フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

骨髄バンク

応援してます

迷子

無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月31日 (日)

♂のマナー★

♀ワン飼いの方は 1度は経験されてませんか?♂ワンにしつこくクンクンされ、 挙句の果てに 乗っかられて腰をフリフリ・・・・。

まだ、ノラちゃんにされてしまったのなら、♀ワン側にも油断があったと言えるけど、飼い主さんが連れた♂ワン君にされてしまったら、その飼い主さんに怒りを覚えるのは私だけ?

今日もそんな事が お店であった。キャバリア君がゴルちゃんに 言い寄ってクンクン。そしてやっぱり背中に乗っかろうとしている。ゴル命の私にとって そんな光景絶対NG!!JUNK LANDのヨチ様のおうちのハナりんも(ハナりんもゴルで~す) ♂ワンにとても人気が高く、よく言い寄られて体中、よだれだらけにされたり お股の臭いをクンクンされまくりになる。

お店でそんな光景を見た私は、思わず近寄って そのキャバリア君に言い聞かすふりをして、「あら~、女の子のゴルちゃんなのね~♪かわいい~!あら?あなたは(キャバリア君)は男の子なのね~。男の子は女の子に やさしくしなくちゃいけないのに、そんな事したら、だめなのよ~。わかった?」と飼い主さんに 聞こえるように大きめの声で言った。

だって、この飼い主さん、ぜんぜんキャバリア君の行為を やめさせようとしないんだもん。ゴルちゃんの飼い主さんは いい方で「いいのよ~、大丈夫よ」と言ってくれていたが、やっぱり内心では こころよく思ってはいないはず。キャバリア君の飼い主さ~ん、自分の娘が路上とかで しらない男にいきなりお股の臭いクンクンされたり、抱きつかれたらどうするの~?犯罪なんですけど・・・・。

うちにもH犬予備軍のウィッシュがいる。まだ、そういう事にぜんぜん興味はなさそうだが、今後、目覚めたらどうなるか わからない。将来的に去勢はしてしまうが、成長が完全に終るまでは おあずけ。そのまえにHな性格に変身したら どうしよう。

もし、そのキャバリア君のような行為をしたら、許さない。その場でひっくり返して言い聞かせる。♂ワンのマナーだと思うから。ドッグランで♀ワンばかり 追いかけるような子になったら 楽しい事も楽しくなくなってしまうから・・・。

♂ワン飼いの皆さん、お互い気をつけましょうね★★

2005年7月30日 (土)

サボってばかりで・・・

28日も29日も サボってしまった。最近、PC争奪戦の相手が1人、増えてしまった。駿だ。なにやら、同級生も参加している 野球のオンラインゲームをやってるらしい。夏休みで友達に 会えなくても ゲームの中で会ってるかんじ?なのか??

なので私の手の空いた時間に PCを必ず使えるわけではなくなってきた。もう1台・・・・。いや、それはちょっと無理★  お前ら~!!私にPC返せ~!!!怒鳴りながら がんばろう♪

昨日のGSでの出来事。うちの車のワイパー君、かなり使い込んだため、ゴムがボロボロになっていた。気付いていたのだが、なかなかそんな細かい事のために カーショップなんて行く私じゃない。そのうち、通ったら(カーショップの前でも)寄ろうっと♪くらいにしか考えてなかった。

GSで、「レギュラー現金満タン!!」と元気よく言ったまではよかったが、案の定、「お客様~、ワイパーがかなりボロボロですよ~。交換されますか?」とイケメンあんちゃんに言われてしまった(汗)「あ~、次回で・・・。」と言って イケメンあんちゃんの笑顔を見たら、「あ~、すぐ終る?終るならやっちゃおうかなぁ~!」と前言撤回していた私・・・・。だってイケメンあんちゃん、かわいかったんだもん★でもきっと、うちの子と3~4歳しか変わらないんだろうなぁ・・・。そう 考えると恥ずかしいね!

ワイパーの交換を終えて、いけめんあんちゃんが 戻ってきて一言。「これで雨の日も安心ですね!!(キラッ)」 →キラッってなによ? もちろん彼の笑顔なのさ~♪  あ~、なんだか雨が待ち遠しくなっちゃった★

28日はせないちごさんの所にお邪魔してきた。自分の夢だったスタイルのお店、行く度進歩していて羨ましいじょ~★  ウィッシュもせないちごさんに ちゃんと挨拶してました~♪

2005年7月27日 (水)

お疲れちゃん★

今日は お疲れモード。6時までお仕事して 6時半に帰ってきて 一休みして夕飯の用意してたら パパが帰ってきて 「メシ、食いにいっちゃおう♪」という事になって そのまま出かけて、ご飯食べて 帰りに買い物して、アンディーにパイナップル買って 帰ってきて デザート(コーヒーゼリーだったよん♪)食べて 10時にウィッシュの散歩行って、土だらけになったので、帰ってシャンプーして そして今・・・、という感じです。はぁ、疲れた・・・・・。

なので もうお風呂(シャワーだね)入って 寝んねします。どこのBBSにも 行けません!050727_2259001

パイナップルをおいてみました♪なんだかトロピカルでしょ♪

2005年7月26日 (火)

アンディーからウィッシュへ

昨日、やっと4ヶ月半かかってアンディーの闘病記&火葬までの事を書き上げた。なんだか、少し、気が抜けてしまった・・・。あれも書こう、これも書こうと常に頭に描く事が もうなくなってしまったから。書くことが 供養になればと思っていたが、アンディーの供養ではなく PICT0031 アンディーを失った私への供養になってしまっていたのかもしれない。

また、思い出したりした事があったら、修正という形で 書き足していこう。一応、「完」とは書いてあるが、完全な「完」にしたくない。そんな気持ちもあるのだ。yotayota

アンディーを失って 家族全員の胸にあいた 大きな穴は 想像以上に大きくどんなに嬉しい出来事も 楽しい出来事もその穴を埋める事ができなかった。

そしてある日、アンディーに似た子に会いたくて たまたま開いたあるサイトに 後にウィッシュと呼ばれ我が家の一員となった 黒いワンを見つけた。

アンディーが亡くなってbloom-1040 まだそんなに日が経ってなく、この子を我が家に と決意するのに私なりに悩んだ。パパもすぐOKなんて言わなかった。でも・・・・

ウィッシュの胸には アンディーと同じ白いマーク、体は真っ黒。Y馬も駿も 画像をみているうちに この子にどうしても会いたくなってしまった。その子の画像が消えたら、もうこの子には会えなくなるという 最後の日 とうとう決意したのだった。

アンディーの闘病記を書き終えるまでは、ウィッシュのページは作れないと心に決めていた。それが私のアンディーへの敬意。それもひと段落して、やっとウィッシュのページを作る計画を立てれるようになった。

midori まだ計画中なので いつになるかわからないが なるべく早く作ってあげよう。今日、病院で体重を計ったら、18.4Kgだった。うちに来た時が 7Kg.。大きくなったね。

050629_2203001 さぁ、いつとは言えないが、ウィッシュとピアリスのページ、お楽しみに♪

2005年7月25日 (月)

お祭りの後は・・・

昨日は お店のある区のお祭りだった。私は行かなかったけど。お店にも浴衣姿のかわいいお姉さんが 来店したりしていた。

今日の朝から、なんだかやけに お魚用品が売れる。「??」おまけに電話で「水槽って売ってますか?」 すいませ~ん、アクアはやってないんです~。でも、金魚の餌くらいなら売ってますよ と言ってから気がついた。

はは~ん、昨日のお祭りで金魚すくいをやった子どもが いっぱいいるのだなと。来店されたお客様にも、「すいません、金魚のえさ、どこにありますか?」と聞かれたので 「お祭りで金魚すくいやってきたんですか?」と聞いてみたらビンゴだった★ 「そうなんです~!」だって!

その他にも 水槽に入れる砂が売れたり、酸素がでる石が売れたり。

今日の小動物部門の売り上げは ちょっぴり多いかもね♪

2005年7月24日 (日)

しーちゃん♪

さてさて、しーちゃんがどの子か 発表いたしましょう!!050722_1519001

はい、この子がしーちゃんです。年齢とか父母とか 覚えてこなかったのでわっかりませ~ん★

ちなみにノブちゃんの父はサンシャックというお馬さん。あんまりバラすといろいろ問題が起きてしまうので、これ以上は内緒です♪

今日はこの辺で。

2005年7月23日 (土)

犬の脳腫瘍

アンディーがこの病気と闘っているとき、何度かネットで検索してみた。でも、思ったよりいい情報がなく、獣医学の限界に落胆したりした。先日、もう一度、このワードで検索をしてみた。

前回よりたくさんの情報が出てきた。獣医師の見解や同じ病気と闘っている子などがあった。

ある獣医師はCTの画像をアップして 細かく病状を説明していた。前回はこんなサイトはなかった。急激に獣医学が進歩したのだろうか・・・。それを読みながら、「ああ、おんなじだ・・・」とか、「もっと別の場所に腫瘍があったら、手術できたの・・・」とかいろんな事を考えた。

でも手術をしたらしたで、術後のいろいろな心配もわかった。ホルモンの薬をかなり長く投与したり 合併症の発症を恐れなくてはならない。一概に手術をする事がいいことだとは 言い切れないらしい。

手術を決断しなかった事を後悔してるわけではないが、もししてたらここにまだ、アンディーがいたのかもしれない・・・・。

そんな事 言ってもね~。私達は精一杯やった。できる限りの事はした。そう、言い切る事ができる。

アンディーの祭壇、骨壷と首輪、おもちゃ、お花、お線香の香炉、ろうそく立てが置いてあるのだが、ここに果物をお供えすると、なぜだか果物が 腐らない。今まで、グレープフルーツ、ぶどう、みかん、などを置いてみた。でも腐ることなく ただしなびていくだけ。

これもアンディーのパワーなのかなぁ。とても不思議な現象なのです。

2005年7月22日 (金)

涼しい1日

今日は、お友達に誘われて プールに行ってきた。Y馬は朝から出かけていないので 次男とパパと3人で出かけた。プールっていっても 私は泳ぎませんよ♪だって一緒に行ったのが20代の若いママさん。それも細くてかわいい子。私のブヨブヨのBODYは 人前にはされせません(号泣)050722_1358003

今日は曇りで風もあり プールにはいらなくても涼しかった。逆にはいったら 軟弱な私は風邪をひきそうなくらい。さすがに子供達は 寒いのなんてへっちゃらで いろんなプールを楽しんでいた♪

帰ってから 厩に寄ってパパがお馬さんたちに ご飯をあげた。ご飯を作050722_1525002 っている間も、「早くくれ~!!」と 「ブヒヒ ブヒヒ」と大騒ぎ♪050722_1516001

050722_1520002

050722_1519001

今日のモデルはノブちゃん、ロイヤル君、しーちゃんです。皆さん、どの子が女の子だかわかりますか~?

次男の友達は K君で~す!

2005年7月21日 (木)

ウィッシュの運動。今日はノーリードで原チャリのあとを ついてこさせた。

なんでこんな事ができるかというと、トレーニングセンターの中は一般の人間は 許可なしに入れない。ここに住んでる人しか いないのだ。車の往来も少ないし、ほとんど知ってる人ばかり。もし、危ないと感じたら、みんな止まってくれる。だからといって 怒る人もいない。

ノーリードなので、リードが引っかかることもないし、適度な距離をウィッシュが保つので そんなに危なくない。周りにも気をとられず、ついてくる。この犬種はやはりかなりの運動が必要。私だけではそれを消化できない。本人も喜んでいる様子なので、原チャリ散歩はとても助かる。それにこれだと パパが担当してくれるのだ!

明日、明後日と 私はお仕事おやすみです。明日は朝7時から子ども会の 清掃作業で明後日はサッカーの当番。夏休みがはじまり、子どもも暇をもてあます。どっか、つれてかなきゃ!!

2005年7月20日 (水)

困ったお客様★

ピアリスの13歳の誕生日を無事に終え、14歳への階段を1段づつ 登りはじめた。今日はいつもの階段を 滑ったり、踏み外したりすることなく、登ってくれた。よかったぁ。。。

近所にできた同業のお店に行ったお客様から、嬉しいお言葉。「やっぱり、こっちの方が・・・・」。・・・・の部分はご想像にお任せしますが、これにうぬぼれる事無く、前向きにプライド持って頑張ろうね と同僚と話す。

先日いらしたお客様。「猫の鼻水を止めるお薬 ありますか?」・・・・。

だから・・・、もうっ!!

ええっと、その子は いくつですか?」 「2ヶ月くらいです」 「もしかして、拾われたりした子ですか?」 「そうです」 「鼻水ってどんなかんじですか?」 「くしゃみをしてブシュって出ます」 「はぁ、失礼かもしれませんが、その症状を治す薬はここにはないです。今すぐ病院に行って診てもらってください。伝染病やアレルギーの可能性があります」 「でも、それって診察料、高いんですよね?」 「はい。高いです。でも 飼うと決めたなら死ぬまできちんと面倒を見る、覚悟をしてください。じゃなきゃ、拾わない方がいいですよ。」

と、言ってしまった。子どもが拾ってきたと言っていたが、ならなおさら、子どものお手本になるように、拾ったニャンちゃんでもきちんと病院に連れて行く いい大人の手本になってよ。それに、何度もここで言っているが、ペットショップに行けば 病気が治ると思うのはやめていただきたい。病気を治すのは 

動物病院

です!!!!                               

2005年7月19日 (火)

馬がよく嘶く夜

021 13年前のピアリス。若々しいなぁ。あれから13年、今日ピアリスは13歳になった。12歳までは 寿命なんてあんまり考えなかったけど、さすがに13歳では「来年も無事でこの日を迎えたい」と強く思う。

携帯のスケジュールに登録してあったので、「今日」になったとたん、「ピアリスの誕生日♪」が表示された。何だか、自分の誕生日なんかより何倍も嬉しくて、その携帯画面を何度も見てしまう。

プレゼ050719_1949001ントは生肉♪ラムとビーフ。美味しそうに といいたい所だが そんなこと思う暇なく、あっという間にたいらげた!ケーキよりも喜んでくれたかな?私は生肉推奨派。でも普段はやっぱりドッグフードしかあげられない。こんな日しかあげられなくて ごめんね!あとはお耳にリボンをつけてあげて、新しいTシャツも買ってあげた。私の自己満足デス★

ジャーキーとビスケットも買ってあげた。人間だって誕生日パーティーやクリスマスパーティーとかで ご馳走がでたら 食べ過ぎちゃうでしょ。今日くらいピアリスも食べ過ぎたっていいじゃない!まぁ、下痢しない程度に加減はしました。

アンディーがいたらなぁ。一緒にお肉食べたり、ジャーキー食べたりしたのになぁ・・・。こんな日もアンディーがいない事が悔しくてならない。ウィッシュはただがむしゃらに ピアリスのご馳走を狙ってました♪

ピアリス、来年も今年より美味しいお肉 用意するから、また一緒にお祝いしようね★

050719_1711002絶対だよ!約束だよ! 馬たちもおseniors_128_2めでとうって言ってるから。

2005年7月17日 (日)

今日のペットショップ♪

今日は日曜日♪お店もそこそこ忙しかった。実は、昨日、近所に同業のお店ができた。業界最安値をうたってるお店。かたやこちらは 値段は普通かやや高めの設定で業務をしているお店。値段だけで 勝負すればこちらの負けかもしれないが、スタッフの数、質、キャリアでは どこにも負けないという自身がある。あちらはあちらで そこそこの客層で業務をすればいい。こっちは悪いがぜんぜん負ける気がしない。

勝敗なんてわからないが、昨日はそこのお店のスタッフと思われるお客様が何人かいらしたそうだ。別に気にしない。

正直、はじめてその話を聞いた時は ショックだったが、昨日、今日の様子を見た限り、さほど影響はないと判断。負け惜しみといわれてもいいが、私にはプライドみたいなものがちょっぴりながらある。私の相手ではない!!もう気にしないで 私は私のお客様とこれからも仲良くやって行こう★★★

明日から○和競馬の開催です。うちのダーリン担当のお馬ちゃんが走る。ノブちゃんとキッド君。どっちも男の子♪  明日も暑いのかなぁ・・・。頑張って走ってね♪ 着順はなんでもいいからね!怪我だけは ごめんです♪

2005年7月16日 (土)

血統★

タイトルはこうしたけど、何から書いてよいものか・・・。

最近のダックスフントのカラーについて・・・。ダックスはブラックタンとレッドを飼う事をお薦めしたい。健康で長生きしてほしいなら 選択はこの2色だと思う。なんでここまで色んなカラーが増えたのか。それはやはり金儲けだと思う。一昔前までは シルバーダップルでさえ危険なカラーだと言われてたのに、チョコダップル、レッドダップル、ホワイトダップルなどなど、つぎつぎ現れた。しまいには パイボールドまで・・・。イザベラなんていうカラーも・・・。

この危険なカラーの血統書にはマークがついていて 繁殖は望ましくないと表示してあるようだが、この意味だって ちゃんとわかって飼ってるのだろうか?クリームに関してはレッドと交配するらしいが、これも本当に安全なのか 私は疑問に思う。

売ってる側の私が言うのも おかしいが 飼う側ももっと勉強してから選んで欲しい。色で選ぶのではなく、キャラクターで選んで欲しい。珍しいカラーにはリスクが伴う。

ゴールデンは一色でよかった♪(濃淡はあるけどね)

ブリーダーもどれだけ知識があって繁殖してるのか・・・。実際、1頭の牝犬が生涯で何度出産できるか、多くても4回が限度だろうと思う。(私の意見です)ピアリスは2回の出産をしている。ちゃんと1年あけて 産ませました。

血統書にも 母犬の出産回数を載せてほしい。でもその血統書もどこまで本当の事がかかれているものだか、わからないが。

以前、重度の股関節形成不全を抱えたゴルの血統書をみたら、母犬の年齢が 生後7ヶ月くらいだった・・・。(交配した時期だと思う)初めてのヒートで交配されていた。母犬の体がまだできていないのに 出産をしたせいで子どもの股関節に異常が発生したと思われる。(その子の獣医さんのお話)あの子、どうしてるんだろう・・・。ブリーダーの無責任な繁殖のせいで その子も飼い主さんも悲しい思いをする事になってしまったのだ。

このままじゃ、いけない。絶対に。朱鷺のように厳重な管理が必要だ。簡単に繁殖させない法律をはやく作って 違反者には重罰を与えてくれ。

2005年7月15日 (金)

お散歩♪

ウィッシュを置いて ピアリスとお散歩♪

ピアリスの足の調子がよくないけど、運動は筋力を維持するためにも必要なので お散歩に連れ出した。でも、連れ出すまでの過程が大変!!

ウィッシュの私とピアリスに対する分離不安が 極限状態になる!

★おやつでウィッシュを釣ってみる→最初はおやつに反応するが すぐにおいていかれそう  な状態に気付く。★リードをつけて 駿に持ってもらって私&ピアリスだけ 玄関を出る→ そうさせまいと、必死で追いすがる。★私とピアリス、玄関を脱出!→ ドアにウィッシュが体当たりをして 重いドアを開けてしまった!! → 駿がなんとかつかまえて 強制収容!★家に残されたウィッシュ→ 部屋中、キャンキャンと鳴きながらウロウロ。玄関とベランダを行ったり来たり。長男&次男に叱られまくり♪★パパが何もわからずお風呂から出てきて ウィッシュの様子に「どした?」 → あまりのウィッシュの混乱ぶりに パパ、ウィッシュを連れて 私&ピアリスの跡を追う。ウィッシュ、全開バリバリ(何語???)。★ウィッシュ、私&ピアリスを見つける。が、一瞬立ち止まり、恐る恐る近づく。「ママ&ピアリスだ~~~~!!」と超ダッシュ!

はぁ。こんなウィッシュですが、これでいいのでしょうか・・・・。

もうすぐ、「バ~ン」(バ~ンッって言うとお腹を見せて死んだ振りをする芸)を習得しそうです★050715_2012001

←なんで、よだれが・・・・? この後、家の前の階段をパパに支えてもらいながら登りました。

2005年7月14日 (木)

6周年♪

私が今のペットショップに勤めて ちょうど6年。いろんな事があったなぁ。オープニングスタッフとしての面接会場に行った時、あまりの人の多さに驚いた。なんと120人の応募者がいたのだ。「ええ~~っ!?こんなの受かれるわけないじゃん・・・。」  1日、5~6回に分けての集団面接&試験。周りは私より何歳も若くみえる子たちばっかり。まいったなぁ~(汗)

でも、なぜか合格♪120名のうちの16名に選ばれた★決め手は 面接官とのトークかな。なぜか盛り上がって、笑いながら面接した。それとトリマー資格。これがなかったら 落ちていたと思う。

あれから6年。小学校を卒業したようなもの?毎日、いろんなお客様と一緒に笑ったり、泣いたり。知識もたくさん身につけた。いろんな商品もおぼえた。人間関係でくじけそうになったことも あったなぁ★ストレスで血便まで出ちゃったり。でも、その時に辞めないでよかったぁ。だって、その後、さらに素敵なお客様と仲良くなれたし、一緒にドッグランに行ったりできたから♪

これから あと何年、若い子に混ざってやっていけるのかしら・・・・?でもやっぱりこの業界には関わっていたい。いろんなお客様の相談に乗ったり、ワンやニャンの自慢話を聞くのが とても楽しい。

18歳でトリマーの専門学校に通い始め、この業界に首を突っ込んではや18年。結婚、子育てとブランクはあったものの、一応 18年のキャリアを生かして これからも頑張ります♪

おやすみ~~!!

昨日も今日も 時間がなくて なにも書けません!!

ごめんなさいね~★

さぁ、もうお布団に入ります。明日は(っていうか 今日になってる・・・)Y馬のパスポートを取りに行って あさってはPTAの委員会、土曜日は子ども会の役員会です。

時間が 欲しい~~~!!

では、本当に、おやすみなさい★★★

2005年7月11日 (月)

ピーとウィ★

昨日はお仕事が終ってから、Y馬の中学のPTAのお仕事で地元の神社のお祭りのパトロールだった。パトロール中は 何事もなかったが 後からY馬に聞くと 後輩が高校生に殴られたとか。殴るほうが悪いにきまってるが 殴られる方にも原因があったはず。気をつけましょう。

今日はウィッシュの皮膚の状態が 悪くなってきたので 病院に行ってきた。なんだかとても混んでいた病院。ニャンコ、チワワ、ヨーキー、柴、ハスキー、などが診察に来ていた。ウィッシュの番がきて診察室へ。診察の結果は季節的な脱毛と肌荒れ。あと、年齢が若いことも関係がありそうだとも。人間も思春期にニキビがたくさん出る。それと同じようなものだって。アカラスでも他の寄生虫でもアトピーでもないって。はぁ、よかった★

なんでもないけど、抗生物質のお薬をもらった。かゆみを止めてもらうため。それと、皮膚の様子を見ていたため 打てなかった狂犬病の注射も打ってきた。 それ以外はいたって元気なウィッシュ。

病院に行くたび思う事、アンディーの通院の事。まもなく死ぬ事が確実だとわかってからの通院は 他の元気なワンたちが 正直、羨ましかった。もちろん、病気できていたのだろうが、死ぬほどの病気じゃないでしょ、とどうしても思ってしまう・・・。だから、ウィッシュにもピアリスにも いつまでも元気でいて欲しい★

とは言っても、ピアリスの足腰の状態は 日に日に悪くなっているように見える。元気も気力も 食欲もいつも通りだが、立ち上がるとき、座る時、かなりぎこちない。今日も短いお散歩に行ったら まっすぐ歩くのが困難だった。左右によろよろ歩く。あらら・・・・。そして階段。降りるのはなんとか普通だったが 登る事ができない。階段の前で立ち止まり「ママ、登れないよ~」と私の顔を見る。

私じゃ抱っこはできないので 後肢を持ち上げてあげながら ゆっくり登った。前肢も踏ん張りがあまりきかないみたい。覚悟はしているからこんな事もあるさ♪と思う。

そのうち、寝たきりになるのかなぁ。でも大丈夫♪老いは誰にでもやってくる。ちゃ~んと面倒みるからね★

2005年7月 9日 (土)

分離不安★

uissyu 今日は駿(次男)のサッカーの練習のお当番。お当番といっても、父兄が練習を最後まで見守り、怪我をした子がいたりしたら 救急箱のお薬を塗ってあげたり、急を要する事が起こったりしたら お当番が病院に連れて行けるように 待機してるようなもの。今日も何事もなく よかったよかった♪

そのお当番に今日はウィッシュも連れて行った。ピアリスはお留守番。1日に何度もウィッシュの激しい攻撃を受けてるピアリスに ウィッシュのいない時間を作ってあげることも 大切なのでは?と思い、決して意地悪とか 2頭は面倒くさいからっていう理由ではなく、静かなお昼寝タイムを提供してあげた。

さて、生後5ヶ月の遊びたい盛りのウィッシュ。グラウンドを見るなり大興奮♪サッカーボールで遊びたくて仕方がない。本当はリードを放して 走らせたかったが今日は我慢。だってウィッシュ、子ども達を追っかけて 追いつくなりお尻をカプッとやるのだ。もともとはシープドッグ。血が騒ぐのね★

そんなやんちゃなウィッシュは、私の姿が見えなくなると、どうしていいか わからなくなるらしい。練習が終わりに近づき、当番のお道具を ウィッシュをおいて片付けに行ったら 「ギャオ~ン ギャオ~ン、ワオオオ~ン」とうっるさ~~い!!グラウンド中 響き渡るウィッシュの鳴き声。さすがの私も超恥ずかしかった★そうなると誰が近付いても なだめてもすかしてもダメ。私が行った方向を見つめ、鳴きっぱなし。やれやれ・・・・。まだ子どもだからしかたないけど、大人になっても変わらないような気がする・・・。

確かに、家にいてもず~っと私の跡を くっついている。ベランダ、トイレ、お風呂、全部着いてくる。かわいいっ♪とも思うが、かなりうっとうしい。050708_1611002

もう少し、大人になって、落ち着いた ものわかりのいい 賢いワンに成長してくれ!それは無理というものなのかしらね~・・・

2005年7月 8日 (金)

捨てられたニャン。

もう、何件目なんだろう・・・。お店の周りに捨てられた動物達。覚えてるだけでも、10件はあるかも・・・。ワンだったりハムだったり、今日はニャンだった・・・。050708_1537001

お店の外にある2階に行く階段。そこの下にペット用のキャリーバッグが無造作に置いてあった。見つけた彼も 見た瞬間、「ああっ!!」と思ったはず。中には写真のようなチンチラ・シルバーちゃん。性別は確認できなかったが、まだ、そんなに歳はとっていないかんじだった。キャリーバッグを見つけたのは 午前中。私の出勤時にはなかった。ということは、日中、堂々と、この子が入ったキャリーバッグを置いていったヤツがいる。

はぁ~?どういう事~?なんで 簡単に捨てるんだ~!!怒怒怒!

もう、呆れて この元飼い主を責める気にもなれない。それに、こういう人って絶対いい死に方しないと思うし。馬鹿な飼い主なんてどうでもいい。 それよりこの子をどうにかしてあげないと。

もし、これを読んでマネする人が出ても困るので、こういった子を私たちがどうするのかの詳細は明かす事はできないけど、(保健所には連れて行かなくていい事を考えますが、警察に届ける事はあります。)なんとか、幸せになる方法を見つけてあげる事になるでしょう・・・。でも本当は、「保健所に連れて行って 薬処分してもらいます」って言ったほうがいいの?嘘でも、そう思ってもらったほうが ペットショップに捨てようなんて考えるバカが減るのかなぁ。

一番可哀想なのは このニャンだからね。しらないとこに置いていかれて、不安で興奮してました。シャーッシャーッと大騒ぎ。噛むはひっかくはで 落ち着かせるのに大変でした。

最後まで 面倒見れないなら、最初から飼うな!!

お前が捨てられろ~~!!!!!

って叫んでみたい、とらまま♪です。

F・ブルドッグ☆

数日前、お店にいらしたご夫婦。なにやらフレンチブルドッグが気になるご様子。「欲しいのかな?」と思い、少し近づいたら 奥様の方が声をかけてくれた。「この子は大きくなるんですよね~?」「そうですね~、12キロくらいにはなりますね」と答えてから、しばらくお話させてもらった。以前、パグを飼われていて 12歳で心臓病で亡くなったこと、今フレンチブルを探してること、他のペットショップでも フレンチブルを見てきた事など。

そのほかのペットショップにいたF・ブルちゃん、なんと耳が聞こえないらしいのだ。お店の方とお話した内容は、そのF・ブルちゃんには耳が聞こえないけど、生活には支障はない、同じ父母での前回の仔犬の中にも耳の聞こえない子がいた、今日は熱が出ていて店頭には出していないが 座薬を入れて熱を下げている、なので値段は通常の半額程度になっている・・・・・・。これってアリ?????

耳が聞こえない=呼んでも来ない。近くならいいが はぐれたりしたら困る。危険の察知が難しい、いつもそばにいなくては不憫・・・・などの事が予想される。これが生活に支障がないと言い切れるのだろうか・・・。

同じ父母での前回出産した子の中にも 耳の不自由な子がいた・・・・って、これは間違いなく遺伝性疾患じゃん!それに前回の出産で欠陥がある子が生まれたのに、どうしてまた同じ配合で交配させたの???おかしいでしょ。普通、2度と交配しないか、どうしても仔犬が欲しいなら、オスを代えるでしょ。どして、不幸な子が出るのわかって 同じ交配するの?理解不能・・・・。この子はこの交配をさせた人が最後まで責任を持って飼うべき。とらまま、激怒!!

んでもって、熱が出ていて咳もしていたって・・・・(しかも、このペットショップの人、このお客様の目の前でF・ブルちゃんに座薬を入れたらしい。)これは完璧、病気に侵されてるって。座薬を入れるほどの熱っていう事は・・・・。体質もかなり弱いかんじなんですが・・・・。

でも、お客様はかわいそうと不憫に思い、その耳の聞こえないF・ブルちゃんを飼うか迷ってるとおっしゃった。でも・・・・・、「お客様が欲しいのなら やめたほうがいいですよ、とは言いませんが リスクは高いと思いますよ。熱を出している事ひとつとったって、体質は健康とは言い切れないし。それでも受け入れるというなら いいと思いますが、覚悟はしていたほうがいいと思います。」と私の意見を言った。

お客様は「やっぱりそうなのね・・・・。何だか不憫に感じて・・・。相談してよかったわ。会わなかった事にするわ」と言っていた。  そう、健康な子を選んだ方がお互い、幸せだよ。

私だってまさか、あんなに元気一杯だったアンディーがこんなに早く いなくなるなんて思ってなかったし。そんな事より、このペットショップ、親切といえばそうなのかもしれないが、危ない配合をしたり、お客様の前でワンに座薬を入れたり・・・・。どうなってるんだ??でも、本当の事を言ってるのは 評価しよう。こんな大事な事でも 隠してしまうショップもまだあるはずだ。

私が働くお店のすぐそばに 新しくペットショップができる。同じ国道の反対側に。お客様の足が遠のいてしまうのかなぁ・・・。きっと1回くらいは見に行っちゃうんだろうなぁ・・・。でも私は信じてるわ!!私の大事なお客様は きっとうちのお店に帰ってきてくれる事を。私に会いに来てくれる事を!!

2005年7月 5日 (火)

ピアリスデー♪

050705_1929001 今日はお仕事がお休みだったので、ピアリスのお手入れに徹した。まずは耳掃除。いつもの洗浄剤を 耳にジャーと入れて 耳道をモミモミ。すきあらば逃げようとするピアリス。そんなことしたって、こっちはなんちゃってとはいえ、トリマーですから!逃がさないコツくらい心得てますので♪絶対逃がさないわ☆モミモミが終ったら 「はい、ブルブルしてー」と言って ピアリスは頭を振る。耳を見ると 垢がいっぱい出てきてる。同じ事を両耳やって終了♪

耳も洗浄剤で汚れちゃったし、よし、シャンプーするか!!という事で、嫌がるピアリスをパパと2人でお風呂場へ。お風呂場に入ると 諦めてしまうピアリス。老化現象なのか、毛がお湯で濡れると体が重くなるらしく ペタンと座ってしまう。この前までは そんな事なかったのに・・・・。座ろうが立っていようがちゃんとキレイにしてあげるからね♪たくさんの毛が抜けた。スッキリしたかな?シャンプーが終って ドライヤーをかける。

その最中も横になってじっとしてる。お店なら大型ドライヤーで風力も強いので短時間で乾かせるが、うちのハンドドライヤーでは1時間近くかかって乾かした。私もヘトヘト☆  きちんと乾かさないと、地肌が湿っぽいままで なんだかカビが生えそうで恐い。なのでしっかりと乾かす。暑くてもくたびれても最後まで乾かす。これ、鉄則♪ピアリスも寝てる格好とはいえ、ヘトヘトになってる。

ドライヤーが終って、今度はカット!!足腰が弱ってオシッコのときペタンとおしりが地面に着きそうなので お尻周辺の毛を短くカットする事にしたのだ。トイレになっているベランダは コンクリートなので 地面のように尿を吸収しない。なので出したオシッコがどしてもお尻の立派な飾り毛についてしまう。 尻尾の毛にも着く。 なんとかピアリスを立たせ 念入りにくしをかけ 肛門周辺をばっさり切った。そこの長さに合わせて まわりも短くカット。う~ん、なんだかズボンはいてるみたい・・・。まぁ、いいっか!

シャンプーしてもまだまだ抜け毛が出る。意外と多いのが首周り。もう1度、近いうちにシャンプーしたら完璧に冬毛がなくなるかな。

今日のピアリスのお手入れをサロンに頼んだら おいくらになるんだ?うちのお店だったら、会員価格で9400円くらい。ああ、持ってて良かったトリマー資格♪

ピアリスが・・・

ピアリス、1992年7月19日生まれのゴールデンレトリバー。もうすぐ13歳の誕生日を迎える。昨日、ご近所さんちでお外でバーベキューをした。お散歩がてら ピアリスとウィッシュ(2005年2月6日生まれ父グローネンダール、母ホワイトシェパードというMIX)も連れて行った。参加人数約20人、人が大好きなピアリスは 大喜び♪来る人来る人に 尻尾をブンブン振って アピールしていた。少々、分離不安気味のウィッシュは 私の姿が見えなくなると、キャンキャン鳴いて 大騒ぎ。みんなに「ウルサイ!」と言われても、視線は私の後を追う。

子ども達が ピアリスたちに食べ物を与えたくて仕方ない。ピアリスも ヨダレ出てんじゃん!っていうくらい、ちょうだいモード。肉をはじめ、スナック菓子、トマト、ブロッコリー(これは私が これをあげてねと頼んだ)人の食べ物は 殆どあげてない我が家だが、今日は多めに見る事にした。子ども達も ピアリスがなにか食べると 大喜び。まぁ、いっか!だって、大人たちまで 可愛いと言っては肉を与えている・・・。それ、私が食べるから・・・!

そんな状態でピアリスもウィッシュも 楽しそうに過ごしていた。炭をおこしていて ぶつかっては危ないので、リードだけは繋がせてもらったが。「今日の夕飯は抜きね」と2頭に言った。どんだけカロリー採ったんじゃい!!明日のウ○チ、どんな事になるんだい!!

夕方になって 雨足が強くなってきたので、お家に2頭を連れて帰った。相変わらずリードをグイグイ引っ張るウィッシュ。あと、1ヶ月したら チェーンカラーをしっかりつけてビシビシマナーを入れるからね!覚悟しておきなよ★ 

我が家は古いマンションの2階にある。うちに入るのに、11~12段の階段を登らなきゃならない。ウィッシュはなぜかお外でオシッコができないので、早くうちの中の自分のトイレに行きたくて 階段を駆け登る。さて、ピアリスちゃん、階段登ってね~♪

階段をゆっくり登っていたピアリス。持っていたリードが 動かない。後ろを振り返ると階段の途中で立ち止まっている。「どした~?大丈夫かい?」と言ったか言わないかのうちにドドド~とズルズル下に落ちていくピアリス。慌てて駆け寄り、後ろから押さえた。

こんな事は初めてだった。ショックだった。今までも階段の昇り降りは 昔に比べて随分辛そうになってたけど、まさか落ちていくなんて・・・。後肢が階段の高さに上げられないのだ。後肢の踏み込みがかなり弱っていた。なのでひっくり返ったとかではなくそのままの格好でズルズル落ちていた。お尻を支えてやりながら ゆっくりと登らせた。もう、歳なんだね・・・。今日もオシッコの姿勢が保てない。オシッコしたまま座ってしまいそうだった。ここ最近、随分老いが進んだ気がする。家の中でもあまり歩かない。常に「ハァハァ」している。

今日はマッサージをしてあげた。もちろんピアリスに。気持ち良さそうに振り返りながら私の顔をみるピアリス。超いとおしい♪超かわいい♪ こんな可愛い子でも老化には勝てない。今年の夏も暑いのだろうか。ピアリスは夏を越せるのだろうか・・・。不安が募る。「老い」を治す薬はない。サプリメントくらいなものだ。元気にする注射くらいあるが、(馬のですが)一時的なもの。一応、コンドロイチンのサプリを飲ませる。でもどれくらいの効果があるのか・・・。026

頑張れ!ピアリス!!まだアンディーのところには行かないで★寝たきりになってもちゃんと面倒見るからね♪アンディーと同じように介護するからね☆暑くない夏を希望します・・・。

2005年7月 3日 (日)

Y馬の3年間♪

今日、平成17年7月3日、Y馬の中学校の部活での3年間が幕を閉じた。

平成17年度高円宮杯第17回全日本ユース(U-15 )サッカー大会・さいたま市ブロック大会に 1位で通過したものの、市の予選会で1回戦敗退してしまった・・・。負け惜しみを言えばそう力の差はない相手だった。4点も取られるほどの相手でもなかった。

強いて言えば、修学旅行の出発日と試合が重なった事が敗戦の原因と思われる。1日のうちに2つの大切な事があれば、集中力も分散してしまうだろう・・・。可愛そうな子ども達・・・。試合後、先に出発したほかの生徒達を 追いかけるように午後、京都に向かった。できれば勝って、みんなと合流したかっただろうに・・・・。キーパーのミスもあった。Y馬のミスだ。判断を誤って前に出てしまった。

自分の思い通りにならない事が 世の中にはたくさんあると言うことを学んで欲しい。虹の橋にいるアンディーも きっとY馬に それを教えたかったのだろう。今回は力を貸してはくれなかった。いいよ、アンディー。前回だけで充分だから。これからもっともっと大切な事で力を貸してもらわなきゃならないからね♪ 例えば、受験とかね★

そう、今日やっと、ビビアンの腹バリをすることができた。バリカンがストライキを起こして、最初、ぜんぜん刈れなくてあせったけど、持ち主の手入れ不足で 油を差したら復活♪これで 少しでも暑い夏を 涼しく乗り切って欲しい★050703_1533001

今日のウィッシュ★ちなみにここは ちょっと汚いけど馬を洗う洗い場です♪

2005年7月 1日 (金)

ペットショップの朝

ペットショップの朝は大忙し。私たちより先に出勤したスタッフが まず頭数分のドッグフードをふやかす。大きなボールに山盛りのこともある。ふやけるまで 待ってなくてはならない。前日の夜にふやかせば?と思う方もいるかも知れないが、そんな不衛生な事は絶対しない。冷蔵庫に入れとけば? いえいえ、冷たいフードなんて絶対あげない。ましてふやかしたフードを置きっぱなしなんて もってのほか。だから毎朝 たくさんのフードをふやかす。

フード以外に缶詰をあげる子、離乳用のミルクをあげる子、1頭1頭の食べ具合を見ながらこの子にはこれ、こっちの子にはこれも と管理する。ご飯が終ったら排泄。この頃には私達も出勤して 犬舎の掃除にとりかかかる。毎朝、1人で7~11個の犬舎の掃除をする。これが結構 汗をかく。その犬舎にいた子の 便をチェックして ボディチェックも行う。ボディチェックは 耳の中、皮膚、お尻周り、目やに、などを入念(?)に見る。汚れていたら お掃除終了後、ワンニャン担当のスタッフが お手入れをしてきれいにしてあげる。

便のチェックは慎重にする。通常便の子は何もしないが、少しでもゆるかったりすると、すぐ検便。母体から感染しているので 寄生虫がでることもある。そんな子はすぐバックルームに連れて行き、獣医の先生の指示をもらう。よくなるまでしばしのお別れ。

犬舎の掃除は絶対に犬同士の接触はさせてはならない。すべてのワンが伝染病をもっていると仮定して、最大級の扱いをする。ほかのワンの体やその一部が接触したシーツや新聞紙、ティッシュなどはすべて新品でも廃棄する。もったいないが 念には念を。それが原因で伝染病がショップ内に蔓延する可能性だってないとはいえない。人災による伝染病の発生はぜったい起こしてはならない。手にはビニールグローブ。1頭の犬舎掃除が終るたび 必ず取り替える。雑巾も同じ。1頭分の犬舎の掃除をするのに、2枚の雑巾を使う。

病原菌050530_1107002が目に見えたら どんなに楽だろう・・・。

掃除の順番もきちんと決められていてその通り掃除する。中を隅々まで拭いて シーツを取り替える。キレイにしたらワンを戻して終了。

この後フロアーの掃除、掃いて拭いてモップをかける。ここまでがワンニャンのおうちの掃除で その後は店内中、箒ではいて、汚れをモップでふいて、足りない商品を倉庫から持ってきたり・・・・・となるのです。

本当に朝は戦争なのです★

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »