンが終了していないワンちゃんを よくペットショップに連れて来られる方がいるが、それはご遠慮いただきたい。ペットショップのように不特定多数のワンちゃんがやって来る場所に 未接種のワンちゃんを連れてくるのは危険だから。どこで感染するかわからないのに、どうして連れてくるのか。

伝染性の死亡率の高い病気にでも感染したら どうするのだ?ウィルスは目に見えないのに。危機感が足りないと思う。アンディーでさえ、うちに来てまもなく咳が止まらなくなり、獣医さんに「死んじゃうよ~!!!」と 脅かされ慌てた事もあったのに。

小さな仔犬を連れ歩いてる人を見かけたら、是非 注意していただきたいと思う。一般の家庭では あまり実感がないと思うけど、実際亡くなる仔犬も出る病気が どこにいるかわからないのだ。砂なども 舐めたりさせてもいけない。病原虫を舐めてしまう可能性があるから。仔犬の健康は飼い主が守ってやらねば維持できないのだ。

ワクチンが終了していない仔犬は 絶対に不特定多数のワンがくる場所には連れて行かないでくださいね!!

2006年6月13日 (火)

カテーホーモン♪

やれやれ・・・。今日は駿のカテーホーモンだった・・・。日頃、お掃除っつうモンをまったくと言っていいほどやってない私・・・。こういう時に困るっていう事を思い知らされたわ~。

ワンが、しかもデッカイのが2頭もこんな狭い部屋にいたら、どこもかしこも「毛」だらけ・・・。出てくる出てくる・・・。テレビの下(ここは結構毎回お掃除してるにも関わらず、毛だらけだった・・・)サッシのレール部分、窓ガラス、網戸、スチール棚の後ろ、ところ構わず「毛」だらけ・・・。拭いても拭いても 雑巾にはいつまでも「毛」がくっついて離れない・・・。はぁ・・・。参ったなぁ(号泣)

それに「こんな物、いつまでとって置くの??」というような物がい~っぱい!!今日は思い切って捨てましたけど★

先生が来る時間を逆算して 午前10時くらいからお掃除を始めて余裕で間に合うと思ってたけど、ギリギリ2時半までかかってお掃除・・・。(先生の来る時間は3時の予定だった)先日、母が来る前に玄関の掃除だけは済ませておいてので、そこの部分は助かった!

3時になり 先生到着♪困ったのは2ワンたち・・・。意外にも先生、大きいワンが苦手だった。Wishはケージに「ハウス」してもらって 大丈夫だと思ってたピアリスも 先生のご要望で リードに繋いだ。

Wishは 先生が家に入って来るなり、ケージの中から「威嚇吠え」。 野太い声で「ウォン ウォン」・・・・。ピアリスは リードに繋がれたのが不本意だったらしく 「ファンファン」と吠え出した・・・。先生との話が聞こえない・・・!!

そのうち落ち着いたのか、2ワンとも大人しくなり 先生とのお話もなんとか終了♪駿の学校生活は ナンの問題もなく楽しくやってるようで。勉強は・・・?いい成績とは間違っても言えないので(苦笑)今後の勉強しだいっていうことで・・・!!

先生を玄関から見送った後、ピアリスのリードを放し Wishをケージから出して やっと一息♪あ~、疲れた!!!20060613_004

「まったく!!なんで繋いだのよ!」

20060613_005 「今日来てたの、誰??」

20060613_002 「いつもより、部屋がきれいだね?どうしたの??」

あ~、ホントに疲れた1日だったなぁ~!!来年も担任が代わったらまた来るのかな~?もう、来なくていいんですけど・・・!!

2006年6月12日 (月)

先週末と今日の出来事♪

10日の土曜日、中学の花壇の植栽のお手伝いで朝から土まみれ~♪マリーゴールド、ポーチュラカ、ヒャクニチソウを植えてきました♪生徒のみんなも、キレイな花を見る度、豊かな心に育ってくれよ~♪

夕方、はるばる福島から私の母が同窓会のため東京に来ていて、お泊りしに我が家にやって来た♪一緒に○オンに行って夕飯のおかずをご提供いただいた!!外食も考えたけど、土曜日の夕方の○オンの飲食店街の混み様といったら、ハンパない。待ってる気がしないので、諦めた。でも、美味しいものをたくさん買って帰り、我が家でのんびりと食事♪母上、ありがとうございました!!

心配していたのが、Wishの母への反応・・・。襲い掛かったりしないか(さすがにそれはナイけどね!)、吠え立てたりしないかと恐かったけど、とりあえず、何事もなく受け入れたらしい。でも、なんだかちょっと母を小ばかにしたような態度が・・・。たぶん、母が攻撃的な態度でWishに向かったら 尻尾を下げて逃げたのでは??それか、もし母が大声で騒いだりしたら(そんな母ではありませんが!)、「ガルル~!」とやったかも。なんだかちょっと、信用ができないWishでした♪(ちなみに明日、駿の家庭訪問が・・・。先生、襲われないでね!!)

母が日曜のお昼に帰ってしまい、駿もY馬も部活でおらず、夫婦と2ワンでお昼寝を楽しみましたとさ!!

そうそう、ホームページに 「さいたま市の迷い犬」と「動物愛護法 家庭動物の飼養」というページを追加しました!!どちらとも以前からUPしようと考えていたので、やっとそれができて ちょっと満足♪

http://www.city.saitama.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020046&Cc=7d65130a173103b  ←さいたま市の迷い犬

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/law_series/nt_h140528_37.pdf

↑ 動物愛護法 家庭動物の飼養  です。ご参考にどうぞ♪

きっと、今日はどなたのブログもW杯の話題がたとえ1行でも書かれてると思うけど、もうまもなく VSオーストラリア戦ですね!!!我が家の2息子はサッカー馬鹿!!その影響で、私も一丁前のサッカー通?!これからテレビ観戦です♪絶対勝ってもらいましょう!!

もうひとつ、今日の出来事を♪ここにも遊びにきてくれる シフォンさんの赤ちゃんに会ってきました★2500gの小さな女の子♪つい、「トイプードルと同じくらいの体重ね♪」などと考えてしまう私!!母子共に健康で 一安心!せないちごさんと一緒に伺っておしゃべりしてきました★ これからの子育て、大変だけど「母は強し!」というようにシフォンさんも頑張ってね♪ 私、12年以上前の自分の出産の時の事を思い出しました♪余裕なんてなくて、キリキリ舞いしてたよな~。あ~、懐かしいなぁ!!

2006年6月 9日 (金)

梅雨入りしましたね!

関東は本日 梅雨入りしたようで・・・。また雨が続くと 道が泥んこになってお散歩が出来ない日々が・・・。

昨日の夜、それを見越して10時過ぎからお散歩。乗馬用の障害を Wishがピョンピョンと飛んできた。昼間は乗馬の練習をしていて使えないが、夜ならだれ~もいないのだ!!

「カム」(来い) 「まわれ」(人の右側から後ろに回って左側に付く) 「つけ」(人の左側に付かせる) 「座れ」(人の左側に座らせる) 「伏せ」という一連の行動を なんとなく覚えたWish。ディスクキャッチの練習の時は 「テイク」(拾ったり キャッチしたディスクを持つ) 「ドロップ」(咥えたディスクなどを 離す)も理解した。それにしても 私が使ってるコマンド、日本語も英語もMIXされてて これでいいのか~?自己流なので 勝手に作ったコマンド。人前でこのコマンドを使うのは、結構恥ずかしい・・・!!

↑の行動をノーリードでできるように 頑張ってます!!

今日は Y馬の高校の三者面談があり いつもより早く家に帰ってきた。玄関のドアを開けると、そこには横たわったピアリス・・・。狭い玄関いっぱいにデカイ図体・・・。 玄関ドアが開いても、起きる気配なく しばらくかがんで ピアリスの様子を見ていた。「生きてる・・・??」と思いながら。いやぁ、もちろん生きてるけど 耳が聞こえないので私が帰ってきたことがわからない。

仕方なく、ピアリスの耳に息を「フ~ッ」と吐いて起こした!「なんじゃ??」と言わんばかりに 頭を持ち上げ私の顔を見た。「ママじゃ~ん!!」とわかったのにまだ立ち上がらない・・・。シッポだけはブンブン!!

「ちょっと、どいてくれないと入れないよ!!」と言ってどいてもらい家に入った。とらぱぱは毎日、こんな事を繰り返してるらしい★ そんなおっとりピ~ちゃん♪憎めないかわいいヤツ!!

2日ほどブログをサボったのは HPに新しいページを作っていたから。Wishのディスクのページを作っちゃいました♪親バカの自己満足ですがな!!どうでもいいようなページですが、お時間のある方、ディスクに興味がある方(でも、役には立ちません!!)、見てやってもいいかな と思う方、どうぞ、ごゆっくりご覧下さい!!

http://pialice.web.fc2.com/newpage1deisk.htm

↑ディスクのスペルが違ってるのは ご愛嬌という事に・・・!!

Wカップ、開会式が放送されてま~す!リティも出てる、ギドも??スッゴ~イ!!!!

2006年6月 6日 (火)

報告デ~ス★

   はいっ!お待たせしました!!ドッグランの報告です!

20060606_satte_021 日はBloomさんと現地で待ち合わせ★最初は大型犬用のランには誰もいなくて、ルビィさん、ピアリス、Wishの貸切状態♪ピアリスはいつものマイペースで若い2ワンの疾走を眺めるも、「お若いの、よくやるのう・・・」。

ルビィさんとWishは、想像通りの爆走ぶり♪でも、さすがのルビィさんもWishのハイパーぶりには困惑気味~。20060606_satte_026

「ちょっと、休ませてよ~!」

では、「今日のルビィさん♪」です。

20060606_satte_014 20060606_satte_024

20060606_satte_027 本日のラブラブ2ショット!!

Bloomさんが午後から用事があるということで、お昼前にバイバイ。また今度、ご一緒してね♪(でも、このラン 残念ながら小学4年生以下のお子さんは入場できないのです・・・。Bloom家の3兄弟君が入れないのです・・・。困ったなぁ)

ルビィさんが帰ってからしばらく私と2ワンでランを貸切~。でもすぐゴル&フラットさん登場!飼い主さんはお母さんと2人の娘さんたち。このお母さん、どこかで会った事がある気がして・・・。あとで「私、お母さんにどこかで会ってませんか?」と聞いてみたところ 「私もさっきから娘に あなたの事見たことある気がしない?って聞いていたのよ」と。

「私、○○の店員なんですけど・・・」と招待をばらしたら「あ~~っ!!なんだ、そうなの??だから見たことあったのね!この2頭、あなたのお店で出会ったのよ!!」と。やっぱり♪お店のお客様だったのね!ソラちゃん(フラットさん)&リクちゃん(ゴル)は 控えめなソラちゃんと対照的に 元気いっぱいのリクちゃんのコンビ★

20060606_satte_036 ソラちゃん★(リクちゃんの1ショットの写真はなかったのです)

お天気がワンにちょうどよかったらしく(薄曇でたまに微かに日が差す程度だった)その後、続々ワンちゃん登場!!

20060606_satte_029シュナ君と♪ 20060606_satte_028  

シュナ君、ちょいギレ!

20060606_satte_031バニ君とS・プードル君、登場!!みんなの大注目!  20060606_satte_042

ケアーンテリア君とスコッチテリア君♪

20060606_satte_032 「ソラちゃ~ん、待ってェ~!」「ムリムリッ!!」20060606_satte_039

リクちゃんが映ってた!!

うちの近所の公園で前にWishと一緒に遊んでくれたテンちゃんに偶然再20060606_satte_037会!!

←テンちゃんです!

20060606_satte_034

柴ちゃんも参加!

20060606_satte_033

スタンダードプードル君!超カッコエエ~★

帰りの車中のうちの2ワン・・・。20060606_satte_04620060606_satte_045_1 かなりお疲れモードです。ピアリスはうちに帰ってすぐ回復。一方、Wishは 限界近くまで遊んだらしく、この時間になっても、いまだ回復せず・・・。

今日くらいのお天気なら 夏前にもう1回、行けるかな?

今日、ご一緒できなかった皆さ~ん、次回、よろしくですぅ~!!

緊急ですが・・・!

おはようございます!本日、急遽 ドッグランに行く事にいたしました!!駿の家庭訪問が今日だと勘違いしていた私。駿に確認したら 来週でした(汗)

http://www.tmo-satte.com/dogrun/map.html

こちらに出向いてます★もし、時間があったりしたら 一緒に遊びましょう!!

では 行って来ます♪♪

2006年6月 5日 (月)

泣きそうでした!!

060605_1601001 この画像を見て、この子に会った私が どんな行動をとったかを想像してください・・・。似てるでしょ~。そうです、アンディーによく似てるのです・・・。

お店にお買い物に来ていた 7歳のフラット君。今日はレインコートをお探しに見えていた。はじめは後姿しか見えなくて、「大きめのフラットさんがきてるなぁ~」と思ってました。その時点で私はその子に釘付け!!タイミングを見計らって、お母さんの横にいるその子に熱視線ビームを発射!!ビームに気づいたフラット君は 私にアイコンタクト★その後、お母さんに事情を話し、しっかりハグハグをいっぱいさせていただきました~~~!!!

31KG の体重、長めの足(アンディーより長かった!)、フサフサの被毛、懐かしいアンディーの感触を 味あわせていただきましたよ★

060605_1602002 060605_1602001

アンディーに会いたくなって、ちょっとセンチになったとらままです・・・★

2006年6月 4日 (日)

マメ知識?今日の日本代表の相手国は・・・?

サッカー日本代表が今、ドイツに行ってますね♪先日はドイツ代表とゲームをし、2-2と善戦したという事は皆さん、ご存知で♪

今日はマルタという国の代表と親善試合をするのですが、そのマルタという国は マルチーズの原産国なんです★(と 言われている地域というのが正しいかな?)

http://www.jkc.or.jp/world_dog/index.html

↑JKCの世界の犬のページです。

第9グループの16番目がマルチーズです♪お散歩等でマルチーズちゃんに会ったら、そんな会話をしてみてくださいね♪

2006年6月 3日 (土)

勉強してみました・・・??

動物愛護法施行から一夜明け、本日施行後初めての土曜日。お店にはたくさんのお客様がやってきていた。一般の飼い主さんにどこまでこの法が浸透しているのか・・・。

ワンニャンの販売は施行後2頭ほどあったが、トラブルもなく ただ説明の時間がどうしてもとっても長くなってしまうので、飼い主さんはうんざりなのでは?と思った。でも、飼い主としての責任感を持っていただくには、いい機会を与えてくれたのでは と思う。

「動物を飼うってこんなに大変なことなんだ・・・」と思っていただかないと、この法律が改正された意味がない。飼育の説明をしている間に 「これじゃ、無理だ・・・」と思っていただいても またそれも 正解なのだから。

今までは結構、安易に飼われていたハムスターやカメさんも これからは契約書にサインしていただかなければならない。私たちスタッフが(ペットショップに勤務して半年以上の経験があるもののみ)その動物の推定の誕生日、病歴、成長時の体重、寿命、飼いかた等をすべて説明し、お客様に「説明を受け、納得いたしました」というサインを頂く。今日だけで3件あった。皆さん、前向きな姿勢でサインしていただけた。愛護法の改正については ご存知なかったようだが、「こうしないと お売りできません」と説明すると 「いいですよ♪」といったかんじで 応じていただけた。

私、一応 環境省HP、埼玉県HP、さいたま市HPのこの法律について書かれているページは全て目を通した。プリントもいっぱいした。それ以外にも 行政の対応について書かれていたHPなども見てみた。

本格的に違反者の摘発は まだ時間がかかるようだ。 虐待については 判断が難しい部分もあるが、公園等で子どもが生き物を遊び半分で傷つけたりしないように 親がしつけなければならないだろう。でも、そういう時、罰せられるのは 保護者なのか??本人なのか?(その子どもの年齢にもよると思うが)

結局、一般家庭の方々には それほど関係がないと思われているようなのは確か。行政の対応も それぞれで くわしく説明してくれる役場もあれば、「施行後、まだ猶予があるから その間にもう1回来て」と言って 逃げた係員もいたらしい。「私もまだ詳しいことはわかりません・・・」と。なんだかなぁ~。

個人的には とても重要な法律なので、今後の動向を追うと共に さらに詳しく学習していきますね♪ペットたちに対する意識が もっともっと向上していって欲しいものです。

2006年6月 1日 (木)

勉強です!!

昨日に引き続き、動物愛語法についてですが、私自身の知識がとても低く 学習しなければならない事が山ほどあります。なのでPCに向かう時間は 愛護法の勉強に使いたいと思いますので、2,3日お休みします。では、頑張ります!!20060526_002

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »