フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« マナーが悪いぞ! | トップページ | 掲示板が・・・ »

2005年9月27日 (火)

獣医さんが読む本

パパがこのお仕事に就いた頃、お馬のことなんて何にも知らずに飛び込んだ世界に結構困惑し、救いの手を求めて出会った1冊の本。「馬の医学書」

この本で馬の骨格、骨の名前、臓器の場所、消化器の位置、などいろんな事を頭に詰め込んだ。馬って、人間でいう中指1本で立っているって知ってますか?500キロを越す体重をあの細い足で支えてる。それが中指って!! 

お腹にガスが溜まって腹痛を起こすと、重症な場合 馬はお腹が破裂して死んでしまう。腹痛を起こした時、馬は食事を食べなくなるので それに気がついたらすぐ処置をしなければならない。まず、浣腸をして 口には口カゴをつけて絶食。あとはひたすら運動。やはり身体を動かすと 腸の動きもよくなる。担当者が馬をできるだけ長い時間 歩かせる。昨夜も午前1時頃、外を歩く馬の足音が聞こえていた。「あぁ、ハライタの馬が歩ってる・・・」と思いながら眠りについた。

前置きが長くなってしまったが、この「馬の医学書」を買ったお店に 獣医学の本がたくさんあるのだ。

http://www.interzoo.co.jp/   今はオンラインショップもあるので、便利になった!当時は通販で買ったのに。

獣医さんが勉強のために読む本なので、専門用語連発だし、お値段も破格だ。やみくもに手を出しても きっともてあます事になってしまいそう・・・。私は目次を眺める程度しかできない。

そのほかにVTさん用の隔月誌やしつけの本などもある。もし、自分に合ったものや 探してたものがあったら、勉強してみてはどうでしょう。

« マナーが悪いぞ! | トップページ | 掲示板が・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118867/6149909

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医さんが読む本:

« マナーが悪いぞ! | トップページ | 掲示板が・・・ »