フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 色んなこと♪ | トップページ | ピアリスが走った!! »

2005年8月19日 (金)

ピーコちゃんがきた♪

昨日、「明日、ピーコの羽、切ってもらいたい」と言っていたHさんご夫婦。お店があいてまもなく、ご夫婦で プラケースに入ったピーコちゃんと一緒にご来店。おぉ、大きくなってる~♪ピーコちゃん!でもまだひよっこちゃんの面影が★

羽を切ってる間に 逃げられてしまったら大変なので トリミング室で行った。お父さんが心配そうにピー子ちゃんを抱っこ。 羽を広げて一番外側から3枚の風きり羽を残してカット。その間、私の手をカジカジしそうになったが お父さんがカバー。「お姉さんの手を噛んだら、商売ができないだろ!」なんて言いながら♪お父さん、大丈夫よ、しょっちゅうワンに噛まれてるんだから♪ピーコちゃんなんて かわいいもんです。

羽を切ることには 反対の意見がある。自由を奪う権利が 人間にあるのか?小鳥から羽を奪っていいのか?などなど。

小鳥を手乗りとして育てると、実は寿命が短い。原因は事故。人に慣れ過ぎた小鳥を 放鳥すると、必ず人の後を追う。うっかり引き戸を開け、閉めた時に事故は起こる・・・。はさんでしまうのだ。それ以外にも やはり うっかりが原因で 一緒に寝ていたら気がついた時には つぶれていた・・・など。

羽を切ると、小鳥は切られた羽を 元に戻すために 切られなければ使う必要のないエネルギーを使うと言われている。それが 体の負担になり、最終的に寿命を縮めるというのだ。真偽はどうなのかわからないが、まったくのでたらめでは ないと思う。

今回、羽を切ったのは Hさんにしてみれば ピーコちゃんの事故を心配しての行動。それも愛情だと思うので、今回はこの話をしなかった。Hさんが気を悪くされないようなタイミングを見計らって、この話をしてみよう。どうするか決めるのは 飼い主さんだ。

ちなみにうちのとめちゃんは 羽を切っていない。だって切らせてくれないんだもん。今のとめに噛まれたら 皮膚に穴が開くよ!!

そうそう、モカママさんが 大変な事になっていた!頑張ってとエールを送ってみた。そして自分も反省した。もっと、気をつけないと!!気になる方は  HPのリンクリンクから行ってみてね♪ 

« 色んなこと♪ | トップページ | ピアリスが走った!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118867/5544393

この記事へのトラックバック一覧です: ピーコちゃんがきた♪:

« 色んなこと♪ | トップページ | ピアリスが走った!! »