フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

犬のお願い

three tight bが歌う 「犬のお願い」

upch5319 「犬の十戒」がモチーフになってるそうです。

聞いたら、泣いちゃいます。

興味のある方、どうぞ。

ただ、「犬の十戒」を 「ただのイイ話」的な扱いをされたりしたら 頭にくるから 歌みたいになるのは(怒)だったけど 有名な作曲家さんが ガンに侵され、病床でつくりあげた遺作だそうだ。 7月の発売されてるのに まだ爆発的ヒットになってないようだし、ジワジワとわかってくれる人だけに 伝わっていくといいなぁと思います。

2005年9月27日 (火)

掲示板が・・・

HPの画像掲示板の調子が悪く、書き込みができません!wmamaさん、お返事書けなくてごめんなさい!

シニアーズのBBSも同じサーバーなので、やはり入れなかった!

明日、トライしますね。今日はおやすみなさい★です。

獣医さんが読む本

パパがこのお仕事に就いた頃、お馬のことなんて何にも知らずに飛び込んだ世界に結構困惑し、救いの手を求めて出会った1冊の本。「馬の医学書」

この本で馬の骨格、骨の名前、臓器の場所、消化器の位置、などいろんな事を頭に詰め込んだ。馬って、人間でいう中指1本で立っているって知ってますか?500キロを越す体重をあの細い足で支えてる。それが中指って!! 

お腹にガスが溜まって腹痛を起こすと、重症な場合 馬はお腹が破裂して死んでしまう。腹痛を起こした時、馬は食事を食べなくなるので それに気がついたらすぐ処置をしなければならない。まず、浣腸をして 口には口カゴをつけて絶食。あとはひたすら運動。やはり身体を動かすと 腸の動きもよくなる。担当者が馬をできるだけ長い時間 歩かせる。昨夜も午前1時頃、外を歩く馬の足音が聞こえていた。「あぁ、ハライタの馬が歩ってる・・・」と思いながら眠りについた。

前置きが長くなってしまったが、この「馬の医学書」を買ったお店に 獣医学の本がたくさんあるのだ。

http://www.interzoo.co.jp/   今はオンラインショップもあるので、便利になった!当時は通販で買ったのに。

獣医さんが勉強のために読む本なので、専門用語連発だし、お値段も破格だ。やみくもに手を出しても きっともてあます事になってしまいそう・・・。私は目次を眺める程度しかできない。

そのほかにVTさん用の隔月誌やしつけの本などもある。もし、自分に合ったものや 探してたものがあったら、勉強してみてはどうでしょう。

2005年9月26日 (月)

マナーが悪いぞ!

今日、ある方から聞いたお話。(ネタ提供ありがとっ!)困ってるのは、ドッグカフェのオーナーさん。せっかくワンたちの憩いの場を提供してくれてるのに、飼い主さんのマナーがいまいち良くないらしい。とにかく 困ってるのはオシッコ。ワン連れのお客様は 何を勘違いしてるのか、自分のワンがオシッコをしても かなりの確立で 見て見ぬふりだそうだ。

特に男の子。マーキングを堂々とやってしまう。飼い主さん達は ドッグカフェはマーキングをしてもいいと思ってるのか、はたまた当たり前とでも 思っているのか。去勢していない男の子のオシッコの臭いは かなりキツイ。カフェのオーナーさんは このオシッコの臭いにかなり手を焼いているらしい。いくらドッグカフェとはいえ、人間用の食べ物も置いている。ワン連れではないお客様も来る。

都内などでは 素敵なテラスをワン連れの方にも 開放してるようだが これじゃそのうちワン連れさんお断りになっちゃうよ。

マーキングは本能で行われてしまう部分が大きいから、しかたないというかもしれないけど、だったらマナーベルトを利用してみたらいいのに。男の子のお○ん○んのところにあたるようにつける腹巻みたいなベルト。そのベルトのなかに ナプキンのように 水分を吸収するものをつける。これなら まわりを汚さず 本人(犬)はマーキングができて 満足する。

ドッグランのオーナーさんも わかってた事とはいえ やはりオシッコの臭いに困ってるらしい。ウンチはさすがに飼い主さんが拾ってくれるが オシッコはそのまま放置・・・。たしかに土のや芝生のランは 地面に吸収されるので 飼い主側もどこにしたのかさえ わからない。かといって「オシッコしちゃだめよ!」ってワンに言った所で できるわけもなく・・・。

モカママさんは モカちゃんのお散歩の時、ペットボトルに入れた お水またはお水に消臭剤をいれたもの をもって行く。モカちゃんがオシッコをしたところに そのお水を流すのだそうだ。エライ!!こういう事は 真似しないと!!

ちなみにウィッシュは お外でオシッコができない。マーキングもまだわからないらしい。長時間、お外にいても 家に帰って真っ先に自分のトイレに行く。これも困ったことだけど、ドッグカフェに行っても大丈夫だわ!でも、近所にドッグカフェなんて ないけどね!!

うちのお店も 放置オシッコ、よくあります。飼い主さんはお買い物に夢中になって、自分のワンがオシッコをしても、気づきません・・・。確信犯もいます。その逆に、本当にすまなそうに私たちに謝ってくれる方もいる。前者のような方には 「お客様ぁ~、オシッコしちゃってますよ~。よかったら使ってください★」と言って ティッシュと袋を渡す。後者のような方には「私がやりますから、どうぞごゆっくりお買い物をしてください!」と言ってさっさと片付ける。

飼い主さんには 自覚と責任感をはぐくんでほしいのだ!!

2005年9月25日 (日)

嬉しいお客様!

今日は閉店後、スタッフの接客の勉強会があった。悪い所は正し、良い所はさらに伸ばし、気持ちよくお客様に お買い物をしていただけるよう、スタッフ総勢17名、全員で頑張りましょう!!

ボス君のお母さんがまたお買い物に来てくれた。そして思いがけなく嬉しい報告をしてくれた。ボス君のお母さんとは 最愛の子を亡くしてしまったという共通点で お互いの辛さを素直に話せるので、お会いするのが3回目なのだが ずっと前から知っていた方のような気がする(私の方だけかもしれないけどね♪)

ボス君のお母さんがサプライズゲストを連れてきてくれる日を 楽しみにしてようっと!!

2005年9月24日 (土)

お疲れさまです★

はぁ~・・・。疲れました~。こんなに疲れることを、JUNKLANDのカチ様&ヨチ様は レッズ戦の度に 頑張ってるのね。脱帽しました!!

今日は きのうの抽選のお蔭で、当日に並んだほかの人たちより ずっとずっと早くスタジアムの中に入れた。というのも、駿の試合のキックオフは 開門してから40分後なので、グズグズしていると 試合が終ってしまう。当のレッズVSマリノスのキックオフより2時間半ちかく早いのだ。だから、サポーターの皆さん並みに スタジアム内に早く入らなければならなかったのだ。

その流れを全くわからない段階から JUNKLANDのカチ様が 付き添ってくれて前日、当日と私たちのために 一緒に並んでくれたり 席を取ってくれたりしたのだ!本当にありがとうございました!

おまけにヨチ様とお2人で ずっと立ったまま駿の応援をしていてくれた!感謝!感謝!

んっでもって結果は・・・。まぁまぁ、聞かないでくださいよ!雨模様の空の下、びしょぬれになりながら頑張った!普段の試合でも、雨のときは中止になるのに、今日はホントに頑張った! 大差負け・・・でした!

ちなみにレッズVSマリノスは0-0の引き分け。私が見に行って勝ったことがないレッズ。また私のせいかも・・・。ごめんね~!!

09240003 真っ赤な席に カチ様&ヨチ様がいます!!

カチ様&ヨチ様、本当にお世話になりました!へなちょことらままはもうダウンです!おやすみなさい!!

2005年9月23日 (金)

いざ!埼玉スタジアム!!

と言っても、Jリーグの前座試合で、順番で回ってくるこの試合。うちの長男は 埼玉スタジアムのこけらおとしで Jリーガーより先に ピッチに出た!まだ、限られた人しか踏んでなかった埼スタの芝!それを踏めた事は サッカーをしてる子ども達にとって光栄な事。

その前は駒場サッカー場でも前座を務めた。結果は8-0・・・。もちろん、0の方のチーム・・・。さて今回、次男の駿君のチームは 勝ってくれるでしょうか・・・。

というわけで、今日は早く寝ます。今日も JUNKLANDのカチ様&ヨチ様のお世話になって、前日抽選というものに朝6時半から参加してきて その後お仕事。明日はまた9時に並んでいなければならないそうだ。キックオフは12時30分。

勝ち負けはどっちでもいいや!いい思い出になればね♪では、応援頑張ってきます!!

2005年9月22日 (木)

思わずやった~!!

今日の 読売新聞 朝刊にこんな記事が出ていた。

赤ちゃんペット、販売禁止、環境省「8週齢以後」を検討

これを読んだ私は思わず 「やったっ!」と独り言を言った。環境省が愛護法を改正していく中で この事案が組み込まれることはなんとなく知っていたが、やっと現実になりそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050922i201.htm

詳しく知りたい方は 是非読んでいただきたい。

ペットショップでの生体販売に反対されている方は、「こんなんじゃ、あまい!」と思われるだろうが、当面、ペットショップ方式での販売は なくなりそうにない。だから、ペットショップの質を向上させる方向で 国も動き出しただけでも私は拍手したい。

残念ながら、私の働くショップにも、生後8週未満のワンニャンたちが店頭の犬舎に出ている。いくら従業員でも、考えはある。私自身、生後60日未満の仔犬、子猫を犬舎に出す事は ず~っと前から 反対だった。でも、ペットショップで働くことが辞められず、会社のやり方には従うしかないので 「かわいそうだな・・・」と思いながらも 毎日お世話をしていた。

衆議院選挙も終わり、この環境省の法案も、また審議が再開されれば、早く施行されるかもしれない。その日が待ち遠しい・・・。もちろん、私の働くショップもこの法案に従う準備はできている。

ただ、なんにでも悪い事を考える輩は必ずいる。誕生日を偽り、血統書を申請したりして早く、仔犬や子猫たちをショップに渡そうとする行為が起きる。そのような悪質なブリーダーも正確に把握し 業界から追い出せる方法を確立してほしい。J○Cさんも 対応をしっかりしてほしい。

この法案が成立して、質の高いペットショップが生き残り、それでもまだ改正が必要な部分をしっかり国が管理して行ってほしいと願うとらまま♪です。

2005年9月21日 (水)

お仕事中に。

<今日のお客様>

セキセイインコの足がおかしいと来店されたお母さん。診てみると本当に立てない。でも、本人は元気で下痢もしてないし、目もイキイキしている。「どうしよう・・・」と考え、インコの本を取り出し、調べると どうも脚気の症状にそっくり。若い個体に発症しやすい・・・、これもあてはまる。

ビタミンやカルシウムの不足や給餌の方法を間違えると、起こしやすい。なので、ビタミン剤と カルシウム剤をあげてくださいと話し、病院にも行くようにお願いした。

生後35日のダックスをこれから飼うというご夫婦。「35日って、親から離すの早すぎですよ~!」と言っても、意味がわかってなかった・・・。「そうなんです。もうやんちゃで!」って・・・。残念ですが、細かい説明は割愛させていただきました・・・。サークルとシーツを 私の説明通りにご購入。生後35日で親から離しても、元気に育つことを証明してくださいね!でも、とてもやさしそうなご夫婦で ちゃんと勉強してくれたら、きっといい飼い主さんになれるはず!

「無駄吠えが治らないんですが、口輪ってありますか?」私も???さて、なにから説明しよう・・・。まず、口輪をしても 吠える事は可能なこと、吠える原因を取り除く努力をしてほしいことを説明してみたら、「マンションで飼っていて、苦情がきてしまい、退去するか イヌの処分をするかのどちらかにしてほしいと言われてしまって・・・」これは困った・・・。

お客様が、訓練所に相談したら 「2歳の子に吠える事をいけないと教えるのは無理です。もし可能だとしても、訓練所に預託して最低10ヶ月かかります。」と言われ全部で○十万の計算になり それはちょっと無理で・・・、というお話。こうなってくると、私にも無責任な事は言えない。だって ワンちゃんの命がかかってる。

即効性はないが、クレートの訓練をする事、甘やかさない事などを話した。コングを使ったり、ガチャンという嫌な音のする缶を作る事も薦めた。あとは獣医師に相談してみるのも いいのでは?と。飼ってるのはどうもお客様のお母さんで、小さいときからかなり甘やかせて育てたらしい。「私が一時、お預かりしましょうか?」と口から出かかったが それはただのアルバイト店員にはできない事。これ以上、私が関わることはできない・・・。

訓練所のトレーナーさんのお話もちょっと疑問。「できません!」はないのでは?たしかに難しいけど、方法はあるのでは と思うのだが・・・。

このお客様のワンちゃんの今後が とても気になるとらままです。電話番号、聞けばよかった(涙)

2005年9月20日 (火)

スーパードクター

先日、テレビでスーパードクターの特番をやっていた。じっくり最後まで見ることはできなかったが、人間の脳腫瘍の手術を撮影し 放送していた。

詳しい事はよく見てないのでわからないが、その日本人のドクターはアメリカにいた。1人の脳腫瘍患者が そのドクターの手術を受けに 渡米した。

開頭し、腫瘍の位置を確認。でもその腫瘍は 脳に部分的に複雑にからみ、重要な血管のそばを切らないと 取り出せないという状態だった。そのドクターも「これは難しいぞ」と難色をしめした。

それでも、ドクターは細心の注意をはらい、無事、見事に手術は成功!!どの血管にも傷をつける事無く 腫瘍を取り出した。年間、数え切れないほどの外科手術をされてるスーパードクター。そのドクターでさえ 難しいとされる脳腫瘍の摘出手術。

どうしてもアンディーのことを考える。やはり、こころのどこかに「手術を受けさせるべきだったのか?」という後悔の念がある・・・。

その手術の様子を見ながら、パパと2人で、「アンディーも手術をしたとしても、この患者さんのように 腫瘍が色んな神経に絡み合っていたら 摘出できたのかなぁ」と話した。やってないので、なんとも言えないが、もしそうであったら開いた頭をただふさぐだけだったかもしれない。人間の医師より どう考えても臨床例が少ない獣医師。このスーパードクターのような 神業のような手術ができる獣医師に出会えただろうか?

その脳腫瘍の摘出をされた患者さんは 元気に回復し 会社にも復帰。ご家族と平和な毎日を取り戻した。ほんとうによかった!!

動物医療も 今後、ますます進歩していくはず。今までわからなかった病気も医療器具の進歩で 発見できるようになる。発見できても治療法がない などという結果はいらない。

門脈シャント。この病気で身体にアンモニアが回ってしまい、癲癇、痙攣という症状がおこる。(それ以外の症状もいろいろある) 癲癇、痙攣の症状でこの病気を疑えることのできる獣医師は どのくらいいるのだろう。癲癇の薬を処方されておしまい!っていうパターンがかなりあったのではないか?尿検査で疑う事のできる数値が出なかった子は きっと、「癲癇もちだね」で終ってたのでは ないのか?

とにかく、こんなテレビ番組を見ると、人間の医師の素晴らしい医療技術を是非、動物医療界にも提供してはいただけないのだろうか?と考えてしまうのだった。

2005年9月19日 (月)

敬老の日でしたね★

今日は、敬老の日。でも、9月15日がそれだった事が忘れられず、なんだか何の休日だか よくわからなくなる。

お店も、開店時間の5分前には 車が1台しか止まっておらず(トリミングに来たパピヨンのクッキー君のおうちのお車でした!) 「今日は暇かもね~」なんて言って笑っていたら、あれよあれよという間に 車が10台くらい入っていた。

洋服コーナーで 作業をしていたら、「また来ちゃいました」という声。なんと、先日愛犬を亡くされて その子の通ってた病院がアンディーと一緒で おまけにTOMOさんという レトリバーシニアーズのお仲間をご存知だった事で お互い驚いた ボス君のママさんだった!

「もう1度会いたいなぁ~」と思っていたので、とても嬉しかった。黒ラブのボス君が虹の橋に旅立って、今日で丁度1ヶ月経ったそうだ。お店にいる、チョコラブ君を 抱っこしていただいた。旦那さんと息子さんも一緒に。 心に空いた大きな穴は そう簡単にふさがらないとは思うけど、チョコラブ君を抱っこするご家族の皆さんのお顔は、とてもいい笑顔だった。またいつか 新たなパートナーを迎え入れる日が 来ますように・・・。

その後、モカママファミリーも来てくれた。ヒート中のモカちゃんはお留守番。ショパン君もお留守番。でも、ショパン君には昨日、会えたので我慢!背中に「POLICE」の文字の入ったトレーナーをお買い上げいただいた!もちろん、モカ&ショパンお揃いで★かっこい~ぞ!!

その後はカチ様&ヨチ様が お墓参りの帰りに寄ってくださった。お二人にも、昨日お会いしてるのに 今日も会えてラッキー!!そして、23日にも24日にも会える約束がある!!私は幸せなり★

そして3時半過ぎに仕事を終え、帰宅。帰ってからウィッシュのお散歩。昨日、せないちごさんに教わったやり方で、ウィッシュの脚側行進の練習♪な~んだ!できるじゃん!!このまま頑張ってみますね!ディスクも1度だけ、キャッチに成功!!私とウィッシュだけの時間。他の誰にもみせてないウィッシュのディスクキャッチ。自己満足♪

そんな敬老の日だった♪

2005年9月18日 (日)

アジリティー、見に行ったけど殆ど見てません!

せないちごさんに誘われて、楽しみにしていたJKCの競技会。正直、アジは5月にせないちごさんと 見に行って堪能してきたので、今日は オフ会気分で参加!

セナ、いちご、るいちゃん、ハナりん、ショパン君、会えなかったけどルビィ姫とそれぞれの飼い主さんとシフォンさん!

いや~、おしゃべりは止まる事無く (多分、私が一番うるさかった!)おいしいサンドウィッチも頂いて、超楽しかった!

サンドウィッチを頬張りながら 視界に入ったT・プードルちゃん。飼い主さんを見て、思わず食べてたサンドウィッチを テーブルに投げ出し(せないちごさん、ごめんちゃい!)走った!

「こんにちは~!!○○○のお姉さんです!!」(おいおい、お姉さんって自分でいうなよ。もう、36歳のくせに!)と飼い主さんにアピール★「あ~!○○○のお姉さんだ~!!」とT・プードルのラブちゃんのお母さんとお父さん。(ちなみに、○○○はお店の名前)

もうアジ見学を終えて、帰ろうとしていたら車を停めた場所より もっと奥にラブちゃんが行きたがるので、歩かせていたら 偶然 私の目に止まったのだった!!

ラブちゃんは レッドの小さめのT・プードルで うちのお店にトリミングに来てくれる。まだ4ヶ月のかわいい女の子♪お愛想もよく、元気で明るいおちゃめさん!!今日も私の顔をペロペロといっぱい舐めてくれた!

急遽、ラブちゃん家族も オフ会に参加!短い時間だったけど、モカママさんともしつけ教室のお話もできて ラッキーだった!

せないちごさんをはじめ、今日、私達と一緒の時間を過ごしていただいた皆様、どうもありがとうございました!!もっと詳しく書きたかったけど、時間も遅くなっちゃったので、これで失礼いたします!

明日はお店に出てますよ!3時半には 帰りますが・・・!

2005年9月17日 (土)

体育祭♪

09170003 今日はY馬の 中学最後の体育祭。お天気は暑過ぎるくらいで 私の唇は日焼けしたのか ちょっぴりヒリヒリ。

体育祭なのに なぜかサッカーのユニホーム。プログラムの中に 部活対抗パフォーマンスがあったから。各部活の特徴を演出して トラックで走りながら表現する。サッカー部は 2人でパスをしながらリレー。

これはお遊びだから おちゃらけてOK! 次は本物の 部活対抗リレー。野球部、サッカー部、男子バスケ部、男子テニス部、男子バレー部と一緒に走る。

サッカー部は他の部活より人数が多いので、2チームでの参加。結果、1,2着ともサッカー部でゴール!どうだ!伊達に県大会に出場してないわ!!って1回戦敗退だったけど・・・!私が走ったわけでもないのに かなり鼻がお空に近くなっていた!

Y馬のクラス、優勝はできなかったけど、Y馬や周りの友人を中心に(多分ネ)団結して頑張った!いい思い出になったね★ 来年は高校での体育祭。父兄が見に行くことは そんなになくなってしまうね。いや~、私は行っちゃうかもね!! でも、来年は駿が中学生。また同じ場所で 私がエキサイトする!想像できるでしょ~!!

今日も家に帰ってから Y馬に「だからうるさいって!!」と叱られました・・・!

さて、明日はまたアジリティーを見に行ってきます。(連休を取ってしまったとらまま♪・・・)場所はJ○CのHPで見てみてね♪ピアリスに若いモンの頑張ってる姿を見せて 刺激になればなぁ~★

ウィッシュ、私と2人でお散歩する時は いくらか「つけ」ができるようになったけど、人がいっぱいいるところで興奮したら な~んにもできないおバカさんに変身するんだろうな~(号泣) 「バ~ン」と 「ちょうだいちょうだい」は お友達に披露できるかな~!!

2005年9月16日 (金)

洋服シーズン到来!

09140001 という事で、洋服コーナー拡張しました♪

これからまだまだ入荷予定!

今はネットでお手ごろ価格のお洋服がたくさんあるけど、やっぱり実物を見ないと 肌触りや大きさがわかりにくい。

大型犬用は 全部私の好みで勝負★ かっこいーのも 可愛いのも 揃えます!!

洋服を着せると 抜け毛が飛び散らなくてすむ。でも、長毛種のワンは毛が絡まったまま固まってしまわないように 気をつけて欲しい。ずーっと着せっぱなしは×ですよ!

では、お店でお待ちしています★

2005年9月15日 (木)

馬は食べ物?

タイトル、おかしいかな?だって、我が家は馬肉で作った製品はいっさい口にしない。だって、毎日触ったり、パパなんか私といる時間より お馬ちゃんといる時間のほうが長い。それに お馬ちゃんのお蔭でご飯が食べれるわけで。

友達と居酒屋に行って、誰かが「馬刺し」を注文したら・・・、私はちょっと胸が痛い。でも、「食べないで」とも言えず、いや、言えるはずもなく 見て見ぬふりをする。私にとってお馬ちゃんは ワンの次に身近な動物。それを食べる事は できるはずがない。安いコンビーフには 原材料のところに「馬肉」と書いてあるし、ウィンナーやソーセージにも 入っている。うっかりして 見逃すと大変な事になる!

だから 我が家の2ワンも 馬ジャーキーや馬アキレスや 馬肉の缶詰なんて絶対食べさせない。たとえ、身体にいいとわかっていても。

あなたのおなかに入ったお馬ちゃんのお肉、どこかの競馬場で 一生懸命走ってたかもしれないよ。ワーッ、私っていぢわるね~★

競争成績不振や 治せないほどの骨折をしたお馬ちゃんは 競走馬の資格を剥奪され、闇に葬られる。中には乗馬として余生を過ごせるお馬ちゃんもいるが ごくわずか。色々な事情で 振り回されて 最終的には食肉の牧場に行く。  肥育場と呼ばれる牧場は やせ細ったお馬ちゃんをとにかく太らせ・・・・。あとはご想像してくださいね・・・

でも、馬肉っておいしいんだよね。私も競馬を知る前は 食べてたもん。でも、もう死ぬまで食べないよ。だから、うちのピアリスもアンディーもウィッシュも 一生お馬のお肉は与えません★050722_1516001

050722_1520002 050722_1518001

2005年9月14日 (水)

レトリバーシニアーズ

何かの偶然で トラトラ☆わんわんの掲示板に足跡を残してくれた キヨキヨさん。彼女のお蔭で 「レトリバーシニアーズ」というサイトの会員にさせていただいた。もちろん、会員はピアリス☆

そのレトリバーシニアーズに 雑誌「RETRIEVER」さんから お声がかかり、メールで質問に答える形で 投稿させてもらった。昨日がその「RETRIEVER]の発売日☆は~い、ピアリスちゃん、載ってましたぁ~!!09140002

キヨキヨさんちの花子ちゃん、wmamaさんちのWENDYちゃん、HirikoさんちのRubyちゃん、らぶはなさんちのはなちゃん、アイリスさんちのミルミルちゃん、ぶぅばさんちのぶーば君、Rieモンさんちのロッキー君、みんな載ってる!!もちろん、他の可愛い~ゴル&ラブちゃんたちがいっぱい!!

内容はシニアーズに依頼が来たくらいだから、「高齢犬とのつき合い方」。本文も参考になる 大切な事がいっぱい。でも、ちょっと写真が小さかった(涙)

もし、見てみたいと思われる方は、本屋さんにGO~!!ちなみにツ○ヤには あと1冊しかなかった!!

きららまま、明日、お店にもって行くね♪ooarai053

http://www.retriever-seniors.com/ →レトリバーシニアーズホームです!

2005年9月13日 (火)

ウィッシュのしつけ

ピアリスのしつけは 飲み込みが早く、教えなくてもわかってる事が いくつかあって ゴルの頭のよさに 感動したものだった。初めて飼う大型犬だったから、厳しく育て プラスチックのバットを持って いいこと、悪い事を教えた。今になっては そんなに厳しくしなくても よかったね!と思う。ボール拾いも 教えなくても勝手に持ってきたし マテも 来いもすんなりやってのけた。

アンディーはちょっと違った。集中力に欠け、何かを教えてる最中も アイコンタクトはあまりとれなかった。きっと、脳腫瘍に 何らかの関係があったのではないか?と今は思っている。ボール拾いもしないし、ディスクにも興味を示さず いろんなものを 破壊することが大好きだった・・・。でも、人には従順で ドッグランに行っても 私や家族から遠く離れることはなかった。

さて、ウィッシュ君。ホワイトシェパードと グローネンダールのMIX.。シェパードが入ってるんだから 頭がいいに決まってる なんて期待していたにもかかわらず、案外・・・。集中力はアンディーよりあるし アイコンタクトもとれる。でも・・・・。

脚側行進・・・、私より前に出る・・・。ショックを入れても その時だけ・・・。チェーンカラーをたるませてみたら いい気になって もっと前に出る。すかさずショックを入れるが しばらくすると リードをグイグイ・・・。私は 訓練は素人なので きっとやり方が下手なのはわかる。でも、もう少し ショックの意味を理解してよ!

ボール拾い・・・、取りに行くが 落っことして帰ってくる。落としてもしらんぷり。結局、私が拾う破目に・・・。悔しい~~!!

ディスク・・・、歯固めの道具・・・。1枚、税込み¥924のディスクが半月型になった・・・。

ディスクは練習時以外、与えてはならないらしいが 面倒になって持たせたままにしたら このありさま・・・。もう、百均のディスクしか 買ってあげない!!

座って待て・・・、2メーターがいいとこ。それ以上離れると、すぐ立ち上がってそばにくる・・・。(ロングリード使用してました)

まあ、ざっとこんなもの。これも決して毎日は練習できないから、継続ができないせいなのか? いや、私もウィッシュも 劣等生だからだ。

まだ7ヶ月、もう7ヶ月なのかよくわからない!!まわりに 訓練士さんが何人かいるので 相談してみます。でも、こんな事もしかっりできなくて お客様に アドバイスしてる場合じゃないぞ!!とらまま!!大丈夫か?しっかりしてよ!!

2005年9月12日 (月)

ルビィちゃんと一緒に♪

09120002 どう、このピンボケの2ショット♪光った目と、2頭の長い舌しかわからない!!

今日はお店にお買い物に来てくれたBloomさん♪ フラットコーデットレトリバーのルビィ姫が ロングリードで遊ぶときに ハーネスにしたいと探しに来てくれた。でも、私のうちに使ってないハーネスがあるから、買わなくていいよ☆あげるから♪  と私が言ったので、お買い物がなくなってしまった!仕方なく(?)ペットシーツを買っていってくれた!いつも ありがとうデス★

そして 私も仕事が終わり、家に帰ったら 誰もいな~い★Y馬はいてもいなくても 私の役に立つことは そんなにないから いても仕方ない。駿がいない。パパは また○井競馬場のレースに お馬ちゃんを出走させに行ってるし・・・。BBS巡りでもしよっと♪ 

BBSを見てて、思い出した事があって、BloomさんにTEL。そしたらこれから ルビィ姫とウィッシュを遊ばせようということになった!

Bloomさんちと我が家は 直線距離で きっと1キロない。トレーニングセンターの馬場からBloomさんちの方向を見た I君が「おじいちゃんちの屋根が見える~!!」と 叫んでいた♪

TELが終って、数十分、Bloomさん、I君、N君、Y君とルビィ姫がやってきた!

ルビィ姫とウィッシュは3度目のご対面♪お互い 覚えているのかな?そこに通りかかったビビコさん! 「花工房 BLOOM」のBloomさんだよ~ とご紹介! おこちゃまたち、ワン2頭、母 3人でしばし歓談。 

その間も ウィッシュはルビィ姫に 興味津々!ルビィ姫はちょっと、緊張★ ウィッシュは必死でルビィ姫を 口説いていた!!まるで、以前見た、交配前の♀に気に入られようと必死に 自分をアピールする♂ワン! 爪先立ちをして、耳をピンと立て ルビィ姫に熱いまなざし!! 油断をしたら 乗っかりそうだったので すかさずウィッシュをひっくり返して 「NO~!!」 それでも 諦めてはいない様子・・・。

そこから 広い放牧場に移動。2頭のリードを放してみた。なかなか、イイ感じで走り回っていた。でも・・・、ウィッシュは 私の「COME!」の声が聞こえなくなったらしい・・・。ルビィ姫の後を 何処までもついて走る★あ~あ、私の存在って そんなモンか!!こんにゃろ~!!

小一時間遊んで、 Bloomさんが車を停めたところまで戻って、ルビィ姫も車の中に。そのBloomさんの車に 前肢をかけ、中を覗き込むウィッシュ!別れを惜しんでいた・・・。初めて、2頭をノーリードで遊ばせて、ちょっと最初はヒヤヒヤしたけど、何事もなく(だよね?Bloomさん!)楽しくできた。Bloomさん、どうもありがとう!!こんなところでよければ、また遊びにきてね!

今日は、アンディーが虹の橋に旅立って、ちょうど半年。もうそんなに経っちゃった・・・。アンディーの力がパパのお馬さんに届いて、今日のレースは僅差の3着。次回は1着かな?

アンディー、きょうはオレンジ置いておくから 食べてね♪それから、ホントに次回のロイヤルのレースは 頼んだよ!!1着ね!!andy1024

2005年9月11日 (日)

テンちゃんのママがきた!!

昨日、開店前にあることで 店長に叱られた私・・・。確かに私が悪いので、任せられていた仕事のやり残しを 店長も手伝ってくれてやっていた。

ふと、そばにいたお客様の顔をみると、見覚えが・・・!

「あ~っ、テンちゃんママだ~!!」 「あら~、こんにちは~!」

テンちゃんはかれこれ5年前、うちのお店から送り出したミニチュア・ピンシャーの男の子。おうちに行ってから、被毛がかなり薄くなり、お店側から「治る(毛がたくさん生えてくるまで)まで薬用シャンプーをさせてください」とお願いした子。?そういうアフターは当たり前なので、お願いしたっていうのは ちょっとちがうかな?とにかく、テンちゃんのママは 何度も何度も、テンちゃんの毛が生えてくるまで とってもマメにお店に連れてきてくれた。

当時、まだトリマーみたいな仕事をしても なんにも言われなかったので(今はトリミング担当のトリマーさんしかシャンプーしません)、私も何度かテンちゃんのシャンプーをした。テンちゃんもはじめは大人しく洗わせてくれたけど、だんだん、スキを見せると 「イヤイヤ」したりしていた。懐かしいなぁ~!

そのテンちゃんのおうちに テンちゃんのお嫁さんがきた。チョコタンの同じくミニチュア・ピンシャー。そのお世話のための用品を テンちゃんママがお買い物にきてくれた。

おうちの近くにも 用品を売っているお店くらいあるのに、わざわざ遠くのうちのお店まできてくれる!なんてありがたい事だ!私にとっては たぶん一番古くからのお客様。あの頃、幼稚園だった「わかなちゃん」(テンちゃんママのお子さん)も もう小学3年生!今日は一緒にいていなかったけど、私の事、覚えているかな~? テンちゃんママ、今度 新入りさんも 連れてきてね!テンちゃんにも会いたいじょ~!!

今日は私たち夫婦の15回目の、結婚記念日♪特別、何もする予定はない。だって、パパがお仕事で ○井競馬場にレースに行っちゃうから。しかも、ナイター。帰ってくるのは8時ころかなぁ~。

先日、4人目の赤ちゃんを出産された友達(私と同じ年齢・・・)のお見舞いに 行ってきま~す♪

2005年9月 9日 (金)

こんな人、あんな人

今日から、お店はセールが始まった。

セールの広告を見ながら、お買い得商品を私もチェック♪ 自分が欲しいからじゃない。

「この商品は あのお客様がいつも買って行くな~」とか 「これが安いとおのお客様がよろこぶなぁ」とか 「これが安いんなら、あのお客様のために いっぱい取っておかないと」とか 一応、考えるのだ。 カスタマーサービス。今後、一層 力を入れなくては☆

うちのスタッフのA君。JKCの訓練士の資格を持つ。1度、ウィッシュをちゃんと見てもらおうと、連れて行った。 A君いわく、ウィッシュはチェーンカラーが効いてないらしい。このA君、JKCの訓練競技会で 優勝経験がある。一緒に何年も働いていて、今日はじめて聞いた。なので、JKCの大会があると、かならず参加して欲しいと依頼(?)があるそうだ。 でも、日曜日に仕事は休めない。もったいないね。

2日前に ポメラニアンを連れて帰ったお客様から 突然の電話。

「ポメラニアンを 返品したい・・・」

お店の全従業員が 休憩室で 大ブーイング。「なんで?どうして?馬鹿じゃないの!」といいたい放題。詳しく聞いても まったく理解できない。「物」じゃないんだよ、動物なんだよ!契約の時、「最後まで飼うことが条件です。なので返品には 応じません。よろしいですか?」って聞いたら、「わかりました」って言ったはずじゃあ、ないのかい??

立場上、これ以上は書けないけど、こういう人がいる。契約時には、「可愛い可愛い~♪」を連発してたのに。まさか、こんな事になろうとは・・・。

この後、このポメラニアンがどうなったかは、企業秘密なので教えられませんが、ちゃんと元気にしてますから ご安心を♪

さて、チェーンカラーが効いていないウィッシュ君。明日、ちがうチェーンカラーを買いますよ!また ビシビシ鍛えなおさなきゃ!!

2005年9月 8日 (木)

これでいいのか?

今日、いらしたお客様。

  • 「あの、虫下しって置いてますか?
  • 私 「ありますよ~、こちらです。錠剤、液体、粉末がございますので、飲ませやすいものを選んでくださいね」
  •  「何でも よく食べるので、じゃあ、錠剤にします!」
  • 「そうですね。体重によって分量がちがうので、ちゃんと計ってから飲ませてくださ  い」
  • 「わかりました」
  • 私 「なにか虫っぽいものを 見たんですか?」
  •  「いいえ~。ただ今日、吐いたんです」
  • 私 「どんな感じでした?未消化のものか 透明な液か、または胃液みたいのか」
  • 「胃液みたいでした」
  •  「?虫はいなかったんですよね?じゃ、どうして虫下しを?」
  •  「吐いたから、むしかな?って思って」
  • の頭の中の声「うーん、何にも知らない感じだなぁ~。吐いたら虫って思ってる・・・。これは教えてあげなきゃ」
  •  「虫下しをかけるなら、虫を確認してからでも遅くはないし、なんだかそれだけでは 虫下しを飲ませる必要はないと思いますよ。一応、殺虫剤なわけだし、そのくらいで身体に負担をかけるのは、ワンちゃんが気の毒かも。他に原因はかんがえられないのですか?例えば、食べられないものを食べたとか・・・」
  •  「娘の彼氏が置いて行っちゃったんです」
  •  「なら、環境も変わったばかりなんですよね?そのストレスとは考えられないのですか?環境の変化は結構、ワンちゃんのストレスになるんですよ。」
  •   「そうなんですか?じゃ、そうかもしれません」
  •  「あと、何か食べませんでした?」
  •  「はい、2,3日前、鳥の骨を・・・」
  •  「今、なんておっしゃいました?鳥の骨?それって絶対あげちゃダメですよ!原因はそれだ・・・。鳥の骨っていうのは・・・(ワンちゃんを飼ってる人なら知ってて当たり前の事を 細かく説明) だから、骨が胃壁や腸壁に刺さってる可能性もある訳で・・・。あと、一日様子見て、吐く回数が増えたりしたら、速攻病院に行って下さいね
  •  「そうなんですか??でもあげても大丈夫って言われて・・・(誰がそんな事言ってんだよ!! おっと、私の心の声です!)
  • 私 「ダメです。もう絶対あげないでくださいね。部分的には大丈夫なところもありますけど、お母さんはとにかくもう絶対あげないでください!!」
  • 「わかりました。よかった~!教えてもらって!!」
  •  「じゃあ、今日は消化のいい食べ物をあげて様子をみましょう。」
  •    「はい、それじゃ、美味しい缶詰でも買ってあげよう!」
  •  「普段あげてる ドッグフードをふやかしてあげればいいですよ。それと この冊      子、差し上げますので よく読んでくださいね。食べてはいけないものとかも かいて   ありますから・・・」
  •   「いろいろ、ありがとうございました!!」
  • 「ここに来れば 何でもわかりますからね!!(冗談交じりに!)」

というわけで、私は仔犬の育て方なる お店でワンを飼ってくれた方にだけあげる冊子をわたした。

結局、そのお客様は、なんにも買わずに帰っていった・・・。おみやげつきで・・・。私はいい事をしたのか?お店の従業員的には、何か買って行って欲しかったけど☆

このお客様は 欲しくてワンが家に来たわけではないだろうけど、来たからにはもう少し勉強してくれないとね。知らないって恐い。このままだったら、たまねぎやらハンバーグやらチョコレートやらを 食べさせたりしたんだろうな。いかやたことかも。

本当は少し忙しかったので、虫下しだけの説明をして 余計な事は聞かないでおこうと思って 接客したんだけど 根掘り葉掘り聞きたくなっちゃうのよね~。結果的には 聞いてよかったんだよね?

最近、ウィッシュの芸が増えた。 「ちょうだい ちょうだい」というとこのポーズ♪部屋の中が汚くて 恥ずかしいので 色を塗ってごまかしました~(汗)

09080003-u かわいいでしょ!!でも、ちん○んの先っちょがでちゃうの~!!

2005年9月 7日 (水)

残念な報告・・・。

今日はとてもブログを書く気になれません・・・。

落ち着いたら書こうと思っていたのに、その方から残念なメールが届きました・・・。

脳腫瘍ではないか?とメールをくれていた方の ワンちゃんが

虹の橋のたもとへ 旅立たれたそうです。

今日は喪に服しますね・・・。

メイちゃん、アンディーに会えたかな?

2005年9月 5日 (月)

秘密のサプライズ♪

今日の朝は、昨日の雨のせいで 1日暇なのかな~?なんて思ってたら、キャバリアのマリンちゃんが お父さんとお母さんとやってきた。 「あ~!マリンちゃんだ~!!」

お父さんもお母さんも元気そう。毎年、夏にマリンちゃんを ホテルにお預けして2人でお出掛けしていたのに、今年は マリンちゃんが来なかった。だから少し心配していた。

「爪切りと足の周りの毛を切ってください」というご注文。でも、今日はトリマーさんが 全員お休み。ということは、私の出番とあいなった★ マリンちゃんの足回りの毛は ウェーブが強く、シャンプーしたあとの 乾かしながら伸ばしたストレートな毛と違って かなり切りづらい。くしで何度梳かしても その度脇から切れてない毛が出てくる。

それは始めから予測していたので、「少しお時間くださいね」とお母さんに言っておいた。実は、前回私が足回りのカットをしたとき、仕上がりがとても不満だった。だから 今回はどうしても綺麗にしたかった。

マリンちゃんも 足を触られるのがあまり好きではなく、カットしてると何度も足を上げてしまう。それをなだめすかして、やっと終了!前回よりは 綺麗にできた、はず!トリマーのMちゃんに、アドバイスも もらっていたのだ★

こんな私にでも、「今日はお姉さんにやってもらえてよかったね~。マリン!」とお父さんが言ってくれた♪ありがたいコトだ。マリンちゃんは うちのお店からお父さんとお母さんのお家に行った。あれから、もう まる5年。マリンちゃんはアンディーと同じく、2000年生まれだった。

マリンちゃんのように、うちのお店から 今のパパ&ママのおうちに行った、エアデールテリアのモカちゃん♪最近、弟ができた!その弟も うちのお店から連れて行ってもらった★

それが、「本日のサプライズ」の主人公♪やっと、秘密がバラせたわ★

モカパパ&モカママさんは、モカちゃんを迎えてから ワンの勉強を一生懸命されて、今はしつけ教室のお手伝いまでされている。とても熱心な愛犬家の鏡!!モカちゃんのために遠くまでお出掛けして 審査会などに参加されたり、色んなワンについての勉強会に 積極的に参加されている。 

私が働くお店で、モカちゃんに出会い、それが縁でこんな立派な愛犬家に・・・、素晴らしいことである。それのお手伝いをちょっぴりでも できた事がとても自慢に思う。

ショパン君と名付けられた ワイヤーフォックステリアの男の子。パパさんのトリミングの腕が また上がるよ!!

モカちゃんとも仲良くできているようで、一安心♪

お注射が終ったら、ピー&ウィと一緒にあそぼうね★

2005年9月 4日 (日)

サッカー少年団の合宿に行ってたのよ★

昨日、3日の朝7時半に学校に集合して、今日、4日の夕方5時に 合宿から帰ってきた。でも、私は昨日の朝起きた時から 頭痛がひどく、合宿先のホテルに着いてから 他のお母さんたちの好意で、部屋で横にならせてもらった。

なので、子ども達のサッカーの練習や 試合をぜんぜん見てないし、何の仕事もできなかった(涙)

でも、横にならせていただいたお蔭で、ゆっくり眠る事ができた。頭痛さえなかったら スッキリして 夜の宴会が楽しかったはずなんだけどな~。パパ曰く、「PCのないところでゆっくり寝ろ」・・・・。はい、PCのせいで 家事をおろそかにしてることは わかってます!反省もしてます!でも、許してください・・・・!!

先々月に続き、今月もまた私が働くお店の近隣に ペットショップができた。薄っぺらなお金をあまりかけてない広告・・・。母チワワが仔犬に授乳してる写真。「自家繁殖」をアピール。おまけに 裏には交配用のいわいる種オスの写真・・・・。

某動物保険に入れます   ってかさ、自分は なんかあったとき、責任とる気がないの?自家繁殖なら、血統や遺伝子病の有無は自信を持っていただきたい。5歳以上の♀の出産なんか してないよね?

<私の理想のブリーダー像>

  • ワンの種類にもよるけど、初めての出産が2度目以降のヒートであること
  • その後、ヒートを1回おきに 出産させていること
  • 一生のうちに出産させる回数が 3~4回であること
  • 欠陥のない健康な母ワンを選ぶこと
  • 父ワンも同じように 欠陥のない子を選ぶこと
  • 繁殖を終らせた台♀を 最後まで大切に飼うこと
  • ワンをケージに閉じ込めていないこと
  • 清潔にして飼っていること
  • ブリーダーの他に 収入源があってワンの稼ぎをあてにしないこと

 もっとたくさんあるけど、こんなこともできてないブリーダーがほとんどなのが 現実。だってこんなことしてたら お金なんて儲からないもん。ワンやニャンを安定供給できるワケがないし、ショップなんて無理。 冷静に考えれば、誰でもわかることだと思う。

なんて 超偉そうなコトを書いたけど、私が働くお店にいるワンニャンたちも そういったブリーダーから やってきている可能性は ないとは言えない。でも、ワンニャンたちに罪はない。幸せになる資格がある。

   ペットショップでの生体販売はよくない=悪質ブリーダーがのさばるから

悪質ブリーダーがいなくならないのは、ペットショップがあるから という意見。それはわかる。でも いくら悪質ブリーダーが繁殖したワンだからといって 命にはかわらない。だから私は、自分の見える範囲にいるお店のワンニャンたちだけでも、 早く新しいおうち(飼い主)を 見つけてあげたいと思う。

動物に関わるお仕事は 保健所への登録が必要になる。ブリーダーもそう。一定期間、動物がそこに留まる事がある職業はすべて。 (詳しい事はまだ勉強不足なので、ツッコミは勘弁してね♪) これだけで悪質ブリーダーを撲滅できるとは 思わないけど、廃業してくれる悪質ブリーダーがでますように。

今日も、かなり危険なブログになってしまいました。嫌がらせとかされるかもね。その時はその時さ♪(いろんなサイトにペットショップに対するかなり過激な意見や要望があるのです。そういう方がここに来たら、荒らしにあうかも・・・)

まだ、ひよっこブログだから 大丈夫だとは思うけどね★

私もいつか 自分の理想とするブリーダーになれたらいいなって 思ってます。お金に不自由しててはなれないので、かなり先の話ですが★だって、新しい飼い主さんが 現れなかったら自分で飼うようになるしね。

外は、大雨です♪雷もゴロゴロ。それでも 我が家の2頭は 涼しそうにスヤスヤ睡眠ちゅうです★

※なお、文中のペットショップを悪質ブリーダーと言ってるわけではありませんので、誤解のないようお願いいたします。

2005年9月 2日 (金)

本日のサプライズ!!

昨日のブログは ちょっと重たかったね。反省・・・。読んで凹んでしまった皆様、ごめんなさい! いつか、もっとすごいのを 提供いたします!!(冗談です)

今日は2つのサプライズ!

昨日、詳しく言えば今日の午前1時半、Nちゃんからのメールに気づいた。受信時間は11時ころ。

「夕方、破水して入院中です!明日中には生まれそうです!!」

きゃ~!!生まれるのね~★

夜中だけど、返信しちゃえ~と、頑張れメールを送ったら すぐにまたメールが。

2度ほどやりとりをした。 私が陣痛の時は 携帯電話もなかったから、メールなんてできなかった。ご時世なのね♪陣痛も実況してるみたい!

仕事中、またNちゃんからメールが来ていて 「今朝4時2分に生まれました~」

おめでとう!!凹み気味の私に元気をくれた!Nちゃん、ありがとう!!

もう1つは、まだ内緒♪その関係者さんのところも、きっと今頃大騒ぎだと思う!!でも、まさか・・・!!って感じで 楽しかったな!(関係者さん、面白がっているみたいですいません!!)

先日、お店で出会ったピンクちゃんのママさんのお知り合いさんの事も 確認ができた!

ピンクちゃんのママさんのところにも 報告が行ったという事がわかった!

そんな出会いができたのも、私がペットショップで働いていたから。

ぜんぜん、悪くないじゃん!ペットショップ!ペットショップ万歳だぜ!

2005年9月 1日 (木)

偽善者

ショップでの 生体販売ってそんなに悪い事なの?

命を売ってお金儲けするなんて信じられない とか 狭いケージに入れられて 他の仔犬とも遊べず可哀想、とかいろんな事言う人がいるけど・・・。

命を売って商売するなんて!って言うけど、じゃあ、無料でであげればいいの?

それじゃ、ショップなんてたしかにいらないね。

競走馬はレースに出走させられて 自分で自分にかかる預託料を稼ぐ。馬主は自分の所有馬を かわいいとか愛しいとか 思って買ってくるわけじゃない。馬主という資格はある意味 上流社会のステータスでもあり、早く走る馬を持つ事は 自慢になる。

早く走る馬=お金をいっぱい稼ぐ馬。  ちょっとくらいの怪我をしてても レースにさえ出れば 勝てなくてもお金が入ってくる。だから怪我くらいでは レースを回避することもできない。

本当は足が痛くても、鞍を乗せられ 騎手を背中に乗せ ムチで叩かれながら彼らは走る。人間の私利私欲のために。

もちろん、歩けないほどの怪我をしたら、重度の骨折なんかしたら薬殺処分。2歳からレースに出走して もしその年齢で骨折なんかしたら 2年の生涯を終える。

何頭の馬たちを見送ったのだろう・・・。

先日も競争成績の悪くなった馬が 厩舎から出て行った。行き先は・・・。タテマエは 乗馬の馬になるため 牧場に行くとは言うけど、あんな気性の悪い馬が 乗馬になれる訳がない。

トラックに乗せられたとき、いつもは暴れるその馬が とても大人しくトラックに乗った・・・。そして、パパの目をじっと見つめていた・・・。でも パパはなにもしてあげられない・・・。

その目をそむける事しか できなかった。

その馬は タバコの臭いを嗅ぐと フレーメン現象を起こし、上唇を空にむけて 歯を剥き出しにした。そんな思い出がある子だった。

競走馬は 寿命をまっとうできない。

だから、短い一生の中で 少しの時間でも楽しかったななんていう思い出を 競走馬たちに作ってあげたかった。パパが厩務員になると言ったとき、私の役目は競走馬たちを 可愛がって 楽しいかどうかはわからないけど、遊んであげようと思った。

なんか、最初の方に書いた内容と 競走馬の話が ゼンゼンつながらないけど、同じ動物だっていう事が言いたかった。と思う。

私が偽善者なのかもしれない。自己満足で そんな事を考えてるのかもしれない。ここのとこ、暗い話ばかりになってるけど、今日、お客様に「やっぱり、ここに来てよかったわ~!違うお店にこの前行ったら、何にもないし 聞いてもわからないし。また来るわね!」と言っていただいた。今の私には 最上級の褒め言葉だった。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »