フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月26日 (木)

今日も更新しちゃいます♪

今日は駿の卒業式の後の謝恩会の打ち合わせで、午後7時から出かけて10時半に帰ってきた。すぐPCを触ろうとしたら 駿がPCの前から動かない。実はうちの息子2人、どちらも自分のブログを持っていて、マメに更新してるらしい。なのでPC争奪戦が始まり、10分後、やっと私の愛しいPCちゃんが 帰ってきた♪

昨日書いた、「ヨダレの出そうな」ゴルちゃん★本日、動画を撮ってきました!!会社には内緒なので、どうかご内密に!!(どうかバレませんように!!)

どうですか~?癒されるでしょ~!!

まだ生後40日くらい。もっとママのそばにいれたらよかったのに。でも、ピアリスも生後35日で我が家に来たんだけど。とらぱぱもこの動画を見て、「グラグラ」してた♪いい飼い主さんに出会えるといいな★だって、うちはどう考えても無理!ウィッシュとピアリスの格闘でさえ 部屋の中がメッチャクチャなのに、この子が加わったら どうなるか考えただけでも恐い・・・。と、毎回好みのゴルが入ってくるたび、この心の葛藤が繰り返されるのだ★

仕事中、どこからともなく、大型犬の気配。「デンだ!!」やりかけの仕事をそっちのけでその子を追いかける!きゃ~!!かわいいっ!フォーンの男の子だった★飼い主さんの顔を見ると、よく見るお顔★「お母さんって、他にもワンちゃん飼ってらっしゃいますよね?」と聞くと、「ニューファンをここで頂いたの」と仰った。え~っ!デンとニューファンって!!デッカイの2頭だって!すごい~!!羨ましい~★20060126_002 ニューファンの携帯画像も見せていただいた。美人さんのニューファンさんだった!

20060126_001 一緒に見ていたA君に「3ヶ月くらいかな~?」というと「5ヶ月くらいじゃないですか?」と言われ、「何ヶ月ですか?」と飼い主さんにきくと「3ヶ月です★」やった!私が正解!!

体重も当ててみようと私が「20キロくらいありますよね?」と聞くと「21キロです★」やった!またほぼ正解!!ウィッシュが3ヶ月のとき7キロで、今25キロだから、このデン君、単純計算でも1歳で70キロになる!!おお~!!グレイト!「またつれて来て下さいね!」とお願いすると、「わかりました~!」と言っていただいた☆

4日連続、頑張ってみた♪明日はどうなるでしょう・・・?

2006年1月25日 (水)

ハンドシャイ

お店に入ってくる仔犬を、月50頭で換算して年間600頭くらい見ている。なので仔犬を見る目は肥えてるつもり。同じ種の仔犬でも、ハイレベルな子、そうでもない子がいる。あくまでも見た目だけだが。性格もいい子もいれば その逆の子も。自分の理想の仔犬が来ると、無条件で欲しくなる。でもそんな事ばかりしていたら、我が家の住人は人より ワンの方が多くなってしまう★我慢我慢!と言い聞かせたり、この子は私が飼うと不幸になる などと勝手に思い込む。そうでもしないと、大変なことになるから!!でも、今日デビューしたゴルの男の子・・・、ヨダレが出そう!!

ハンドシャイ・・・、なんかちょっとキレイに聞こえる言葉だけど、殴られたり虐待されたりした事があるワンがとる行動の1つ。今日、爪きりにきたプードルがそうだったと きららままが教えてくれた。つまり、ワンのそばで 人間がそのワンの頭より高い位置に手を上げる行動をとったとき、ワンが目を細めて縮こまり 怖がる行動。「叩かれ慣れてる」子が取る行動だ。あんな小さいワンを 何のために殴ったりするんだろう・・・と プードルの飼い主さんの顔を思い出しながら、思った。

ピアリスに試してみた。少し目を細め、「何で?」という顔をした。「叩かれるかも?」とは思ったらしい・・・。飼い主失格・・・。ウィッシュは? まったく動じない。ウィッシュを叩いても、私の手が痛くなるだけだし 叱る時はお尻ぺんぺんにしてるからかなぁ。ピアリスだって 頭は叩いてないんだけどなぁ~。

ちょっと疑わしい飼い主さんが連れて来たワンの爪きりをしたりする時、見てないところでこの実験をやってみると、ビンゴだったりする。ワンちゃんを返す時に「怖がりさんですね~」と言って渡す。いやな店員なのかも。

2006年1月24日 (火)

今日はお休み♪

今日はお仕事がお休みだった♪なのでかねてから Bloomさんと約束していた コサージュの作り方を教えていただいた★なんでコサージュを作るかというと、駿の卒業式の後の謝恩会をやるのだが、なるだけ父兄の手作りの謝恩会にしようという事で、その際にお招きする来賓の方々の胸につけるコサージュも手作りする事になったから。

2006-01-24 一緒に素材を選んでもらい、その後Bloomさん宅にてレッスン♪できたのが、この二つ。さすがプロだけあって お花を見た瞬間に出来上がりのイメージが頭に浮かんで テキパキと作ってしまったBloomさん★超尊敬!!この二つを 他の父兄にも見てもらってOKが出たら 人数分の作成に取り掛かる。作っていると楽しくて 夢中になりそう!!

コサージュ作りがひと段落して その後はおしゃべりタイム♪これがまた楽しくて、帰る時間がつい延びてしまった★また ゆっくりおしゃべりしたいな~~!!

今日はお休みで時間の余裕があったので、動画を多めにUPします★

お馬さんのトレーニングが午後からになった。早朝からのトレーニングが 馬場が凍っていたためできず、午前11時くらいからの開始となったのだ。 馬を引っ張っているおじさんの ヘルメットが落ちちゃった!!

車を運転しながらの撮影だったので、アングルがいまいちだけど、こんなカンジでトレーニングを毎日している。本当は午前3時くらいから始まるので、こんな時間に撮影できるのはラッキーだった。

さて、最後にピアリス&ウィッシュの動画♪いつも、2頭に一個ずつガムを与えても ずるがしこいウィッシュが自分のがまだあるのに ピアリスのガムも奪って食べてしまう。なので今日はわざと ピアリスをハウスさせて(ウィッシュのハウスなのでピアリスは普段いっさい入らない)そこでピアリスにだけガムをあげてみたのだ♪暗くてはっきり見えづらいけど、想像力でご覧下さい!!

羨ましそうな顔したウィッシュがおかしい!! こんなにいっぺんにUPしたら しばらくネタ切れになるかも。次回はいつかなぁ~・・・!!

2006年1月23日 (月)

謎の行動?

ウィッシュの術後は、性格的な変化もなく いたって術前のウィッシュと変わらない。相変わらずハイパーで いたずらっこ♪患部は 縫い糸がほつれてキズが開いたけど A先生が そのままでも大丈夫だから と言ってたのでそのまま。だいぶ乾いてきている。普段はウマの治療をしているA先生は 過保護にする事はないと。馬はもっと過酷な治療でも耐えてるのだから 神経質になる事もないらしい。もっともだ。

ただ、お散歩は控えている。せっかく降った雪も見せずじまい。ピアリスはここより雪の多い福島で生活していたので 雪は大好き♪ベランダで大好きな雪の感触を味わった。(ウィッシュがお散歩に行けないので ピアリスもつきあってもらってます。ただでさえ欲求不満のウィッシュをおいて ピアリスのお散歩なんかに行ったら、分離不安でもあるウィッシュは大パニックになるので・・・)

そのウィッシュ、最近ガムやヒヅメをあげると 食べずにくわえたままウロウロ。そしてわざと取れなくなるような場所に持って行く。例えば ソファーと壁の間など。わざとそこに落として そのくせそれを取ろうとする。これがまたこっちにとっては迷惑な話。ソファーの背もたれを掘ったり、壁をガリガリしたり大騒ぎ・・・。私が取ってウィッシュに渡すと またそこに落とす・・・。怒・怒・怒~!!取れないという状況を楽しんでいるらしい・・・。やめてくれ・・・。

20060118_013 1月21日の午後、仕事からの帰り道。翌日にはなくなっていた雪・・・

昨日、動物奇想天外を見ていた。盲導犬が引退した後、老犬ボランティアの方がある1頭のラブラドールの女の子を引き取った。その子は11歳まで仕事をし、只今16歳。1日中横になったまま、それでも幸せそうに暮らしていた。その姿が3年後のピアリスとだぶり、せつなくなった。ピアリスも3年後は16歳。こんな風に横になったまま1日を過ごすようになり、いつしか虹の橋に向かうんだなぁ・・・と改めて思った。残された時間は もうどうあがいてもわずか。いつまでも一緒にいられたら・・・。いなくなることは考えられないけれど、ピアリスの笑顔は今日も いつもと変わらない・・・。

2006年1月19日 (木)

~激突~手術~轢かれたニャンコ~

2006-01-18 こんな事で私の素顔をお見せするなんて・・・。目じりが紫色になってるのわかります~?友人達は「ドメスティック・バイオレンス?」と笑うのですが、ある意味、あたってるのかな~?

実は先日のディスクキャッチの動画を撮った時、事件が。そう、犯人はウィッシュなのだ。ディスクを袋から出そうと、かがんだ瞬間、そこにウィッシュが突っ込んできて 私の左顔面に激突!!(っていうか、たぶんそんなかんじだったと・・・。覚えてないの・・)痛くてしゃがみこみながら 涙がいっぱい出てた。2日たった今もまだ痛む。まばたきする度、痛い。ぶつかった瞬間、怒りもこみ上げてきたけど、ウィッシュもわざとやったわけじゃないので・・・。幸い、骨折もなさそうなので、このまま放置。何もしらない人が見たら、やっぱり「D・B」だと思うのかなぁ~(涙)

昨日18日に ウィッシュは「オカマちゃん」になった!手術をしてくれたのは 競走馬の獣医さん。手術も病院ではなく、その獣医さんの事務所でした。とらぱぱが友人に「ウィッシュを去勢しないと」と話していたのを聞きつけて、「やってあげるよ!」と申し出てくれた。

当初、獣医師3名で手術を予定していたが、急患が入って(しかもロバ!!)A先生1人ですることに。お蔭で 手術に逃げ腰だったとらぱぱが 急遽助手をするはめに!

20060118_005 麻酔注射が効いてきたウィッシュ。この様子がアンディーの闘病中の様子とかぶり、私は涙をこらえていた。(ホントにキツかった!)

20060118_003 吸引麻酔で準備完了。この手は私。

この後、私たちの目の前で 手術は始まった。私もとらぱぱも一部始終 見ていた。詳しい事は きっとご気分を悪くする方もいらっしゃると思うので 割愛しますね★

実は動画も撮影した。気持ち悪いし、可哀想だし、あんまり正視できないけど・・・。勉強のために 残そうと思う。

手術終了後、麻酔がさめないうちに A先生ととらぱぱでウィッシュを車に乗せ、家に帰った。朦朧とするウィッシュは 家に着いて安心したのか、立ち上がろうとする。が、四肢がまったく別の動き。こういう状況が、本当にまるでアンディーの末期の頃と同じで、せつなくなった。ピアリスもウィッシュも、こうやって動けなくなって死んでいくんだね・・・ととらぱぱが言ってた。

そんな気持ちとは裏腹に、ふだんからイタズラ坊主のウィッシュが、体が思い通りにならなくて 大人しくしてるのも なんだか 「ふふふ♪」とも思ってしまった★(ごめんね!ウィッシュ)

オシッコをおもらししたり 痛くてつらそうな顔をしてるので やっぱり一般の方は、病院で一泊させて手術したほうが 精神的にも楽かもしれない。この後、夜の12時過ぎまでは元気がなかったが 4時44分に私を起こし、「ボク、もう平気だよん♪」とひづめを持ってきた。悪いけど、そんな時間につきあっていられないので、もう1度私は寝たけど★

今朝はもう元気いっぱいで、エリザベスカラーのせいで入れなかったケージに無理やり入り、エリカラは見事にバキバキっという音を立て、割れてしまったのだ!借り物のエリカラなのに・・・(号泣)弁償しまっす・・・!そんなウィッシュは 今もヘソテンで寝てます・・・。タマタマがなくなっても、この子は何も変わらず、前のままのようです・・・!!

去勢を決心したのは ウィッシュのハイパーな部分に 性的興奮がプラスされたら私では制御できないと判断したから。女の子に興味を持たなくなってくれれば 大成功なのだ。人間のエゴだとかいう声も聞こえるが、お互い一緒に生活していく上で、不満なく暮らすのには こちら側に合わせてもらう事も 必要だと思う。

昨日、ウィッシュの手術が終わって、車を私が運転し、とらぱぱがウィッシュの横について シートから落ちないように押さえて帰った。(ここはトレーニングセンターなので、部外者は敷地内に許可なく立ち入れないようになっている。したがって、道にもほとんど車は走っていなかった。)途中、道の真ん中に2匹の猫がいた。車が近づいても逃げないので、「???」と思い 車から降りて猫を見に行った。近づくと1匹は逃げ、1匹は道に横たわっていた。その横になっている猫を覗き込んで見ると、周りに少し血が飛び散っていた。「轢かれたんだ・・・」そう思って猫に耳を近づけた。息はある。車に戻り、とらぱぱに報告すると「A先生のとこに連れて行け!」と言われ慌てて猫を抱っこして 来た道を戻り A先生の事務所に連れて行った。途中、私の胸の中で猫の呼吸が「スー、スー」と言うので「頑張れ!頑張れ!」と言いながら走った。

A先生の事務所に入り「轢かれてました・・・。」と猫を渡した。その猫はA先生たちが ご飯をあげている子だったらしく「あらら・・・、サスケじゃないか・・・」と言って絶望的なサスケを抱きしめた。私は「お願いします・・・」と言って 事務所を後にした・・・。A先生の「もう、ダメだな・・・」という声が聞こえた・・・。

誰が轢いたか知らないけど、即死ではなかったのだから、しかも獣医師がすぐそばにいる環境なんだから、助けてあげようと考えなかった事が 悲しい。

サスケがどうなったのか、私はまだ知らない・・・。

2006年1月17日 (火)

ディスク大好き♪

ウィッシュのディスクキャッチ。途中、とらままも登場してしまいます。ちょっと長いけど、お時間のある方は どうぞ☆

とらままの投げ方がへたくそなので、ウィッシュが振り回されてる・・・。でも、ホントに楽しそうでしょ!!

2006年1月16日 (月)

ペットショップエピソード~お正月編~

年末からお正月にかけて たくさんのワンやニャンが新しいおうちに旅立って行った。詳細な頭数は明かせないが、約2週間の間、毎日2~7頭のワン&ニャンがステキな笑顔に迎えられた。私も数頭の子たちの旅立ちに立ち会った。

年末にニャンコを見に来た小さな女の子と男の子を連れたお母さん。ロシアンブルーを探しにいらしたのだが そういう時に限っていなかった。「お正月までには 新しい子が来ると思うので、お時間がありましたら覗きに来てて下さいね♪」と言って見送った。

約束した訳でもなかったが、1月4日頃、そのお母さんのお顔を店内で発見!新しく入ってきたロシアンブルーの男の子を早速 抱っこさせてもらっていた☆「こんにちは~☆待ってたんですよ!!」と声を掛けると、満面の笑み♪おこちゃまたちも嬉しそうに その子を連れて帰られた♪昨日、そのロシアンブルーのロンちゃんを連れて ワクチンを接種しにいらした☆ロンちゃんもご家族も元気いっぱい♪嬉しい瞬間!!

お正月にシーズーの女の子を連れて お買い物にいらした熟年ご夫婦♪

  • 私 「あら♪おリボンつけて、可愛いですね!」
  • 旦那さん 「うちの子は何でも食べるから、食いしん坊でこまるんだよなぁ~」
  • 私 「あら、まさか旦那さんの晩酌につき合わせてたりしてないでしょうね~?」 
  • 旦那さん「いや~、欲しがるからなぁ~。焼き鳥でもおでんでも何でも食べるんだよ!!」 
  • 私 「あれれ~?旦那さん、焼き鳥みたいに味の濃いもの 食べさせちゃダメじゃん!!あげるんなら、タレを全部ふいてからにしてね~!おでんもワンちゃんには 味が濃すぎるんだよ~!!」 
  • 奥さん 「うちのはドッグフード食べないから、ササミをでゆでてあげてるんだよ。」
  • 私 「???お母さん、ダメ!味付けちゃダメなんだよ☆何にも味付けないでゆでてあげてね♪」 
  • お母さん 「そうなの?それじゃおいしくなさそうだね~。かわいそうだわ~」 
  • 私 「ちがうよ~!味付けたほうが 可哀想なの!!人間も年をとったら薄味にって言うでしょ!人間の成人病みたいな事になっちゃうよ!」 
  • お母さん 「そうなのかい?なんだか味気ないねぇ。でも病気になったらもっと可哀想だもんね。じゃ、塩はやめるわ~。」
  • 旦那さん 「そうか、病気になるのか。だったら焼き鳥も我慢だな。お前(シーズーちゃんにむかって)もう食べれないってよ!しょうがねぇなぁ。」 

こんな会話も私にとってはとても楽しい時間♪あのご夫婦、約束守ってくれてるか 心配☆

「ちょっと~、これ見せてくれる~?」とマルチーズを抱っこした年配の女性に呼ばれて行って見ると、小動物コーナーのケージの前だった。「これだったら 入るかなぁ?」とハムスターのケージを指差して聞いてきたので 「えっ?どんな動物を入れるんですか?」と聞いてみた。すると、「この子」と言って マルチーズちゃんを私の目の前に差し出した・・・。私の頭の中には ハムスターのケージの中で 回し車を回すマルチーズちゃんの絵が浮かんだ   が、すぐ撤回!!

「あのぉ~、これ ハムスターを飼うケージなんですけど・・・・」 年配女性 「えっ?そうかい??なんだって小さいと思ったんだよ! じゃぁ、この子が入れるのは売ってるのかい?」・・・。この後、ペットボイジャーの1.0をお買い上げいただきました・・・。はぁ。

「すいませーん、この子 おしりから血が出てきちゃったんですけど、病気ですかね~?」 その問いに一瞬で頭に血が昇った私・・・。「大変 失礼かとは思うのですが、あえてお聞きしますが、ワンちゃんの発育やら成長やらの事、いくらか勉強されましたか?」お客様「はぁ・・・。わからないので・・・」とシュンとしてしまった! やばい!言い過ぎたかも!とちょっと反省した私・・・。この後、ワンちゃんの生理について 私にくどいくらい説明されたお客様・・・。ペット用紙おむつをご購入されて帰られました。(弁解するわけじゃないですが、ちゃんと笑顔で説明しましたよ☆ホントだって!!)

とらままのお正月のお仕事は こんなカンジで始まりました♪

やっぱりペットショップ店員は 辞められない☆☆☆

ちなみに今日は シュンシュンの12歳のお誕生日でした!私が12年前、陣痛に苦しみながら、世の中に送り出した日なので~す♪

2006年1月12日 (木)

ろうあのトリマーさん

私が勤めるペットショップには、ろうあのトリマーさんがいる。ろうあと言っても 比較的経度なものであるけど、お客様とお話するのには 少し苦労するので 注文を聞くときは 健常なスタッフが代わりに聞く事になっている。

年齢は21歳。名前はSちゃん。いまどきいない黒髪の女の子。残念ながら彼女とはゆっくり話す時間がなく、(フロアーでの仕事が多い私と、トリミング室にこもりっきりの彼女は 仕事中の接点がほとんどないので) プロフィールなど、よく知らないのだ・・・。

「ろうあ」というより 難聴と言ったほうが正しいのかもしれないが、ゆっくり大きな声で話しかければ 会話は成立するし、冗談なんかにも よく笑ってくれる。

トリマーになるために、きっと苦労しただろうなぁと思う。健常者でも いろいろ大変な事があるのに・・・。努力したのだろう・・・。

マジメで一生懸命な彼女。トリミングも日に日に上達している。言葉がうまく発音できない部分があるのも 確かだが なんとか担当したワンちゃんとコミュニケーションをはかって 上手にあやしながら がんばっている。

トリミング以外の雑用も 言われないのにきちんと片付けてくれる。朝の掃除も 他のスタッフより早く出て 準備をしている。

ハンデキャップはなくなりはしないだろうけど、みんなSちゃんの事は認めてるからね!!

いつまでも一緒にお仕事してたいな!(でも、嫁には行ってね♪)

2006年1月10日 (火)

ファミリーフィッシング★

8日 9日と とらぱぱが今年は初めてのお休みだった★ 8日は 子どもたちの予定があったので、9日は家族で釣りに出かけようという事になった。子どもたちの意見を優先したが、私は 寒いので釣りはちょっと乗り気ではなかったんだけど・・・。

ワンも連れて行くなら まぁいっか!!

行き先は千葉の勝浦。気に入ってる穴場の港があり、今回もそこへ行ってみた。

釣果はさほどでも(いや、殆ど 0!!)なので 画像をハリハリしちゃおうっと♪

200601010_002 車の中での2頭。

ピアリスさん、ちょこっとブサイク!!200601010_009

Y馬君、君は合格という名の魚を釣ってくれ!!

200601010_006 ウィッシュ、そこに行きたい!って言ったから

行ったのに、何度も振返って私を見るな!!

とらぱぱ、釣り時の格好なのでおっさんとか言わないでね!

200601010_020 「釣ったど~!!」BY駿

200601010_017 あの~、カメラ目線、ください・・・

200601010_011 潮風とピアリス♪

どうって事ない動画ですが、お時間のある方、どうぞ★

2006年1月 6日 (金)

大感謝・・・!!

今日は嬉しいサプライズがあった★こんなこと、今のお店で働き始めて6年以上経つが、初めてのことだった!

実は明日は私の誕生日なのだが、さすがに三十代後半ともなると、黙って過ぎ去ることを祈っていた。何にも期待しないし、自分でもなにもする気がなかった。欲しい物はあっても、それより優先するべき事が 山ほどある・・・(悲)

スタッフのEちゃんに呼ばれて スタッフルームに行ってみると、「お誕生日、おめでとうございます!!」と言われ、「???」でいたら、プレゼントを渡された!!

私より10歳以上若いスタッフたち。日頃から 私の仕事を熱心に手伝ってくれている。感謝しなければならないのは こっちのほうだ。

ただ「古株」というだけで、私は店長でもなんでもない。パートのおばちゃんだ★なのにこんな事してもらって、幸せだな~と思う。

みんな、ありがとう!!これからもみんなで助け合って、お客様に愛されるお店にしていこうね!!困った時は 遠慮なく言ってね★全力で助けますから!!

本当にありがとう!!20060106_001

@nifty:NEWS@nifty:韓国高級犬15匹、相次ぎ凍死(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:韓国高級犬15匹、相次ぎ凍死(共同通信).

のっけからこんな記事でごめんなさい・・・。なんの罪もない命が お隣韓国でも こうやって消えてしまっている・・・。安易にテーマパークなんて 作るから・・・。一体、なにを根拠にこんな事で儲けようななんて考えるのかが わからない。きっと、JAPANのマネなんだろうな・・・。JAPANの悪い儲け話に乗っかって なんの罪もないワンたちが犠牲になってしまったんだろう・・・。国民性も生活環境も 微妙にちがう韓国では JAPANと同じようにワンのテーマパークに人が集まる事は おそらくなかったのだろう・・・。

JAPANのせいだと思う。悪いのはJAPANだ。

ワンが息絶えてしまうほどの寒さって・・・。凍死だなんて・・・。合掌・・・。

ピアリスのママの飼い主さん♪

普段は 年賀状のやりとりくらいしかしてない ピアリスのママの飼い主さんから 久しぶりに電話がきた★仙台にいた彼女は、今 旦那さんのお仕事の都合で お隣の県に来ている。会おうと思えば会えるのに、なかなか実現しないでいる・・・。

「ピアリス、まだまだ元気だよ~!!」と言うと、「うんうん、年賀状見たよ!!顔が真っ白だね~!」って。ピアリスのママは 2~3年前、老衰で亡くなっていた。14才だったそうだ。ママが長寿という事が 改めてわかって安心した私。こうなったらママの記録を抜いてやらなきゃ!!体重も35Kgくらいあったそうで、昔ながらのゴルでよかった!!最近のきゃしゃなゴルには まんまり魅力を感じない私・・・。(小さめゴルの飼い主さん、気を悪くしないで下さいね!!)でも、ピアリスもそんなに大きい方じゃないんですが・・・。

気づいたら、1時間以上話していた・・・!トリマースクール時代の友人だから、かれこれ18年くらいのお付き合い。しばらく話してなくても、積もる話は山ほどあるものだ!!

午後7時半過ぎから ウィッシュのお散歩に出た。外は激寒!ベンチコートをはおり、ミトンの皮の手袋をつけて出発!!いつもディスクを練習している場所の逆の方に、 乗馬用の障害コースがある。今日はそこに行って(これくらいの時間じゃないと、そこを勝手に使えないので)障害飛越の練習をしてきた。

リードを外すと 一気にトップスピードに加速!しばらく自由に走らせておいてから 障害の前に立って ウィッシュを呼ぶと サッと近づいてくる。「ジャンプ!!」の掛け声で ピョンと飛んでくれる。何度も何度もジャンプ!!ジャンプすることが 大好きなんだね。ホントにイキイキとした表情をしてる。(でも、暗くてはっきりみえなかった・・・。きっとそうなんだと思う!!)

帰ってきたら 8時半になっていた・・・。1時間ちかく遊んでたのね・・・!でも、そんなに寒くなかった。耳だけ超冷たくなってたけど。

やっぱり、アジにチャレンジすべきなんだろうか・・・。でも、ハンドラー(でいいのかな?)の方もかなり疲れるみたいだし・・・。う~ん、悩むとらままです・・・。

2006年1月 3日 (火)

埼玉スタジアムは強風が吹いた

20060101_001 アンディーの祭壇も お正月バージョン♪

今日は 身体を動かしたくてウズウズしているウィッシュを連れて 今年初めての埼玉スタジアムでのお散歩を敢行した。サブグラウンドでは 女子高校サッカーの試合をしていた。

風がとても強く、吹き飛ばされそうになりながら 2人で歩いていたら ウィッシュが立ち止まった。リードを引いても動かない。「???」と思って回りを見ると、はは~ん、門松だ!ウィッシュクン、初めて見る門松が 危険な物と判断したようで 無理やり引っ張っても動かない!仕方ないので、私が門松に「いい子ね~。」と言いながらナデナデして 怖くないものという事をウィッシュに認識させた。すると 恐る恐る近づいて 臭いをクンクン。その後、門松にしがみつくように 立ち上がり「な~んだ!どうって事ないじゃん!!」と知らん顔。さっきまで 怖くて逃げようとしてたくせに!20060103_001 20060103_003

駿が昨日から、郡山のとらぱぱの実家に1人で遊びに行っちゃったので、遊び相手がいなくなって イライラしてたウィッシュ。そのイライラぶりは ハンパなかった!!Y馬がなかなか起きてこないのも 気に入らなかったらしく、何度もY馬のベッドを見に行っていた。起きてきたとたん、寝ぼけまなこのY馬にタックル~★不意打ちを食らったY馬君。叱るに叱れず、「勘弁してよ~」

そしてその矛先は 当然ピアリスにも。相も変わらずガルガル、ガルガルと5ラウンドくらいレスリングをしていた・・・。ピアリスもよく付き合ってくれるよね★

とらぱぱは お正月競馬の真っ最中。今日は担当馬のレースがあった。結果は・・・。最近、あんまり調子がよくない・・・。競馬が終わるまで とらぱぱのお休みがないので、遊びに行けないとらまま家。Y馬も受験生なので、元々遠出する予定はないが、お休みには2頭を連れて どこかに行こうかな★

2006年1月 1日 (日)

迎春♪

皆様、あけましておめでとうございます!!昨年中は大変 お世話になりました★今年もよろしくお願いいたします!!

ほろ酔い加減のとらまま♪です!お正月くらい、勘弁してください★

今日も私の勤務先は営業してます。でも、私は家庭があるので 元旦出勤は多めに見てもらいました。明日は出勤いたします!お近くの方々、お時間がおありでしたら どうぞいらしてください!!

私だけお休みいただいているのが 申し訳なくて お店に駿を連れてお年始に行ってきました。差し入れにコンビニ肉まんを持って!!

そしてピアリスにお正月リボンをつけてもらいました★20060101_007 可愛いでしょ!ふふふ~★

ウィッシュはお店に行く事より ノーリードで走りたくてウズウズ。でも、今日は 競馬がお正月開催で いつ馬がその辺を歩くか予想がつかないので我慢!!

そんな元旦を過ごしたとらままでした★

何度も言うようですが、今年もよろしくお願いいたします!!

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »