フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 桃♪ | トップページ | 駿とウィッシュ★ »

2005年8月 8日 (月)

パートナー

「すいませ~ん、爪切りお願いしたいんですけど~」  今日、朝1番のお客様。30代くらいのお母さんとおこちゃまたち(3人くらいいた!)。そして ポメラニアンの女の子。  「いいですよ~」とポメちゃんを抱っこした。顔を良く見たら ずいぶん歳をとっていた。体は小さくサイズはベリーグッド♪2~3キロくらいしかない。お顔もなかなか美人さん!ただ 歳をとってるせいで 鼻の周りが白くなっていた。

飼い主さんとおこちゃまたちの年齢からみると このポメラニアンの年齢は ちょっと不自然。  なので 「何歳ですか?」と聞いてみた。すると 「実は この子、1ヶ月くらい前にもらったんです。前の飼い主さんが亡くなってしまって 天涯孤独になってしまったので 譲り受けたんです」とおっしゃった。う~ん、なるほど!だから この家族にこの年齢のワンがいるんだ!納得。そして飼い主さんは 「この子の年齢っていくつくらいなんですか?そういう事はなんにも 教えてもらってなくて。あと、生理がきたらどうしたらいいのか 耳のお手入れはどうするのかも・・・。予防注射もいつ打ってるのかも わからなくて それはなんとか調べてもらっているんですけど・・・。」と話された。

年齢については 見た目と歯の汚れを見た限り、8~12歳くらい。生理はもし来ても、若いときのような出血の量はないと思う。耳は見たけど 病気はなくただの汚れだけ。 と、私の見解ですが、と前置きしてお話した。そのあと、爪切りをした。

トリミングテーブルの上においても 恐がる素振りもなく 堂々としている。ちょろちょろ動き回る事もなく、ちょっと嬉しそうにじっとしている。体の毛をみても 柴犬カットが伸びきったかんじなので、トリミングはかなり慣れてる様子。 爪切りも 嫌がることなく楽にできた。

その様子を飼い主さんに話すと、前の飼い主さんは 毎月きちんとトリミングに出して、とても可愛がっていたらしいと 教えてくれた。そんな話を聞くと、このポメちゃんを残して 天国に旅たった 前の飼い主さんもさぞ心残りだっただろうなぁ と思った。  

今、このポメちゃんは 小さなおこちゃまたちと 一緒に暮らしている。きっと、前のおうちには こんな小さな子どもはいなかったはず。でも、おこちゃまたちととても仲良くしていた。その様子を見ただけで 前の飼い主さんのお人柄がが見えた気がした。 あたらしい家族とも うまくやってる様子で 末っ子のお嬢ちゃんに妹ができたみたいでと お母さんが言っていた。お母さんはポメちゃんにリボンを買ってあげた。もちろん、私がつけてあげた。

このポメちゃんのように 飼い主さんと死別して 新しい家族に迎えてもらえた子はとても幸せな例だと思う。朝から スタッフが足りなくてバタバタと忙しかったけど なんだかほのぼのした気持ちになれた。

« 桃♪ | トップページ | 駿とウィッシュ★ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118867/5367867

この記事へのトラックバック一覧です: パートナー:

« 桃♪ | トップページ | 駿とウィッシュ★ »