フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

ビックリしちゃった!!ネットってすごい!!

今日はすごい事があった。

来店されたお客様に話しかけた。 ワンを最近亡くしてしまって、まだ心の整理がついてないけど、ワンちゃんを見たくて つい来てしまった と言われたそのお客様。

話しているうちに アンディーと同じ病院に通院していたとわかり、その方も大変驚かれて 「こんな近くにあそこを知ってる人がいたなんて!!」とおっしゃった。

そして、そこの病院には 遠く小笠原諸島からも 来院される方がいるのよ とそのお客様が言ったので、私は ピアリスが入会させていただいている 「レトリバーシニアーズ」の仲間で 小笠原諸島に住んでいる ブルー君とピンクちゃんを 思い出した。

ピンクちゃんがどこかの病院に入院していたことは 知っていたので、「もしかして、ピンクちゃん?」と言ったら 

「えええ~っ、なんでピンクちゃんを知ってるの~???」

とかなりびっくりされた。私もかなり驚いた!!そのお客様のワンちゃんが 病院に通ってた時に ピンクちゃんが入院されていたそうだ。

ネットはすごい!ただの「お客様」と「店員」の関係が いきなり昔からの友人のような気持ちになった!(私だけかもしれませんが!)

その後も、9歳のラブラドールレトリバーを 2週間前に亡くした事、私も3月にアンディーを亡くした事などの話をし、お互いの痛みを話したりした。言うまでもなく、2人とも目には涙が流れていた・・・。

ワンを亡くした同士、考えてる事がまるで一緒で とても嬉しかった。

そのお客様は もう涙が止まらなくなりそうだから と言って 帰られた。

「頑張ってください!私も頑張ってますから!!」と言って見送った。

本当は「頑張らないでくださいね。時間をかけて乗り越えましょうね・・・」って言いたかったのに・・・。

そのお客様を 探しに行ってきます。共通のどこかのサイトで 会えそうな気がするから。

どうか、会えますように・・・。

2005年8月30日 (火)

なんだかなぁ・・・。

いつも見ているサイトのパトロールに出かけ、また新たなサイトを見つけたりして せつない気持ちになってしまった。

脳天気におもしろい事を書こう、ビックリさせるような事を書こう、なんて考えながら ここの文章を書いてるけど、こんなことでいいのかなぁ~と落ち込んでしまう。

また、飼育放棄したブリーダーが いるらしい。

放置されたワンやニャンが何十頭もいるらしかった。

それを保護しようと 必死に里親を探し、自分の財産をつぎ込んで 救済してる人たち

飼育していたケージは 排泄物だらけ、死体もある。生きていても 病気に侵されている

医療過誤で大切なパートナーを亡くした人

責任を追及しても 自分の非を認めない獣医師

挙句の果て、教えてもらってた携帯の番号はデタラメ

急変時に連絡するよう言ったくせに たかだか2~3回診察したくらいで、携帯なんて

教える訳がないと 開き直る獣医師

日本てこんな国なんだね。

私もそんな国の1人なんだ。何にもしてないもん。

良いことなんて なんにもしてない

これじゃいけないね。

できることから、始めてみよう・・・。

何ができるか、自信もないけど・・・・。

2005年8月29日 (月)

お仕事がお休みだと・・・

昨日は 中学の環境整備作業のため、今日はY馬のNZの帰国報告会のために お仕事をお休みした。 何にも予定がないお休みなら のんびりできるのだが、こう予定ばかりだと 休んだ気がしない。

私が休んでる間、あのお風呂場の子猫のお母さんが来たら どうしようとか、最近いらしてない仲良しのお客様が来ていたら もったいないなぁとか考える。

ホームセンターのペットコーナー。確かにお値段やら品揃えやら 私が働くお店より勝っているかもしれないけど、お客様とのコミニュケーションがはかれない。ペットショップの良さは お客様が気軽に話かけてくれる事。迷っていられるようなお客様にも 「何か、おさがしですか?」と声を掛けれる。

今、私が仲良くしていただいてるお客様が皆さん、うちのお店でワンニャンを連れて帰って頂いた方ばかりではない。お買い物の度に 顔を合わせてるうちに仲良くなった。名前も聞いてない方もいる。こんな事を書いてる今も、色んなお客様の顔が浮かぶ。

うちのお店でワイマラナーのイブちゃんと出会ったYさん。お買い物の度にイブちゃんの様子を聞いたり、イブちゃんの困った行動や病気について話したりしてるうちに、携帯の番号を教えあった。 アンディーの訃報に一緒にお店で泣いてくれた。Yさんの旦那さんもいつも私に声を掛けてくれる。

いつもゴルのシンディーちゃんを お車で待機させながらお買い物をするシンディママ。ゴル飼いさんに私が話しかけないはずがない。いつも、会うたびシンディーちゃんのおもしろ話をしてくれる。シンディーちゃんは女子高生が大好き♪理由は「かっわいい~♪めっちゃかわいい~!!」と言ってくれるからだそうだ★シンディーちゃんのパパは文鳥に一目ぼれして連れて帰ってくれた★とても懐いて かわいいぞ~!と言って目じりを下げた!!

コーギーのこてつのパパ&ママは お店に来ると必ず私を探してくれる。お買い物が済んでいるのに 荷物を持ったまま店内をウロウロ★そして私を見つけると「お~!いたいた!!」と言って笑ってくれる。「今日はこてつはお留守番?」と聞くと 「車に乗ると落ち着かないからなぁ~」と言う。毎回、同じ事聞いて ごめんなさい!!

名前を聞いてない、ポメちゃんの飼い主さん。いつも開店時間と同時くらいに現れる。フードとおやつをお買い上げ♪「このおやつはよく食べるんだ」とか 「この前のは もう飽きて食べなくなったよ。困ったもんだね~」とか話してくれる。こっちも 前回お買い上げいただいた商品を覚えておかないと、恥をかくので 必死で覚える!それも勉強。ワンが喜ぶおやつを他のお客様にも 伝えたいから。

毎回、同じ猫缶を 同じ数だけ買われるおじいちゃん!理由は ¥1000で1ポイントのポイントカードを 無駄なく貯めたいから。う~ん、節約家!!この前、その缶詰が 品薄でおじいちゃんの欲しい数が無かった。「全部で10個欲しいんだけど ないのか?」と聞かれ 「すいません!旦那さんで売り切れなんです~。ごめんなさい」と謝ると「しようがないなぁ~」と言いながらもあるだけ買ってくれた。在庫の管理も私の仕事!以後、気をつけるね、おじいちゃん!!

すっごい強面の若いお兄さん。いつも同じドッグフードを買って行かれる。他の若いスタッフが恐がると可愛そうなので その方が来たらなるべくレジに入るようにしている。この前、フードのことで お兄さんに質問された!私もちょっと恐かったけど 笑顔で接客♪ぜんぜん恐くなかった!!ちょっとホッとした★

きららまま、何人わかった?ふふふ♪

皆さ~ん、私がお休みの時には お店に来ないでいいですよ~!!な~んて★こんな事いったら、店長に叱られちゃうわ~~♪

2005年8月28日 (日)

中学校のお掃除

今日は朝、7時半から中学に行って 学校の外をキレイにお掃除した。これも立派なPTA行事。

少子化にあおりを受け、親の数も激減。おまけに国際化も進み、母親が外国人の家庭も増え、会話がうまく通じないなどの理由で PTAの役員を断られることも多い。 そうなるとますます1人で何回も 役員が回ってくる。

はぁ、私がその被害者。 もう何回、役員をさせられただろう・・・。なんにもしないでいられる年はない。

そんな理由で、今年も そして来年も役員が待っている。やらなくてすむのなら やりたくはない。しかたないんだけどね・・・。

最近、脱走を覚えたウィッシュ。玄関のドアがカチッとしまってないと ドアを押して開けてしまう。ドア、結構、重いんだけどなぁ。

脱走しても、階段を降りて近くをウロウロしてるだけなので、すぐ捕まえられるが そこに馬でもいたら 滅茶苦茶怒られる!! 馬がウィッシュに驚いて暴れたら 大変!!

我が家の新しいルール、「ドアはカチッというまで 確実に閉めましょう!!」

今日、お給料日だったので アンディーにいつもより ちょっぴり高いお花を買った♪ススキも混ぜ

た。

「アンディー、もうすぐ秋だよ~!ススキの香り、わかるか~い?」

CA250007

2005年8月27日 (土)

風呂場に投げ込まれた子猫

今日、やっと目が開いたくらいの大きさの子猫を2匹連れたお客様がいらした。小さなダンボールに入った2匹。疲れているのか、あまり元気がなかった気がした。

「この子達、どうやって育てればいいのですか、教えてください」

お客様が言われた。私達はお店にいる子たちの衛生面を最優先に考えなければならないので、いわゆる「捨て猫」ちゃんにむやみに触ることは 控えなければならない。その旨を伝え、必要なものをお客様と一緒に選んだ。

そのニャンたちは見た感じ、生後1ヶ月弱。目は開いていてニャーニャー鳴いていた。とりあえず、ミルクを勧め、ミルクのあげ方を説明した。どう考えてもまだ キャットフードをふやかしたものなど 食べれそうにない。それ以外にペットキャリーを選ぼうとしていたので 「この子達を飼うおつもりですか?」と聞いてみた。

「子どもも飼うって言ってきかないし、そろそろ動物を飼う事を考えようかなと思っていたところなんです」とおっしゃった。お子さんは幼稚園くらいの女の子。子猫をとても気にしてる。

「この子たちは、拾われたんですか?」と聞いてみた。どこかで拾ったのだと思うのが 当然の事。しかし、とんでもない答えが帰ってきた・・・・。そう、タイトルにあるように 朝、お風呂場に2匹のニャンがいたというのだ!

「夜中もずっと 猫の鳴き声がしていて 一体どこから聞こえるのだろうと朝になって家中を探したら お風呂場のガスの給湯器の隅に2匹が丸まっていたんです。うちのお風呂場の窓は、内側に斜めに倒れる窓で、そこが開いていたので そこから投げ入れるように 放り込んだとしか考えられないんです。」

「え~~~っ!!ホントですか??信じられない・・・・!!」

本当に信じられない!ありえない!!しかし、現実に起こったこと。いったい、誰がそんなことを・・・。それにもし、浴槽のふたが開いていて、お水が入っていたら・・・・。そんな光景をお子さんがもし見たら・・・・。

はぁ~。朝からとんでもない話を聞いてしまった。犯人よ、地獄に落ちろ。お前は人間じゃない。今さら、わたしがここでこんな事を言っても 何もかわらないけど。

その話を聞いたら、子猫たちが 一層不憫に思え、触るのを控えなきゃいけない事も ぶっとんで、思わず抱きしめたくなった。とりあえず、抱き上げ、ボディチェックをしてあげた。

体には、蚤の糞が。これは間違いなく蚤がいる。目は少しめやにが出ていた。鼻水等はなかった。「一応、蚤がいるので 病院に行った方がいいですね。あと、健康診断的なこともした方がいいですよ」と話した。

私の独断だが、飼い主さんは おばあちゃん、お母さん、娘さんの3人暮らしのよう。いっぺんに2匹のニャンをお世話するのは 大変だろうなぁ・・・と感じた。しかも、ニャンを飼うのも初めて。その上、離乳も済んでない子猫。荷が重いなぁ・・・。

「困ったことや、わからない事があったら、いつでも来てくださいね。電話でもいいですよ!頑張ってください!!」と言って見送った。

お風呂場に捨てられてた というケースは初めてだけど、1年に何度もこんな事がある。

「捨て猫を拾っちゃって・・・」  その度、心の中で「またか・・・」とは思う。そして拾った人の様子をうかがい、きちんと飼えるかどうか判断する。いい加減そうな人には ビシッと釘を刺す。「一生、面倒みる決心がないなら、飼わないほうがいいですよ」 これを言うと、いい加減そうに見えた人でも、「大丈夫です」とだいたい言ってくれる。

捨てる人間が一番悪い。ねぇ、ヨチ様! あの子達、無事に育つといいなぁ・・・。

2005年8月26日 (金)

大洗での思い出♪

大洗に行ったとき、使い捨てカメラで撮った写真ができた♪

ooarai040 車内での1枚♪

ooarai041 波打ち際で。

ooarai035 いやだよ~(涙)

行きたくないよ~・・・

ooarai038

波が呼んでる!!

ooarai034 僕はどうすればいい?

ooarai036 ねぇ、どうすればいいの?

ooarai045 なんでピーちゃんは泳げるの??なんでパパの海水パンツはちょうちんブルマーになってるの??

ooarai039 波がきたきた♪駿、嬉しそう★

ooarai033

ひと休み♪

ooarai044 海って偉大~、俺って小さい(泣)

ooarai032 

カキ氷、うまい♪

ooarai037

ママと♪

ooarai046

NZはどっち?

ooarai031 はぁ~、疲れた・・・

もう、夏もおわりかな~?なんて思ったら、今日は台風一過で猛暑。あさっての中学校の環境整備作業も 暑いのかなぁ~(号泣)

2005年8月25日 (木)

ホームステイの様子★

  Y馬のホームステイは 成功だったのかなぁ~。収穫は リスニングに強くなったという本人の自信(?)と 市内のあちこちにできた友達みたいだけど・・・。でも、他人の しかも言葉のいまいち通じない家庭に8日間もやっかいになることは、他人への思いやりや 気遣い、などを養えたとは思う。これくらいじゃ、人生観を変える出来事とまではいかないのかもしれないけど、将来、なにかの役にたてばいいなぁoukurando~。

  オークランドの街 スカイタワーが見える

 

hamiluton

ハミルトン市の風景

ooarai042 NZの5$紙幣

2003_0131Yuuma_Yoshi0018

ホストマザーの弟さんの牧場にて。

黒いワンはケビン君♪

2003_0131Yuuma_Yoshi0008

イケメンの牧場主とY馬&Y君

tora2

今回の国際交流で知り合った友達♪昔いたらしい、ジャイアントペンギン

2003_0202Yoshi_Yuuma0003

フェアウェルパーティーでの様子

ooarai043 ホストマザーが私たち夫婦にくれたお手紙。Y馬をたくさん褒めてくれてます!!

あらら、お外は激しい雨が。明日のラジオ体操、中止でいいの?

ホストファミリーはとても優しくしてくれたみたい。自家用車はトヨタのエスティマだって。うちの前の車と同じ♪お米はタイ米で、チンで炊いたらしい。 マザーやダディーが、撮ってくれた写真をCDに入れてY馬に持たせてくれた!!マザーの弟さんは 超イケメン!!Y馬も感激してた!2人のブラザーにサッカーを教えてあげたり、一緒に、庭にあるトランポリンで遊んだって。持たせた猫じゃらしには ニャンが無反応で、ブラザーが「新体操~!!」と言って 振り回していたんだって!

 オークランドの高級住宅街の前をバスで通った時に 聞いた話では 庭付きの大きな豪邸も三千万円くらいで買えるらしいよ。皆さん、いかが?!

あまりにも たくさんの事を聞いたので、何を書いていいかまとまらない(泣)  質問(なんてないと思うけど!)があったら 遠慮なくコメントしてちょうだいね♪

尚、画像はロムから貼ったので、リサイズしてません!クリックしたら、デッカイ写真になってしまうと思います!それでもよかったら、ポチッしてみてね♪

2005年8月24日 (水)

Y馬が帰国した日★

今日はY馬が帰国する日。お仕事中も 「今頃は機内だなぁ~」なんて思いながら、働いていた。

今日は なんだか忙しく、朝1番に 遠くH県からやってきたお客様が ゴルの女の子を連れて帰ってくれたり、セキセイインコの体調がよくないので 見て欲しいというお客様が来たり、モカちゃん(エアデールテリア)がつめきりに来てくれたり、友人のお宅のプードルのあいちゃんがトリミングに来たり、Bloomさんとイク君、ナオ君がお買い物に来てくれたり、濃密な1日。お店のワンちゃんも 平日だというのに 5頭も新しい家族に出会えて おうちに連れて帰られた。050824_1621002

プードルのあいちゃん♪今日は頑張っていい子にできました★顔のバリカンも なんとか頑張りましたよ!!

お店に来ていただいた皆様、いつもありがとございます!!

さて、Y馬君がNZから帰国いたしました!皆さんに「ひとまわり大きくなってくるよ!」と言われてましたが、背は伸びてませんでした!!(爆笑)おみやげ話は また後日♪2003_0202Yoshi_Yuuma0015

おみやげのひとつに NZの鳥、キウィの置物があったのですが、それに対するウィッシュの反応は 爆笑モノ!生きてると思ったのか 手で動かすと飛び上がりながら 後ずさり!!しばらくこれで 我が家の笑いは 絶えそうもないのだ!050824_2234001

奥にいるウィッシュの表情を 想像してみてね♪

2005年8月23日 (火)

お仕事♪お仕事♪

昨日、ご来店されたドーベルマンのZちゃん!

050822_1124001 まもなく、1歳だそう。ここに掲載する事の許可はいただきました~。

とても、おりこうさんで お店のサークルに出ているワンたちに 興味津々。サークルの前に陣取って お店のワンたちをじっと見てる。一方、お店のT・プー、パピヨン、ダックスたちは 「オマエは誰だ~?ここに何しにきた~?」と言ってるように ワンワン吠え立てる。恥ずかしいから 静かにしなさいよ~。Zちゃんはぜんぜん平気で 「遊ぼうよ~」と訴えてる。

お店の子たちとは遊べないので、 お買い物に来ていたキャバリア君が遊んでくれた。

Zちゃんの050822_1124002 飼い主さんが、「なかなかこの子と遊んでくれるワンちゃんがいないんです」と言って キャバリア君が遊んでくれたことを 喜んでいた。 「お散歩しててもZが近づくと 他のワンちゃんの飼い主さんは ワンちゃんを抱っこしてしまったり、方向転換されちゃったりで 嫌われちゃうんです~」と嘆いていられた。

たしかに 映画などでは ガードドッグとしてしか登場しないドーベルマン。そのイメージが強いんだと思う。でも、Zちゃんみたいないい子もいるのにね★お店にいる間、一度も吠えたり 騒いだりすることもなかった。ちょっとだけ ハイパーな一面も見せてくれたけど!

Zちゃ~ん、また来てね~!!と言って 見送りました。さぁ、お仕事、お仕事!!

2005年8月22日 (月)

~レトリバーの才能~ピアリス編

昨日、駿の夏の思い出作りのため、3人と2頭で 大洗海岸に海水浴に行った。 先日、猪苗代湖に行った時、ピアリスを思い存分 泳がせてあげられなかったのも気になっていたので、彼女を泳がせて、ウィッシュのかなづち矯正もかねて。

人の多い、サンビーチは避けて 水族館に近い海岸に行った。ワン連れなので、他人に迷惑はかけたくないし、気を使うのも嫌だ。人間は少ない方がいい。

途中経過は省略。荷物を置いて、水着に着替え(私も!!)2頭を連れて海へダッシュ! 岸まではウィッシュもやる気マンマン★ピアリスはわき目もふらず、海の中へバシャバシャと一気に入り、足がつかなくなると、スイスイ泳ぎだす。かっこい~!!

海岸を監視してる 地元のおじさんに 「犬は人に近づけないで下さいね」と言われ、「そんなことわかってるちゅうの!!ふん!」と思いながらも 「は~い★大丈夫です~!!」と思いっきり笑顔で返した。

ウィッシュは・・・。相変わらず足がつかなくなると、キョトンとした顔で止まり、慌てて岸に戻ろうとする。カッコワル~。撃沈!それでは情けない!と もう少し先の方までリードを引っ張って連れて行くと、とりあえず、いぬかき。鼻をヒンヒン鳴らしながら・・・・。今回は蚤ジャンプしなかった!! 駿も猪苗代湖でウィッシュにしがみつかれて 痛かったので もう遊んでくれない。なので私が2頭のリードを持って、浸かっていた。私も波で足がもつれて危険なので 波打ち際まで戻った。ピアリスは物足りなそう。

今度はパパと私で2頭を連れて 海に入った。パパだといくらか深いところまで 連れて行ってくれるし、何かあった時も安心♪

ピアリスは本当に嬉しそうに、スイスイ泳ぐ。見てて気持ちがいい。浮かんでいるゴミや小枝を見つけては 泳ぎながら咥え、岸辺の方へ戻ろうとする。さすが、鳥猟犬。

もう13歳なのにそんな事をしてみせるピアリスに泣けてきた。この子、本当の猟師(ハンター)さんに飼われていたら、立派にお仕事をこなすいいパートナーになっただろうな。 私たちなんかが飼って申し訳ないくらいの気持ちになった。我が家の海での主役はピアリスだ。ウィッシュなんか、ただの小心者さ!ピアリスの泳ぎの才能、私の自慢かも♪

瞬間的に 強風が吹くお天気。でも、太陽はまだ夏試用。突然、私の目の前をパラソルが風にあおられ、飛んでいった。人にぶつかったら大変なことになる。 それを見ていたウィッシュは ビックリして立ち上がり、ワンワン吠え出した。その後、パラソルを追いかけて走ってきたのが、ウィッシュの大嫌いな 太った男性!!ウィッシュ、その人を目で追いながらまた吠える。 ようやくパラソルをつかまえた太った男性は、来た道を引き返していく。 ウィッシュはその人がそばに来たら どうしょうと言わんばかりに必死で目で追う。その目が笑えるくらい真剣!

050821_1441001 その後しばらく、体を私にピッタリくっつけ、ガタガタと震えていたのは  いうまでもなくウィッシュです★

ワン連れの海水浴は ちょっと不自由なことも多かった。2頭で3回、うんちした。(もちろん回収)常に誰かがリードを持ってなくてはならず、 つないでおくためのステッキを持たずに出かけた事を反省。でも、その場を離れると、2頭で後追い。特に、ウィッシュ。「ギャオ~ン、ギャオ~ン」と騒ぐ。勘弁してくれ。 濡れた体はタオルドライでなんとかなった。タオルバスタオルが2枚、ハンドタオルも2枚用意していった。

自分の事より ワンの方が手がかかる。それが面倒で 今まであまり海には連れてきてなかった。

今年はピアリスが13歳。正直、来年の夏はどうなっているかわからない。だから思い出をたくさん、たくさん作りたかった。最後の夏、かもしれない・・・・。だから、今年は2度も水遊びに連れていった。足腰はもうフラフラだけど、ピアリスは喜んでいた。(はず!)

どうか 私の取り越し苦労でありますように・・・。来年の夏もまた 泳ぎに行けますように・・・★050821_1443001

050821_1442002

2005年8月21日 (日)

行って来たよ♪

海に行ってきました。茨城の大洗まで。

でも、これから ウィッシュのシャンプーをするので、詳細はまた明日♪

ピアリスは 明日シャンプーします。かなりお疲れみたいなので・・・。050821_1446001

2005年8月20日 (土)

ピアリスが走った!!

今日は 地区の子ども会のキックベースボール大会。朝8時に小学校のグラウンドへ。はぁ。

焦げるような暑さの中、子ども会の役員の私は 開会式から閉会式まで ずっと付き合った。終了後の後片付けも。

しっかりメイクしたはずの顔も 汗でメイクが落ち、今は日焼け後のようにちょっぴりヒリヒリ。

駿が参加したチームは3位。3年連続優勝していたので 駿はかなり落ち込んでいた。残念だったね・・・。

朝から家をあけていたので、帰ったらウィッシュがとんでもないことになるだろうなぁ~と思って 玄関を開けた・・・

声も出さず、飛びついてきた・・・。払っても払っても何度も飛びついてくる。もう、勘弁してくれ・・・。「わかったから、わかったから」と言ってもやめない。しかたなく逃げ回るがついてくる・・・。

まぁ、いつものことなんだけど。だけど、疲れる。疲れて帰ってきたのに、また疲れる。ホントに早く もっと大人になってくれ・・・・。

そのあと、ピー&ウィを散歩に連れて行った。いつものコース。トレーニングコースの内側050820_1831002にある 馬たちの放牧場のほうに行き ウィッシュのリードを放した。ピアリスはもうヨタヨタ歩きだし、リードをつけててもつけてなくても、同じ歩み。散々走り回ったウィッシュはほっといて、ピアリスに鬼ごっこをしかけた♪

私の顔を見ながら 逃げるピアリス。なんと小走りで逃げた!!おぉ!まだ走れるじゃん!!でも、反動が恐いのですぐ終了♪走ってても左右にふらつく。

まだまだいけるぞ!!ピアリスちゃん★無理はしないで 頑張ろうね!先日、dandy君が一足はやく、虹の橋に行ってしまった・・・。ピアリスだってそんなに遠い日ではない。1日でも長くそばにいてもらいたい。

シニアには辛い夏。明日はピーもウィも連れて、海までドライブ。波が高くなければ、海につかってこようかな。ピアリスとの思い出をたくさん050820_1834001増やしたいんだ・・・。

ガードレールの向こうがお馬が走る走路

050820_1830003

ウィッシュ君、お取り込み中。

2005年8月19日 (金)

ピーコちゃんがきた♪

昨日、「明日、ピーコの羽、切ってもらいたい」と言っていたHさんご夫婦。お店があいてまもなく、ご夫婦で プラケースに入ったピーコちゃんと一緒にご来店。おぉ、大きくなってる~♪ピーコちゃん!でもまだひよっこちゃんの面影が★

羽を切ってる間に 逃げられてしまったら大変なので トリミング室で行った。お父さんが心配そうにピー子ちゃんを抱っこ。 羽を広げて一番外側から3枚の風きり羽を残してカット。その間、私の手をカジカジしそうになったが お父さんがカバー。「お姉さんの手を噛んだら、商売ができないだろ!」なんて言いながら♪お父さん、大丈夫よ、しょっちゅうワンに噛まれてるんだから♪ピーコちゃんなんて かわいいもんです。

羽を切ることには 反対の意見がある。自由を奪う権利が 人間にあるのか?小鳥から羽を奪っていいのか?などなど。

小鳥を手乗りとして育てると、実は寿命が短い。原因は事故。人に慣れ過ぎた小鳥を 放鳥すると、必ず人の後を追う。うっかり引き戸を開け、閉めた時に事故は起こる・・・。はさんでしまうのだ。それ以外にも やはり うっかりが原因で 一緒に寝ていたら気がついた時には つぶれていた・・・など。

羽を切ると、小鳥は切られた羽を 元に戻すために 切られなければ使う必要のないエネルギーを使うと言われている。それが 体の負担になり、最終的に寿命を縮めるというのだ。真偽はどうなのかわからないが、まったくのでたらめでは ないと思う。

今回、羽を切ったのは Hさんにしてみれば ピーコちゃんの事故を心配しての行動。それも愛情だと思うので、今回はこの話をしなかった。Hさんが気を悪くされないようなタイミングを見計らって、この話をしてみよう。どうするか決めるのは 飼い主さんだ。

ちなみにうちのとめちゃんは 羽を切っていない。だって切らせてくれないんだもん。今のとめに噛まれたら 皮膚に穴が開くよ!!

そうそう、モカママさんが 大変な事になっていた!頑張ってとエールを送ってみた。そして自分も反省した。もっと、気をつけないと!!気になる方は  HPのリンクリンクから行ってみてね♪ 

2005年8月18日 (木)

色んなこと♪

私のお客様は、みんながみんな、ワンニャンのオーナーさんという訳ではない。若かりし頃、オールペットのお店で働いていた私は そこそこオールマイティに知識がある!

先日、ルリコシボタンインコを注文までして、連れて帰ってくれたHさん。その時も私は、「ルリコシは 噛む力も強いし、きかんぼうさんになる可能性がありますよ」とアドバイスした。それでもいいからと 1羽のルリコシボタンインコをご夫婦で連れて帰られた。ヒナヒナちゃんのその子は ご夫婦の愛情ですくすく大きくなった。餌を買いにくるたび、「元気にしてますか?」と聞くと、目を細めて可愛さを話してくれた。

今日もお買い物にいらしたHさんご夫婦。でもお母さんがちょっとピーコちゃんに手を焼いているらしかった。「こんなに人が大好きな子は初めてだよ。片時も離れないのよ」とと言われた。が、やはり噛む力が強くなり、本人は痛く噛んでるつもりはないらしいが、かなり痛くて困ってると話された。お父さんはピーコちゃんが来てから、前にも増して早起きになり、自分のご飯よりも早く ピーコちゃんのごはんをあげて 掃除をしてという毎日。噛むのも お父さんには 弱く お母さんには強くといったかんじ。

「だから、私 言ったじゃないですか~!ルリコシは噛む力が強いですよって☆」と言ったら笑ってらしたお母さん☆明日、羽きりをしてもらいたいので連れてきてくれる。さぁ、私もピーコちゃんに 噛まれるのかなぁ!!恐いけど、楽しみ♪

トリミングルームには 45キロのお客様が。イタリアン・マスティフ。まだ6ヶ月ですよ!成犬時、マックスで80キロくらいになる。こんなに大きくても、大人しく、何をされても嫌がらない。大型犬大好きのわたしが、カラミに行かない訳がない♪舐められて顔がデロデロになったけど、超HAPPY♪小型犬で ギャンギャンいう子より何億倍も可愛い~♪大型犬は 心も大きい★この子は 超大型犬ですが。またのご来店、心よりお待ちしてます!BUT、トリマーさんが 持ち上げられないほど 大きくなったら ちょっと無理かも・・・。

夕方、Y馬君より電話があった♪「きゃ~!!Y馬く~ん★元気ィ~?」とテンションが上がる私♪忘れたと思っていた 現金もなぜか筆入れの中にあった!ホストファミリーの方も優しくしてくれてる。会話もなんとか通じてる。お米がないので 超、米が食いて~!!と言っていた。例のHPにもY馬の写真が載っていた。確認すると「たぶん、俺だ」と言っていた。毎日、楽しく過ごしているようだった♪安心、安心★色んな 体験しておいでね~♪

2005年8月17日 (水)

JR東日本★

タイトルの会社さん、もっと頑張ってくれないと・・・。

お蔭で、今日のブログはお休みですよ! うちの大事な駿ちゃんを、1時間で着くところを40分もオーバーして連れてきたでしょ。もう、疲れちゃったわ★もう、寝ます。まだ、明日の朝ごはんのタイマーもセットしてないし、シャワーもまだだよ・・・。

では おやすみなさい★~★

2005年8月16日 (火)

ホームステイ♪

Y馬が行って まだ1日と少し。ニュージーランドと日本の時差は3時間。あっちが早い。という事は いまニュージーランドは午前1時半。もう寝てるだろうなぁ。今日からホストファミリーのおうちにお世話になる。そのご家庭には 11歳と12歳の息子さんが2人。仲良くできただろうか・・・。ってか、会話は成立してるのだろうか?

ホームステイの期間中、お世話になる日本旅行さんが HPで様子を伝えてくれているのだが、更新が遅い。仕事に行く前も、帰ってきてからも何度もそのHPを見てしまう・・・。まだ出発時の画像・・・。今日の様子はまだなのか~!? あっちにもPCがあれば、私のHPに連絡をくれる約束だが、PCがあればの話。学校にでもあればいいんだけど・・・。はぁ、心配はそれほどしてないが、どんな様子なのかとても気になる。

ホストファミリーの皆さんには おみやげとして お箸、福島名物赤べこの根付を人数分、だるまおとし、千代紙模様の小物入れを作るキッド を持たせた。喜んでもらえただろうか?Y馬は赤べこをなんて説明したのだろう★そうそう、ホストファミリーのお宅にはニャンもいるので ねこじゃらしも持たせた★遊んでくれたかなぁ~?

駿は明日、郡山から帰ってくる。ばぁちゃんちで毎日たらふくお寿司を食べていたのかな?この前は 北海道産の本マグロのトロを食べさせてもらっていた!パパの実家はおすし屋さん♪じいちゃんもばあちゃんも 孫をとても可愛がってくれる★ 駿もある意味、ホームステイ??

残されたわたし達夫婦。なんだかつまんない。いなくてせいせいする!とも思うが かといって2人だけで出かけるといったら いつものスーパー。こんなもんか?しかも、朝早いお仕事のパパは 早々とおねんね。まぁ、私のPCタイムがいっぱいできてラッキーですが!!

2005年8月15日 (月)

ウィッシュの初泳ぎ♪

050811_1610001  8月11日木曜日、 お休みが2050811_1637002日とれるのは ここしかないので 色々事情もあったけど、思い切って福島の実家に行くことにした。2頭と4人、車に乗り込んでいざ出発!東北道に乗り、途中、事故渋滞に巻き込まれながら050811_13010013時間かかってやっとパパの実家に到着。普通なら2時間で着く。乗り物酔いするウィッシュ君。車に乗った時の勢いはどこへやら。だんだん、ヨダレが出てきた!でも なんとか吐くこともなかった。だいぶ、長距離にも慣れたみたい。050811_16430001

甥っ子を連れて猪苗代湖に出発。この時すでに、午後4時。あんまり遊べないし 空はなんだかどんよりしてた。ピアリスは050811_16490001郡山インターを降りた頃から 故郷だという事を悟ったのか なんとなくウキウキした様子(Y馬談)車が猪苗代湖に近づいたら もっと元気になった(気がする)

「この辺でいいか~?」とパパが言った場所で車を停め、湖畔へGO~!駿と甥っ子はすぐさま水着になって 湖に走って入っていっ050811_1644001た。「寒くない?」って聞いても 聞いてない。2人でバシャバシャ大騒ぎ♪パパも私もY馬も さすがに泳ぐ気になれず、足だけバシャバシャした。

さて、2頭の様子は?

ピアリスは「わ~い!猪苗代湖だ~!水遊びだ~い!」といわんばかりに なんの躊躇もなく どんどん水に入っていく。さっすが~!ピアリスが泳ぎを覚えたのは 猪苗代湖。最初は「この子、ホントに犬なの?」といった泳ぎだったが、30分もしたらスイスイといぬかきで沖の方まで泳いでいた。小枝を湖に投げると 何度も何度も取りに行っては 戻ってきた。

その記憶は消えてなかったらしく、どんどん水に入っていく。ただ、足腰の衰えはどうしようもなく、泳いだのは1回だけ。波打ち際を歩いても フラフラしてる。波に足をとられてしまう。それでも 水から離れようとはせず、脚がつかる深さのところをずっと歩いていた。とても嬉しそうに。025

さぁ、ウィッシュ君!車から降りたときは ここに湖があるなんてつゆしらず、ただ遊びにきたといった感じで、リードをグイグイ引っ張る。そのまま波打ち際につれて行っても、 その調子のまま足に水がつかった。「???」顔のウィッシュ。それでもそのまま湖の中に引っ張って行ったら、地面の違いに気がついたらしく、「なんじゃ~こりゃ~??」超笑える。突然、ジャンプしだした!蚤のように何度も何度もジャンプしながら 前進してる!おっかし~★050811_1639001

沖に行けるのは駿だけなので、ウィッシュのリードを持たせて沖に引っ張って行ってみた。足がついてるうちは ジャンプでついて行ってたが 足がつかなくなったとたん、「???」顔!いぬかきとはいえないいぬかきもどきをした。でも、うまくいかない!!とっさに駿にしがみつき、「痛~い!!」という駿の悲鳴!そのまま ジャンプで岸に戻ってきた!爆笑!

結局、2度と沖には行かなくなった。ある程度のところでSTOP!ディスクを取りに行くようになったので、沖に向かってディスクを投げても 深いとこに投げたディスクは諦めてしまう!情けないウィッシュ★ピアリスの凄さが際立った★レトリバーはエライ!!

そんなウィッシュの猪苗代湖デビュー。泳ぎをマスターしないまま、終ってしまった。次回は絶対マスターさせちゃるで~!!な~んて、私も泳げないんだけどね♪050811_1646002

Y馬とピアリス★

Y馬が行っちゃった~!

Y馬が今日、ニュージーランドに旅立ちました。かなり早めに 集合場所の駒場スタジアムに行ったのに、もう何人か集まってました。そこから 大型バス2台で成田へ。中学生56名、引率者5名。彼は1班だったので、バスの席は前の方の窓際。にやけた顔で手を振ってバスが出発。じゃ~ね~!と私。

昨日から、いや一昨日から大騒ぎで準備したのに、現金がない!ドルは間違いなくもったのに、日本円がない!あ~あ、きっとどっかに入ってるよ。もう、しらな~い。たぶん、スーツケースのどっかに入ってるよ・・・。あっちでチェンジしてね・・・。

英語なんて 全然話せなくて大丈夫なんだろうか?本人はあまり深く考えてなかったけど。とにかく無事に帰ってきてね~♪みんなのおみやげ 頼んだよ!アンディーにも忘れずにね!!

2005年8月13日 (土)

ちょっとお休み★

Y馬の出発の日が近づき、色々準備に追われてます。なのでここも 少しサボらせていただきます! あれがない、これがない、と今日もお買い物。それでも出てくる 足りないもの。

なので、ピー&ウィの猪苗代湖デビューのお話、競馬のお話、は後日書かせていただきます。

この後も おみやげのリストを作ります♪では、また後日♪

2005年8月 9日 (火)

駿とウィッシュ★

タイトルのこの2人、なんて言ったらいいのか、とても仲がいい。ウィッシュはたぶん、駿の事を、仲間もしくは兄弟、ようするに同等のレベルだと 思ってるらしい。遊び友達と言う感覚。それに比べ Y馬はただの同居人。学校からY馬が帰っても 喜びもしなければ 立ち上がったりもしない。

この差はなに? きっと、Y馬は家にいる時間が一番短く、ウィッシュと接する時間も短い。おまけに ぜんぜん遊んでやらない。当然、ウィッシュもつまらない人間としか 思わない。Y馬いわく、アンディーの方がかわいいから。 あんたね、それはウィッシュに失礼でしょ!どうやったって、ウィッシュは 我が家の伝説になったアンディーを そう簡単に超えることは できないでしょ。困ったもんだ★

駿は素直にウィッシュのいいところを 受け入れた。アンディーとはちがう運動神経。ふざけて意地悪しても 何度も何度もかかってくる。激しいボディアタックも 怒りながらも楽しく遊んであげる。散歩に行って ノーリードにすると 駿の跡を徹底的にマーク。走る駿を 全力で追いかける。 ふざけてかくれんぼをすると、必死で駿を 鼻をヒンヒン鳴らしながら探しまくる。見つけたときは 駿にボディアタッ~ク!!お尻かじりのおまけつき♪それでも駿は 面白くてしかたない!

家にいても、駿の跡をついて回る。最近は冷凍庫を開ける音を聞きつけると、すっとんでくる。駿が自分の飲み物に 氷を入れるたびに ウィッシュにも氷をあげてたから。まあ、その氷も すぐ飽きて 台所にはいつも 小さな水溜りがある。はぁ。

このまま仲良しの2人で いってほしい。アンディーがやきもちやくくらい★

いいよね、アンディー、楽しそうな駿を見ると お前も嬉しいでしょ!

2005年8月 8日 (月)

パートナー

「すいませ~ん、爪切りお願いしたいんですけど~」  今日、朝1番のお客様。30代くらいのお母さんとおこちゃまたち(3人くらいいた!)。そして ポメラニアンの女の子。  「いいですよ~」とポメちゃんを抱っこした。顔を良く見たら ずいぶん歳をとっていた。体は小さくサイズはベリーグッド♪2~3キロくらいしかない。お顔もなかなか美人さん!ただ 歳をとってるせいで 鼻の周りが白くなっていた。

飼い主さんとおこちゃまたちの年齢からみると このポメラニアンの年齢は ちょっと不自然。  なので 「何歳ですか?」と聞いてみた。すると 「実は この子、1ヶ月くらい前にもらったんです。前の飼い主さんが亡くなってしまって 天涯孤独になってしまったので 譲り受けたんです」とおっしゃった。う~ん、なるほど!だから この家族にこの年齢のワンがいるんだ!納得。そして飼い主さんは 「この子の年齢っていくつくらいなんですか?そういう事はなんにも 教えてもらってなくて。あと、生理がきたらどうしたらいいのか 耳のお手入れはどうするのかも・・・。予防注射もいつ打ってるのかも わからなくて それはなんとか調べてもらっているんですけど・・・。」と話された。

年齢については 見た目と歯の汚れを見た限り、8~12歳くらい。生理はもし来ても、若いときのような出血の量はないと思う。耳は見たけど 病気はなくただの汚れだけ。 と、私の見解ですが、と前置きしてお話した。そのあと、爪切りをした。

トリミングテーブルの上においても 恐がる素振りもなく 堂々としている。ちょろちょろ動き回る事もなく、ちょっと嬉しそうにじっとしている。体の毛をみても 柴犬カットが伸びきったかんじなので、トリミングはかなり慣れてる様子。 爪切りも 嫌がることなく楽にできた。

その様子を飼い主さんに話すと、前の飼い主さんは 毎月きちんとトリミングに出して、とても可愛がっていたらしいと 教えてくれた。そんな話を聞くと、このポメちゃんを残して 天国に旅たった 前の飼い主さんもさぞ心残りだっただろうなぁ と思った。  

今、このポメちゃんは 小さなおこちゃまたちと 一緒に暮らしている。きっと、前のおうちには こんな小さな子どもはいなかったはず。でも、おこちゃまたちととても仲良くしていた。その様子を見ただけで 前の飼い主さんのお人柄がが見えた気がした。 あたらしい家族とも うまくやってる様子で 末っ子のお嬢ちゃんに妹ができたみたいでと お母さんが言っていた。お母さんはポメちゃんにリボンを買ってあげた。もちろん、私がつけてあげた。

このポメちゃんのように 飼い主さんと死別して 新しい家族に迎えてもらえた子はとても幸せな例だと思う。朝から スタッフが足りなくてバタバタと忙しかったけど なんだかほのぼのした気持ちになれた。

2005年8月 7日 (日)

桃♪

050807_1343001 こんなにおいしそうな 桃が届いた♪送り主は 私の父母。毎年、この時期になると こうやって送ってくれる。私達もとても 楽しみにしてる。

とても甘くて ジューシーな桃☆早速、頂いてみた。う~ん、あま~い♪駿と2人で大満足!!1つ食べたけど、なんだかもったいなくて 2個目が食べられない★

我が家には盗み食い王のウィッシュがいるので 気をつけないと!!厳重に保管して 盗み食いだけは避けなければ!!盗み食いしなかったら ご褒美に 少しだけ あげるからね♪

福島のパパ&ママ、本当にありがとうです★

2005年8月 6日 (土)

ペットショップの風景

ネタに困ったらお店の話をかいちゃおうっと!!

先日まで 年に1度の大きなセールをやっていたが それも終わり 静かな日々が続いてる。 なのでお客様に話しかけられても のんびりお話を聞いてあげる事ができる。2日前、「すいません、コーギーはいないんですか?」と若い女性2人に声を掛けられた。 普通ならワンニャン担当のスタッフにお願いしちゃうところだが 私も手が空いてたので デビュー前のコーギーの女の子を別室(デビュー前のワンニャンの健康状態を観察してる部屋)から連れてきた。

見るなり、「かわいい~~!!」とお2人さん。まだ小さいセーブル(一般的なコーギーの色、要するに白茶)の女の子。抱っこしても 大人しくしてる。このお2人、本当はトライ(白、黒、茶の3色が入った色)のコーギーを探していたらしい。でも、この子もとても可愛い子。性格とか♂♀の性的特徴とかを話し、トライのコーギーも探しましょうか?と聞いてみた。 一応、探してほしいとは言っていたが そんなに積極的でもなかったので (あまり強引にすすめるのは 苦手な私・・・)話を流して その子をひとしきり抱っこして お2人は帰って行った。「早くしないといなくなっちゃいますよね?」と私に聞いてきたので 「そうですね~。ほしい方がきたら 決まってしまいますね・・・。」と話してから。

他の仕事をしてたら、なんとお2人が戻っていらした! 「えっ?戻っていらしたという事は・・・?」と聞いたら「はい!飼います!!」というお答え。こっちがビックリした。でも、よかったね☆コーギーちゃん♪デビュー前にもう、新しいおうちが決まっちゃったよ!!幸せな事だ!お2人さんも 優しそうな方々。私も安心♪よかったよかった♪

今日はオシキャット君が 新しい飼い主さんのおうちに行った。 ご夫婦でお迎えにいらしていた。元気で可愛がってもらうんだよ!

ちょっと気になった事。今日、ペットホテルの予約を電話で受けたのだが 期間が20日近かった・・・。飼い主さん、忘れられちゃうぞ~。20日は長くないかい?料金も大変なのに・・・。飼い主さんとそんなに離れていたら ワンのストレスも溜まるだろうなぁ・・・。 私が言うのも変なのかもしれないけど、ワンちゃん、何だか可哀想・・・・。ストレスで体調を崩さないといいんだけど・・・。心配です。

2005年8月 5日 (金)

Y馬、ニュージーランドへ&アンディーの写真

実はY馬、夏休み中にS市の国際交流事業で ニュージーランドへホームスティに行く。 今日、出発前の最後の事前研修会に行って来た。

保護者席に着くなり、お隣のお母さんが何かメモをとっている。「??」なんと英語でメモっていた!それも、マイクを持ってスピーチしてるのは、ニュージーランド人、それを英語でメモをとっていたのだ。ビビった!後で、「すごいですね~!英語でメモとってたから、優秀なお母さんなんだなぁ、ってビックリしました!」とお隣のお母さんに話しかけたら、帰国子女だったと言った。納得。

Y馬君、ちゃんと行って 無事に帰ってくるのかなぁ。英語、まったくできないよ。ホームステイ先のファミリーにおみやげを持って行くのだが、何がいいか、思案中。誰か いいものがあったら、教えてね♪ 一応、候補は 扇子、お箸、折り紙、千代紙、ちょうちん、など。ホストファミリーのお宅には Cat, Bird, Fish がいる。 日本のねこじゃらしも おみやげに持っていかせるつもりです♪ニュージーランドのペットフードも Y馬に買ってきてもらいます♪

今日、写真の整理をしていたら、アンディーの写真が 思いがけずでてきた。こんなのもあったんだ~!なので、公開しちゃいます♪nennga025

何年か前の、我が家の年賀状

andy1023 イケメンアンディー君!かっこいい~★

andy1024 駿君、アンディーをいじめないでよ~

andy1022 お疲れアンディー

nennga028 我が家に来たばかりのアンディー♪

なんだか、インドアばっかりだけどね★

アンディーに会いたいなぁ~。もうすぐお盆だから、帰ってくるかなぁ~!!

2005年8月 4日 (木)

困った電話

昨日は PCを取られたまま、遅い時間に取り返してもここに来る気力がなかった(涙)

昨日、お店に1本の電話。たまたま 私が出た。「お電話、ありがとうございます。ペットの~ ○○店でございます」 「あの、ペットの事でお聞きしたい事が あるのですがいいですか?」と 男の人の声。「はい、どうぞ」と私が言った。

「あの、うちで飼ってる ペットの事なんですが・・・、事情があって 飼えなくなってしまったんですが、こういう時ってどうすればいいんですか?」

はぁ~?今 なんて言った~?

と、心のなかの私が叫んだ。事情ってなんだよ!!せないちごさんのお言葉を借りて言うなら、「事情と書いて 無責任と読む」 その通り!

私もお店のスタッフとして 電話にでている以上、下手な中傷はできないので、冷静に答えた。

「お店としては、お客様のご要望にお答えできるようなシステムは一切ございません。私個人として お答えさせていただきます。最近はインターネットなどで里親を探してくれる団体などもあります。あとは自分で 友人などを頼ってさがしてもらうか、

最悪、ご自分で保健所にお連れになるしか ないですね。

それが 飼い主さんの責任だと思います。PCがないなら、保健所に相談されてはどうですか?そこから里親探しの団体さんを 紹介してくれるかもしれません。」

話しながら、怒りがフツフツと湧いてきて、口調もたぶんきつくなっていたと思う。もちろん、本気で保健所に連れて行け!なんて思った訳じゃない。ただ、キレイ事ばかりいう 飼い主に 腹が立っただけ。自分で探しもしないで 他人に頼ろうとする姿勢が 許せなかった。それと 事情がどうあれ、1度飼うと決めて 飼えなくなったから手放すという事自体、気に入らない。

こんな電話でも かけてくるだけましなのかな。黙って、お店に置いて行く フトドキ物もいるからね・・・。

このペットちゃん、(ワンかニャンかも聞いてない)どうなるんだろうなぁ~・・・。

2005年8月 2日 (火)

おっちょこちょいな私★

いや~ん!今日、お仕事がお休みなのにも かかわらず、出勤してしまった私!休憩室に入って「おはよ~♪」と言ったら 「あらっ?とらままさん、今日お休みじゃないんですか?」と言われ 「えっ?ホント?」とシフト表を見たら・・・・、×印。

やっちゃったよ~!自分の記憶だけで 勝手に出勤だと思ってた。もったいな~い!お休みが1個 減っちゃったよ。でも、来たからには ちょびっとでも 働いていこうっと思って 店長に話したら、「11時までいてもいいよ!」と言ってくれたので、その通りにした。

11時に仕事を終え、家に帰った。駿もパパもビックリ!パパなんて、「もう4時?」だって!

さて、せっかく午後から時間が空いたので、「よし!ヨチ様のおうちのシマジに会いに行こう!!」と駿を連れて 出発!前から「遊びに来てね~」と言われて なかなか行けなかったヨチ様のおうちに はじめてお邪魔した♪

ハナりんが「いらっしゃい~!」と出迎えてくれた♪続いて まめっち♪??、まめっち なんだか大人しい。お話に聞いてたところ、かなり激しく遊んでるイメージ。でも、普通のニャンコ君だった★ねこじゃらしで 駿とずっと遊んでいた!チビちゃんとミヤちゃんにもやっと会えた♪みんないい子ちゃんだった!!

そしてシマ次郎君♪ちっちゃくて なんだかこわい。ちょっとぶつけたりしたら 壊れてしまいそう・・・。でも シマシマが見事で かわいい子猫♪まめっちがケージの外から シマ次郎君のしっぽに じゃれじゃれ♪中のシマ次郎君も 応戦してる!ほのぼのした光景。こんな光景を見たら、嫌な事も吹っ飛ぶね♪

これから いっぱいミルク飲んで、離乳食も早く食べれるようになって ヨチ様を 楽させてあげてね♪うんPは なかなか出てくれないみたいだけど、とりあえずなんとか出てくれてるみたいなので 様子をみましょうね★

とても 私にとっては 変な火曜日だったのでした★でも、ヨチ様のおうちに お邪魔できて HAPPYだったわ♪050802_1650001 050802_2053001 050802_1703001 050802_1651001

まめっち♪渦中のお兄ちゃん!

ピアリス、リボンでおしゃれ♪

駿とシマ次郎君♪

駿が撮ったハナりん★

2005年8月 1日 (月)

走るウィッシュ&パパ

今日の午後6時過ぎ、パパが急に長袖パーカーとスェットのズボンにお着替えしてる。実はうちのパパ、なんちゃってキックボクサー!なんちゃって なので試合もやった事もないし ただ、ジムで黙々と体を鍛えているだけ。最近、食事制限して減量してる。なのに、私はこんな ブヨブヨでいいのか?

長袖に着替えただけで 汗がどっと出てきた。そんな格好で何を?と思ったら、「ウィッシュと走ってくる」と言って家を出て行った。 私も跡をつけてみた。

うちは 競走馬のトレーニングセンターの中にあるので、1周1100メートルのトラックがある。内馬場が1周800メートルくらいで、外馬場が1100メートル。そこには深さ20センチくらいの砂が 敷き詰められていて 人が歩くにはとても 力がいる。そこをウィッシュと2人でランニングしていた。

ノーリードでも ちゃんとパパについていくウィッシュ。とても楽しそう♪この前、せないちごさんにもらった、点滅するペンダント(?)がピカピカ 首で光っている。 1100メートル完走!!ウィッシュもパパもまだまだ 走れそう♪  クールダウンしていたらウィッシュが座り込んだ。?と思ったけど また立ち上がって走ってる。熱中症には 気をつけなきゃ。

家に戻って さすがにバテバテのウィッシュ。呼吸が早い。明日も走るの?とパパに聞いたら、わかんないって。これだけ毎日走ったら、ウィッシュの体力はかなりなものになりそうなんだけどなぁ~。

おうちでお留守番のピアリスちゃん♪昨日は 私につめきりされて、ご機嫌が悪かった。かなり 短く切ったので しばらくは大丈夫★つめも 年齢のせいか、粉々になる。切っても切っても 砕けてく。カルシウム不足なのかなぁ。骨粗しょう症みたいなのが ワンにもあるのかなぁと考える。

あんよは相変わらずで、ヨチヨチ歩き。無理はさせられない。

明日は本当なら 私はお休みのはずの火曜日。でも 出勤。木曜まで働いたら 確か連休のはず。そして 駿のサッカーも お休み。でもパパはお仕事。近場で遊ぼうっと♪050801_1948001

★家に戻って バテバテのウィッシュ050801_1941002

★今日も笑顔のピアリスちゃん

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »