フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 馬がよく嘶く夜 | トップページ | »

2005年7月20日 (水)

困ったお客様★

ピアリスの13歳の誕生日を無事に終え、14歳への階段を1段づつ 登りはじめた。今日はいつもの階段を 滑ったり、踏み外したりすることなく、登ってくれた。よかったぁ。。。

近所にできた同業のお店に行ったお客様から、嬉しいお言葉。「やっぱり、こっちの方が・・・・」。・・・・の部分はご想像にお任せしますが、これにうぬぼれる事無く、前向きにプライド持って頑張ろうね と同僚と話す。

先日いらしたお客様。「猫の鼻水を止めるお薬 ありますか?」・・・・。

だから・・・、もうっ!!

ええっと、その子は いくつですか?」 「2ヶ月くらいです」 「もしかして、拾われたりした子ですか?」 「そうです」 「鼻水ってどんなかんじですか?」 「くしゃみをしてブシュって出ます」 「はぁ、失礼かもしれませんが、その症状を治す薬はここにはないです。今すぐ病院に行って診てもらってください。伝染病やアレルギーの可能性があります」 「でも、それって診察料、高いんですよね?」 「はい。高いです。でも 飼うと決めたなら死ぬまできちんと面倒を見る、覚悟をしてください。じゃなきゃ、拾わない方がいいですよ。」

と、言ってしまった。子どもが拾ってきたと言っていたが、ならなおさら、子どものお手本になるように、拾ったニャンちゃんでもきちんと病院に連れて行く いい大人の手本になってよ。それに、何度もここで言っているが、ペットショップに行けば 病気が治ると思うのはやめていただきたい。病気を治すのは 

動物病院

です!!!!                               

« 馬がよく嘶く夜 | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118867/5068861

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったお客様★:

« 馬がよく嘶く夜 | トップページ | »