フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« かせんちゃん☆ | トップページ | お友達、いっぱ~い!! »

2006年2月17日 (金)

残飯の行方~その後~

先日の「残飯の行方」のその後のお話。まだ結末だとは思っていないけど、実際 どこのメーカーかを突き止めるのは かなり困難だ。

あの後も 思い出すたびムカついてきて どうにかなんないかなぁ~と考えていた。そんな時、あるメーカーさんがお店に来てくれた。先日、モカママさんが来てくれたときにフードの事を相談されたメーカーさんだったので モカママさんのお話も説明してみた。もちろん、その時に あの残飯ドッグフードの話も聞いてみた☆

そのメーカーさんの見解は 国内に工場を持っている どちらかというと無名のフードメーカーではないか?という事だった。聞いた事はないわけでもないが、実際本当にある事だとは知らなかったそうだ。う~ん、やっぱりそのあたりまでしか わからないかぁ~・・・。ちなみにこのメーカーさんは 海外に工場を持つ、愛犬家なら誰でも知ってるメーカーさん。プレミアムフードと呼ばれているフードのうちのひとつ。

今日はちがうメーカーさんが見えたので、同じようにこのお話をしてみた。このメーカーさんも海外に工場を持つ某有名ドッグフードの会社。もちろんプレミアムフード。(ハナりん、せな いちご、Zちゃん、さくらちゃん、うちのお店のスタッフの多くが愛用♪)

やはり前者のメーカーさんが言ったように、国内無名メーカーでは?という見解だった。これ以上はわからない・・・。暴露してしまうが、記事にしたのは読売新聞。私の記憶では「さいたま版」に掲載されていた。

ドッグフードはまだまだ 世の中の扱いとしては「雑物」残飯を使ったからって、製造者側がお咎めをうける法はない・・・。

今回は国内の話だが、海外では絶対ありえない という事でもないわけで・・・。

結局、私たちが「これは大丈夫♪」と 信じるしかない。

余談だが、今日のメーカーさんにウィッシュのうんPが臭くてフードを替えた話をしたら、原材料に「魚類」系の素材が入ってると うんPが臭くなるらしい。なるほど~☆知っていたような 知らなかったような・・・。このメーカーさんのフードには 入っていません♪ウィッシュは今、○ドバンスの成犬用を、ピアリスは○ュートロのシニアを食べてます。原産国は フランスとアメリカです。ウィッシュのうんPの臭いは お蔭様で減少しました☆

今現在、「残飯の行方」のメーカーはわからないけど、今後も聞き込みを継続してみます!!

20060214_004 20060214_001

ティッシュをグチャグチャにするピアリスとスヤスヤピアリス♪

« かせんちゃん☆ | トップページ | お友達、いっぱ~い!! »

コメント

ピアリスちゃん 見れば見るほど ブルーに似てるー。
「あれ?ブルーがいる」って 思ってしまうほど。

ちょっと ニュアンスが違うけど 以前TVで

アメリカの刑務所の番犬用の食事は
服役者の残飯を 服役者が大釜で煮込む
脱獄を監視する犬の食べ物を 服役者が作る皮肉

という 内容のドキュメンタリーを見ました。

究極は 飼い主さんが納得出来る物を 
作ってあげるのがいいのでしょうが、
今のところ ドッグフード以外のものをおやつとしてあげることしか 
していません。


うふふ~☆やっぱり似てるんですね~!
ブルー君とピアリス!そんなに似てるのなら
ご対面させたくなっちゃうなぁ~☆
また、そちらの方に出かける時は メールしてみます!!

アメリカは合理的な国ですよね。
刑務所の服役者にワンの訓練をさせたりもしてますよね。
出所する時にそのワンをもらえたりもしてましたよ。
厳しい試験に合格した人だけみたいでしたが。

そうですね。できるなら手作りフードを与えたいものです。
今日、ペットホテルにきた子は 手作りハンバーグ持参でした。生肉のまま与えてくださいという事でした。
小型犬だったので、人の一人前くらいの量だけど、
ゴルやラブでは それをいくつあげることになるのか・・・。
う~ん、手作り食の道は遠い・・・。

知り合いのゴルで、小さな時から最高の生肉を毎回の食事で
食べていた子がいたのですが(お金持ちの飼い主さんなので
g¥1,000ぐらいの肉・・・)8歳でガンで亡くなって
しまいました。話を聞いていると、毎日2時間のお散歩を
していて、運動も十分なのですが、成人病のような症状から
最後はガンだったそうです。

栄養をきちんと考えてつくる手作り食って、昔は考えられませんでした!個人のレベルだと犬に感しての情報が、とっても
少なかったと思います。所詮、本屋で買える雑誌程度の知識
でしたから・・・。ネット時代って本当に便利ですよね!
あと、それだけペット産業も大きく変わったのかもしれません
我が家もずっとドックフードですが、今の所、大きな病気も
無く、健康なので、この先もこのままだと思います。
実は、トリマーさんから直接買っているので、30㎏¥6000で買えちゃうのです!ロジャーの食欲だと、手作りは厳しいですワン(><) 

お知り合いのゴルちゃん、おいしい生肉を
お腹いっぱい食べられて 羨ましいなぁ~。
g¥1000っていう事は かなりなお肉ですね・・・。
食べ物が原因かどうかは わからないけど、
8歳は早すぎます・・・。
でも、太く短く充実したワン生活だったんでしょうね!
お肉だけでは補えない栄養素を摂取できてれば・・・、とも
思ってしまうのも、本音です。

今のところ、ドッグフードを信じるしかないですよね。
おお~っ!トリマーさんから購入で30kg  ¥6000は
お買い得~☆
私は社割で 20%オフで購入してます!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118867/8709645

この記事へのトラックバック一覧です: 残飯の行方~その後~:

« かせんちゃん☆ | トップページ | お友達、いっぱ~い!! »